命がけ!

歌川芳員「勧進大角力取組図」  多色木版  〈絵カレンダー9〉
d0218056_19475997.png


大相撲大阪場所。

一昨日、たまたまみたNHKの大相撲中継。

稀勢の里が負けて、土俵下に落ちました。。

あ〜〜、負けたんだ、、、


でも、落ちた時に左肩と左胸を強く打ったみたいで、
稀勢の里の顔が苦痛にゆがんでいました。

見ているこちらが、痛いような、

これは骨が折れているか、肩がはずれたに違いない、、、、



そのまま救急車で病院に運ばれました、、、、

というところまで気になって見てしまいました。


そのあとのニュースで、容態はどうなのか?怪我は骨折?
明日は出れないだろうな〜〜〜〜、、、



と思った翌日。


出場すると知りました。

でも、戦術からか、怪我の内容は公表されませんでした。



しかし、エライですよね〜、力士の方は大概、怪我のあとは休みますが、、

稀勢の里は休みませんでした。


そして試合。

身体から相手の力士に当れない様子で、
あちゃ〜、痛痛しい。
しかも左肩、機能してないんでは????

と思ってると、

あっさり負けましたね〜〜〜〜。
残念でしたが、、、、

無理おして、日本人横綱としての責任感から、
出ているんだろうな〜、

でも、あれでは、明日は出ても
勝てないし、休場して肩を治した方が良いって、、

日本中が思った筈です。




しかし、千秋楽にまた出てきました。


えらいな〜とは思うものの、決して勝負に勝つとは
誰も思わなかった筈です。


それが、それが、、、


照ノ富士に2回も勝って、優勝しました。


国歌斉唱では、こちらもほんと涙が出そうでした。。。




大相撲で久しぶりに感動しました。

慣用句ではなく、本当に感動しました。



ぎりぎりまでして戦っている人の姿に感動しない筈はないですね。




あ〜〜〜、見ていてよかったです。








048.gif048.gif048.gif

by hamaremix | 2017-03-26 20:20 | 日本の美 | Comments(0)