ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

カテゴリ:音楽( 256 )

おはようございます。

ここ数日の暑さで少しばててしまいましたが、
今日は朝から気温が下がり、気分も体調も持ち直してきました。

暑さも慣れですが、まだまだ、この時期の28度とかって、早すぎます。
は〜〜。


昨日は「Call Me By Your Name」を観てきました。
不思議な感覚、、理解できないことはないけれど、自分にはない感覚、、
うむ、
感想が出にくく、言葉がすぐに出てこないのです、
後日、またゆっくり書いてみますね。


でも、私の日常に流れている時間とは
全く違う時間の流れがそこにあり、
羨ましい、懐かしい、、
時間を体験出来ました。





リバプールは行ったことはありませんが、
なんか懐かしい映像です。
もちろんジェリー&ペースメーカーも当時は全く知りません、
ジェリー、、ペースメーカー、はは、ネーミングが60年代。



音楽のふかい森 345
ジェリー&ペースメーカーズ 「マージー河のフェリー」

               




by hamaremix | 2018-05-19 08:27 | 音楽 | Comments(0)

音楽はいろんなシチュエーションで

聞きますよね。


私の場合、

電車での移動、通勤、制作時、夜寝る前、

って感じで分かれています。



最近夜寝る前には、アップル・ミュージックで、

1960年代音楽の森を散策するのを楽しみにしています。


それもこれまで聞いてこなかったレコードアルバムを

掘り起こすように、

なんか掘り出し物はないかと、、、ね。



一昨日、

試しにと「エバリー・ブラザース」の1964年のアルバムを聴いてみました。

まぁ、これまでポップスでしょって感じで、

手を出してなかったのですが、、、、


あ〜、こんな綺麗なハーモニーのデュオなんだ、、

って思ってたら、

一曲、私の♥に矢がささる歌がありました!!!


これ、ホリデーっぽいですよ。




と〜ちゃ〜ん!



音楽の深い森 343

エバリー・ブラザース 「 Torture 」




by hamaremix | 2018-05-05 11:14 | 音楽 | Comments(0)
ゴールデンウィーク突入!
ハレ!

いい天気です。
みなさん、楽しんで下さいね。


私は仕事です、、、、が、、笑


一時夏日でとっても暑くなりましたが、
今日なんかはほんとうに春めいて、
野原に飛び出したい感じです。


そうそう、昨日はお初天神でお弁当を食べようと行ったのですが、
青空のもと、さぁ、食べるぞと思いきや、
お箸を入れてくるのを忘れていました、、
ショックでした。笑



休日的映像と音楽をお楽しみあれ〜〜〜。


音楽の深い森 342

Camera Obscura 「 Honey in the Sun 」










by hamaremix | 2018-04-28 07:52 | 音楽 | Comments(0)
音楽の深い森 341
デヴェンドラ・バンハート 「 I Remember 」

アップルミュージックで知ったシンガー、
デヴェンド・バンハート

インド系白人、、、?
変な言い方だけど、名前も曲も
純粋な欧米音楽とは違うテイストなので、
勝手にそう思い込んでしまってます。




しみじみとするいい曲です。

疲れたり、落ち込んでしまったときはこうゆう音楽と映像で
気持ちも落ちつきます。



はは、落ち込んだ時に 〜落ちつきますだって、、、、


日本語ムズカシイあるです。





by hamaremix | 2018-04-20 21:45 | 音楽 | Comments(0)
こんばんは。フライデー・ナイト。

う〜ん、最近はほんと楽しい外でのナイトライフはないですね〜。
見事なぐらい。

4〜5年ぐらい前までは、
外でよく飲み、よく食べ、あきもせず喋り、
また飲んでいたものです。笑

得意だったのは泥酔でした。はは。

いやー、二日酔いもなんのそのでしたが、
今はNO二日酔い。
二日酔いはしんどいので、飲む量も減りました。



朝型の生活に変えてからかな、
ナイトライフから遠ざかりつつあります。


さて、この映像は過激なナイトライフの映像があります。

私たち日本人の感覚では、
ちょっとけったいなセンス。

でも、
いい歌声が素敵です。


ロンドン・グラマーというバンド。

ナイスバディーのグラマーではなく、
文法の意のグラマー。



音楽の深い森 340
ロンドン・グラマー 「Strong」





by hamaremix | 2018-04-13 22:39 | 音楽 | Comments(0)
実写におけるドローン画像は
私たちに、とてつもなく新しく新鮮な映像を
見せてくれるようになりました。

