人気ブログランキング |
ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

山村コレクション

私たち美術家にとっての喜びは
作品発表の機会が何処であれあることです。

そしてその上に多くの方に作品を見てもらえること、

さらに、作品から何かを受け取ってもらえること、

さらに、ジャーナリスティックに話題になること、

そして最高に嬉しいことは作品を買ってもらえることが一番の喜びです。


値段が高いと思われることと、
生活に必ずしも必要でないと思われていること、
などがあって、なかなか買ってもらえません、、

ですが、
芸術を愛する方がやはりいて、
作品が欲しくて買ってくれる方々があります。
その作家の応援という意味でも買って下さいます。


そして一部ですが
「コレクター」と呼ばれるアート蒐集が趣味の方もおられます。

コレクターはやはりお金持ちのようです。

何十万〜何百万の世界もあれば
何千万という世界もあるわけで、
そんな高価なものを集められる人は日本にはそういないのです。


ですが、

かって西宮に
すごいコレクターがおられました。

それが
山村徳太郎氏(1926~1986)です。

その山村氏のコレクションされた戦後の日本・現代アートの作品郡が
今、兵庫県立美術館で公開されています。

d0218056_22300503.jpg

少し前の話になりますが、
8月2日(金)にその「山村コレクション展」の内覧会に行ってきました。

いや〜〜〜、ビックリしました。
本当にびっくりしました。

よくもまぁ、これだけの作品を集めたものだと。
私が、アートを知り始め、
その現場に足をツッコミかけた時代の
有名な作品がずら〜〜〜〜〜っと
並んでいたのだから、、、、、

そして、
このコレクション群からは明らかに日本の前衛を歴史に残すという
意志を感じました。

美術館の収集などではこうはいかないと思います。


そのなかに、私の高校の同級生高田洋一の作品もあります。

これです。

d0218056_22362338.jpg

昆虫の羽根を思わせる形態が風で動く作品です。
動く彫刻。

d0218056_22363322.jpg
彼の若かりしころの作品です

d0218056_22375015.jpg
会場では結構目立っていたし、いい作品でした。


はは、この内覧会も彼の招待で行くことができたのでした。



久しぶりに交友を深めてきました。






9月29日までやっています。

是非。

日本の現代アートを学べ、楽しめますよ。








by hamaremix | 2019-08-13 22:40 | Comments(2)
Commented by yuurakuotozaemon at 2019-08-16 18:33
ひやあ^^あいつの作品かぁ
これを買った人がいるんだね・・・なんとも言えない感じ
Commented by hamaremix at 2019-08-18 02:08
この作品は実際に動いているところを見ないと、良さは伝わらないんだよ〜。