紙に託したご挨拶

三ヶ日の三日目、2017年1月3日です。

今年も年賀状を頂きありがとうございました。
私の方はまだ昨日も書いていましたので、
届いていない方、すみません、しばしのお待ちを、、、、


また、メールでのご挨拶もありがとうございました。

年賀状をだす習慣も若い世代からどんどん減りつつあるようです。

それも、今はダイレクトにメールや携帯、そしてSNSがあって、
お正月の「あらたまり感」が以前より気うすになっているので
物としての葉書(年賀状)の意味が弱くなっているのです。


私などの場合、年賀状でしかご挨拶をしていない方も何人かおられて、
その方からの「迎春」とか「謹賀新年」とかいう挨拶だけでも、嬉しく、
元気そうだなぁ〜などと想像して
その方との繋がりを感じています。

写真など張ってもらってると、リアルに現在の生活の姿が伝わってきます。


しかし、

ある友人などはいさぎよく、SNSで繋がってる人には
「賀状は出しません、ご理解を」
などと言って整理しているのを知りました。

そうだね、あらたまって出すまで無いか?
って思うのですが、、


まだまだ、この習慣をやめる気持ちはありませんが、
向こうの人が、あまりこの習慣を面倒に思ってる感じを感じたならば、
できるだけ、こちらから出さない方がよいかな〜
と思っています。



ですが、基本この歳までやってきているので、今までとおりにこれはづッと続けます。




私の知人友人はアートかクリエイター関係の人が多いので、

手づくりか自身でデザインをされてる方が多いので、

年賀状のデザインはバレエティーに富んでいて面白いですよ〜。








今年印象的だった年賀状2枚です。

ポストカード・コレクション 70
d0218056_9383738.jpg


後輩のKさん夫妻より、、、
元気ですかね〜

して、これ自分で描いたのかなぁ〜、、うまい!!



ポストカード・コレクション 71
d0218056_9412935.jpg


仕事場の同僚の8田先生の、

毎年自身で撮られた写真をプリントされたビビットな画像で素敵なんですが、

今年もこの通り、

小物にハイセンスなコレクションをされていて、

その一端が伺えます。






ありがとうございました。053.gif053.gif

by hamaremix | 2017-01-03 09:48 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

世界・残暑

d0218056_057415.jpg

ふ〜、昼も夜も暑さとのたたかいの日々です。

クーラーにあたり過ぎても調子が悪くなるし、
無しでは頭も身体も機能しません、、、、
ハンカチに保冷材を包んで、首に巻くということもたまに
やりますが、制作時は冷たさが気になりすぎますが、
就寝寺にはとっても有効です。



ポストカード・コレクション 63
d0218056_195946.jpg


フランス製のポスカ。
若い頃見た「ポール・デルボー展」で買って
長く壁に貼って飾っていたものです。

ポール・デルボーはシュールレアリストの画家の一人ですが、
抽象的な冒険がないので、分かりやすく、
テーマも魅力的です。

夜、人と街、列車、
その構図に独特の工夫があっていいです。

この絵の場合、中心の列車に作者自身を感じます。



ポストカード・コレクション 64

d0218056_1131716.jpg

d0218056_1135125.jpg
「ネパールでいきなり、ガンジス川かここは?と
思わせる人生の週末をまのあたりにして
少しショックを受けました。
そしてトラックに揺られての国境ごえ、
・・・・」


毎年アジアや世界に出かけて行ってますしたSさん、
最近はどうなんでしょう?か




ポストカード・コレクション 65

d0218056_1194197.jpg


Mさんからのポスカ。
「LES PAPILLONS」とあります。これもフランス製ですね。
これは私のツボをついた美意識で、
ひょ〜て感じで嬉しく受け取りました。

標本を意識したデザインですが、
描かれた蝶々だし、暖色の温かい配色で
冷たさがないのがいい。



ポストカード・コレクション 66

d0218056_1322036.jpg


「ごぶさたしています。
今、ここの店長をしています。
是非お寄り下さい。」


「ピロートーク」でお世話になったNさん。
一度も会ったことはないNさんですが、
ぶっ飛んだ感覚の持ち主であることはこのポスカでも、わかります。笑

ポール・ウェスターバーグやニック・ドレイクは
彼女に教えてもらいました。

I don't care, where I'm goin' !


