ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

世界の眺め方

d0218056_07121785.jpg

旧暦によると今は「晩春」
二十四節気では 清明
すべてのものが清らかでいきいきとするころ。

七十二候では「玄鳥来る(つばめくる)」
南方より夏鳥のつばめが飛来する頃






訳:美しい桜の花も、春の長雨が降っていた間に
すっかり色あせてしまいました。
私の美貌も、もの思いにふけりながら世を過ごしてる間に、
随分衰えてしまったものです。

百人一首


桜の花の感じ方も、百人百色。

歳を重ねるごとに、太陽の光も弱く感じたり、
風景も少し寂しく感じることもありますね。

61年ですが、
やはり長く生きたな〜と感じます。
見慣れた世界・風景
それでも知ったつもりになってはいけないです。
世界はいたるところで輝きに満ちているのですから。






by hamaremix | 2018-04-04 07:21 | 日本の美 | Comments(0)