ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

普通じゃない!

若い世代の人が、今の社会のなかでどんな風に思って
行きているのか。

それが分る興味深い文章に出会いました。



私たちが感じる日々の息苦しさは何か、
それは、将来への漠然とした不安、お金、人間関係や学業、
学校や社会の理不尽とも思われるルールに縛られている、
というだけではない。
暗黙の了解で「普通」に生きることを強いられているような気がするからだろうか。

「普通」とは何か。
きっと誰も分らないが、奇抜な外見や言動、ルールから外れることを社会は許さないし、
抑圧しようとする。
またニュースに目を向けると親が子どもを殺したり、
ネグレクト、モラハラ、DV、と「しつけのつもりで、」という言葉を
免罪符のようにして大人が子どもを虐げる。

そこで自分の居場所をネットという仮想空間にうつしたとしても、
心ない言葉の飛び交う空間にまたしても居場所を失う。

結果、小さなテリトリーで生きることを余儀なくされているように感じてしまうのだ。

そこで私たちは考えた

耳の鼓膜を振動し聴こえる音や言葉が鳴り響くこの大学祭では誰にも抑圧されず
「音楽のジャンル」というテリトリーを軽々と越えることのできる機会なのではないかと。
アーティストたちは音楽の可能性を模索し続けている。

本学の学生をはじめ、来場いただくお客様には、ライブならではの臨場感を味わってもらい、
もともと好きな音楽はもちろん、一度も聴いたことのない音楽にも触れていただきたいと思う。
音大ならではの、新しい音楽の可能性や、形も色もサウンドもイメージも言葉も違う、
音楽において新しい居場所を見つけてもらうことを目的にしたい。

大阪音楽大学/大学祭チラシ より

明日あるアトリエの近く大阪音楽大学の大学祭のチラシ
を手にして見つけました。



居場所がない、、

切実です。


だからこそ、芸術に向かう、、、





音楽の役割は_今も近未来も、さらに将来においても
最も重要なものになってくるでしょうね、、、




普通じゃない、コスチュームとダンスで、
音楽



音楽の深い森 367
フローレンス&ザ・マシーン 「Dog Day Are Over」





by hamaremix | 2018-11-02 21:34 | 音楽 | Comments(0)