人気ブログランキング |
ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

カテゴリ:アート( 367 )

d0218056_22384749.jpg
今週の火曜日、午後五時半をもって
「芸術空間あおき」での作品展は終了しました。

大阪から遠く離れた私にとっては未知の土地、静岡県での個展。
どうなることやらという気持ちが最初にありました。
ですが、始まる前からギャラリストの屋久さんから
激励のメッセージを頂いたりして、
展覧会が始まる前から、充実した気持ちに成れていました。

こうゆう体験は、今までに無かったです。


会期も終わったので会場の風景を紹介しましょう。

d0218056_22391084.jpg
2階の部屋
「最初と最後のページ」の作品をメインに飾りました。


d0218056_22403413.jpg
「家族の肖像」と「GPS」


d0218056_22431744.jpg
「シーサイド・プレイアー」と「エンジェル・トランペット」
そして「チョコ」


d0218056_22442795.jpg
新作の「あおき」

d0218056_22450110.jpg


搬出前の「シャングリラ」


d0218056_22470467.jpg
搬出して、何も無い空間に戻した時は
やはり、寂しいきもちになりましたが、、、


2週間の会期の間、色んな方に初めて見てもらったことを考えると
充実した気持ちになれました。






会場に足を運んでいただいた皆様、
ほんとうにありがとうございました。

また、もっといい作品をひっさげてきますので、
それまでごきげんよう。







by hamaremix | 2019-10-17 22:53 | アート | Comments(2)
静岡県富士宮市青木平でのわたしの展示は2週目に入りました。

「あおき」さんから見に来られた方の反応をSNSやメールで頂いて
初めての地で、初めて私の作品に触れる印象を知らせてもらってます。

先日はこうゆうものでした。


空が…
浜本隆司さんの絵をアップしたSNSを観た方から イラストレーター? 
とか今時のアニメっぽいね、天気の子とか? と感想を頂きますが…其不本意也

 
写真だと伝わりにくいと思います。
ギャラリーにて実物を観てほしい。

空の描き方が見事です。
そして、伝わる空気感がすごい。アニメチックでメルヘン?? 
いやいや深いよ。芸術だよ。力のある絵画よ。
そしてそのクリアな画風、故にスコーンと真っ直ぐに伝わるものが有る。

「日本の都会の空は青空でもくすんでますが、あえて僕は希望の象徴として

クリアに描くようにしました。それも突き抜けるように。」と、

浜本氏は語ります。芸術空間あおきにて、是非とも実物をご高覧あれ。


追伸
青木平では、時々、浜本氏が描くような突き抜けた青い空を見ることが出来ます。これ本当。

木工家具と絵画 展 開催中
2019年10月1日(火)〜15(火)
10:00〜17:30 会期中無休


d0218056_11185699.jpg
ディスプレイ上や写真で見ると
描かれた内容はわかるのですが、
本当の大きさや、絵具の発色や筆使いまではわかりません。


あたりまえのことですが、
アート(芸術)作品
作品につつまれるようにして見てほしいのです。




by hamaremix | 2019-10-09 11:24 | アート | Comments(0)
芸術空間あおきの屋久綾乃さんの
facebookへの投稿

未来を担う君へ贈る絵画
興味を持たないのか、持ちたくないのか。
ギャラリーという環境で育っているのにもかかわらず、
無関心を装う高一の我が息子。お年頃か…
それでもこりずに、10月展の絵の搬入後、ギャラリーに呼んでみた。
私は驚いた。
普段ほぼ無反応な彼が感嘆の声をあげて絵を観た。
「すげー これ、すごいよ。わ、何これ!うわぁぁ」と、一枚一枚に反応が濃い。
高校生の心を動かす絵。そのさまに私も感動した。
作者の意図が、彼の心に届いたに違いない。力のある絵…

d0218056_22385623.jpg
木工家具と絵画 展
2019年10月1日(火)〜15(火)
10:00〜17:30 会期中無休



中学生のこころに私のヴィジュアルメッセージが届いた。
とってもうれしいエピソードを書いていただきました。




今回発表したなかでひとつだけ新作があります。

芸術空間あおきそのものを描いたものです。
F12号の小品ですが、
写実的なテーマだったのでちょっと苦労してできた作品です。

d0218056_22434183.jpg




by hamaremix | 2019-10-03 22:44 | アート | Comments(2)
ギャラリー白での
「令和の懲りない人たち」展が先週土曜日で終了しました。