ポストカード・コレクション 67

d0218056_1401688.jpg

d0218056_1404473.jpg
「Hello お元気ですか?
私は今アメリカ、ミネソタ州、ミネアポリスに来ています。
HOME STAYなので、アメリカの生活などよくわかります。
アメリカの家はとても立派で大きいのです。
マンションなんてありません。
・・・・・・
Good-bye」
1日August 1992


いつも陽気で明るい教え子のWさん。
おかっぱの前髪のすぐ下のメガネのなかの、
への字の目。
今でも絵に描けますよ。笑

1992年のミネアポリス、大都会ですね〜。




ポストカード・コレクション 68
d0218056_18162622.jpg


20年前の東京の夜景です。
「やっと夏が来たという感じです。お元気ですか。
ところでネコが結婚しました。と、言っても、8月に入ってから
知ったのです。
しかも埼玉の大宮が新居だそうです。
びっくりですがついにといった感じです。
・・・・・」1993 夏


星野のお姉さん、元気かなぁ〜?
ネコも卒業以来会ってないです〜。


ポストカード・コレクション 69
d0218056_18215697.jpg

「海軍戦死者慰霊の塔」

「沖縄の海はホントにエメラルドグリーンなのです。
さっきまで浜に寝ころんで星を見てました。(もちyokkoと)
こんなにたくさんの星 大阪ではちょっとみれないヨ。
ここは周りのものみんな”生きている”って感じです。」

差出人の名がないのですが、、ネコかなぁ?

このチョイス、正しいと思いました。




またね。

by hamaremix | 2016-08-17 01:51 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

元気にやってる?

ポストカード・コレクション 58
d0218056_2039676.jpg


これはDMですが、ポスカとしてコレクションしていました。
好きなんですよ、このデザイン。
マークの羅列がツボかな。

1993年のSAI GALLERYの展覧会のものですね。
「ARTIST SHOP'93」という名のグループショウ。

ちょっとフリッパーズのイメージを思い起こすんですが、
90年初頭の感じなんですね。



ポストカー・コレクション 59
d0218056_20454360.jpg


濱田さんからもらったクリスマス・カードです。1995年


この季節にぴったりのいい写真です。
シングルベッドに丸いテーブル、百合の花、青いグラス、白樺、



ポストカード・コレクション 60
d0218056_2050491.jpg


ナンダこれくしょん??www
フランス趣味ですか、ダンサーかマイマーか?
新ちゃんがパリに留学していた時に
送ってくれたカード。う〜〜ん、笑うしかなかった。

d0218056_20542490.jpg
「でも、これは恐怖、不幸の手紙じゃないぜ!ハハハ
卒業して5年になるが僕たちをとりまく環境も変わったものだね、
決して若くないのだなぁ〜〜。」










ポストカード・コレクション 61
d0218056_2111644.jpg


タケダさんから頂いた2007年の年賀状です。

タケダさんとは大学時代からのお友達(お知り合い)です。
タケダさんがこれからギャラリーを始められるという時期に
初めてお会いしたのです。

私の初個展は、タケダさんのギャラリーだったという縁です。

1時期長く音信不通になっていましたが、
2000年になった頃からまた交流できるようになりました。

タケダさんは文学の世界で活躍されてて、すごいですよ。





ポストカード・コレクション 62
d0218056_2193016.jpg


昔々、私が心斎橋のあるギャラリーでバイトしていた時、
そこである女子大の写真部の展覧会があって、
その時に親しくなったメンバー、
まだ、かろうじて繋がっています。

そのひとり梅ちゃんから頂いた、寒中見舞いのカードです。
渋い!!

