人気ブログランキング |
ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

カテゴリ:音楽( 315 )

フライング・ロータスの音楽というのは
ロック、ジャズ、エレクトロニカ、などなどのカテゴリーに
入りきらないものだ。

耳に馴染みがいいかというと、そうではなく、
どちらかというと、取っ付きにくい
難しさがある音。

しかし、わくわくするような実験的なことが随所にあって
魅力に溢れている。

このPVも日本的感覚が取り入れられているアニメ

日本のアニメの影響力は凄いなぁ〜、、


音楽の深い森 407
フライング・ロータス 「more」





by hamaremix | 2019-08-10 08:24 | 音楽 | Comments(1)
 今週は休息ウィークと言いながらも、
あちこちと出回っています。

そのあたり丁寧に記録したいんだけれど、
ちょっと、不抜けていてできてません。
また、ちょこちょこと書きますね。必ず。


今日は最近お気になったバンドの紹介ですぞ。

最初に何故かこの映像に出会ったのです。

なかなか色んなシーンが衝撃的で、
一度見たら忘れませんよ。

なんだろう、これって歌詞にリンクした内容なのだろうか、、、
そこ、わからんのですね〜〜〜。


でも言えることは、いい曲です、ということ。



音楽の深い森 406
Foster The People 「Pumped up kicks」



by hamaremix | 2019-08-03 22:16 | 音楽 | Comments(0)
私の個展は好評な感じを受けています、
絵のテイストが今までと違うのもあって、反応も違うのでしょうか。
過去最高に近いのテンションの高さが絵にあることは確かです。
それも爆発というテンションの高さ。

今日は
京ア二の火事を彷彿させますね、、、
なんて、どう答えていいか分らない意見ももらいました。

たしかにこのストゥーパは近年起った
数々の「災」を呼び起こすのかもしれません。


「今までの絵は完璧に綺麗な世界で「こわい」と思う気持ちで見ていたけれど、
今回の絵は現実味があると感じる」
という、私にとって雷に打たれたような感想を教え子から聞くことができました。

皆さんにはよく分らないないようかもしれません、、、

ですが、
この言葉の意味を私は大きな指針として受けとめました。

言ってくれたのは卒業生の愛ちゃん。
でした。


いままでで一番カッコいいなんて
飛び上がる程嬉しいことを言ってくれたのも卒業生でした。

ありがとうね。




そしてCD「Double Rainbow」も好評です。。。
重版しました、、、はは。

楽しんで下さいね。







一昨日アマゾンから届いたCD
Samantha James

この打ち込みの心よいリズムと空間、、、
そしてヴォーカル
大好きです。
こんな曲を作りたいと、心底思うのでした。笑


音楽の深い森 405
サマンサ・ジェームス 「Breath You in」






by hamaremix | 2019-07-19 22:34 | 音楽 | Comments(0)
もう、私から何も出てこないよ〜〜
というぐらい今回、絵に音楽に自分の持ってる物を全て吐き出した感じです。(古い言い方、、、)
次に何かが描けるのかどうかも分らない、、、
出来るの、、、

たぶん描けるでしょうが、、、、


そして
明日が、いよいよ 搬入です。

もう梱包もしたし、CDもセットした。

絵画作品のキャプションにCDのポップも作りました。

何か忘れてない??って
何度も思う、、、、




さて、こんな時でも、出会いはあるもので、

エイミー・ワインハウスのとても洒落た曲を発見しました。

エイミー・ワインハウスって興味なかったのですが、

たまたま買ったコンピレーションCDに一曲彼女の曲が入ってたんです、

これが、もう、良くって、、、、


エイミー・ワインハウスってこんなんなんだ、、、


 彼女の生前は全くさわりもしなかったんですがね、、、




音楽の深い森 404

エイミー・ワインハウス “ Love is a Losing Game ”






by hamaremix | 2019-07-12 22:50 | 音楽 | Comments(0)
私はこれまで50数曲の音楽を作ってきました。
2008年から始めて2016年の間にもう、
本当に夢中になって作りました。

主に50代の活動でした。


そしてそれをこれまで10枚のCDにまとめてリリース(発表)してきました。

以下がそれです。

d0218056_19440746.png
d0218056_19441425.png
プログレ風、テクノポップ、テクノフォーク、
アンビエント、ジャズ風、
など色々な風味の音楽です。

どれもいいですよ〜〜、、笑


今回の個展でこれらの中からベストな曲を集めて
ベストアルバムを作りました。

新曲を2曲つくりました。
「明星(あけぼし)」「メローメロン」です。
そしてかっての曲もリマスター、リミックスをほどこしてました。



7月15日(月・祝)から、ギャラリー白で販売します。
600円です。


遠方の方で購入をご希望の方は、私の方にコメントやメッセージを下さいね。

全16曲、

d0218056_19575386.png
これで決まりです!!





