人気ブログランキング |
ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

今度の搬入まで、一週間になりました。
「あと、一週間で仕上げるのかぁ」と
ため息をついている場合ではありません。

睡眠時間を削って、やるしかない。
それも仕方なしというのでは駄目で、
この追いつめられた状況に、
精神的に打ち勝たなくてはいけません。

「楽しい絵」に仕上げないとならないので、
テンションをハイにして宇宙と繋がりをつけてやります。

と自分に言い聞かせているここ2〜3日です。



雨ですね。
今日の夕方は友人のバースデーパーティに呼ばれてます。
中之島のバラ園にあるレストランでやるとか。
楽しそうではありませんか。
友人の為にも
あー、雨やんでほしいなぁ。





これは日本列島の試作(7〜8年前のもの)
梅雨に入った日本みたいです。



d0218056_3524391.jpg

# by hamaremix | 2012-06-16 03:56 | ライフ | Comments(3)
昨日のお昼は阪急3番街で見つけた、
麺がしこしこと美味しいうどん屋「兎麦屋」に行った。

一人だったので、カウンターへ、しかもレジの横
というあまり嬉しくない場所へ座らされました。笑


食事を待ってる間から、食べ終わるまでの間、
大体20分ぐらいだったろうか、
お一人様のお客さんが、6〜7人の方が、
おあいそして、僕の横のレジで清算してましたが、

6人ぐらいの人(殆どの人ですが)が、
お金をはらい終わると
お店の人に「ありがとう。」と言って、
出て行かれました。

ちょっとビックリしました。
僕は「ごちそうさま」とは言いますが「ありがとう」とは決して言わないからです。

大体「ありがとう」は、
お店の人がお客さんに言うべき言葉なのに、と思ってしまいました。

みんな言ってるのだろうか?
どうですか?

自分が客でお金も払っているのに「ありがとう」っていう日本人は
なんて素敵な人種なんだろうと、
少し感激してしまいました。


『ありがとう』

〜日本語のお礼の言葉「ありがとう」は仏教「法華経」から出た言葉である。
「室町時代の頃は感謝の意には、『かたじけない』の方が使われ、
『ありがたい』は法悦の意の感激に用いられた。
元禄以降、宗教的内容を含む『ありがたい』が謝意を表す語として発展し、
固定化し、特殊化して、前代の『かたじけない』に取って代わった」
(日本国語大辞典)
「ありがたい」は、本来「難有」であって、「有り難し」と読まれた。
「ありえない」「めったにない」の意味であって、
それが「めったにないことをしていただいて感謝します」の意味になった。〜

「日本語になった仏教のことば」ひろさちや


ということで、
お店で食べて、「ありがとう」というのは
「滅多にない美味しい食事を作ってくれて、ありがたかった」
という謝意の気持ちから出た言葉だったのですね。

# by hamaremix | 2012-06-15 00:35 | 日本の美 | Comments(6)
d0218056_0134476.jpg


オザケンこと小沢健二の展覧会に行った。

オザケンのことは、若い人はもう知らないかなぁ。

一時期、爆発的に活躍してて、
3〜4年売れに売れてて、「いいとも」とかに出てたし、
ダチョウ倶楽部にものまねなどされてもいたんだけど、
CMの「カローラⅡに乗って」を出した辺りから、
活動をあまりしなくなって、
なんだか海外生活などして、
日本のマスコミから全く遠ざかっていましたが、

最近、その活動がにわかに注目されているとか。


で、
この「我ら、時」展覧会とポップ・アップ・ショップの
展覧会もその動きのひとつとかで、
HEP・HALLで
写真の展覧会とオザケングッズを販売するというショウでした。

オザケンの音楽にハマっていた時は
ホント、その歌詞の言葉使いに天才的なきらめきを感じていました。
ビックリしましたねぇ。

そのころはスチャダラパーとかもよく聴いていて、
スチャダラもそうですが、
最近の若い日本人の歌詞は、「すごい!!」と、
いろいろJ-Rockを聴き始めるきっかけとなりました。

ただ、オザケンのそのちょっと文学ぶった歌詞と
軟弱そうな唄とスタイルで、
拒絶反応を起こす人も多かったのでは?ないかな?