「私、年末より腰痛のため寝たきり主婦になってしまいました。
年にはかてないってモンですなぁ、、、
F子も2人目を出産し、元写真部ギャルも
ただのオバタリアンの道をまっしぐら、、(いやいや)
ゲージツの方はどうですか、
いつまでも若々しい感性を持ち続けたいものですね。」


by hamaremix | 2016-02-18 21:24 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

「恋せよ乙女」

ポストカード・コレクション 53
d0218056_8451188.jpg


カワセさんが学生の頃描いていた絵です。

もう、10年も前のことでしたが、
これをちらと見た時の衝撃は今でもわすれません。

恋せよ乙女の言葉、ガマに乗り、胸を露にこちらを睨む眼差し。
そして「飛べ」


当のカワセさんは
そんなに外見で目立つような派手な格好をするわけでもなく、
言動に気をてらったものがあるかと言えば、
そうではなく、プレーンなイメージの彼女だったので、

そのギャップから、
この絵のインパクトは相当なものでした。

また、若い女の子がこんなセクシャリティーのある作品を描くことは
まだまだ無かった時代だったのです。

また、和風テイストにリアリティーがありました。


卒業の時に彼女から頂いたカレンダーとこのポスト・カードは私のお宝です。



カワセさん、今でも制作を続けていて活躍しています。
絵は変わっちゃったけれどね〜。





次はがらりと変わって、日本の油絵の古典です。


ポストカード・コレクション 54
d0218056_850216.jpg

知る人ぞ知る、茨木市のミヤザキアトリエの創設者、
宮崎万平先生から頂いたカードです。懐かしいです。


「先日はお会い出来ずに残念でした。
私も東中に10年程居りました。京芸出て2年目からのお務めでした。
この10年間に◯◯の◯展や独立展にも出品し続け20代の終わりには
会友になりました。初めから、スタートからがんばる必要があると思います。
今の中学校は忙しい様ですが、とにかく作品をつくりは続けて
初志貫徹がんばって下さい。」
宮崎 1991年8月


茨木の中学に赴任した時に挨拶に行ったのかなぁ?
丁寧にお葉書をいただきました。

大学浪人3年、、、

この間ずっとミヤザキ・アトリエでデッサン、色彩、立体を学んでいました。
今考えると、浪人したというより、
しっかり美術の基礎を嫌と言う程やったということです。笑

浪人生というのは、立場があいまいで、
今で言うニートや不登校に近いような立場だったかと思います。
時間が同じ所で滞ってるみたいな感じでした。

でも、ここに通う人達はみんな志が高くて、
絵を描く上ではとっても刺激がありました。

今でも交友関係が続いていますよ。
川俣くん、中澤くん、沼ちゃん、幸田さん(シュフレンド)、
日高さん、源さん、


新之助が沼ちゃんの所在をつきとめたらしく、
近々、九州に行く時に連絡してみると言ってました。




ポストカード・コレクション55
d0218056_9143765.jpg

Another Week 1993 Takashi Hamamoto / Kunst Kraft Klub





ポストカード・コレクション 56

d0218056_03181.jpg


陶芸家のマーからのカード
写真は今初めて気がついた、、、汗、、んだけど、
PHOTOGRAPH by NATSUO GINIROでした。さすがの写真。
雰囲気あります。

「先生、お元気ですか?私は元気です。
明日、神戸のお店からの注文を受けたお皿の
窯出しです。とても楽しみで、
お店がオープンしたら、先生にも見てほしいです。
ジョギングの方はどうですか? 」


数人でこのお店に行って、わいわいやりました。
その時は、陶芸作家さんの楽しみをお裾分けしてもらった感じで、
新しいお店に、自作の器が入るという瞬間。





ポストカード・コレクション 57
d0218056_0412732.jpg

2001年のサインありますね。

イラストレーション学科卒のカワカミくんのイラストポスカ。

コラージュあり、シルクも使ったりして、
アメリカのポップアートのセンスが取り入れられてるような気がします。

タイトルは「communication」

by hamaremix | 2015-11-12 09:17 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

涼カ・コレクション Vol.2

暦の上では秋になりました、立秋ですね。
今日の夕方は少し、ほんのり、秋をチラ見したような瞬間がありました。

みなさん、お盆休みを楽しく過ごしていらしゃいますか????

