ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

<   2018年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

その後の皆既月食!

d0218056_21583578.jpg
左下から陰が偲んできました。


d0218056_21593778.jpg

おお〜、我ら地球の影が月をおおってきています。



d0218056_22003771.jpg

三日月前って感じ、、、9時20分



だんだんと雲がかかってきたようです。。


d0218056_22015838.jpg


あ〜〜、限界です〜〜〜。



皆さん、肉眼で楽しんでください〜〜〜〜









by hamaremix | 2018-01-31 22:04 | Comments(0)
d0218056_20401208.jpg
1月31日8時30分

月の左下あたりに陰を感じます。



今晩は天体ショーがあります。

スーパーブルーレッドムーンの皆既月食とか。

このまま左下から欠けていくのでしょうか。


ブルー+レッドは月2回の色のこと、、かな、、

ひと月に満月が2回あるという珍しい上に
皆既日食。


ちょっとこころの余裕ができたので、
カメラを向けてみますね。




by hamaremix | 2018-01-31 20:46 | ライフ | Comments(0)
d0218056_21311105.jpg

〈絵カレンダー28〉 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

「星月夜」


京都でゴッホ展が始まっています。

凄い人気だそうです。


そりゃそうでしょ、ゴッホですもん。



合理的な考えから始まった印象派の絵画運動のなかで、

もっとも情念の強い画家ゴッホですから。


この「星月夜」なんかも

宮沢賢治と通じる霊性を感じます。


宗教性と言った方が良いのかもしれません。

何か宗教を信仰している人なら宗教性と言えるでしょうが、

私などそうでないけれど、どことなく宗教性にに

近い人間では「霊性」と言うそうです。



ゴッホも色彩の研究に関しては知的であったはずですが、

彼が描こうとする絵のテーマや内容は、

とっても情念的であったように思えます。


日本人って精神的なもののなかでは

情念的なものが好きなようです、昔っから。



私が青年だった頃もゴッホはとっても人気が高かったように思います。

絵描きなら「ゴッホの手紙」を読むべきだと

思われていました。



ゴッホの映画も上映されたし、

今年はしばらくゴッホブームがくるやもしれません。




俺のこと分ってくれーということの元祖のようなゴッホ


きっと現代の救世主のようになれますね。










by hamaremix | 2018-01-30 22:12 | 絵カレンダー | Comments(0)
d0218056_21184565.jpg
コラージュ386 「ON」



毎日の生活の中の、後で考えればちっちゃなちっちゃな出来事に
気持ちを引きづったり、不安になったりして、
最近、精神が弱ってることに気づきました。

いかんいかん。


大きく大きく、物事をとられて生きなくてはいけません。

そうゆう日常の気持ちが、やはり作品にも
しらづしらづに影響していて、
なんだかなぁ〜って、絵が悪い意味でのマイナスイオンを
放っているようにも思われます。



おおきく!おおきく!








by hamaremix | 2018-01-29 21:43 | Comments(0)

京都のギャラリーへ。


到着後、絵を見ていると


「おひとつどうぞ」と、「京都七条にあるお店で買ったものです」


と見せて頂いたチョコレート


d0218056_20254178.jpg

きゃ〜〜、断ることなどできもうせん、、、


と私が迷った末に頂いたチョコはこのなかのどれでしょう?



今日のお菓子365 (194)

チョコレート「BEL AMER」京都


d0218056_20233883.jpg



右上か最下段の真ん中の

赤、ピンク系に目がいく私でして、


結局最下段真ん中の「ストロベリー§ミルク」

を頂きました。




おいしかったぁ〜


やまべさんありがとうござんした。





by hamaremix | 2018-01-28 20:34 | Comments(0)


雪よ降るなら積もれ〜
降るなら積もってしゃん。

同じ寒いなら楽しく雪景色をみたいですよね。



ということで、

とかとかとかの

ハマVOW 10

d0218056_07552004.jpg
Pinterest Hmaremixより

いやぁ〜、綺麗ですね〜

うっとりしてしまいます。


雪まみれ

d0218056_07572588.jpg
Pinterest Hmaremixより

ゴマちゃんの雪巻

シュークリームみたい笑



d0218056_07582654.jpg
Pinterest Hmaremixより


楽しい?
こわい?

はは、たのしそうにみえるよ。




d0218056_08004899.jpg
Pinterest Hmaremixより

スノウレパード

「わ〜〜、さかさま〜。」


心配そうなおとうさん。

こどもは遊ぶのが仕事です。


d0218056_08024802.jpg
Pinterest Hmaremixより


松本城です。


まさにドラマちっく!

