ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

カテゴリ:音楽( 260 )

誰もが、知っていて、
誰もが知らない曲!

それはあなた!!あれですよ。

あなたしかいません。

「オンリーユー」


うーん、この曲知ってるでしょ。

でも、どんな歌手が唄っているのか、、、
ほとんど誰も知らない、、

でもYOUTUBE時代
出てくるのですね〜〜。

あらためて聴いてみて、とってもうまい歌手とコーラス、、
ザ・プラタースです。



あっ、有名すぎて恥ずかしいって、どうゆう感情なのかしらね。WWW


音楽の深い森 349

ザ・プラターズ 「オンリー・ユー」









by hamaremix | 2018-06-16 02:50 | 音楽 | Comments(0)
いつもありがとう。
金曜日はだいたい「音楽の深い森」と決めています。

いままで、一度紹介したミュージシャンは出来る限り
2度の登場はないようにしてきましたが、そろそろ、限界もきたので、
いいミュージシャンのものは2度登場でも
どんどんピックアップしていこうと、態度を改めました。笑


で、
今日はロイ・オービソンです。
若い人は全然知らないだろうし、年輩の方でも、
同世代の方でも、あんまり知られてないなオールディーズ(50s~60sに活躍)の
ミュージシャンです。

オールディーズはいいんだけど、やはり古き良き時代の音楽って
感じなんですが、
ロイ・オービソンの曲は、今でも古さを感じさせない
リアルな音楽として、感動ものなのです。

あ、、1965年に放った「プリティ・ウーマン」は有名でした!!

知ってますよ?



あの曲はロイ・オービソンにしてはキャッチー過ぎる曲ですが、
大ヒットでよかったなぁ〜なんて、
勝手に思う次第です。


実は、、、、、、


最近アマゾンで、ベスト・アルバムを買ったんですよ〜〜〜。



音楽の深い森 348
ロイ・オービソン 「Only The Lonely」

これは1960年あたりのヒット曲ですが、
演奏は1988年の再び脚光を浴びカムバックした時のものです。

みんな寂しい時代の
ロンリーな曲。

涙、なみだ、です、、、




さて私が大好きなのは以前にも紹介しました
in Dreamsです。

デビッド・リンチの映画「ブルー・ベルベット」に使われていて、
リンチはこの曲をどうしても自分の映画に
刻み込みたかったんだろうと思います。
切なすぎる歌、、、、

その映画のシーンとロイの画像をダブらした
秀逸な映像で、もう一度どうぞ、、





by hamaremix | 2018-06-08 20:10 | 音楽 | Comments(0)
カルロス・ビカ & アズー

う〜〜ん、これは大好き。

というか、こうゆう音楽が作りたいって思う。
出来ないけど、バンドでも、、、


ギターはジョン・スコ風で、カッコイイ。
ドラムスもいい音出してる!!!
し、センスも感じます。


まぁ〜派手ではないので、一般受けはしないかぁ〜、、、


いや、そんなことはどうでもいいのです。

私が好きだから。笑


音楽の深い森 347
Carlos Bica & Azul 「Password」




WOW

by hamaremix | 2018-06-01 20:40 | 音楽 | Comments(0)
1960年代は私がほぼ小学生だったころ、

大人たちが営む世界をテレビや雑誌、映画や漫画をとおしてしか知り得なかったのですが、
なんだか素敵なものと思っていました。たぶん。

今でも60年代ってなんかそれ以外の年代とちがって
特別なテンションの高さがあったのではないかな。

今でもそう思っているんですが、
私が大人になった時の世界はわたしが子どもの頃にもっていた
大人の世界とは随分ちがうなと感じました。

まぁ、単なる私のひとり幻想だったということもあるでしょう。


当時から今も、永遠の私の先輩たちの
彼らのカルチャーも
ずっと憧れつづけているような、、、
そんな感じが続いています。


ガールポップスのお歌手たちも、
永遠にお姉さまたちなのです。


音楽の深い森 346
マリアンヌ・フェイスフル 「As Time Goes By 」

 


マリアンヌ・フェイスフルは彼女が
後年、パンキーな歌手となってから知ったんですが、、、

ミック・ジャガーの元カノ。。。。

by hamaremix | 2018-05-26 07:47 | 音楽 | Comments(0)
おはようございます。

ここ数日の暑さで少しばててしまいましたが、
今日は朝から気温が下がり、気分も体調も持ち直してきました。

暑さも慣れですが、まだまだ、この時期の28度とかって、早すぎます。
は〜〜。


昨日は「Call Me By Your Name」を観てきました。
不思議な感覚、、理解できないことはないけれど、自分にはない感覚、、
うむ、
感想が出にくく、言葉がすぐに出てこないのです、
後日、またゆっくり書いてみますね。


