人気ブログランキング |
ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

救世主

d0218056_21311105.jpg

〈絵カレンダー28〉 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

「星月夜」


京都でゴッホ展が始まっています。

凄い人気だそうです。


そりゃそうでしょ、ゴッホですもん。



合理的な考えから始まった印象派の絵画運動のなかで、

もっとも情念の強い画家ゴッホですから。


この「星月夜」なんかも

宮沢賢治と通じる霊性を感じます。


宗教性と言った方が良いのかもしれません。

何か宗教を信仰している人なら宗教性と言えるでしょうが、

私などそうでないけれど、どことなく宗教性にに

近い人間では「霊性」と言うそうです。



ゴッホも色彩の研究に関しては知的であったはずですが、

彼が描こうとする絵のテーマや内容は、

とっても情念的であったように思えます。


日本人って精神的なもののなかでは

情念的なものが好きなようです、昔っから。



私が青年だった頃もゴッホはとっても人気が高かったように思います。

絵描きなら「ゴッホの手紙」を読むべきだと

思われていました。



ゴッホの映画も上映されたし、

今年はしばらくゴッホブームがくるやもしれません。




俺のこと分ってくれーということの元祖のようなゴッホ


きっと現代の救世主のようになれますね。










by hamaremix | 2018-01-30 22:12 | 絵カレンダー | Comments(0)