立秋といってもまだまだ残暑が厳しいので、
お身体にお気をつけて下さいね。


さて、そうゆうことで「残暑お見舞い申し上げます。2015夏です。」



そこで、「涼しげなポスカ・コレクションvol.2」ですぞ。


先ず
ポストカード・コレクション 47
d0218056_2034740.jpg


ブロ・ピカソの絵葉書を頂きました。
ピカソ、1919年作です。
半分は抽象ですが、夏を感じさせるいい絵です。

中心に構図のキモがありますね。

陶芸専攻のKさんから頂いたカードです。元気ですかぁ?



次は昭和54年にもらった絵葉書です。
まだ学生の頃です。

ポストカード・コレクション 48
d0218056_20593996.jpg

上空から見たヨロン島


「はろはまさん、元気?
来週から学校始まったら、またよろしく。
きのうヨロンジマに来ました。
夕べはむちゃお酒飲んで、ディスコでおどって・・・
ヨロンにはディスコが10コ位あって、
大阪の人がすごい多いです。
人はまだすごい少なくて、泳ぐのはまだ寒いのです。
海はめちゃきれいですヨ、写真みたいに。
ほいで男の子見つけようと思ったのに、
人が少なくてあきまへんわ。
帰ったらおみやげ交かんしよね。」


名前が書いてないんだけれど、、、T子ですね。



ポストカード・コレクション 49

d0218056_20202059.jpg

これは絵葉書で買ったものです。

知り合いの絵なんですが、
多分教え子の絵です。
いいでしょう?

とっても夏っぽいです。

でもでも、、、だれだったかなぁ??ごめんなさい。
思いだせない自分が哀しいです。




ポストカード・コレクション 50

d0218056_2025115.jpg

昭和61年、中学校の教え子から頂いたカード(実は年賀)です。
(映画セルより)

戦う姿のナウシカ、泣けます、、、、



ポストカード・コレクション 51
d0218056_20281567.jpg

d0218056_20531663.jpg
「dear 浜ちゃん、Namaste
インドへ行ってガンジスに入ってきました。
インドは暑く、病気&病気で大変でした。
今、ネパールです。
Feel All Light!! from ◯ko in Nepal 」





ポストカード・コレクション 52
d0218056_20543774.jpg


昭和85年にTさんから頂いたカードです。

Tさんは大阪の有名なモデルクラブで仕事をしていると聞いてから、、
少し連絡はあったのですが、、
今は何処へ、、、、

元気かなぁ????




by hamaremix | 2015-08-13 21:02 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

涼カ・コレクション

こんばんは、台風一過、もうこの言葉を使ってもいいでしょうね。

みなさん、暑中お見舞い申し上げます。

夏は如何に楽しく過ごすか?を考えないと、

ぐでぐでになってしまいます。

何か楽しく過ごせるテーマを考えて、夏を涼しく波乗りしましょう。



という、私は、まだ何も決めてないのですが、、、、
汗。



さて今日は残暑お見舞いということで、

「涼しげなポスカ・コレクションVol.1 」です。

今はVol.2も考えてVol.1と言ってますが、2があるかどうか、、

いや、あります。



ということで、私がもらった涼しさのお裾分けみたいなものです。


まず、
ポストカード・コレクション42
d0218056_185344.jpg


コアラにもらったカードです。
青空に飛行機雲の文字、いいですよね。

私の絵のテーマにピッタリということでチョイスしてくれました。

アイス・ミント・ブルー、、あるいはフローズン・ブルー
といったようなネーミングができそうなこの色、、
好きです。


ポストカード・コレクション43
d0218056_18582034.jpg


1983年に元同僚のSさんから頂いた暑中見舞いのカードです。

写真は某有名小説家の名前が記されています。
少年はながいこと海を見ていた。「海を見に行く」


青春な夏のカードですよね。
モノクロが懐かしいさを引き立ててます。

ハガキの最後に
無事帰ってき増したら アラスカの話も 聞いて下さい。

とあります。
Sさんは本当にアクティブな人で、世界中を飛び回ってるイメージです。
アウトドアー派でもあって、ジャムの作り方を教えてもらったり、
作品に使う木材を提供してもらったり、
お世話になりました。



