ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

こんばんは。


3ヶ月ぶりに日本絵画の星(近代編)を再開します。

月岡芳年以来です。


江戸後期から明治へと移る頃は、

時代が大変革の時だったので、

攘夷〜開国などの政治の流れは理解できても、

絵の世界がどう揺れたのか?


理解し、それを人に語るのは相当にムズカシイです。汗。


無理なことは無理として、

まま、知られている画家一人一人の作品を見ていくことで、

感覚的に知るということから始めましょう!!




今回もまさに幕末から明治の動乱の時代を生きた絵師。


日本絵画の星-39(近代編)03

狩野芳崖

(かのうほうがい)1828-1888


d0218056_18374884.jpg

一般にはほとんど知られていませんが、

めちゃめちゃ上手い人で、円山応挙並みに鋭利な感覚を持っていた思われます。


d0218056_19302406.jpg
「 谿間雄飛図 」1885

ね。



狩野芳崖

1828年、山口県の御用絵師の長男として生まれていたので、

父に初めて絵を習ったそうです。


1846年江戸に出て、狩野派の狩野勝川院雅信(ただのぶ)に入門。64年ころより芳崖と号した。


ですが、、

維新によって御用絵師として失職したため生活に窮したらしいです。

絵も売れず、日用品を扱う荒物屋を営む妻に生計を頼っていたとか、、

、、、、、

芸術家は明治初頭から貧乏だったのですね、、、




その様子を見ていたフェノロサ(日本美術の指導者)の友人ビゲローは

才能がありながら思うようにならない狩野芳崖に家や生活費、画材費まで与えて絵を描かせていた

ということです。

(フェノロサに見いだされ、交友を得て、西洋画法を学ぶ。)



といったプロフィールを知った上で、

絵を見ていきましょう。



先の絵と同年の作。

d0218056_19340244.jpg
江流百里図 1885年

これは私もどこかで見ています。
現代的な線と形の鋭利さを感じます。

この絵を気に入ったフェノロサは自分のコレクションとして、
自宅の目立つ所に飾っていたという作品。




次もまた1885年作

d0218056_19393810.jpg
「 伏龍羅漢 」 1885年

羅漢像ですが、ちょっとユーモラスです。



d0218056_19421448.jpg
仁王促鬼 」1886年

古いアニメに出てきそうな表現ですが、
狩野芳崖の作品の中でも有名な作品で、
フェノロサのアドバイスでの西洋画材を使用したことが知られている絵。

多様な色を感じますね。

これも、、、ユーモラス、、、、笑



次は不動明王。

d0218056_19471351.jpg
「不動明王」1887年

この時代で、不動明王を描いた絵はなかなか目にしません。

塗り絵的ですが、なんか今にも通じるものを感じます。



最後は狩野芳崖といえばこれ、
で、代表作なのですが、彼の絶筆でもあるのです。


d0218056_20125981.jpg
「悲母観音」1888年


代表作ではありますが、ちょっと馴染みにくいものを感じます。

観音像といえば仏像では、馴染みがありますが、

絵では、ね、

なんかちゃらちゃらしたように思えます。


d0218056_20175602.jpg
「悲母観音」部分


仏像より装飾品が強調されます、、

女性ぽいのに髭が、、、、


d0218056_20201801.jpg
「悲母観音」部分







ということで、おさらいです。

狩野芳崖

幕末から明治期の日本画家近代日本画の父

号は松隣、皐隣。盟友たる橋本雅邦と共に、

日本画において江戸時代と明治時代を橋渡しする役割を担うと共に

河鍋暁斎菊池容斎らと狩野派の最後を飾った。







































# by hamaremix | 2018-08-01 20:25 | 日本絵画の星(近代編) | Comments(0)
d0218056_21414585.jpg
久しぶりに空中庭園。

台風が来てるし、映画でも見よって
気分転換を思いつきました。

空中庭園にある映画館はテアトル梅田

閃いた映画はドキュメンタリーの「フジコ・ヘミングの時間」
でした。


d0218056_21444543.jpg

フジコ・へミングが特に大好きというわけでもないんですが、
おばあさんにもなって素晴らしい演奏を続けている
芸術家の彼女の生活ぶりなんかを見てみたくなったのでした。