このシーンから映画を始めたい。


堀の水面に顔をだした「くのいち」
屋根に鎖釜を引っかけ石垣を登る。

「くのいち」の名は「なな」

伊賀ものである〜



みたいな、、、、、


d0218056_08064587.jpg
Pinterest Hmaremixより

上の画像大好き。

見たかったものが見えたということで
絵にしたい。




底までちゃんと造った置物みたい。


d0218056_08085003.jpg
Pinterest Hmaremixより



CGでしょうが、よく出来ていて、面白い。




みなさん、素敵な冬の景色をお楽しみ下さい。












by hamaremix | 2018-01-28 08:11 | ハマVOW | Comments(0)
鉛筆のかすれる音の窓の外 ふわふわと雪にかすむ梅田かな hamaremix

d0218056_00380213.jpg


午後3時過ぎ
授業中の教室の窓の外、
大きな雪がふわふわと舞っているのを見つけ、
しばし、みんなで見とれていました。

初めて雪の降るのを見たという生徒。

先生
外に行って来ていいですか?

いいよ。


頭に雪をのせて戻ってきました。












おまけ。

百人一首の中納言家持の歌

かささぎの 渡せる橋に おく霜の白きをみれば 夜ぞふけにける  大伴家持

d0218056_00465773.jpg

by hamaremix | 2018-01-28 00:48 | ライフ | Comments(0)
世界は確実に2極化に向かっているそうな。
数パーセントの超裕福層とその他の貧困層に分かれ行くそうな。

日本も同じく、一部の富裕層と貧困層への分断が始まっているそうです。

だからなに?

問題は頑張って働いても金銭的に豊かには成れない時代がくるということです。


1980年代のバブル期は
頑張れば誰でもが、働いただけの給与がもらえて、
みんな中流になった時代がありました。
その時の多いに成功したのが我々の親の世代。


働いたら働いただけもうかったようです。


ですが、これからは働いても働いても裕福になれない時代が来るそうで、
それは暗い時代がくる!
と思ってしまうのですが、
まぁ、そんなに予想どうりに未来はいかないので、
話半分に聞いておきましょう。




という内容と直接は関係ないんですが、

ここに登場する男たちは、
その貧困層のようのに思えてなりません。


なんでもなく、うすアンニュイですが、
若い男たちの哀愁がはんぱないです。



音楽の深い森 331

Whitny 「No Woman」








じわじわたぎる気持ち




by hamaremix | 2018-01-26 20:45 | 音楽 | Comments(0)
「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」

というタイトルの小説。

どうですか、内容のイメージがわきますか。
わきませんよね。

ある意味、地味なタイトルですが、
作者は万城目学(まきめまなぶ)さん。

「鹿男あおによし」や「プリンセス・トヨトミ」で、面白すぎる発想で
ファンになりましたが、
しばらく遠ざかってました。




ちょっと地味なタイトルと大人しい装丁で、
あまり触手が伸びませんでしたが、
ある人のすすめで読んでみました。


かのこちゃんは小学生1年生のおんなのこ。
玄三郎はかのこちゃんのお家の柴犬
マドレーヌ夫人は外国語を話せるアカトラの猫
すずちゃんは同じクラスの知り合ったばかりのお友達

重要な登場人物はこの4人です。


筋書きは書きませんが、
面白い設定としては犬の玄三郎と猫のマドレーヌ夫人が夫婦だという
万城目さんらしい発想ですが、
読んでいても全然違和感はありません。


本ーこれいいよ vol.9

万城目学(まきめまなぶ)「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」

角川文庫


d0218056_19223461.jpg


突拍子もない発想が売りが万城目さんの小説ですが、

この作品は主人公が小学生の女の子ということもあって、
可愛らしくも、初々しく
ピュアーな感動のある素晴らしい内容でした。

児童文学ではありますが、大人が読んでもとっても面白い
というか、子ども心を無くしてしまった人には、
退屈なのかもしれません。


全200ページあまり、さらりと読めて、
しっとり感動でした。





是非読んでみて下さい。

ばななファンにもおすすめですよ。







by hamaremix | 2018-01-25 19:31 | 本ーこれいいよ | Comments(0)
d0218056_21012479.jpg
コラージュ383 「未来の幽霊」

寒い一日でした。
みんさん、大丈夫でしたか?

私は極端な寒がりで、
うむ、血行が悪いのですかね〜、
手足指先がとても冷えて辛いんですが、
今年の冬は、割と血行がいいかんじなのです。


d0218056_21044640.jpg
コラージュ384 「白日」


今年は指先がそんな冷たくならないし、
毎年のようにズボン下を履いていたのですが、
今年はこの寒さのなかでも、ズボン下なしで過ごせています。

あっ、ズボン下ってパッチやストッキングのことです、、


ちょっと寒さに強くなった理由は自分でよくわかっています。

それは煙草を止めて血行が良くなったことだと
私自身は理解しているのです。www



そういえば60になり、
しっかり決行したのことに断タバコがあります。

その禁煙によって、血行が良くなり、寒さに強くなったと自分で分析しました!!



d0218056_21114523.jpg
コラージュ385 「自然と人間」




ザ・冬っていうようなこの寒さ。

寒さなんかに負けないぞ〜〜。






by hamaremix | 2018-01-24 21:44 | ライフ | Comments(0)