ポストカード・コレクション44
d0218056_1972289.jpg


ゴマフアザラシの「ゴマちゃん」です。
かわいいです。赤ちゃんなのに?髭がしっかりあるのが野生です。

(前略)私の方は最近 短期バイトを渡り歩いていています。
全然社会に参加していないという気がしきりにしますが、
もう、開き直ってしまって、ラクな気分です。
8月末くらいまで伊勢志摩にあるスペイン村でバイトすることになりました。
三重もきっと暑いんでしょうが、がんばります。


絵本学院のときの生徒だったTさんからのカードです。

若い時に遠方で泊まり込みのバイトって、いいですよね。
私はやったことがないのですが、
今なら、若いとしてやるなら、絶対山小屋関係ですね。
仕事なら、料理も気いれてできますよ。
ベッドメイキングも丁寧にやります。
掃除も徹底的に動いて綺麗にします。

そうそう、ビセンの学生で夏に富士山の山小屋で泊まり込みのバイト
をしたという学生がいました。今でも覚えてるぐらいのので、
私は羨ましかったのでしょう。。。

Tさんも、スペイン村なんて、いいバイトを見つけたものです。



ポストカード・コレクション45
d0218056_19212016.jpg


茨木東中の卒業生Wさんが進学後の近況を知らせてくれたカードです。

写真はハワイ・ルマハイ・ビーチと記されてます。
遠くはウルトラマリン・ブルーで近くはマンガニーズ・ブルーですか、、

Aloha!! 先生お元気ですか?
私は無事、公立のK高校に合格し高校生になれました。
春休みはクラスの子と遊びまくったし、家族でハワイへも行ってきました。
毎日遊んでて、気がつけばまだ宿題が終わっていない、、、
という始末です。(中略)
選択授業では美術にし、、また4月からは中島美術研究所にも行っています。
先生も頑張って下さい。


中島美術研究所といえば、、、、
一平さんとこではないか、、、、、
と、そのときも思ったと思うのですが、
あらためて、ビックリしました。

Wさん、美術系に進んだのかなぁ??

また、一平さん、覚えているだろうか??




さて最後は、
専門でイラストレーションを勉強していたFURUHASHIさんの
ポスト・カードです。

ポストカード・コレクション46
d0218056_1935976.jpg


今はこうゆうイラストを描く人は少ないけれど、
ちょっとレトロ趣味みたいなところいいですよね。
大人には絶対描けないなぁ〜。


ルーズ・ソックスです、、、、

by hamaremix | 2015-07-19 19:41 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

猫、美人、そしてスター

お久しぶりです。風邪はひいてませんか?
インフルエンザがまたはやってるので気をつけて下さい。
私は今年3月で学校卒業で、就職がまだ決まってません。
今、バイトをしてないので、バイトをさがして、フリーターで
頑張ろうと思っています。
お金ためて、海外旅行に行きたいと思っています。
体を大切にしてお仕事がんばって下さい。

M.O.
1995.1/16


中学教諭時代に教え子さんから頂いたハガキです。
Oさん、元気にしてるかなぁ〜。


ポストカード・コレクション 34
d0218056_21155733.jpg





次は
1986年の私の個展のDMです。
GALLERY SPACE TO SPACEという名の画廊で
名古屋で初めての個展でした。

ポストカード・コレクション 35
d0218056_2128542.jpg


鉄の線材と天然ゴム、そして本のページを使った
インスタレーション作品を作っていました。

このときの作品のモチーフは「森」「湖」「植物」「本・言葉」等で、
つくられた自然から、詩的なインスピレーションを沸き起こすような
意図で作品を作っていました。




次はイラストレーションが好きで、づっと持っていたカードです。
イラストレーターKatsura Moshinoという人の
TOSHIBA製品のイメージイラストです。
これ、とってもお洒落だと思いました。