演奏は素晴らしいのはもちろんですが、
彼女の服装が
なんだか、ジミヘンやジャニスみたいで、
常識の壁をぶちやぶっているのがいいです。

自分の美意識に忠実、着たいものを着るでしょうか、

d0218056_21473365.jpg

インテリアにもこだわりが強いと自身が語っていましたが、
好きなよう〜〜に飾っていました。
型があるように思えなく、自分の感性を大切にされているのです。


小さい頃、日本人ではない外国人教師にピアノを教えてもらった時に、
感情の赴くまま弾きなさいと教えられたのが、
今の私を作ってます。と語ってました。

うむ、

教えられて楽譜どおりに弾くのではなく、
自分の感情に照らして弾く。


そう、そうなんです、

絵もそうです。

見たものそのままを描くのではないんです。

自分の感情に忠実に描くのです、、、、、



フジコさんは幼少の頃、父親にさられます。
記憶にない頃のこと、
「外国で仕事が見つかったら母と子どもを呼び寄せる」
と言いながら、結局、消息不明になってしまい、
フジコは母子家庭のハーフとして、
生きていくのです
そのあたりは詳しく掘りさげられていませんでしたが、
フジコさんの持つ陰は
そこにあるようです、、、


大げさな演出がなく、無理な構成もなく、
また、生真面目に時系列でまとめるのではなく、
かなりゆる〜〜い、ドキュメンタリーで、
ここちよかったです。


そこには等身大のフジコ・ヘミングが記録されていました。



とってもいい映画でしたよ。

そうそう、監督は大阪芸術大学卒の方。




音楽では
「ため息」がいいです。
あと「月光」も、、、


大きな波のような音楽だと思いました。



映画館を出ると日も暮れ始めていました。

d0218056_22032527.jpg

グランフロント方面が見えました。










グランフロントには、滝がありま〜〜す。


梅田の滝????


d0218056_22061330.jpg



















# by hamaremix | 2018-07-30 22:26 | アート | Comments(0)
今年の猛暑にはこれです!!

スイカバー

d0218056_20252823.jpg

あれ、これ、いつもと違う!
と思ったら、
皮と実が逆になったバ−ジョンのでした。




でも、美味しい。


暑い昼間に食べるのが最高です。

目も覚めます!!

d0218056_20275054.jpg


今日のお菓子365 (216)

皮なのにチョコっと種入り「逆になっちゃった/スイカバー」

株式会社ロッテ


d0218056_20283101.jpg

コンビニにありま〜〜〜す。



おすすめ!!


# by hamaremix | 2018-07-28 20:30 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
夏ですね〜〜〜〜〜、

前庭のハナミズキの木で
が鳴いている。

何処だろうと枝を探してみると、あっ、
いたいた。


そうだカメラで撮ってやろう、、、
って
レンズを向けて、焦点を合わしている間に
プイって飛んで行っちゃいました。

あれ、見えてるんだ、、、




それにしても、大きい声で鳴くものだって、思った刹那、
でもいったい、ってどうやってあんなでかい音が出せるんだろう???
羽根を擦ってる、、、いや、あんな音は出ないだろう、、、、
何処で音出してる?

という素朴ですが、
いままで考えたこともなかった疑問がわき起こってきました。


また、さらに刹那、
そんなことも今まで知らなかったのか、、、
「ぼ〜〜っと生きてるんじゃないよ〜〜〜」
と、チコちゃんに怒られるとも思いました、、、

d0218056_20010275.jpg


そこで、調べました。笑

が鳴くのはオスのみ、
押すの身体の中には、音を反響させる空洞があるんです。
そしてその背中には発音膜と呼ばれる、太鼓の皮のようなものがあって
それを発音筋という筋肉で発音膜を震わせて音を出している
ということが分りました。。。


私の説明では分りにくいと思うので、
この動画で理解して下さい!!!