ギャラリー白の開廊40周年記念の展覧会ということもあって
沢山の人に足を運んでいただきました。
ありがとうございました。


今回は私のなかで音楽をテーマにしようと決めていました。
7月の個展が終わって間もなかったので
個展の時の「終末論的交響詩」と銘打ったシリーズの番外編的な作品になりました。

d0218056_19295121.jpg
「宮殿」終末論的交響詩 (部分)


キング・クリムソンの「クリムソン・キングの宮殿」のジャケットをモチーフに
描きました。

タイトルは「宮殿」


21世紀になって、なんだかみんなおかしくなってる。

ということを絵にしました。

またこのアルバムへのオマージュ作品でもあります。

d0218056_19320764.jpg
「宮殿」終末論的交響詩  23x23cm


小さい作品ですが、力入れて描きました。



by hamaremix | 2019-10-02 19:38 | アート | Comments(2)



「芸術空間あおき」での展覧会が今日から始まりました。



d0218056_20100451.jpg
増山 博(木工家具) X  浜本隆司(絵画と水彩)


私は最終日の15日(火)しか在廊しませんが、
ギャラリストの屋久(やひさ)さんが会期中ご案内
して下さいます。

d0218056_20114410.jpg
屋久綾乃さんはすごいタレントの持ち主で
声楽、演奏、絵画・ぞうけい教室教室の先生
そして絵画モデルなどなど、
画廊の芸術空間を彩る幅広いジャンルをフォローされてます。


さぁ、皆様、

富士山の西、木々に囲まれた美しい青木平の素晴らしい環境と
ギャラリーの落ちつく空間で作品をお楽しみ下さい。
(カフェもありますので、ごゆっくりと。)



芸術空間あおき
静岡県富士宮市青木平243
T&F 0544-23-7735

木工家具と絵画 展 
2019年10月1日(火)〜15(火)
10:00〜17:30 会期中無休


by hamaremix | 2019-10-01 20:21 | アート | Comments(0)

「芸術空間あおき」のfacebookへの投稿です。

(ここにもシェアさせてもらいます。)


ただいま搬入中
現場でサクサクと木枠にキャンパスをはってゆく浜本氏。

実に合理的。これだと大作でも運びやすいし。
でも、現場でするのは…キャンパスはりの腕に自信がないとなかなかできることじゃないっすー
すごいっすー

木工家具と絵画 展
2019年10月1日(火)〜15(火)
10:00〜17:30 会期中無休

浜本隆司 
「私の描く作品は、世の中の動静の中で

人々が良い方向に向かうことを願いながら一枚一枚、描きあげたものです。」



d0218056_02180260.jpg

展示会場でキャンバスを張るのはもう慣れてきました。

これから展示するという緊張感
そしてあまり時間をかけては申し訳ないという気持ちあり
内心やや焦りもありながらの搬入時間です。

他の人はこんなめんどくさいことはしませんが、
これも私流なのです。

自分がいいようにしかできません。




by hamaremix | 2019-09-27 02:15 | アート | Comments(0)
 昨日は朝5時半出発、東へひがしへ
名神から〜新名神〜そして新東名「新富士インター」下車、

富士宮市青木平へ

正午すぎに「芸術空間あおき」に到着しました。

d0218056_10103157.jpg
少し早い搬入です。


私の場合、大きな作品は現場でキャンバスを貼ることが殆どなので、
到着するやいなや
早速キャンバスを貼りました。
F1502枚、S601枚を一時間ちょっとかかって貼りました。