でも、僕は好きでした。

CDがよく出来ていたのですよ。
けど、ライブはいいと思ってました。
絶対に再現出来ないと感じてたので。


展覧会はもう終わってしまいましたが、
内容はオザケンが世界中を旅してた時の写真に
彼の音声によるコメントが聞けるという、
まぁ、めんどくさい観賞をしいられたのですが、
そこが、オザケンらしい趣向ということで、
それなりに楽しめました。


ちなみの私のカラオケで唄える
数少ない歌に
オザケンの「いちょう並木のセレナーデ」があります。



さらにちなみに、オザケンがソロになる前にやってたバンド
「フリッパーズ・ギター」
日本の音楽がたどり着いた、とんでもない
アイデアのバンドでした。
天才が2人よるととんでもないことになる数少ない例だと思う。

ビートルズやツェッペリンみたいな、、、

グレイト!!
# by hamaremix | 2012-06-12 00:47 | 音楽 | Comments(6)
今日の朝
一ヶ月あまりかけての読書「1Q84」を終えました。

すごく長いお話だったけれど、
全然、苦にならず味わい深く、楽しく読めました。

しかし、その間ずーっと物語の謎やらストーリーの展開の興味で
自分の生活の中で、気分が相当影響されてたと思う。

それはどちらかと言うと、重苦しい感じで、
早くけりをつけたかったので、
私にしたら、かなり早いペースで読みました。

最後は、希望や救いがあったので、
読後感はかなり良かったです。


この小説は
「この世界は、夢みたいにウソっぽいけれど、
信じることが、現実を本物にする。」

という大きなテーマがあって、
本編のほとんどが、架空っぽいんだけど、
最後の最後に
リアルなものを手に出来た主人公達に
良かったなぁと思えました。


次はハッピーな気分になれる、文章を読むつもりです。
# by hamaremix | 2012-06-11 04:29 | 文学 | Comments(0)

toe

d0218056_2203659.jpg
BISENの1年生が描いてくれた私の似顔絵です。

筆を2本持っていてダブルです。

眼と眉毛を私が描き加えました。笑



今日は散髪に行きました。

大衆理容です。

ふと思いついて、「マッシュルームにして下さい。」

と言うと、耳の上が短いので無理

と言われました。

しかし「しばらく伸ばしていれば、なるようにしときます。」

といってカットしてもらいました。



うなじがすっきりしました。

おとなしい感じになったかな。

とても普通で、あんまり個性のない髪型になってしまいましたが、

未来のマッシュルームを楽しみにしときます。


音楽の深い森22

toe

ところで、今日は6/9でロックの日らしいです。


昨日ここに貼っとけば良かったのですが、

思いつかなかったので、今日貼っておきます

ドラムが素晴らしい、

ポストロックのバンド

「Toe(トー)」です。




# by hamaremix | 2012-06-09 22:15 | Comments(3)
d0218056_595756.jpg

そうそう、

毒を盛られたその次の日、

お腹はイタイわ、目眩はするわ、吐き気もあって

相当にしんどかったんですが、

服部緑地での野外ライブのチケットを

買っていたので、

なんとかとりのバンド 「TOE」だけでも

見とこうと、

10時半からの開演のコンサートだったのですが、

4時半ぐらいにたどりつきました。


Room special
-CONPASS opening party-

というコンサートです。



今野外で演奏する音楽家と観客の絵を描いているので

どうしても、その野外ライブ感を久々に

体感しておきたかったのです。


音が大きくて、病人にはきつかったけれど

4バンドは見れて、ちょっと楽しい気分になれました。



ちょっと前にタワレコで見ていてたまたま興味を持った

大阪のバンド「MIDDLE Q」

はノリが良くて面白かったです。

とりの「TOE」は初めて見るヴィジュアルなので、

楽しみでした。

やはりドラムが無茶かっこいいでしたね。

すごいセンスのいいドラムです。

お洒落な人でした。


MC で ギターの人が開口一番

「塩谷瞬です、お騒がせして申し訳ありません。」

とやってくれました。笑。

# by hamaremix | 2012-06-09 05:29 | 音楽 | Comments(2)
おはようございます。
TVでは、そろそろ梅雨入りが話題になってきましたが、
えっ、今日は30度を超える暑さになると今、天気予報で言ってました。
まだ、6月上旬ですよ=。