ほっほう〜〜、

のオスは身体のなかに、
楽器を持ってるんだ、、、

と理解しました。。。。







がってんいただけましたでしょうか?笑






# by hamaremix | 2018-07-28 19:58 | ライフ | Comments(0)
「半分青い」の今週分を一気に見て
悲しい気分になりました。

漫画家への夢、映画監督への夢、
芸術、芸能の世界で生きていくには優しくてはいけない、
チャンスとみれば、
どんなことをしてもものにする、、、


でも、その手だてで友人を裏切ることに、、、


あ〜〜〜、よくあることんなんですか????

そうゆうの、やはり嫌です。



ジョージ、何とか言って!!


音楽の深い森 354 
ジョージ・マイケル 「 I Can't Make You Love Me 」




# by hamaremix | 2018-07-27 19:32 | 音楽 | Comments(0)

お菓子は毎日食べてはいるんですが、

ご無沙汰してました。


今日は果物です、珍しい、、、、




7月に入って、訳あって、毎日プラムを食べてます。



最初は食べ方が分らず、

緑のを食べてしまい、マズって思いましたが、

熟して赤いのを食べるのだと知ってから、

美味しくいただけるようになりました。


お菓子みたいに、

いつでも同じ味ではないんですよ〜、生の果物は、、、



あたりまえですが。笑




今日のお菓子365 (215)

南アルプス市より「ソルダム/プラム」

山梨県産JAこま野


d0218056_19513312.jpg


# by hamaremix | 2018-07-25 19:55 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_20543861.jpg
暑いです〜〜。

みなさまお元気ですか??


エアコンを効かしながら制作頑張ってます。




いよいよ最終段階、
尻上がりにのってきました!!
私はなんだかんだ言っても、夏の方がテンションが上がるので、
向いているのかもしれません。



さて、ここから、です。

ツメで自分のこれまでの制作上回るようにならなくてはいけません。

「半端ないって」いうぐらいの集中力でもって
この一週間
やります!



やるぞ!





d0218056_21005979.jpg





# by hamaremix | 2018-07-24 21:01 | ライフ | Comments(0)

スケッチの講座を初めて10年


西宮北口を拠点に

西は明石、京都は蹴上げ、奈良は郡山、北は新三田まで、


関西の半日で行ける風光明媚な場所を求めて

スケッチに行き、

回数はもうすぐ99回になります。


 最初から来てらっしゃる方もいるので、同じところへは行けないとい決心で、

いつも、風景のいい場所を探してます。


JR・私鉄沿線の駅にフリー配布してある、

イベント情報・花の開花情報・今見るべき名所の紹介、等等が記されたものに

目を光らせています。



そんな私にもってこいの本を発見。



本ーこれいいよ vol.13


厳選50ルートから選べる

「京都・大阪・神戸名建築さんぽマップ」

円満字洋介

株式会社エクスナレッジ


d0218056_08094507.jpg

これがいいのは
50の名建築をみるルートマップがついてることです。

こんなふうに。

d0218056_08112733.jpg

これを手に入れたので、早速歩いてきました。


ルート5:堀川・烏丸丸太町ルート

JR嵯峨線・二条駅からスタートしました。

沿線沿いに北へ歩き

「日本聖教会 京都聖三一教会」へ

d0218056_08170064.jpg
町の小さな教会ですが、温かみのある色とかたち
信徒の園部秀治氏の基本設計を元に
ミッション系の建築家バーガミニー
ミニバーガーではありません。
が設計したという。

ルートではそこから
丸太町通り〜下立売〜堀川通りを北上するのですが、
カット!!!

暑すぎて無理!


