ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

カテゴリ:音楽( 274 )

今日も画廊、ギャラリー菊に行ってきました。
お越し頂いた方から、
貴重な意見をもらい嬉しかったです。

私の絵を見たこともない方が
初めて接してもらって素直な印象を聞けて良かったです。


もっともっと、頑張ろうと、
前向きな気持ちになれました。



さて、「鹿児島ゆかりの作品」展
いよいよ明日で最後となりました。

私は仕事で行けないのですが、
是非、作品を見にきて下さいませ!!





今日はこんな気分です。
いいよね、青春。



音楽の深い森 364
Kings Of Convenience 「Boat Behind」




by hamaremix | 2018-10-05 19:54 | 音楽 | Comments(0)
ジャズのスタンダードを10代の女の子が唄う。
ちょい無理あるのでは、、、

て思ってしまうのですが、
高い技術の演奏をバックに素人っぽく唄うというのは、
なんとも魅力があるんですね。

堅苦しいくなく、ガーリーな雰囲気になるのが現代的なのかもしれません。

音楽学校の先生がその才能を見ぬき
一緒に演奏したのが彼ら、、、

うむ、大いにありですね。
才能に付けスター性、、、誰もほっておきませんね。


これはまたいい曲やってます。


「私、すぐ恋しちゃうの」かなぁ〜

銀色のペットもしっくりきます。

音楽の深い森 363

アンドレア・モティス&ジョアン・シャモーロ 「I Fall in Love Too Easily」




by hamaremix | 2018-09-29 02:20 | 音楽
制作は混迷中。
今までにない感情を表現するのに苦労しています。

デッサンも修正修正しながらですが、少しずつ正確な形に近づいてますが、
色彩がなかなか決まらないのです。
何度も、塗り直して、、、
もう、最初からやろうかなぁ〜なんて、考えたりしました。


でも、頑張ります。
新しい表現にはこれまでにないハードルがあるのだと思いますから。




今日は重箱の隅にあるCDを掘り返して聴いていました。
あまり聴かないCD(まぁほとんどがそうともいえますが、、、)を
聴くのが今日は新鮮かもって思っただけです。


そんな中、これはぐっときました。

d0218056_20555730.jpg
マリー・マーガレット・オハラ「ミス・アメリカ」


もう、いつ聴いていたか分らなくなってるんだけど、
30歳過ぎぐらいに聴いたはずです。
うわっ、30年前、、、、、



でも、とっても好きだったので、
いま聴いても、「懐かし新鮮」って感じでした。


自分の心の底に綺羅綺羅するものが一杯沈んでるんですが、
この音楽もそのひとつだなぁ。



音楽の深い森 362
マリー・マーガレット・オハラ 「Body's in Trouble」












by hamaremix | 2018-09-21 21:02 | 音楽 | Comments(0)

BB

ブリジット・バルドーって知ってますか?

まぁ、50歳位から上の人は知っていると思いますが、
それ以下の人は知らんだろうな〜〜。

女優です。

60年代に登場した、それまでの作られた女性像を覆して、
窮屈な女性像をぶち破り、自由きままにセクシーに、
新しい女性像を作った人です。

当時の男性たちは
まぁ、なんとエロいって思ったことでしょう。
また健全な女子達からはふしだらな〜〜って
言われたんでしょうね。


一昨日、たまたま彼女のCDを手に入れたので、
ここに登場です。



音楽の深い森 361
ブリジット・バルドー 「マンボ・イタリアーノ」





by hamaremix | 2018-09-14 19:52 | 音楽 | Comments(0)
60年代の洋楽はほんと楽しい!
ロックは若い世代が自分達の感性にあった音を形にしようと
ブルースやロックンロール、ソウル、フォーク
などの音楽をどんどん吸収して
とんでもない新しい音楽を生み出していきました。


その創成期は60年代初めでしょう、、

その頃のソウルやリズム&ブルースのポップなヒット曲が
たくさんありますが、
今聴いても、楽しい曲ばかりですよ〜。

いわゆるオールディーズ。

中でもガール・グループのコーラスものは
ガール・ポップなどとも言われてます。


私たちの幼児期だった頃の曲ですね。

音楽の深い森 360
マーサとヴァンデラス 「Heat Wave」

1963年全米第4位になる大ヒット曲。









by hamaremix | 2018-08-31 17:49 | 音楽 | Comments(0)
昔の古い考えの男が、駆逐されていってる日本の現在です。

特にスポーツ界では、権力を握った男たちの
間違った力の使い方が、ネット経由で明るみにされ、
吊るし上げられるということが続いてますね。

親父狩り!!笑

そう、昔の権力志向の親父くささ、撲滅運動ですかね。


ああいった人が、近くにいるとほんと絶対に嫌だと思うのですが、
構造自体に支えられて、変わっていかないんですよね。


でも、パワハラ意識が広がっていき、
駆逐出来る手段がでてきましたね。



うちの亡くなった親父は
全く偉そうにする態度や言葉ががなかった人なので、
私と弟の子どもたちは父の怖さというものを知らずに育ちました。
(その分、母には相当しめられましたが、、笑)