それからはギャラリストの屋久さん
のも手伝ってもらって
沢山ある空間を絵画と水彩作品で飾っていきました。

今回は
2002年までやっていた
「最初と最後のページ」シリーズの完成系のものと
その後から始めた絵画作品の代表作を並べることができました。




ネタばれですが、ち、ちらっと
見て下さい。

d0218056_10203333.jpg

ポストカードとベスト音楽集「Double Rainbow」も
いい感じで並べてもらった。

もともと飾っていた花が色的にも大きさもばっちりなアクセントになってました。


グランドピアノのあるカフェ空間には「シャングリラ」を
ど〜〜〜と飾りました。

一階にあるキューブの空間には「家族の肖像」をどど〜〜と。

そして2階もあるんですが、
2階は「最初と最後のページ」をメインにかざりました。

d0218056_10294700.jpg

深い茶色の床と天上と、水彩の赤〜ピンクがこれまたぴったり。

予測はしていましたが、とってもキマって
安心しました。



展覧会は10月1日(火)〜15日(火)まで
10:00~17:30 会期無休 

です。

by hamaremix | 2019-09-25 10:31 | アート | Comments(2)
ご無沙汰しています。

毎日慌ただしくて、オーロラ・ドライブの更新が滞ってます、、汗

書きたいことはいっぱいあるんですが、、
次、あれせねばの連続ですが、制作がうまくいってないのもありまして、、、、汗

いずれにせよ、作品発表が続いていて、
時間と追い抜き合いしてます。


その作品発表ですが

ギャラリー白の
「令和元年の懲りない人たち」展が今週の月曜日から始まっています。

なんと全面黒い壁のギャラリー白kuro
という空間でです。


こんな感じです。

d0218056_19532906.jpg
d0218056_19531513.jpg
さて、私の作品はどれでしょう。笑い


d0218056_19582497.jpg
ギャラリストの吉澤さんと企画者の新之助



そして

われわれ世代恒例の二次会もありましてでござる。


d0218056_00175137.jpg
中澤氏が挨拶しております。


d0218056_00182567.jpg
修ちゃんが挨拶しています。


そうそう遠方から西村くんもかけつけてくれてました。
(緑のポロの)


さて、この展覧会
来週もやっていますので、

どうぞご高覧くださいませね。





by hamaremix | 2019-09-20 00:21 | アート | Comments(4)
今度の金曜日にTRIO会議を行ないます。

来演の展覧会のための打ち合わせですが、
天覧会そして作品制作における
テーマと方法論を決めようということになっています。


今日は私の案を紹介します。

トリオにメンバー福田&中澤はこのブログを見てないだろうから、
皆さんに先に見てもらいます。笑



まず、TRIOで天覧会をするというのは
普通のグループ展とは、出品者同士の距離が全然違うのです。
個人個人が自由に作品制作をするのとはちがって
ユニットとしての仕事が問われるのです。

そこが難しい、、、、


で、今回私が考えたのは以下です。



TRIO EXHIBITION 2020
テーマ案(浜本)


1. 蘇生 REVIVE
科学の進歩、AIの参入により 科学的でないと歴史から追い出され無用のものと、
  して消えていくように見えて、実は私たち人間(日本人)の精神の安定になくては
ならないと思われるものを蘇生させ(ふたたび形を与え),光を与える。 
(幽霊、妖怪、幻獣、歴史的英雄、悪)



2. 詩と絵画、詩と立体、詩とオブジュ
  TRIOが得意とする「言葉使い」から、詩の制作を行い、その詩からイメージした
   作品制作を行なう。詩を文字として絵画化するもあり。
  (詩のテーマがまたこれからの件案になりますが、現代をリアルにきりとったような、
   あるいは現代人の心のありようをあぶりだすような詩)



3. TRIO図書館 
  本を素材、テーマに作品作りをする。 → 資料参照



4. カオスの出現(現前)
  あらゆる情報、プライベートなささやき、ぼやき、クレームから、高次の科学情報
  や政治的メッセージなどが、高低、聖性と属性、重要、無意味な情報が同じレベル
  で扱われ肥大に肥大を続けるインターネット。価値観の多様性をブラックホールの
  ごとく飲み込む。そこは無政府状態のカオスかあるいは理想郷か。
  価値観の多様性=カオスor理想郷、をTRIOのメンバーで表現する。
  


さて、どのようになりますことやら、、、、笑



by hamaremix | 2019-09-11 20:07 | アート | Comments(2)
芸大を卒業後25歳の頃から、
社会人〜中学教員時代の35歳くらいまで。

福田新之助と中澤テルユキと
TRIOというアーティストユニットを組んで制作活動していました。

30年あまり一緒にすることはなかったのですが、

来年、このメンバーで
その30年ぶりに展覧会をすることにほぼ決まりました。

d0218056_20053433.jpg
以前は全くもって共同制作をしていました。

アーティストというのは、個人の美意識や感性、価値観で
セルフ・プロデュースして自由に制作するものなのですが、
あえて、その個人の枠を取っ払って、
お互いの美意識、感性、価値観を
揺さぶり合う共同制作をやりました。

それは
なかなか辛い面もありました。
自分とは違う他者を自分の土俵にあげるわけですから。

ですが
実験的なことも沢山出来て、刺激的だったのも確かでした。


すでに来年に向け
TRIO 2020
の打ち合わせを始めています。

時代に沿って、3人のラインでのグループも開設しまいた。笑

ラインは以前のスマホだと立ち上がりが悪く、ストレスでしたが、
新しいスマホでは快適です。

まだ、ほぼ何も決まっていませんが、
一年かけてやります。


来年をお楽しみに。



by hamaremix | 2019-08-30 20:15 | アート | Comments(6)