京都府庁を目指しました。


府庁の手前に紹介されているのが
「旧滋野中学校(京都まなびの街生き方探究館)」
清楚なアールデコ校舎

d0218056_08264463.jpg
デイライトイエローがリフォーム感を出してます。


そして、今日の一番のお目当て
「京都府庁 旧本館」


京都の人にはなじみでしょうが、私は初めての訪問。

おお〜〜、立派じゃないですか。
日本人が設計したとは思えない程、本格的洋風。

d0218056_08310370.jpg

中を見学出来ました。



d0218056_08333585.jpg
こんな家に住んでみたいものです。笑

アトリエでいいので貸して下さい、府庁様。


d0218056_08352715.jpg

d0218056_08360921.jpg


建築のデティールに目がいきます。


中庭には円山公園にある有名な桜の孫の桜の樹が
ド〜んと鎮座していました。

d0218056_08390623.jpg

中庭に向かって休んでいると、夕方の少し涼しい風が吹いてきました。

そして、そこで旧に懐かしい気持ちになりまし。

なんだろう、

この既視感。

あ〜〜、桜塚高校を思いだしました。


今はありませんが、私たちは木造校舎最後の世代。
中庭に豊な造園がありました。

その樹木と校舎の風景を
それこそ、何十年ぶりに思いだしました。
あ〜〜、懐かしい。

木造校舎って生徒や先生が廊下を歩く音がうるさいんです。
床板がどたどたと響くんです。
必要以上に活気がありましたね。


当時、卒業間際に、この校舎ももう無くなるんだなぁ〜って
感慨深く思ったことも思いだしました。


脱線しました、、、


旧府庁本館の横に
「京都府警察本部 別館」

d0218056_08481663.jpg
まぁ、警察ですね。
愛想ないです。なくていいんですが。



ここから、烏丸丸太町まで歩くんですが、
結構いい建物が並んでいました。


先ずは
「平安女学院」

d0218056_20002147.jpg

設計はバーガミニー。




そしてその女学院の礼拝堂でもあり、
「日本聖公会 聖アグネス教会」です。

夕日に照らされ赤い煉瓦がさらに赤く見えました。

d0218056_20043503.jpg

全然、日本に見えません。


そして最後に

「大丸ヴィラ」


その日一番の魅力的建築だと思いましたが、
今は未公開とかで、
中に入れず
門の外から、仰ぎ見るしかありませんでした、、、


が、

いつの日か、
必ずスケッチしたいものだと、
切に思いました。。。






以上、、、


またね。









































# by hamaremix | 2018-07-22 08:51 | 本ーこれいいよ | Comments(0)
ビートルズの曲のカバーって、
曲が元々いいし、アレンジもいじりようがない程の完成度なので、
あんまり驚きはないんですよね。

あ〜、よく唄ってる、、、くらいの、、

何回も聴けないです。

やっぱりビートルズのオリジナルを聴く方が楽しいんです。



でも、

さすが、パット・メセニー

歌心あります。


これは何度でも聴けます。
しかも、原曲と同等かそれ以上の感激を与えてくれます。

泣きたくなる程の懐かしさと切なさ、、、
で、、

音楽の深い森353
パット・メセニー 「And I Love Her」(ザ・ビートルズ)






# by hamaremix | 2018-07-20 21:05 | 音楽 | Comments(0)
最近のグラフィックデザインはすごい。

ほんと、すごい。

みたことのない世界を見せてくれる。



という記事。


d0218056_01302527.jpg

デコラティブ(装飾的)ですが、装飾的というものを超えた何かがあります。

尋常じゃない盛。

JR貨物のこのイラストは日本人的センスにもあふれてます。






同じく盛りに盛った世界観。


d0218056_01384483.jpg

すごい。

アニメ10本分くらいの密度を感じます。


基本センシティブです。




d0218056_01411162.jpg

浮世絵からの継承を意志したデザインですが、
新しい!

吉田初三郎の引用もある。






これは淋派の継承ですが、

d0218056_01442615.jpg
写真と絵の融合、そしてパースペクティブ。





パースペクティブで面白い神戸紹介
d0218056_01500464.jpg

三つのパースペクティブをさりげなく繋げて、
神戸港と六甲そして田園で
和ではない魅力を演出いています。




d0218056_01530355.jpg

丹後の海という電車があるんでしょうか。

その車輌の精緻な再現とシンプルな和のデザインの組み合わせ。






d0218056_01572511.jpg

絵本系ですか、、

夢がありますね〜〜。

しかも上品。






次はコミック・イラスト系。

本の表紙も完全にコミック・イラスト系がなだれ込んで
定着してます。


d0218056_02004901.jpg

イラストとグラフィックデザインは別の人かな。


かっこいい。







アメリカンの盛り。

d0218056_02025236.jpg

アメリカは基本、写実です。

ほら、ハリウッド的でしょ。




同じ構図の飲料のデザイン。

d0218056_02045460.jpg



これは何のデザインか分らないけど、

新しいセンスを感じます。

d0218056_02073415.jpg






最後は古典的なデザイン。

ですが、アイデアが粋。

d0218056_02101643.jpg

























# by hamaremix | 2018-07-20 02:16 | アート | Comments(0)
人間の視覚とはいかに?

と考えさせられるレゴの広告!!


d0218056_03240988.jpg
えっ、何と

思われる方もいるのかなぁ?

