ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

 ポテチの定番。


でも、なんかパッケージのデザインが個性的です。


そうこれはパッケージのデザインに趣向をこらしたもので、

SOU・SOUという京都ブランドとカルビーのコラボなのでした。


さて、SOU・SOUとは

「新しい日本文化の創造」をコンセプトに四季折々のテキスタイルデザインを

創る京都のブランドです。

ポップな地下足袋や進化した和装が幅広い僧から支持を得ている。


ということで、カルビーとのコラボに選ばれたようです。



今日のお菓子365 (202)

SOU・SOU×カルビー、パッケージデザインコレクション

「ポテトチップス/ギザギザ/味わいしお味」

カルビー株式界社


d0218056_20074899.jpg


# by hamaremix | 2018-03-19 20:09 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
浜田岳進行の番組
落語Theムービー。

最初に見たのが柳谷喬太郎の「井戸の茶碗」

これがとってもいい話で、おかしい言い方ですが、
さわやかな感動をおぼえたのでした。


私には初めて聞く噺でしたが、
なんと、まぁ、上品で、
とっても素敵にいい話なんだろうと
それまで聞いたことのにような美談に感心したものでした。

江戸の美学なんですかねぇ〜



うむ。


また、落語ザ・ムービーの映像がとってもよかったんですね〜。

でもyoutubeでは
このtheムービーの内容アップされていません。

残念ですが、柳家喬太郎さんの
お噺がすばらしいんで、
お楽しみ下さい。





# by hamaremix | 2018-03-18 19:42 | ライフ | Comments(0)
最近スケッチの関係で2度も訪れた大阪此花区の舞洲(まいしま)。

今日3度目の訪問。

しかも今回は舞洲工場の内部見学会に参加してきたのです。


太陽の塔の内部公開が話題になっていますが、
こちらのフンベルトワッサー建築の内部見学もほんと充分に見応えのあるものでした。


d0218056_20301734.jpg
フンベルトワッサーはウイーンな画家で建築家。

d0218056_08194634.jpg

この舞洲ゴミ処理施設は彼のデザインで、
自然との調和をコンセプトにしています。




ド派手でどこが自然との調和か?って思いますが、
自然にはない直線を使わず、
自由曲線でデザインされています。



d0218056_20344838.jpg
内部にも彼らしいデザインの内装が多くあります。


フンベルトワッサーの絵

d0218056_08204037.jpg

ちょっとクリムトの装飾的な部分で似ています。
同じウィーンで影響しあったのですかね〜。




工場では
私はプラントツアーという、
ここで働く職員さんの解説で施設を見学できるツアーにも参加しました。

これが、面白すぎるないようで、、

まぁ、


圧巻、感動。



UFOキャッチャーの超親玉!
d0218056_20374680.jpg
可燃ゴミを燃やす過程で、このクレーンを使います。



d0218056_20402022.jpg

うわぁぉ〜〜〜〜〜〜




粗大ゴミをダストからつかみ上げます。


それを焼却炉へ、、、



d0218056_20420085.jpg
あらあら、、

籐の椅子、まだまだ使えそうですが、、、


粗大ゴミは巨大なシュレッダーで微塵にされます。


d0218056_20371739.jpg
マットレス、そふぁぁ〜など、、、

凄い迫力です。



燃やされてできた灰は、
舞洲、夢洲、咲洲などの埋め立てに使われているそうです。

鉄、やアルミは売られて、年間何十億になるとか。


ゴミの焼却によって電力も生み出しているそうで、
その電気も売ってます。


何人かの職員さんとお喋りさせて頂きました。

私が先週、沢山の方と外観のスケッチに来たのですよとお話すると、
「いや〜、この建物いいんですかね〜、
フン、なんとかいう建築家もよく知らないし、
建物の価値がよくわかりません。」

と正直な感想を語ってられました。


正直、市民の方から、
「税金をこんな使い方してもったいないとか言われることも、、」

などとおしゃってました。



あ〜、芸術や遊びやデザインが分らない
カタブツがそうゆうこと言うんですよね〜。

芸術やデザインがどれほど私たちの生活を
豊かにしているのか、、




何かと反対する人はいるものです。




しかししかし、



いや〜、本当に面白い見学会でした。



皆さんも是非!!







