ヤング・アメリカ

中学・高校時代に洋楽の洗礼を受け、
ロック・フォークにのめりこんだのでしたが、
本当に好きになったバンドは
クロスビー,スティルス、ナッシュ&ヤングでした。

彼らの作る曲のロマンティシズムとスピリチュアルな面が
他にはない美しさを感じていました。



そんな彼らに似た、フォロワーバンドとして
台頭してきたのが、「アメリカ」というバンドでした。


デビューヒット曲「名前のない馬」は
クロスビー,スティルス、ナッシュ&ヤングか〜〜というほど
テイストとハーモニーがそっくりでしたが、
70年代の爽やかさがとっても新鮮でした。

こんな髭でこんな長髪の髪の毛、
憧れましたね〜〜。


髭以外はしてましたが、、、笑


「ベンチュラ・ハイウェイ」彼らの最も素晴らしい
ハーモニーとアコギの絡みがさいこ〜〜〜



音楽の深い森 309
アメリカ 「Ventura Highway」




by hamaremix | 2017-08-25 20:19 | 音楽 | Comments(0)