3日(日曜)は、第39回現代美術ー茨木2012展の最終日でした。

特集作家さんによるアーティストークの司会進行を任されていたので、
早めに行って、作家さんの作品を鑑賞して
作品のコンセプトやら展示の意図やらを自分なりに考えてみました。

しかし、私が喋る作品について喋るのではないので、
自分の思ったことと、作家さんが考えているところの
ズレみたいなのがあれば、そこを話題にして
進めていこうということです。

作家は本来ビジュアル言語を駆使して
何らかの世界観をからる者なので、
私も含め多くの人はお喋りが上手くないです。

なので、今回のアーティストトークで作者の方が
何を意図して、何を訴えようとしているのか、
そこが一番興味があって、尋ねてみたのですが、
上手く引き出すことができなかったですねぇ〜。

2時間の進行、とても緊張していたのか、
次の日はしんどかったです。笑


特集作家の山本修司(修ちゃん)は芸大以来の友人。
大阪芸大の卒業制作で僕と賞を争った奴です。

修ちゃんの作品の展示は
意表をつくもので、スケールもあり、いい意味でかなりビックリしました。
d0218056_85486.jpg


手前左が修ちゃん。
奥のステージが山本修司の作品。


大阪美術専門学校の卒業生、上野秀明君(写真右)も
参加していました。

彼の作品です。

これは芦屋市展で審査委員特別賞を受けた作品です。

d0218056_8172966.jpg
d0218056_8172691.jpg

ちょっとレトロな表現で不思議。おかしい。です。
# by hamaremix | 2012-06-07 08:23 | アート | Comments(4)
こんばんは。
毒を盛られた先週の土曜日から一週間、
やっと完全に元の調子に戻れたように感じています。

先週は授業中に腹痛が起こって、
トイレにいたので、1時間程、生徒達をほったらかしにしてしまいました。

今日はその分を挽回しなくてはいけなかったので、
いつも以上に授業を頑張りました。笑


その、悪夢の土曜日の次の日曜日は
朝から服部緑地での野外コンサートへ行って、その後夕方に茨木現代美術展2012
の搬入という、病みに身には大変スケジュールでした。

しかしさすがにしんどかったけれど
コンサートは夕方から行きました。
そしてやめよかなと思った茨木も搬入してきました。
d0218056_228566.jpg




茨木現代美術展2012は明日が最終日です。

特集作家のアーティストトークが
午後3時からあります。

山本修司(友人)
まつもとやすこ
土師清治


の三人の方が今年の特集作家です。

まだ作品を見ていないのですが、
その。アーティストトークの司会を私がすることになりました。

うまくできるかな?


明日お時間のある方は是非、茨木までお越し下さい。

# by hamaremix | 2012-06-02 22:11 | アート | Comments(2)
日本一低い山に登ってきました。

標高4m53cmでした。  笑




d0218056_22362955.jpg



大阪港にある天保山です。

前々から天保山ってどれなのか、気になっていました。

昨日6月のスケッチ会の下見に行った時に

やっと足を運ぶことができました。


天保山
天保山公園の緑の中にあり、
公園の盛り土でつくられた見晴らし台より
天保山は低かったです。
1分もかからず登山できました。 笑



調べてみると天保山とは天保時代(江戸後期)に
大坂港に船が安全に航行出来るようにと、
安治川の川底を深くする為に
土砂を掘り起こして岸に盛り土したのが
20mになった。
それをそのまま山にしてしまったのが始まりだそうです。

側に灯台が設置され、山には梅や桜が植えられ、
そこに茶店や料亭などが出来てきて、
どんどん人がおとづれて、大変な賑わいだったそうです。


天保山は平日にも関わらず、大変な人が観光に来ていました。
海遊館、サントリーミュージアム、マーケットプレイス、
帆船のサンタマリア号など
観光にはうってつけの場所となっていますよね。

ここがこんなにも賑わっているのには
歴史的にも訳があったのですね。



音楽の深い森 21

「山」つながりです。

ナイジェリア出身のシンガーソングライター、

ASA(アシャ)の『FIRE ON THE MOUNTAIN』



映像がマトリックスばりに斬新です。

色彩が訪米ともアジアとも違いますよ。

登場する人々は静止画像ではなく、役者達が静止しています。
(よく見るとそれが分ります。)