屋上にも連れて行ってくれました。

d0218056_20493040.jpg

d0218056_20573283.jpg


工場見学ツアー、巡りがしたくなってきました。笑










# by hamaremix | 2018-03-17 21:09 | ライフ | Comments(0)
アメリカ合衆国の学生たちが
銃所持の規制を求めて大がかりなデモを始めた。

多くのアメリカ人が銃所持は
自分の身は自分自身で守るという考え方で
銃所持は当然の権利と考えているようで、
銃による死亡者が一定数あるにも関わらず、
銃を持つならず者がいるからこそ
銃を所持することを必要と考えているようだ。

また、銃製造、販売の関わる人たちの
また、愛好(銃マニア?)などの多数の
存在が政治を動かしきれない大きな要因でしょう。

悪いと分ってる人も多くいるはず、
でも多くの人の生活もある、
結局そこが大きい。

しかし、近年アメリカで多発している
学校内での銃乱射事件には
いつ、自分達の学校で同じことが起こるかもしれない、
理不尽な無差別銃殺人、
何故、機関銃のような銃が学生に必要なのか、
理解できない、とういのが
普通の感覚でしょう。

日本と違ってアメリカは多民族社会で、
同じ国に住む人たちの相互理解も日本とは
まるで違うのも分りますが、
銃があるからこそ逆に
他人を簡単に信用出来ないという
構造を作り出してるかも知れないと思う。



さて、
この音楽PVは音楽以上に、
映像のもつ力が強く、衝撃的です。


音楽の深い森 336

Foster the People 「 Pumped Up Kicks 」



# by hamaremix | 2018-03-17 05:50 | 音楽 | Comments(0)

d0218056_21585798.jpg
じゃ〜ん、

知ってる?


