ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

麦秋

d0218056_05551474.jpg

旧暦によると今は「初夏」

二十四節気では 小満(しょうまん)

麦が穂を結び生命が大地にあふれる。


七十二候では「麦秋至る」

たけなわに実った黄金色の麦穂が風が波うつ頃。

麦は一足先に麦にとっての「秋」に入る。



麦のあの黄金色に輝く畑は、秋のものだと思っていました。

麦秋とはよく言ったもので、

麦にとっての秋がこの梅雨前の時期なのですね。

ビールがだんだん欠かせなくなる時期で、

(年中飲んでませんか、、、笑)

喉に「むぎ~」っていくのが楽しみです。






訳:つれない人ゆえに思い悩んで、

そうして命はこうしてあるものなのに、

そのつらさに耐えないでこぼれ落ちるのは涙だったよ。


道因法師


百人一首




それにしても、百人一首で読まれてる歌の
多くが、バラード調で、
物悲しい歌ばかりだと、あらためて感じます。

選者の好みでしょうが、
う〜〜〜、みーんな鬱なんでは、、、

なんて日本人気質のルーツを思います。



by hamaremix | 2018-06-03 06:00 | 日本の美 | Comments(0)