しかし、

フェルメールの「青いターバン」を知っている人には

このシンプルなレゴの色の並びだけで、

この絵が見てとれたはずです。



いや、これにしか見えませんでした。


d0218056_03263340.jpg

かたちがシンプルであっても、

色の並びがある程度そろえば、

人間は創造力でイメージを補うことができるのです。




補足

そもそも、この絵だって、

絵の具がキャンパスにのっているだけで、

人間ではないんですからね〜〜〜〜。笑


# by hamaremix | 2018-07-19 03:31 | アート | Comments(0)
こんばんは。

少しご無沙汰していました。
この暑さですから、、若干へたっているかなぁ〜。
でも、身体もこころも元気です。

皆さんは、大丈夫ですか。

d0218056_21322098.jpg
コラージュ436 「ダビデ」

日曜美術館の「ミケランジェロ特集」を見ました。

今まで知らなかった、ミケランジェロの人生の苦労を知ることができて、
変な言い方ですが、勇気づけられました。

ミケランジェロも「人間だったんだなぁ〜」て

彼の若い頃の彫刻「ダビデ」「ピエタ」
そして「システィーナ礼拝堂の天井と壁画」

神さまが作ったとしか思えない程の、完成度、、、

しかし、彼は彫刻家、
「システィーナ礼拝堂の壁画と天井画」が本意でない仕事だったと知りました。
ですが、ぼろぼろになって、4年がかり、
ほぼ一人で完成させたとか、、、

革命に参加し、その革命が失敗してからの晩年、
実を隠し、疲れ果て、
それでも刻んだ彫刻作品は、
若い時の作品とは、全然違った印象の作品だったのです。


知らなかった〜〜、

悲哀に満ち、人生に疲れたミケランジェロの姿が浮かびあっがってきました。





一生を穏やかに生きぬくって、難しいんですね。



d0218056_21430900.jpg
コラージュ437 「Ozeri」

制作は大詰めに来ました。

あともう少しです。

今月には必ず終えてみせます!!

この秋に発表予定していますので、お楽しみに!!!


タイトルは、、、、


あれ、なんだっけ、、
考えていたはずですが、、





d0218056_21480766.jpg
コラージュ438 「天才の秘密」

私は3浪しているので、高校時代も含めて
5年は受験勉強したことになります。

特にデッサンと立体構成については、自身がもてる程、
熱心に学習しました。

ですが、色彩構成については、、満足のいく成果は得られませんでした、、


今、私の作品の要となっているデッサンと構想力は
実は浪人時代に培ったんではないかなと、
今日、思いました。

私の人生は色んな経験をしましたが、
浪人時代は暗かったけれど、
実は楽しい時代でもあったんです。

学生でもないし、社会人でもない、
何でもない自分を体験した3年間。

浮き草のような立場にあれで慣れてしまったんです。





d0218056_21571530.jpg
コラージュ439 「にゃほ〜〜〜〜」


中学教員を9年経験したことは、
私の人生を本当に豊かなものにしてくれたと思っています。


心の鍛錬と自己表現(言語と身体ですること)を学び、
もちろん教育と人権の深い理解。


そしてなによりも
沢山の愛すべき子どもたちと先生たちに出会えたことが
とっても大きな財産となりました。
(う〜〜ん、陳腐ないいかたですが、、)

美術とカルチャーと音楽しか知らない、私が
人間関係の熱すぎる、本当に熱すぎる輪の中に居たのです。

今、こうして、曲がりなりにも人間をテーマに絵が描けるになったのは
この時代があったからこそです。






d0218056_22092099.jpg
コラージュ440 「★」

ここ数日、いっぱいヘマをしました。

恥ずかしいです。

ぼけ始めたか〜〜〜?