ポストカード・コレクション 36
d0218056_21282784.jpg



ポストカード・コレクション 37
d0218056_21294682.jpg




インパクトのある絵と言えば、
デザイナー時代の横尾氏。
この絵は若いときから知ってはいましたが、
これが革新的なイメージであることに気がついたのは最近でした。汗。汗。

ポストカード・コレクション 38
d0218056_21333539.jpg




次は大学の先輩の野崎謙さんの美人画です。
さわやかなブルーグレーの主調が美しいです。

このモデルの方も知っています。とっても美人の方です。


ポストカード・コレクション 39

d0218056_21371418.jpg

「ベラドンナ/BELLA DONNA 」



さて美人と言えば、20世紀ではこの人が世界で一番有名なのではないでしょうか。

ポストカード・コレクション 40
d0218056_21395257.jpg


60年代アメリカの象徴的アイドルでした。




アイドルと言えば、、、いや、アイドルという言葉は軽いですねぇ〜〜。
スターと言えばこの人です!!!!
ポストカード・コレクション 41
d0218056_21421797.jpg


このポストカードははロック愛好家の仲間で作った、
「ピロー・トーク」の編集メンバーだった方からの手紙です。

浜本さんへ
前略、わざわざviewまでG.BEAT持ってきて下さって
ありがとうございました。
残念、是非お会いしたかったです。
そうそう、Nさんとは一度も会ってないんです。

今回は内容が充実してますね。楽しく読ませて頂きましたです。
・・・・・で、私は「日本のロック」で、5月には新譜も出る
「BLANKY JET CITYと日常」というテーマで書かせて頂きたいのですが、、
いかがでしょうか?

(後略)

M.N. 1994年

by hamaremix | 2015-06-24 21:55 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

フロム・マウンテン

d0218056_20373556.jpg

田中陽希くんは日本百名山のうち20座を制覇しました。
(私が録画で追ってる時点で)

現在は南アルプスを終え木曽の中央アルプスに至っています。

見ていて思うのですが、
南アルプスに入ったとたんに、山の風景が一新しました。

それもそうでしょう、3000メーター級の山の連なりですから、、、
嶮しく、荒々しく、クリアで、また残雪と岩肌のコントラストがクール。

そして、どの山も岩とみどり、そして雪が
作り出す姿が本当に美しいのです。
撮影技術もあるのですがね。


今日は見ていて、変なことを発想しました。
それは、もし究極に地球温暖化が進んでも、日本は大丈夫ってことです。

よくないことなんですが、万が一地球の温度が
上昇して今の海岸沿いに多い大都市が壊滅しても、
日本には3000メーターの高さの山々があるじゃないか、ということです。
大都市が、沈没してしまったとしても、日本には
上があるじゃないか!!ということです。


そろそろ、副首都を長野あたりに造っておいていた方が
良いのではないでしょうか?笑






ここからは
ポストカード・コレクションです。
山繋がりで、山のポストカードを並べてみました。


ポストカード・コレクション 29
d0218056_20451651.jpg


d0218056_20453869.jpg
1992 from カナダ

お元気ですか?私は風邪をひきました。
先生はあいかわらず意味不明な英語を使ってるんですか?

私はカナダに3週間ホームステイしにきてます。
英語力は多少のびたけど、もっと長い間居ないと
話せるようにはならないです。
でも、英会話を習っていたおかげで、多少楽でした。

先生もまだ習っていると思うけど、全然話せないでしょう?
何年習っても英語なんてそう簡単に使えない。
日本に帰って文法をやりなおそうと思います。

話は変わるけど、美術科で美術の点数を上げるのは
ほんにむつかしいのう。

平均点以下が2つもあった。

きっついわー。さよなら。



当時中学生だった、T.S.さんからのポスカでした。
私も中学教員時代。
とっても雄大で素敵なポスカで、、、ありがとうでした。






ポストカード・コレクション 30
d0218056_20592753.jpg

冬の函館 ハリストス正教会

兄ちゃん 元気ですか。
暑い、暑い大阪で毎日お仕事にあけくれていることと思います。
私は今、北海道阿寒湖にいます。
こちらはもうすずしいを通りこして、もう寒いのなんの、
北海道がこれほど寒いとは、、、、