松本零士先生の漫画「クイーン・エメラルダス」の
主人公だす。

松本零士先生は
「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などの漫画の作者ですぞ。


そして
私はこのキャラが大好きなのです。



iPet (アイペット) 10

クイーン・エメラルダス


実は彼女、私のアトリエに鎮座している、

想像の女神なんです。


私が任命しました。笑




もう、何年も私の絵画の制作を手助けしてもらっています。



d0218056_22032662.jpg


これからもよろしくです。


# by hamaremix | 2018-03-15 22:08 | iPet | Comments(0)
d0218056_21560404.jpg
サムホールという最も小さなサイズのキャンバスで
黒い白鳥を描きました。

黒い身体に、赤い嘴に
人間の女性的な美を感じたので、
遊んでみました。

時間をみつけて
小品の習作を作ることにしました。



ほんちゃんの作品は、まだ完成していません。
今月中になんとか仕上げるつもりです。

いや、仕上げないと、、


次の構想が固まってきましたから。







# by hamaremix | 2018-03-14 22:01 | アート | Comments(0)
阪急梅田駅の下、
紀伊国屋書店で洋書のバーゲンをしていました。

今は日本画に興味があるので、
全く買うつもりはなく、
でも一応、美術書のコーナーだけ見てみよ〜

あ〜駄目ですね〜、
刺激的なアートの本が幾つかあって、
すぐ、欲しくなりました、、、、


でも、一冊どうしてもって思うのがあってそれだけ買いました。

というのも以前、ネットで凄い絵だなぁ〜と思って、
画像をコレクションしていたものがこの本のなかに
あったからです。


それがこれ。


d0218056_19525111.jpg

何を表してるのかは分らないけど、
すごい発想の絵だとビックリしたのですよ〜。





この作家の名前も知りませんでしたが、
今回分りました。


d0218056_19542900.jpg
画集の作家の名は
BO BARTLETT/ボー・バートレット
でした。

基本的にはリアリズム(写実主義)の画家ですが、
現実から逸脱している絵もあるので、
そのあたりが私の興味を惹き付けたところです、、、


d0218056_19582114.jpg

子どもを描いたものがいい。


ボー・バートレットの年代は私の同世代、、
そのあたりも親近感ありです。

アンドリュー・ワイエス風あり
ノーマン・ロックウェル風あり、
デビッド・ホックニー風あり、
画風の変遷も渋いです。


d0218056_20022352.jpg
これ好きです。


アメリカの作家でしょう。

広大の大地の背景が多いです。



d0218056_20041749.jpg


赤茶色にこの作家の魅力を感じます。


d0218056_20052225.jpg

箒と火とのダブルイメージの絵




一番多いのは人物画ですが、

多くは出せないので、一点だけ、、

紹介しましょう。


d0218056_20071233.jpg



こうゆうリアリズムはいいんです。

ポージング、デッサン、構図、色彩、で

写真を超えているのです。



超えているというのは、
描かれてある以上のことが画面から感じとれるということです。


それは絵画にだけしかできない
物語性というか詩情といったものです。




ボー・バートテレット


皆さんはどうですか。
















# by hamaremix | 2018-03-13 20:14 | アート | Comments(0)

1939年のミュージカル

「ベリー・ウォーム・フォー・メイ」の挿入歌。


複雑なコード進行で特異なメロディーラインはとっても印象的。


現代でも多くの有名ミュージシャンがやってますが、

特にギタリストに人気が高いようです。



〈 JAZZ STANDARD 032 〉

All The Things You Are


Joe Pass/ジョー・パス 「All the things you are」



ジョー・パスはほんと力が抜けていて、

職人芸というか、匠です。





パット・メセニーもやってました。

Pat Metheny Group 「All the things you are」




パット・メセニー・グループ、

黄金のメンバーによる!!!





我ら日本のジャズメン


渡辺貞男「All the things you are





# by hamaremix | 2018-03-12 20:36 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)
d0218056_18180984.jpg
お〜、にしこり〜!

大津市ナウ。

初めて知ったのですが、大津宮があったのは大津市錦織だったのでした。

d0218056_18204287.jpg
近江大津宮跡。

天智天皇が急に勝手に飛鳥から遷都したという、、都。

しかも天智天皇は遷都して5年半で亡くなられ、
大津宮は5年半のみのあった都。

確かに大津に都があったなんて認知度が低いですよね。


近江大津宮跡から徒歩5分、

その遷都した天智天皇を祀ったのが
近江神宮
がありました。


d0218056_18262504.jpg
近江神宮の森



ちはやふる〜〜〜〜


来たぞ近江神宮!!!
d0218056_18272478.jpg
詩は天智天皇の
百人一首の冒頭をかざる詩。


d0218056_18282926.jpg
初春の光を浴びて、ぴかぴかの朱色。


近江神宮のご鎮座は新しく昭和15年です。

近年は百人一首、カルタの大会が行われることで有名です。

私も大人気の映画「ちはやふる」で知りました。


近江神宮はその漫画・アニメの聖地でもあります。


その奥、奥の院的にある
近江勧学館。

d0218056_18293772.jpg
ここで、全国カルタ大会が行われます!





d0218056_19145389.jpg
近江神宮の鳥居の向こう

琵琶湖の湖面が輝いていました。




ここから京阪電鉄京津線に乗り浜大津へ!

浜大津駅近辺で路面電車に、、
この辺り撮り鉄で一杯でした。

d0218056_19171870.jpg

d0218056_19185375.jpg
好きなスカイブルーに黄色の電車。

でも車輌の色にはどうなんだろう?


浜大津駅で乗り換え一駅
上栄町駅で下車。

初めて来ました、2kwギャラリー。

ここで教え子の光太郎くんがグループ展をしているので、
今日のメインイベントとして来ました。

d0218056_19215501.jpg
「風景の澱みから」
井上光太郎・奈良田晃治・宮岡俊夫3人のグループ展
/2kwギャラリー
3/25(日)まで

2キロワット・ギャラリーは
作家の金子さんが新居に去年6月にオーンさせた
現代アート専門のギャラリー。

とっても美しい空間でした。

内容はあえて公開しませんね。


ギャラリーに向かって歩いている国道の坂道
両脇には古い町屋がならんでいて、、、
趣があります、、

もしや宿場町?