まぁ、もともとぼけてますけど、、、


「仕事場の鍵を無くしてしまいました、、、」ありえない。。。

「電車の切符を続けてなくしました」以前から、ありましたが。。。

「友人との飲みの約束日を間違えて今日、待ち合わせ場所までいって待ってました、、
来ないので電話すると、今日じゃないよ、、、」恥さらし〜〜〜
ちゃんとメールで日時、確認しろよな〜〜〜。

などなど、、、





でも、とってもいいことも幾つかあったのでした♥




d0218056_22164317.jpg
コラージュ441 「なる聖」









今日はこのへんでよかろうか、、、











































# by hamaremix | 2018-07-17 22:24 | ライフ | Comments(0)
「半分青い」では結構、愛を告白したりする
ホットなシーンが、朝から出てきたりして、

、、、
もう、恥ずかしくて見てられないんですけど、、(見てるけど、、、)
テレっぽい。

まぁ、どきどきしたらそれはそれでおかしいけどね、、、


30代前半の頃、
イギリスのミュージシャン、ケイト・ブッシュのミュージックビデオを
毎日ように見てはドキドキしてましたね〜〜。

歌はいいし、作る曲もハイセンスだし、ダンスも素晴らしい!

才能にも恋しました、、、haha


そんなで、今日はケイト・ブッシュです。


黒人2人のクールな演技がいいです。


音楽の深い森 352
Kate Bush 「Them Heavy People」



# by hamaremix | 2018-07-13 20:01 | 音楽 | Comments(0)
少し前ですが、神戸市の最北部にある「道場」という地名のところ、

人里は慣れたたところに、
知る人ぞ知るという
獨鈷山 鏑射寺(かぶらいじ)があり、
そこに行ってきました。


獨鈷山 鏑射寺は
一切のお布施をもらわないし、売り物もないのです。
ですが、本当の意味での寄付によって
成り立っているという、、、、


また、お堂の仏像さん、
大日如来、虚空像菩薩、弘法大師像
を拝ませて頂くにも、自分でお堂の扉を開け、
自己責任で対面できるのです。


う〜〜、それだけでもすごい!!!

d0218056_21101471.jpg
先のお堂には大日如来さまが、、



d0218056_21110428.jpg
塔には虚空像菩薩が、、、



境内のお地蔵さん。
d0218056_21113627.jpg





そして大師堂
弘法大師さんが祀られていました。

d0218056_21130476.jpg


どこのお堂も入った直後は、
全く何も見えないくらいの暗さなんですが、
しばらくすると、仏さんがにゅ〜〜〜っと
経ち現れてくるのでした。。。

こうゆうの初めての体験でした。


境内は日曜日にも関わらず、人はまばら、、、

ほんとにゆったりとお参り出来ました。



スケッチにきたいなぁ〜と思ったのですが、
徒歩では無理があり、
難しい、、、、、。

















# by hamaremix | 2018-07-12 21:19 | 日本の美 | Comments(0)
スポーツジムの「コナミ」。

梅田にある「コナミ」は阪急電車の終着駅「梅田駅」の横にあるビル「DDハウス」の中
丁度、電車の中から目線に入る階にあります。

その「梅田コナミ」の窓に
電車の乗客に向けてのコピー(文字)が貼ってありました。


「理想の身体、ここにあります!」

NO贅肉、NO脂肪、NOたるみを訴えてるんでしょうね。
コナミに来れば、理想の身体になれるって!

でも、私ぐらいの歳になると、
もう、いいんです、よね。

贅肉、、、、、
脂肪、、、、
たるみ、、、


で、私は思いました。

「理想のこころ、ここにあります。」

なら、かなり興味津々と、
それはどうゆうことだ!!って
行きたくなるに違いないって思いました。



「理想のこころ」
それはどうゆうかたちでしょうか?

どうゆうこころの状態をいうのでしょうか?


自分中心でないこころ?
怒りっぽくないこころ?
穏やかであればいいのか?

人に優しいこころ、
それはどうゆうこころ?



コナミのそのコピーを見てから、
2ヶ月は経つのですが、、

ずーーっとそのことが気になっています。


理想のこころとは?!



d0218056_20124321.jpg










# by hamaremix | 2018-07-11 20:10 | 哲学 | Comments(0)