8日に大阪を出発してはや4日もたってしまいました。
昼はバスや電車にゆられ 夜は寝台車にゆられ、
今日はたたみの上で寝ることができたんで、
いろいろハガキ書きなんかしてます。

また、機会があったら遊ぼうね。


学生時代にギャラリーでバイトをしていた時に
知り合ったある大学の写真部のF.0.さんからもらいました。

2013年のあましんの個展の時に来てくれて、
本当に久しぶりに会いましたね。






ポストカード・コレクション 31
d0218056_21165262.jpg
映画「ネイティブ・ハート」 イラスト/箱崎正喜 1995

私のコレクションの一枚。

映画を観たのかどうかも、もう忘れてしまったけれど、

ネイティブ・アメリカンの伝承されてきた

生き方とか考え方に、影響を受けていたときがあって

本や映画などをよく見ていたので

その時に手に入れたものだと思う。


今でも、彼らの大地に根ざした考え方を大切に思う気持ちに
変わりはないです。









ポストカード・コレクション 32
d0218056_21281129.jpg

ピンクに染まる黎明の木母池高原スキー場

浜やんお元気ですか。只今信州でございます。まだ頑張って働いています。
スキー三昧の毎日で、すごいヘルシーな日々です。体クタクタです。充実してます。
このハガキは私の一番のお気に入り。

浜やんとの言葉のキャッチボールがしたい私ですが、
それは4月までとっておきましょう。
何よりも残念なのは浜やんの作品を観れなかった事。

それではこっちの方言がうつってしまってるヨネより。

山岳荘からでした。


ヨネは陶芸を勉強していた明るくクラスのムードメーカーだった子。山小屋での泊まり込みにバイトをしてたんだよね〜。

今、どうしてるんかなぁ???






ポストカード・コレクション 33
d0218056_21405355.jpg

北アイルランドで入手したカード。


北アイルランドの田舎の風景は、寂しい。

山というより、樹々がほとんどないので、
丘陵と呼んでしまうような場所に羊を放牧しているの姿が、
北アイルランドの象徴的風景。


こんな場所での生活に憧れるんだけど、

実際私には住めことは出来ないなぁ? 笑




 

by hamaremix | 2015-03-04 21:53 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

冬の色彩

ポスト・カード・コレクション、、

冬は世界の色彩に彩りが無くなります。
樹々の葉は落ち、落葉が庭の色を決め、
枝の褐色が空中に手を広げたように光を求めているようです。
常緑樹の緑も彩度と明度が落ちて茶色のような深緑色に。

そして街ゆく人々の外套の服装も彩りを落し気味ですね。



そんな時期に合わせて
ちょっとアートでモノクロなカードを並べてみます。


ポストカード・コレクション25
d0218056_10292624.jpg

Tomoko Yamaguchi / エッチング&ドライポイント/The Ufer! Gallery

黒髪をテーマにした銅版画の作品ですね。
ひとりの人の頭にしたら大きいし、
同じ髪型の二人が並んでいると考えられもするけれど、
どちらかというと、
鏡に映した後ろ姿がイメージの元なのかなぁ?
と思えます。


それはどちらでもいいのですが、
黒髪のインパクを、うまく作品化出来ていますよね。


90年代にお世話になっていた、ウーファー・ギャラリーの制作の
ポストカードで、作者のTomoko Yamaguchi さんはウーファー・ギャラリーで
活躍されていたのだと思いますが、
私はご本人を存じていませんが、このポスト・カードのインパクトで
今でも記憶に強い作家さんと作品です。





ポスト・カード・コレクション 26

d0218056_10481783.jpg

針金鳥

これを買ったのはよく覚えています。
空堀の街を歩いている時に、
路上でイラストを売っていた人に出会い、
その作品に興味がいったので、このポストカードを手に入れたのです。

白黒の間と水色の繊細な線の詩情に惹かれました。

ネット環境では、伝えにくい紙質もいいんです。

針金鳥さんって言うのが名前なのかな?





