人気ブログランキング |
ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

白蛇伝の記憶

おはようです。
まだ5月の中旬になったばかりなのに、えらく暑い日があったりして、
身体が暑さにびっくりしている今日この頃です。

う〜〜む、寝苦しい、、、、www


さて連続テレビ小説のお話。
「なつぞら」ですが、
初回から見にがさず、毎回見てます。(録画が多いけど)

北海道の風景は、やはり眼にいいですね。
青い空、白い雲、白樺、草原、
牛舎、雪、、

東京に出てくるとセットで戦後の街が再現されてますが、
都市の光景は私たちが住んでる今と同じ、
せちがらい感じしてきます。


先週、なつが観に行った映画「ファンタジア」
実際のディズニーの映像が使われていて、面白かったです。
映像の引用って好きです。
そして「東洋」という名で映画会社の宣伝がありましたが
あれは「東映」ですね。

そして
日本最初のアニメーションが制作中だと
宣伝されそれが「白蛇姫」であるとアナウンスされます。

ああ、それは本当に日本最初の漫画映画「白蛇伝」のことです。

社長がそのことを実写で説明しますが、
その映像は実際にあったものです。

それがこれ




なつぞらが実際の日本のアニメーションの歴史にそって
語られるんだな〜〜ってわかってますます
興味がわいてきました。


「白蛇伝」の公開は昭和33年
私が一歳のときです、、

私がこれをリアルタイムで見たとは思えませんが、
なんか、見た記憶はあるようなないような、でもあるかもしれない、
もう、私の記憶の最も深い所にこの映像が
眠ってる気がするのです。

「白蛇伝」の次に
「少年猿飛佐助」が作られますが、
こちらは完全に記憶があります。

たぶん、親父がくれて行ってくれたんだと思います。

私が絵に関心をもって、漫画を描き始めるのは
この東映のアニメーションが
最初のきっかけになっているかも、

って最近思うようになりました。




by hamaremix | 2019-05-15 05:00 | ライフ | Comments(0)