ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

街角

d0218056_10345597.jpg

バルテュス 「街角」

この絵を画集で見つけたのは去年のこと。
なんて現代的な絵なんだろうって、
ビックリしました。

中央の男性の顔の表現が
「20世紀少年」です。

その後ろの木材を肩にのせて通りを横切る全身白い服の人
顔が見えない!

右の後ろ姿の女性に抱かれている大人。

手前で遊んでいる老婆?のような少女。
等など、奇妙な人物達が
街角に居る姿の絵ですが、、

みんな素顔がわからないし、
温かい人間関係が全く見ない世界。


すごい今的だと思いました。


それも、綺麗な配色と
絶妙な構成で描かれていました。


特にこの絵が見てみたかったんですが〜〜、
無かったです。
バルテュス展/京都市立美術館


代表作がかなり来ていました。

一番の見ものはこれかと思います。

d0218056_10491469.jpg

「夢見るテレース」

若い頃の作品が彼の場合、テーマに「性」が
あるので、いいように思いました。

晩年は奥様が日本人ということもあって
日本趣味が入ってくるのですが、
人物表現にも穏やかなものに変容してしまい、
ちょっとアブナイ世界が
薄れてしまって、私的には残念でした。

ですが、

どの作品も完璧なマチエールと色彩で
眼福
になれます。


最近、目にいいもの見てない人は是非どうぞ。

口から食べるものだけが身体を造る。
であるなら
眼から入ってくるものが心を造る。


みなさん、こころに良いものを眼に入れましょう。






京都岡崎の疎水にて

鴨が、、、
d0218056_111362.jpg


不覚にも焼き鳥を思いだしてしまいました。


d0218056_1131520.jpg

by hamaremix | 2014-08-27 11:07 | アート | Comments(6)
Commented at 2014-08-27 20:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 亜鶴 at 2014-08-27 21:09 x
今で言うところのロリコン趣味があったみたいですね。何人も取替え引換えしてたと。NHKの日曜美術館で特集されてました。あ、FMの件FMMOOVっていう所らしいです~
Commented by hamaremix at 2014-08-28 08:15
それはとても難題だなぁ。笑 元担任の先生という立場が文を書く時の思考と感情に大きく左右するからね。でも、「素敵な先生の素晴らしい書」というのを美術家の眼を通して紹介するということなら、ちょっとできるかもしれない。誤解を恐れず直感と閃きで一度やってみます。
下々って、、言葉に気をつけましょう。笑
Commented by hamaremix at 2014-08-28 08:23
ロリコン趣味ね。ww 昔で言うと「少女愛」か? バルテュスはシュールレアリズムを経ているから、その「性」の深層心理というか
人間の「欲望」に迫る仕事として、この領域の表現に向かったのでしょう。でも、倫理観の壁も設定してあるので、そのきわどさが魅力なんだと思います。
Commented by hamaremix at 2014-08-28 08:25
美術館のなかで映像がありましたが、バルテュス「少女はわたしにとって不可侵なもの」と語っていました。
Commented at 2014-08-28 09:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。