でも、私の日常に流れている時間とは
全く違う時間の流れがそこにあり、
羨ましい、懐かしい、、
時間を体験出来ました。





リバプールは行ったことはありませんが、
なんか懐かしい映像です。
もちろんジェリー&ペースメーカーも当時は全く知りません、
ジェリー、、ペースメーカー、はは、ネーミングが60年代。



音楽のふかい森 345
ジェリー&ペースメーカーズ 「マージー河のフェリー」

               




by hamaremix | 2018-05-19 08:27 | 音楽 | Comments(0)

音楽はいろんなシチュエーションで

聞きますよね。


私の場合、

電車での移動、通勤、制作時、夜寝る前、

って感じで分かれています。



最近夜寝る前には、アップル・ミュージックで、

1960年代音楽の森を散策するのを楽しみにしています。


それもこれまで聞いてこなかったレコードアルバムを

掘り起こすように、

なんか掘り出し物はないかと、、、ね。



一昨日、

試しにと「エバリー・ブラザース」の1964年のアルバムを聴いてみました。

まぁ、これまでポップスでしょって感じで、

手を出してなかったのですが、、、、


あ〜、こんな綺麗なハーモニーのデュオなんだ、、

って思ってたら、

一曲、私の♥に矢がささる歌がありました!!!


これ、ホリデーっぽいですよ。




と〜ちゃ〜ん!



音楽の深い森 343

エバリー・ブラザース 「 Torture 」




by hamaremix | 2018-05-05 11:14 | 音楽 | Comments(0)
ゴールデンウィーク突入!
ハレ!

いい天気です。
みなさん、楽しんで下さいね。


私は仕事です、、、、が、、笑


一時夏日でとっても暑くなりましたが、
今日なんかはほんとうに春めいて、
野原に飛び出したい感じです。


そうそう、昨日はお初天神でお弁当を食べようと行ったのですが、
青空のもと、さぁ、食べるぞと思いきや、
お箸を入れてくるのを忘れていました、、
ショックでした。笑



休日的映像と音楽をお楽しみあれ〜〜〜。


音楽の深い森 342

Camera Obscura 「 Honey in the Sun 」










by hamaremix | 2018-04-28 07:52 | 音楽 | Comments(0)
音楽の深い森 341
デヴェンドラ・バンハート 「 I Remember 」

アップルミュージックで知ったシンガー、
デヴェンド・バンハート

インド系白人、、、?
変な言い方だけど、名前も曲も
純粋な欧米音楽とは違うテイストなので、
勝手にそう思い込んでしまってます。




しみじみとするいい曲です。

疲れたり、落ち込んでしまったときはこうゆう音楽と映像で
気持ちも落ちつきます。



はは、落ち込んだ時に 〜落ちつきますだって、、、、


日本語ムズカシイあるです。





by hamaremix | 2018-04-20 21:45 | 音楽 | Comments(0)
こんばんは。フライデー・ナイト。

う〜ん、最近はほんと楽しい外でのナイトライフはないですね〜。
見事なぐらい。

4〜5年ぐらい前までは、
外でよく飲み、よく食べ、あきもせず喋り、
また飲んでいたものです。笑

得意だったのは泥酔でした。はは。

いやー、二日酔いもなんのそのでしたが、
今はNO二日酔い。
二日酔いはしんどいので、飲む量も減りました。



朝型の生活に変えてからかな、
ナイトライフから遠ざかりつつあります。


さて、この映像は過激なナイトライフの映像があります。

私たち日本人の感覚では、
ちょっとけったいなセンス。

でも、
いい歌声が素敵です。


ロンドン・グラマーというバンド。

ナイスバディーのグラマーではなく、
文法の意のグラマー。



音楽の深い森 340
ロンドン・グラマー 「Strong」





by hamaremix | 2018-04-13 22:39 | 音楽 | Comments(0)
実写におけるドローン画像は
私たちに、とてつもなく新しく新鮮な映像を
見せてくれるようになりました。

今日も朝の連続テレビ小説で、
子どもたちが大きな河で糸電話を試す場面で
ドローン画像が効果的に使われていて、
はっとしました。

「半分青い」は
なかなか、映像で凝っていて、面白いです。
登場人物の登場テロップが人物の動きに合わせて動くものであったり、
地名がさりげなく、場面の遠近法に準じて偲ばせてあったりと、
画面にCG処理がさりげなく使われてます。


新しい映像はこころと脳を
刺激してくれますね〜〜。



THE XX のプログラマー、リズム、キーボードを担う
ジャミー エックスエックス


どうやって作ってるんだろうと
気になって仕方ないですが、
とにかく面白い映像。

東洋人ってこんな感じなんですよね。


音楽の深い森 339
JAMIE XX 「GOSH」




by hamaremix | 2018-04-06 22:39 | 音楽 | Comments(0)