そのもしやでした。

町屋の壁に「宿場街保存会」なるチラシを見つけたのでした。


逢坂の宿場町。



おおっ、

逢坂とはここだったのかぁ〜〜〜、




じろじろ、きょろきょろして歩いていると、
芸能の道祖神なる石碑を発見。

「蝉丸神社」という碑もあり。

その横に鳥居発見、

よく見ると、、、

れれれ、れれっ?

d0218056_19324169.jpg

ええっ踏切がそのまんま神社への専用の参道になってるなり!!


蝉丸神社は謡曲の「蝉丸」にちなんだ神社と、、、

悲しい逸話を説明の掲示板で知りました。


帰り

鳥居を横切る京阪電鉄京津線のあの車輌が通りました。


なんとシュールな光景、、、

オーママイガーって思いました。


d0218056_19371270.jpg






今日最後のトピックス。


あれれ、、、、なんともう、
桜の開花を見ました。

京都三条、鴨川沿い

d0218056_19390290.jpg




ラッキーなファースト・花見でした。





もう、春はそこに来ていました。





























# by hamaremix | 2018-03-10 19:40 | ライフ | Comments(2)
あえて割るこらこそ
d0218056_17392290.jpg
しみ込む
濃厚な味わい。



そりゃ〜、いけてないわけがない!

今日のお菓子365 (201)

あえて割るからこそしみ込む濃厚な味わい

じゅっと揚げた旨みとコク・二度づけ醤油「技のこだ割り/揚」

亀田製菓/新潟市江南区亀田工業団地3-1-1


d0218056_17402900.jpg


うま〜〜〜いです。




(セブンで買い)




# by hamaremix | 2018-03-10 17:42 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
昨日?今日?

昨日から今日まで、
かんてつでほぼ24時間働き続けましたね〜、

がんばりました、アラシックスティ、、


修ちゃんとこの仕事、
暴風、豪雨、夜、しかも野外、、、
大変でした〜〜、

風で作品が傷むという大ハプニングがありましたが、
修ちゃんの神業で修復、、、

すごいわぁ〜。




今は、寝るしかありません、、、


寝てないのでかえってテンションがあがったかな。


今日はこんな
テンションの高いメンツでお届けします。

誰?

は〜、フー?


そう THE WHO です。

ベースのジョン以外、
落ちつきないですなぁ〜〜、www

いや、これがロックでしょう。


音楽の深い森 335
THE WHO “ Wont Get Fooled Again ”




# by hamaremix | 2018-03-09 20:50 | ロック・レジェンド | Comments(0)


d0218056_18033622.jpg
コラージュ394 「ピアノ」

アシガール、全12話。
10話まで見ました。

一気に見れるのですが、終わってしまうのが寂しいので、
一話見たら、じっくり間をおいて見るようにしてます。

女子高校生の若君に対するまっすぐな純愛、
こころおどります。


ちなみにマーガレットの単行本の
1巻を買ってみました。www



d0218056_18094553.jpg
コラージュ395 「想い出の菜の花」


明日の午後は久しぶりに、修ちゃんとこ「シア」の
仕事で三田に出張します。

野外の仕事なんです。
三井アウトレットモールのディスプレイ。
でも、

でも、明日、雨じゃないですか、、、

しかも寒くなるとか、

は〜〜〜、やだな〜。


雨対策で
防水の靴と作業服をコーナンで買ってきました。


ずぶ濡れの野外作業を想定してます。



d0218056_18160574.jpg
コラージュ396 「ゆくえ」

新作の絵画、かなり出来ました。

ある部分が発想面でどうしても、うまくいかないので、
困ってますが、
他は徐々に立ち上がってきました。


でも、

発表できるかなぁ〜〜。

思案中。



d0218056_18190137.jpg
コラージュ397 「武家に生まれ生きた」


サムホールの絵をちまちま描き始めてます。

一点「黒鳥」が仕上がりまじか。


またここでアップしますね。


細かいところをしっかり描くためにいい練習かな。



d0218056_18224047.jpg
コラージュ398 「ひなぎく」
































# by hamaremix | 2018-03-07 18:24 | ライフ | Comments(0)
今日は大そそうをしてしまった。

8キロかそれぐらいの米袋に穴をあけてしまい、
中身のお米が大量に床にぶちまけてしまいました、、、大汗。


不注意きわまりない、反省、、、、


シュンとしてしまいがちですが、、

ここはツイてるおいしさだ!


