ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

終わり

 「 太陽が2つに割れかかっている、、、
アメリカ政府が研究者たちから『危機的状況』として報告を受けた。」
などとというニュースをネットで目にした。

現在の太陽の画像が出ていて、なんか割れかかっている
ように見えなくもない。

太陽が割れる!?えっええっ、
なんで、みんなこのことを話題にしない?
パニックを恐れて、情報を拡散しないようにしてるのか?

事実だとしても
ニュースを流しても、誰も何の対策もできないし、
個人ができることなど微塵もないですから、、

なんで政府は太陽が割れないように対策をしてこなかったんだ、、
クレームを付ける阿呆もいないでしょう。

d0218056_08132368.jpg
(この画像は内容とは関係ないです。)







地球の終わりじゃん、、、、


ちゅっと真に受けてしまって、
しばらく不安になりました。


太陽の寿命は100億年と言われてきました。

今は45億年
断ったところ。
寿命はあと55億年。

これ、定説として言われてます。

太陽は今、盛り時期。
太陽人生の半分をすぎた。(あと半分、赤い)

で、
太陽は膨張し続けているしエレルギーも膨らんでいく一方だとか。

地球温暖化というのは、太陽の活動の活発化によるのかも?



地球は太陽が通常であってこその存在。

太陽が無くなってしまったら、
空の光が無くなり、温度も徐々にさがり零下100年度に
そして
地球は軌道さえ無くし
宇宙の何処かに飛んでいってしまうのです。

はは、笑うしかありません。



ニュースはともかく、
「太陽にも地球にも終わりがある」
ということをかなり自覚させられたニュースでした。




最近、たまたま、地球の終わる時をイメージすることが多かったので、
こんなニュースを真に受けたのかもしれません。

自身がなんか「世界の終わり」的な絵を描いているので、、、、






by hamaremix | 2018-09-19 08:22 | ライフ | Comments(0)