ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

太陽の塔の胎内

仕事場の人達が
昨日、万博公園の「太陽の塔」の内部に見学に入ってきたと、
撮ってきた写真を見せてくれました。
感激

EXPO70の時に数回は入ったのですが、
その後はもちろん入る条件もなく、
今の内部の画像も見たこともなかったです。


EXPOの時(中学生)の印象は
とても壮大な世界でした。
というのも、人類の歴史を立体にしたような
複雑な模型や原色の生命の樹で
エネルギー豊かなはじけるようなアート作品のようでした。


しかししかし、見せてもらった写真は
思っていたより、全然全く何もなく、
殆ど廃墟のような感じでした。

蛍光灯はつかなくて真っ暗だったそうで、
写真を撮るにも焦点が合わせ難く大変だったそうです。
しかも「埃だらけ」だったそう。

それはそうでしょう。
誰も入る事がないのですから。

しかし、使われないエスカレーターとか
狭い小さな階段(内部から手の先に出るための)とか、
壁の構造がむき出しなのが、刺激的でした。

画像は今回は秘密で公開出来ないそうです。


今年のニュースで「太陽の塔」の内部を公開する方向で動いている、
というのがありましたが、
その準備が、いよいよ始まったようです。


未来への楽しみがまたひとつできました。


以下の画像はグーグルより。

d0218056_111495.jpg

d0218056_114582.jpg




今日、久しぶりに聴いた名曲。
映像は後づけのものでしょうが、いいですよ。

音楽の深い森 154
フリードウッド・マック 「サラ」



by hamaremix | 2014-12-12 00:55 | アート | Comments(0)