ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

VIVA舞洲工場

最近スケッチの関係で2度も訪れた大阪此花区の舞洲(まいしま)。

今日3度目の訪問。

しかも今回は舞洲工場の内部見学会に参加してきたのです。


太陽の塔の内部公開が話題になっていますが、
こちらのフンベルトワッサー建築の内部見学もほんと充分に見応えのあるものでした。


d0218056_20301734.jpg
フンベルトワッサーはウイーンな画家で建築家。

d0218056_08194634.jpg

この舞洲ゴミ処理施設は彼のデザインで、
自然との調和をコンセプトにしています。




ド派手でどこが自然との調和か?って思いますが、
自然にはない直線を使わず、
自由曲線でデザインされています。



d0218056_20344838.jpg
内部にも彼らしいデザインの内装が多くあります。


フンベルトワッサーの絵

d0218056_08204037.jpg

ちょっとクリムトの装飾的な部分で似ています。
同じウィーンで影響しあったのですかね〜。




工場では
私はプラントツアーという、
ここで働く職員さんの解説で施設を見学できるツアーにも参加しました。

これが、面白すぎるないようで、、

まぁ、


圧巻、感動。



UFOキャッチャーの超親玉!
d0218056_20374680.jpg
可燃ゴミを燃やす過程で、このクレーンを使います。



d0218056_20402022.jpg

うわぁぉ〜〜〜〜〜〜




粗大ゴミをダストからつかみ上げます。


それを焼却炉へ、、、



d0218056_20420085.jpg
あらあら、、

籐の椅子、まだまだ使えそうですが、、、


粗大ゴミは巨大なシュレッダーで微塵にされます。


d0218056_20371739.jpg
マットレス、そふぁぁ〜など、、、

凄い迫力です。



燃やされてできた灰は、
舞洲、夢洲、咲洲などの埋め立てに使われているそうです。

鉄、やアルミは売られて、年間何十億になるとか。


ゴミの焼却によって電力も生み出しているそうで、
その電気も売ってます。


何人かの職員さんとお喋りさせて頂きました。

私が先週、沢山の方と外観のスケッチに来たのですよとお話すると、
「いや〜、この建物いいんですかね〜、
フン、なんとかいう建築家もよく知らないし、
建物の価値がよくわかりません。」

と正直な感想を語ってられました。


正直、市民の方から、
「税金をこんな使い方してもったいないとか言われることも、、」

などとおしゃってました。



あ〜、芸術や遊びやデザインが分らない
カタブツがそうゆうこと言うんですよね〜。

芸術やデザインがどれほど私たちの生活を
豊かにしているのか、、




何かと反対する人はいるものです。




しかししかし、



いや〜、本当に面白い見学会でした。



皆さんも是非!!







屋上にも連れて行ってくれました。

d0218056_20493040.jpg

d0218056_20573283.jpg


工場見学ツアー、巡りがしたくなってきました。笑










by hamaremix | 2018-03-17 21:09 | ライフ | Comments(0)