ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

古い過去、新しい過去

ここしばらくは
高田郁の小説で江戸時代を
司馬遼太郎の「播磨灘物語」で戦国時代を
鴨長明の「方丈記」で源平争乱期の平安時代後期を
ドラマ「坂の上の雲」で明治を
「ごちそうさま」で昭和初期を
そして英国ラファエル前派とビクトリア王朝美術で英国の1900年前後へと

私のこころは過去へ過去へと辿ってイメージを膨らませていってます。

このブログでも、最近は多分に自分の過去に触れることが多くなって
私は懐古趣味に陥ってしまってるのではないかと、
幾分危惧しています。笑


しかし、しかしです。

人が語ることというのは9割は過去のことですよね。

昨日のことも、10年前のことも50年前のことも、
過ぎ去った時間ということでは、
強引にも同じものであると言ってしまえるかもしれません。


自分が体験した過去と自分が体験しなかった過去の差は
決定的な違いはあります。
自分は体験しなかったけれど、
知人や同時代を生きてる人が過去に経験したものとの差、
例えば沖縄海洋博は行かなかったけれど、
けれど、その時代に日本ではそれはあったと言えば、
私が生きてる時代にそれに行って体験した人が居る。

しかし少し調べれば、今の時代、
沖縄海洋博のことは、かなりのことが知識として知ることができます。


で、自分が生まれていない時代のことも
調べれば、たとえば、日露戦争のことでも
かなりのことは知れるはずです。

自分が生きてた時代に起こったけれど体験していないものと、
自分が生まれる前に起こって体験していないものとの差は
どうなんでしょう?

これも体験していないという意味においては、
これまた、強引に言ってしまえば同じようなものかも知れません。


また、たとえば、2002年の日本韓国共同開催の
サッカーワールドカップのことで言えば、
私は一度も、実際の試合会場に行ったわけでもないけれど
体験したと思い込んでいますが、
それは、テレビのライブ中継を見て、
体験したと思っているからです。

このテレビ体験というのは今の時代はかなり大きいですよね。


話の着地点が見えなくなってきました、、、汗。


自分の懐古趣味の言い訳のような文になりそうです、、、


強引に結論にもって行くと
過去には
自分が体験したリアルな過去と
自分が体験していないヴァーチャルな過去があって、

実際に自分がその場に居て体験したこと以外の
テレビや小説、新聞体験、人から聞いた話そして歴史上のことなどは
ひっくるめて皆同じではないか!
ということを単純な2言論で言ってみたかっただけの話です。


それがどうかしました?

いや、それだけのことです。


私があまり情報でも知らない、会ったこともなく、
youtubeで知ったミュージシャン。

ルース・ジョンカー

ちょっと新しい過去のものを提供したかっただけの、
う〜〜ん、
体験してない過去に差はないと言っておきながら〜〜これか!


そのためのくどい前振りでした。汗


私は最近はJazzyな音楽を聴くようにしています。
なので、
ブログに新しいカテゴリーとして「Jazzy Music」を作りました。
ちょっとジャズあるいはジャズっぽい音楽をまとめて
見たい方はこちらからどうぞ。


音楽の深い森 104 Jazzy
ルース・ジョンカー 「Shoes and Booze」


by hamaremix | 2014-02-02 10:33 | Jazzy Music | Comments(0)