ハッピーパウダーがこぼれています、、
d0218056_16285932.jpg

うわ〜〜、米つながりかぁ〜。


でも
ちょっぴり大人の味、ピリッ辛




う〜〜ん、人生ピリ辛です!!



今日のお菓子365 (200)

期間限定・高知県馬路村産ゆず陳皮のパウダー使用

「大人の柚子こしょう味/ハッピーターン」

亀田製菓/新潟市江南区亀田工業団地3-1-1


d0218056_16313562.jpg


超おすすめ!!






# by hamaremix | 2018-03-07 16:32 | 今日のお菓子365 | Comments(0)

d0218056_18465120.jpg
神戸ファッション美術館のある建物。

六甲アイランドにある。
JR住吉か阪神魚住駅から六甲ライナーに乗って行きます。


ついについに、念願の月岡芳年の展覧会に参上。

「芳年、躍動の瞬間と永遠の美」

神戸ファッション美術館
3月11日(日)まで。


もう、手に汗握る濃厚の観賞の時間でした。

ほどほどの観客で
みんな本当の熱心に見ていました。

本当の月岡芳年が好きで観に来られてるような雰囲気。

いや、お人様のことは、さておき、、

やはり、凄いです芳年

日本画をみてカッコイイとはなかなか思うことないけど、

かっこいい、芳年

北斎、広重、国芳
と並ぶ巨匠だが、一般の認知度は低い、、、
それは、グロいから?
血みどろだから?
怖いから?

北斎、広重、国芳は江戸の絵師ですが、
芳年
は江戸〜明治の絵師で、
なんといっても明治維新の革命期の戦争と混乱を
画面に定着させた、近代の絵師だと思います。

d0218056_19065865.jpg

怖いの、グロいのみんな好きなはずなのに、
「怖い絵展」人気でしたよね、去年。

d0218056_19085887.jpg
「芳年武者旡類」 「畠山庄司重忠」




でも、芳年はそれだけではないのです。


説明すると長くなるので、

とにもかくにも、
みなさん、六甲アイランドに芳年
観に行って下さい。

絶対みごたえあります。
歴史女子、歴史男子
それは観に行かねば!


入場料なんと良心の500円


私は久しぶりに展覧会画集買いました。

d0218056_19071925.jpg
d0218056_19073040.jpg
d0218056_19081121.jpg


今度の日曜日までです!!
















# by hamaremix | 2018-03-06 19:12 | 日本の美 | Comments(0)
d0218056_19510742.jpg

六甲アイランドに「月岡芳年」展を観に行った時に
アイランドの人口緑地シティヒルズをすこし散策しました。

なんといきなり梅林を発見。

午後4時頃、
ややオレンジがかった光に
梅林はこの世のものとは思えない程、
おだやかでした。


梅を撮影していると
鳥が、、、
梅の枝にとまった。

う〜〜わぁ〜〜、


シャッターチャンスはわずか、、
構図等考えるひまなく
シャッターをきりました。


以前、大阪城公園の梅林で目白が梅の木に止まったとのを見た時に
この世のものとはおもえない美しさを感じました。


「花に鳥」って昔の日本画の定番ですが、
そのことが身を以て確信しました。
本当に花に鳥って、
この世で見る最も美しい光景ではないかなぁ〜。

って、あらためて思いました。




月岡芳年も最高でしたが、梅林もサイコーでした。

芳年のことはまた後日、、、、









# by hamaremix | 2018-03-05 20:01 | 日本の美 | Comments(0)