今日も朝の連続テレビ小説で、
子どもたちが大きな河で糸電話を試す場面で
ドローン画像が効果的に使われていて、
はっとしました。

「半分青い」は
なかなか、映像で凝っていて、面白いです。
登場人物の登場テロップが人物の動きに合わせて動くものであったり、
地名がさりげなく、場面の遠近法に準じて偲ばせてあったりと、
画面にCG処理がさりげなく使われてます。


新しい映像はこころと脳を
刺激してくれますね〜〜。



THE XX のプログラマー、リズム、キーボードを担う
ジャミー エックスエックス


どうやって作ってるんだろうと
気になって仕方ないですが、
とにかく面白い映像。

東洋人ってこんな感じなんですよね。


音楽の深い森 339
JAMIE XX 「GOSH」




by hamaremix | 2018-04-06 22:39 | 音楽 | Comments(0)
開幕しました、プロ野球。

今年は何がなんでも優勝しなくてはなりません。
金本監督3年目ですから。

しかも金本監督を阪神タイガースに招き入れたのが
星野監督。

その星野監督が今年始めに亡くなりました。
これはもう優勝しかないのです。



今日は巨人に圧勝しました!!!!


いい感じで始まりました。




さて、音楽の金曜日。



最も新しいルーキー。

私のリスニングライフのね。


 カッコイイです。


音楽の深い森 338
Kindness 「Gee Up」


by hamaremix | 2018-03-30 21:40 | 音楽 | Comments(0)
芸術を続けるということは、大変だ。

先ず、なかなか生業として成り立ちにくい、、
なにを創るか、テーマは、
そして、そもそもの制作に至る動機(モチベーション)を高め、
それを維持することはさらに大変で、
それを長年にわたる行為としてなすには、
絶対に何かのことが犠牲にしなくては出来ないように思う。

ですが、自身として
本当に生きるために、制作がなくては
自分の存在もほとんど何の価値もないと、、、
思っている、、、




さて、今日紹介するミュージシャンは、
たまたまApple Musicで見つけ
とってもいいと、、
いつも聴いているのですが、

YOU TUBE
での閲覧回数は2千そこそこ。

絶対にもっと人気があると思って聴いていたのに。。。



でも、回数等いいのです。


この私のこころがこの音楽に共振したことが
確かなことだから!!!!




音楽の深い森 337
Ada Lea 「Looking Back」




素晴らしい歌と編曲です。

by hamaremix | 2018-03-23 19:10 | 音楽 | Comments(0)
アメリカ合衆国の学生たちが
銃所持の規制を求めて大がかりなデモを始めた。

多くのアメリカ人が銃所持は
自分の身は自分自身で守るという考え方で
銃所持は当然の権利と考えているようで、
銃による死亡者が一定数あるにも関わらず、
銃を持つならず者がいるからこそ
銃を所持することを必要と考えているようだ。

また、銃製造、販売の関わる人たちの
また、愛好(銃マニア?)などの多数の
存在が政治を動かしきれない大きな要因でしょう。

悪いと分ってる人も多くいるはず、
でも多くの人の生活もある、
結局そこが大きい。

しかし、近年アメリカで多発している
学校内での銃乱射事件には
いつ、自分達の学校で同じことが起こるかもしれない、
理不尽な無差別銃殺人、
何故、機関銃のような銃が学生に必要なのか、
理解できない、とういのが
普通の感覚でしょう。

日本と違ってアメリカは多民族社会で、
同じ国に住む人たちの相互理解も日本とは
まるで違うのも分りますが、
銃があるからこそ逆に
他人を簡単に信用出来ないという
構造を作り出してるかも知れないと思う。



さて、
この音楽PVは音楽以上に、
映像のもつ力が強く、衝撃的です。


音楽の深い森 336

Foster the People 「 Pumped Up Kicks 」



by hamaremix | 2018-03-17 05:50 | 音楽 | Comments(0)
60年代始めの、
あっ、もちろん1960年代ですが、
ビートルズの登場がありました。

ビートルズの登場はそれまでの世界と全く違ったものに
なります。

ティーンエイジャーの表現者の登場。


英国から発信されるビートルズの音楽は世界に広がっていきます。



もちろんアメリカにも。

多くのアメリカ人もビートルズの影響で
ビートルナイズされた音楽が
生まれていきます。

しかし、アメリカにはアメリカの音楽の歴史があって、
フォークミュージックが発展していました。
ビートルズに影響されつつも
アメリカ的な新しい音楽が生まれました。

そのひとつがが
フォークロック的な
ラビン・スプーンフルです。


音楽の深い森 334
Lovin' Spoonful 「魔法を信じるかい」






私の大好きなCSN&Yもこっちから多大に影響を受けたようです。

フォーク・ロックは私の基本です!



by hamaremix | 2018-02-16 21:06 | 音楽 | Comments(0)