なんか、あたたかい。です。




# by hamaremix | 2012-05-31 23:20 | ライフ | Comments(0)
こんばんは、みなさん。
私、やっと、普通に生活出来る心身になってきました。

いろいろと声をかけて下さったり、お見舞いのお言葉を下さったみなさま、
本当にありがとうございました。

まだ、ノンカフェイン、ノンアルコール、ノンオイルでやっていますが、
甘いものなどはボチボチと頂けるようになりました。

お陰さまでちょいとスリムになりました。(嬉しい副作用。笑)
ついでにもう少し頑張るつもりです。



d0218056_0131347.jpg

10日程前、アトリエのある庄内駅で

このいっこく堂さんのイベントのビラを眼にしました。

いっこく堂さんはとても好きなアーティストで、

常々、まことの芸人とはこうゆう人のことだと思

って尊敬をしています。


しかし、そのいっこく堂さんの「人権トーク」て

どうなのか?

仕事がら、昔、人権問題にちょっと関わっていた

私としては気になる内容ではありませんか。


そこで、ビラにある豊中市人権文化部に電話をして

参加の希望を伝えました。




「腹話術ショーではありません」と書いてはいますが、
ちょっとぐらいはやってくれるであろうという期待と
いったいいっこく堂さんが、どんな内容で人権について語るのか。

その両方の興味でトークショーに行ってきました。


前から3列目。笑

いっこく堂さんはテレビで見るあのお洒落な服装で
にこやかに舞台に現れました。

そして、直に聞く声はとてもいいです。穏やかです。
耳にとても気持ちいいです。

そして期待以上に
腹話術ショーを見せてくれました。
ジョージくんやらさとるくん?やらなにやら
おなじみのキャラクターも沢山連れてきたくれました。


人権の話というのは
彼が法務省の人権キャンペーンの
「人権啓発デジタルコンテンツ」という
ビデオに出演したことがきっかけで
少しづつ自分の体験から
DVやらいじめやらセクハラについて
コメントするようになった、という程度の内容で
こちらは全くの期待はずれのものでしたが、

しかし終始、話が退屈にならないようにと
気を使ってしゃべってられたことに感銘しました。


最後には、あの衛星中継の腹話術を教えていただけるという
大サービスでした。


人権トークということで言えば、
こんなのでいいのかなぁと思いましたが、

ま、楽しませてもらったので「楽しい講演会」だった

ということで、ちゃんちゃん。
です。


# by hamaremix | 2012-05-31 00:49 | ライフ | Comments(0)
こんばんは。

先週の土曜日に、突然の腹痛にみまわれ、
体調を著しくこわしてしまいました。
原因不明です。

わたしのなかでは、コンビニで買った
ペットボトルの紅茶の中に
何かの毒物が入っていたのではないかという説を有力視しています。
それまでとても元気だったので、
ほんとに「毒をもられた」という感じです。


現在、お粥や素麺などのゆるーい食べ物と
水、ミネラルウォーターなどで
胃腸を刺激しない食生活で復帰をはかっています。


ブログの更新は、もうしばらく、お待ち下さいませ。

# by hamaremix | 2012-05-29 00:15 | ライフ | Comments(4)
さて、これは何でしょう。

d0218056_22552857.jpg


そうですね、これはオルゴールを演奏するための楽譜というか、レコードです。
銀色の金属に穴が空いていますが、それに反応して
音楽が聴こえます。

六甲山頂近くにある、オルゴール館にも行ってきました。

とても綺麗な建物のなかに、びっくりすること満載の
オルゴールコレクションを見ることができました。
正確には、「オルゴール」と「音楽自動演奏機」が世界各地から集められていました。




d0218056_22563364.jpg
これは「シンギング・バード」というもので、
本物の鳥の嘴や羽根を使った剥製が、
鳥の鳴き声でささやいてくれるものだそうです。











d0218056_22575910.jpg









オランダの巨大自動演奏機です。
車輪がついているので、これを押して色んなところに出向いて
楽しい音楽を人なしで聴かせ、驚かせていたんでしょうね。

このデコだけでも相当なインパクトですから。



自動演奏機にはピアノなどの鍵盤楽器にはよくあるイメージですが、
なんとバンジョーやヴァイオリンからドラムまでありました。

そのどれもが、装置を見るでけでも価値のある、
構造をしていると思いました。



d0218056_22585417.jpg

これはヴァイオリン4台の自動演奏機です。

イヤー、わくわくする程の見た目の形態と構造です。

音は聴けなかったですが、見るからに名演を保障してくれそうなルックスですね。




最後にここの超目玉の自動演奏機『DECAP』を見てください。

行ってこんなのがあるなんて想像だにしていなかったので、
実際に会ってってみて、あっけにとられました。
すごいです!!!!
構造も音楽も!!!!