by hamaremix | 2019-07-09 20:04 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_06473765.jpg
FKA Twigs

これはCDアルバムのジャケの写真、、
数年前のリリースですが、
ずっと気になって仕方の無いデザインでした。

おもしろすぎ。魅力的。

まず、どんな音が聴けるのだろうか?
一応テクノのジャンルであるのは知っていましたが、
この新しい感覚のビジュアルから、
とっても新しい内容を想像していました。


で、最近やっと安価な盤を発見したので
即購入しました。

まだ2度程しか聴いていないのですが、、、
ちょっとXXやロンドン・グラマーに通じるような、デープな感じでで、いい、、


音楽の深い森 403
FKA Twigs 「Water Me」





内省的な音楽か、、と思いきや、
ライブではこんなことまでやってます!



by hamaremix | 2019-07-06 06:59 | 音楽 | Comments(2)
土曜日はデザイン学校の講師を午前午後と一日なのです。
ですが、今日は世界の要人達が
私に今日は絵を描きなさいと、一日授業を休講にしてくれました。
ありがとう、阿部さん、プーチンさん、トランプさん、、、、、

個展前に貴重な一日をプレゼントしてもらいまいた。

いい絵ができるようがんばります!!!



さて、朝になりましたが今週の音楽の森

ジャズギタリストのジョー・パスです。

最近ザワツイタこころを鎮める為に彼のレコードを聴いています。
こころのこりや緊張が、とろりと溶けていきます。


この曲は、メローなディズニーの曲「星に願いを」

とろけてうっとり、
ですが、これを演奏するテクニックをコントロールする神経は
すごい緊張感

そこんところを感じてもらいたらいいかな〜〜〜


音楽の深い森 402
ジョー・パス 「星に願いを」



by hamaremix | 2019-06-29 07:40 | 音楽 | Comments(0)
これは楽しいですよ〜〜。
これを楽しめないお方は、大人になりすぎたか、悩みが深いか
真面目か、理知的すぎる人でしょうね〜〜、

この動画は初めて見ましたが、気持ちがリフレッシュできました。

もう10年も前の曲ですが、
アップルのCMで使われたりして大ヒットしたので
お耳になじみがあるのではないでしょか。


音楽の深い森 401
Feist 「 1234 」




by hamaremix | 2019-06-22 05:52 | 音楽 | Comments(2)

二十歳の学生さん曰く、
「 私らの下の世代はみんなキラキラネームですよ〜〜」

なのだそう、、でも彼女らも 「美紅」に「七海」
充分にキラネームですよ。


で、最後に「子」のつく名前を付けてもらった娘は
なんで「子」つけたんよ〜〜〜などと
親に不満を言うとか、、、

変な外人っぽい名前なら全然「子」がついた方がいいと思います、私は。


で、で、
とってもキラキラしたピアノを弾くミュージシャンを発見しました。



過度にキラキラしてます。
でもここまでキラキラ・メルヘンちっくにやっちゃうとこれはこれで
うっとりしたふりもできるというものです


音楽の深い森 400
Emile Pandolfi 「美女と野獣」




by hamaremix | 2019-06-14 19:38 | 音楽 | Comments(0)
「ミュージックマガジン」は昔
「ニューミュージックマガジン」という名でした。

僕が洋楽を聴き始めた1960年後半からこの雑誌には
ミュージシャンの情報やいい音楽のピックアップや
音楽の楽しみをもらってきました。

今はそんなに買いませんが、たまに面白そうな記事のある場合には買っています。

だから50年のお付き合いです。
よくぞ続いてくれています。

今月号を買いました。

d0218056_06460060.jpg
追悼・内田裕也の記事に関心があったわけでなく
「21世紀のシンガーソングライター
アルバム・ベスト100」
に反応しました。

即買いでした。笑

こうゆう情報はいい音楽を見つけるにはとってもありがたいのです。

ここでベスト1に紹介されていたのが
JAMES BLAKE(ジェームス・ブレイク)

彼の存在とアルバムのデザインは知っていましたが聴いたことはありませんでした。
で、アマゾンで早速入手して聴きました。

不思議でした。
いままで聴いたことのない音楽。
まだよく分らないのですが、面白いので聴き込もうと思ってます。


この映像も面白いです。さりげなく新しいことが試されていて
刺激的です。



音楽の深い森 399
ジュームス・ブレイク 「Barerfoot in the park」





by hamaremix | 2019-06-08 07:00 | 音楽 | Comments(0)