オーロラ・ロージー

「赤いオーロラ」



KAGAYA STUDIO





いろとしてはピンクとかマゼンタという色味ですね〜。

しかも黄色の空気の層もピンクと合わさって
この世のものとは思えない、
ヘブンリーなカラーでした。。。。



オーロラは北極圏と南極圏でのみおこります。

なのでカナダとかアラスカの北アメリカ、
あるいはフィンランドとかの北欧で見ることができるっていうのは
みんな知っています。

ですが、南極圏に近いニュージーランドでも
オーロラが見れるって、あまり知られていませんよね。


しかも赤いオーロラが見れるって知らなかったですよね〜。。

えっ、知ってましたか、それは失礼しました。


北極圏で撮影されたオーロラにも少し赤みがかったものが映っている場合がありますよね。

オーロラというのは二重の色彩の輪になっていて、

地球に近い下層に緑色
そして宇宙に近い上層に赤色で、
2色層が重なっているんのです。

地球から見上げる時は、北極や南極に近いところで見上げる時程
緑の層を見上げることになるのですが、
北極、南極圏から遠ざかりオーロラをやや横から見ると
赤のオーロラが多く見えるようになるということです。






それにしても、ニュージーランドって、、、、、





by hamaremix | 2017-01-17 09:19 | ライフ | Comments(1)

Commented at 2017-01-28 19:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。