カキ・キング

マイ・リーセント・フェイバリットなアーティスト。

ちょっと、どこから来たのかが分らない、
超越性にたまらなく魅力を感じます。

自分の中で、誰にも頼らず、ひとり突き詰めた、、、、

そんな気配。


また、なんですかこの名前、 カキ・キング


柿でも牡蠣でもなく、ましてやキングでもない、、


このオリジナル感。


かっこいいです。


音楽の深い森 287
Kaki King 「Pink Noise」



by hamaremix | 2017-03-24 20:48 | 音楽 | Comments(0)