ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

タグ:富士宮市 ( 1 ) タグの人気記事

車で6時間かけて静岡県へ向かいました。



そして、でた〜〜〜、

清水港から望む富士。

絶景の象徴のような風景でした。

d0218056_18360042.jpg

雲ひとつない青空のなか、富士山にだけ雲がかかって現れました。


そこからは富士山の様相が気になって仕方がありません。



ず〜っと一人で運転してくれた修ちゃんはほったらかしで、

富士山の姿を見続けていました。

d0218056_18395361.jpg
西日をうけてやや赤い岩肌が印象的でした。
また
絵に描かれた富士山とはかなり違った様相で、

むき出しの岩肌が生々しぃ〜。


今まで見た富士山のどんな姿とも昨日は違っていました。






富士宮市に入って、国道沿いのお店で関東風の味のチャーハンを食べ、
いざ、修ちゃんが個展をしているギャライーへと向かいました。


ギャラリーは
芸術空間「あおき」です。

青木平の「青木」とかってのオーナーの名前の「青木」の
両方にかかっているギャラリーの名前だそうです。

ギャラリーとして25年続けられた「青木」さんから
新しいオーナーの屋久綾乃さんへバトンタッチして、
一年足らず。


山本修司が個展を10月に個展をしたのでした。


d0218056_18495082.jpg
屋久綾乃さんと修ちゃん

屋久さんは音楽学科を卒業されているんですが、
アートにも関心が高くて、
ギャラリーまで営むことになったのだそうです。






作品が展示できるカフェゾーンにはグランドピアノがありました。
d0218056_18515437.jpg
素敵です。





そしてカフェ空間から中庭を望みます。

d0218056_18523410.jpg

別荘地のあるようなギャラリーですね〜〜〜。


d0218056_18544653.jpg


そして今日の朝の投稿の巨大なすそ野を見れる高台から
の富士観光となったのでした。




夕方だったので
どんどんとオレンジ色から赤くなり、
最後には黒い

黒富士を見ることができたのでした。



d0218056_18570278.jpg
黒富士




黒富士にお別れして、またもや6時間。

修ちゃんの運転で関西に帰ってきました。




やはり、、、



日帰りで行くところではなかったですね〜〜〜〜。







爆笑




by hamaremix | 2017-10-27 19:01 | アート | Comments(1)