d0218056_22595666.jpg

# by hamaremix | 2012-05-24 23:01 | 音楽 | Comments(2)
私と誕生日が一緒の山羊を見つけました。

d0218056_7254849.jpg
d0218056_7261285.jpg

「笑美」ちゃんと言います。
そのエミちゃんはえさを食べたり、土を臭ってみたり
なにやら自分のことに夢中の様子。
同じ誕生日という奇遇に嬉しくなり、「エミちゃん、エミちゃん」
と声をかけるのですが、全く反応がありません。

「エミちゃん、お顔見せてぇ」
などいろいろ声をかけたのですが、
自分のことに夢中で、何かに没頭の様子。

まったく無視されました。笑





何かに夢中になると、他のことなど全く眼中に入らない。

そこ、似ているのかなぁ。笑


絵の取材で行った六甲牧場で出会った「笑美」ちゃんでした。
d0218056_7421877.jpg




子牛の「甲太郎」を見ました。

真っ白い身体に黒い模様。
顔の模様だけがちょっと茶色。
鼻のピンク色がとてもういういしく。
また眼が愛らしくとってもとっても、可愛らしかったです。

牛がこんなの可愛いものかと
飼ってみたくなりましたよ。
d0218056_7492084.jpg

# by hamaremix | 2012-05-23 07:50 | こどもたち | Comments(0)
先日のボーリング大会で杭全ボウルから参加賞として
頂いた日蝕用メガネのおかげで、
見れました「金環日蝕」

7時20分ぐらいに外に出てみると、
隣の家の子供が二人、屋根に登っているし、
東西に走る車道に出てみると、
ずらーーーーっと、老若男女が点在して空を見上げていました。

陽は照っているのに、月の影の影響で
弱ーい光になっていたのが印象的。

太陽と月が並ぶとよく説明されましたが、

さらに「太陽と月とそれを観ている私が一直線に並んでいる」
ということに気がついた時に
思わず太陽に指差し『一直せーーーん』
心の中で叫んでしまいました。

そしてさらに私の目から太陽のリングに向かって
途方もない大きな円錐の視線の形をイメージした時に
逆に太陽から射抜かれてると思いもしました。笑


6月6日の「金星のほくろ」も見ようと思いました。


# by hamaremix | 2012-05-21 21:50 | 神様 | Comments(2)
d0218056_9135633.jpg


「たてべともこ」さんからCD『彩aya』が届きました。

3月から4月にかけて、づっと彼女のこのアルバムの為の
デザインにかかりきりでしたので、
納得の内容のデザインに仕上げることができました。

デザインの仕事は時間が限られていて
時間に追われて慌ただしいということがあるのですが、
(いい加減なことをしているという意味ではありません、笑)
今回はたてべさんと充分な打ち合わせと、
吟味ができたので、しっかりとした仕事ができました。

この表紙そして内ジャケには私の絵画「仙遊」という作品の空の部分を
沢山使っています。

たてべさん唄とピアノはとてもクリアな自然感が
あるのでわたしの空の色ととても合っていると思います。(自画自賛、笑)


内容は

『彩aya~ありがとう おめでとう』
1 Opening Piano “ はじまり ”
2 ありがとうのうた
3 出会いの魔法
4 あじさいの夢
5 intermezzo “ 雨の庭のあとに ”
6 今日が記念日
7 intermezzo “ 再生 ”
8 彩りの地球 (ほし) ・ 序章
9 クリスマスケーキ
10 intermezzo“ 祝福の前夜 ”
11 Happy Birthday ! 〜あなたに出会えてよかった〜 homeparty version

ボーナストラック /
12 即興ラブソング 「 あなたにありがとう 」
13 彩りの地球 ・ 朗読

total time (35:35)

販売は
株式会社OMB/いろどりレコード

(税込み)
2000円です。

素晴らしい内容のCDですよ。
# by hamaremix | 2012-05-20 09:35 | 音楽 | Comments(2)