ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

桜、散るらむ

d0218056_21121596.jpg
旧暦によると今は「晩春」
二十四節気では 清明
すべてのものが清らかでいきいきとするころ。

七十二候では「鴻雁(がん)北へかえる」
日が暖かくなり、燕と入れ代わりに雁が北へ帰っていくころ。
夏場はシベリアへ渡っていきます。



訳:日の光がのどかにさすこの春の日に、
どうしても落ちついた心もなく、
桜の花は散ってしまうのだろうか。

紀友則

百人一首



いよいよ、桜も散っていきますね〜。

考えてみれば、2〜3週間も桜が咲いているのは
風情があるとは言えませんね。
やはり、一週間くらいの
短き期間だからこそ、桜の花もよりいとおしく感じてしまうのですね。






by hamaremix | 2018-04-10 21:27 | 日本の美 | Comments(0)