ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

武者ぶるいの絵


d0218056_18465120.jpg
神戸ファッション美術館のある建物。

六甲アイランドにある。
JR住吉か阪神魚住駅から六甲ライナーに乗って行きます。


ついについに、念願の月岡芳年の展覧会に参上。

「芳年、躍動の瞬間と永遠の美」

神戸ファッション美術館
3月11日(日)まで。


もう、手に汗握る濃厚の観賞の時間でした。

ほどほどの観客で
みんな本当の熱心に見ていました。

本当の月岡芳年が好きで観に来られてるような雰囲気。

いや、お人様のことは、さておき、、

やはり、凄いです芳年

日本画をみてカッコイイとはなかなか思うことないけど、

かっこいい、芳年

北斎、広重、国芳
と並ぶ巨匠だが、一般の認知度は低い、、、
それは、グロいから?
血みどろだから?
怖いから?

北斎、広重、国芳は江戸の絵師ですが、
芳年
は江戸〜明治の絵師で、
なんといっても明治維新の革命期の戦争と混乱を
画面に定着させた、近代の絵師だと思います。

d0218056_19065865.jpg

怖いの、グロいのみんな好きなはずなのに、
「怖い絵展」人気でしたよね、去年。

d0218056_19085887.jpg
「芳年武者旡類」 「畠山庄司重忠」




でも、芳年はそれだけではないのです。


説明すると長くなるので、

とにもかくにも、
みなさん、六甲アイランドに芳年
観に行って下さい。

絶対みごたえあります。
歴史女子、歴史男子
それは観に行かねば!


入場料なんと良心の500円


私は久しぶりに展覧会画集買いました。

d0218056_19071925.jpg
d0218056_19073040.jpg
d0218056_19081121.jpg


今度の日曜日までです!!
















by hamaremix | 2018-03-06 19:12 | 日本の美 | Comments(0)