話が思わぬ方向に行ってます、、


昔の威厳ある親父は平成になってからは、
過去の産物(古くさい)として、
撲滅活動が続いていますが、
昔の男にはいいところも沢山あったのではないかなぁ。


心の安定感、大きな愛、実行力、
肉体的な力、経済力、など
(う〜〜ん陳腐すぎて恥ずかしい表現ですが、)
まぁ、男上位社会の上に支えられてたんでしょうがね、、

昔の男にはしっかり地に着いた安定感があったように思います。


まぁ、私がそのようなこと(男の美学?)に憧れたことはないんですが、
あまりにもふわふわした現在の男たちをみていると、
つい、昔の親父達にも習うべきこともあるやもしれんと
思うこともあります。



長い前置きになりましたが、

昔の親父、といってもアメリカ人なので、
ちょっと違いますが、
アメリカの男たちも昔とはかなり違う印象があります。


安定感が抜群。

フランク・シナトラです。


音楽の深い森 359
フランク・シナトラ 「イパネマの娘」









最近はまっていて、2度目のマイブームがきてます。

4枚組みCDゲット。
1957~60年の八つのアルバムが入ってます。

d0218056_05595041.jpg
唄、、うま〜〜〜い、うますぎ。

















by hamaremix | 2018-08-25 06:01 | 音楽 | Comments(0)

1960年代にコーラスで唄われた、

「ダバダー、ダバダバ、ダバ〜、」というやつ、


なんとも言えない、退廃的な雰囲気を感じていたものですが、

60年代にロックガ台頭してきた激しい時代に

よくぞこの美が生まれたものです。


という想いがあります。


で、先週、

いろいろ音楽を聴いている内に、

たどり着きました!!!



その、ダバダ〜・コーラスの創始者たちを

知るに至りました。


現在感動中!



これです、凄いです。

いいです。


みなさん、しっかり最後まで聴いて下さいね。



バッハの曲を声だけで忠実に唄っているそうです。

(アドリブも一切なし)


ソプラのソロの女性は

クリスチャン・ルグランといいますが、

あのミッシェル・ルグランの娘さんだそうです。



音楽の深い森 358

スウィングル・シンガーズ 「バッハ /コンチェルト Fメジャー largo」







CDを一気に3種入手します!!




by hamaremix | 2018-08-20 19:21 | 音楽 | Comments(0)
ハーブ・アルバート
トランぺッターとして有名ですが’(昔はね、、)
実は、A&Mレコードの創設者の一人でもあります。

なにそれ?って感じですか?

あのカーペンターズを世に送り出した、
レコード会社です。

ロックではなく、独特の優しい音楽を
世に提供してくれたレーベルです。



そのハーブ・アルバート
とってもいいトランペットの音を出してくれます。
おされな感じ、、、www


この曲はかなり有名で、皆さんもきっと知ってますよ!!


ではでは、どぞ〜〜!


音楽の深い森 356
Herb Albert & The Tijuana Brass
「Taste of Honey」



by hamaremix | 2018-08-10 20:07 | 音楽 | Comments(0)
今日もいろんな音楽を聴きました。
ほとんどは制作しながらなので聞き流していましたが、

それでも、その時の気分で音楽をチョイスしてます。

土曜日だったので、先ずはラジオ、
ピーター・バラカンの番組「サンシャイン〜」ではジョン・スコのライブが良かった、
ゴンチチ「世界の快適音楽セレクション」では
ゴンチチのお喋りとセレクトの音楽を久しぶりに楽しめました。

そのあと自分コレクションのCDをいろいろ聴いて、
最後にビートルズの「イエロー・サブマリン(リマスター盤)」
久々に聴いたんですが、
やっぱり、ビートルズは凄いな、、、
って言うまでもなく感嘆しました。

実はいままで全曲しっかり聴いてなくて、
今日「Hey Bulldog」とか、こんな凄い曲があったんだぁ〜
などと
ひとりぼけてました。

ビートルズは
強いんです。構成、編曲、演奏、歌、コーラス,
音にごまかしがないんですよね。


この映像はドイツでのライブのもの。

みずみずしい〜〜

音楽の深い森 355
ザ・ビートルズ 「Nowhere Man」




by hamaremix | 2018-08-04 19:24 | 音楽 | Comments(0)
「半分青い」の今週分を一気に見て
悲しい気分になりました。

漫画家への夢、映画監督への夢、
芸術、芸能の世界で生きていくには優しくてはいけない、
チャンスとみれば、
どんなことをしてもものにする、、、


でも、その手だてで友人を裏切ることに、、、


あ〜〜〜、よくあることんなんですか????

そうゆうの、やはり嫌です。



ジョージ、何とか言って!!


音楽の深い森 354 
ジョージ・マイケル 「 I Can't Make You Love Me 」




by hamaremix | 2018-07-27 19:32 | 音楽 | Comments(0)