ポスト・カード・コレクション 27
d0218056_10494793.jpg

これは教え子のNさんが引っ越しの連絡に送ってくれた

ポストカードです。



クールですが、サンリオです。笑

キティーちゃんにコードがついてるんですが、

何なんでしょうね?





PHOTO:HIROMIX /サンリオ












最後は2度目の登場

ポスト・カード・コレクション 28

d0218056_1125499.jpg


植物の枝分かれ的な形体って
河が台地を浸食して伸びていく様と同じだし、
動物たちの血管や循環器系のかたちと相似系ですよね。

昔、化石に残って刻まれた、
葉の葉脈の形をみて
そんなことに気づきました。

「水のかたち」なんです。



とっても美しいと思います。


カール・ブロスフェルト Kart Blossfeldt : Aconitum anthora

by hamaremix | 2015-01-29 11:09 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)

星・雪・兎・鹿

お正月には日本の自然や伝統的文化を讃える番組が
数多く放送されますが、
今年は京都が世界一の観光都市に選ばれたこともあり、
例年にもまして、日本をの素晴らしさを誇る番組が多い気がします。

戦後、そして高度経済成長期には
日本人は技術は高いけれど結局欧米のモノマネが上手い民族、
しかし生活レベルや文化レベルでは低いという
みたいな捉え方しかされてこなかったのですが、、

ネットの世界的普及によって、21世紀になり
漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ファッションの
サブカルーの広がりを突破口に
伝統的な日本文化へも関心が高まっているようですね。


私は思うのですが、
日本人は文化の面でもう海外から学ぶべきものはなくなってしまった
のではないかなぁと思うのです。
なので、日本人自身のなかにあるもの(歴史)を
もう一度見直してみよう、
という機運になっているのではないでしょうかね〜。



ポストカード・コレクション 22
d0218056_153150100.jpg

懸崖飛泉図屏風(部分)丸山応挙 The Price Collection


プライス・コレクションでは曽我蕭白の雲龍図に度肝を抜かれた記憶が
まだ生々しく記憶残っていますが、

その時にみた円山応挙のこの穏やかな
屏風絵にも心を奪われました。

鹿と言えば
最近の日本人は鹿みたいな人ばかりだなぁって思っています。

現代の日本人は、極力他人と摩擦がおきないようにしてきているので、
喧嘩もできなくなってるような、、、
大人しい、、
鹿みたいな性格になってしまってるように感じます。

このままではいけないと思います。男として、、

何らかの強さを備えていかないとね。





ポストカード・コレクション 23
d0218056_1613359.jpg

雪中松に兎屏風(部分) 葛蛇玉(くす・じゃぎょく) The Price Collection

今年は
元旦夕方から、雪が降ってきましたね。

寒いのは苦手なんですが、
雪になってしまうと、もう寒さを忘れさせてくれる光景が
広がるので、意識が覚醒していきます。笑

葛蛇玉のこの雪中図にも
寒いけれど兎が、こどものようにはしゃいでいる姿が
描かれていて、ほほ笑ましい。




ポストカード・コレクション24
d0218056_16132880.jpg

星の夜/リトグラフ 東山魁夷 香川県立東山魁夷せとうち美術館

東山魁夷せとうち美術館で買ったポストカード。

東山魁夷は現代の日本画家です。

故にヨーロッパ的といいますか、現代的なロマンティシズムが
加味された日本画を描いた画家です。

現代的なロマンティシズムというのは、
個人の自我が絵の中ににじみ出てしまいうことで、
感傷的な感慨や孤独感といったものでしょうか。

江戸時代までの絵には孤独感といったものはありません。


私はそれは嫌いではないのですが、
あまりにも感傷的すぎるものは遠慮します。


by hamaremix | 2015-01-03 16:24 | ポスト・カード・コレクション | Comments(0)