人気ブログランキング |
ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

d0218056_21530065.jpg
Pinterest 「 hamaremix 」より




あ〜〜〜〜あ

のんびりしたいな〜〜〜、、



でも、そうゆうわけにもいきません。

新しく描き始めた「絵」順調に描き進めてはいるものの、
今日、どうも今回の個展に出品する他の作品とはテイストが違いすぎて、
出品するには相応しくない、、、、

のでは、、

、、、

相応しくない。


という結論に近づいてます。。。。。



う〜〜〜〜む、、、


悩み始めました、、、
少し毛色の違った作品もあった方がいいやって、このまま描き進めるか、
他の作品とのバランスで、同じテイストのものを新たに描くか?


日はありません。明日決めます。







# by hamaremix | 2019-05-21 22:06 | ライフ | Comments(0)
d0218056_12380782.jpg
コラージュ508 「COCO戯画」


新しい作品に着手し始めました。

ほぼ完成した「ストゥーパ」は終末論的交響詩、のような作品で
混沌としたいます。
「世界の終わり」のような絵でした。

その前の「Kanon」も
「世界の果て」のような光景、、

それを描く私の精神には結構キツいものがありました。

画家も役者のように作品に入り込むとその世界のココロになるものですから。


そんなわけで今回は、一見穏やかな世界を描きたいと思って始めています。
舞台設定(背景)はほぼ出そろいました。
人物今回は子供が絵の役者たちですので、
どのように演技させるかさせないか、これからです。

ハイライトはほぼ決まっているのですが、
描いてみてどうなるかですね、、、

制作日数は2ヶ月

学生並みに決められています、、笑


d0218056_12454011.jpg
コラージュ509 「国の」

私自身への勇気づけの言葉。


いったん生まれたもの。存在するもの。つくられたもの。
それらはすべて壊れゆく定めにあり、
「壊れるな」という無理が通ることはありえない。
この世に永遠のものなど何ひとつなく、
私の命もまた永遠ならずして、もうすぐ私はそれをそっと手放す。
それはごくごく自然なこと。


長部経典「大般涅槃経」



d0218056_12584989.jpg
コラージュ510 「世界中のもったいない」


# by hamaremix | 2019-05-19 13:02 | アート | Comments(0)
どうも矢野監督の試合後半の投手器用の失敗が目立ちますなぁ〜。笑

ヤクルトと8回で5対0で、絶対勝ったと思った試合で
ジョンソンを出し渋り、あっという間にひっくり返された試合。
そして今日、先発の西を8回まで投げさせて、
あとのリリーフ陣がめった打ちにあい、大差で敗北。
勝ってたのに〜〜〜。

今日もジョンソン〜ドリスといけば勝っていたのに〜〜〜、、



あ、ドリス。

そうそう、ドリスといえば

あのドリス・デイが亡くなったというニュースを聞いた。

正直、まだ生きていらしたのね、、って思いました。


みなさん、ドリス・デイと言われてもピンと来ない方の方が多いでしょうが、
この曲だけはよく知っていると思いますよ。


 音楽の深い森 396
ドリス・デイ 「ケ・セラ・セラ」




劇中で歌った『ケ・セラ・セラ』が大ヒットし、アカデミー歌曲賞を受賞した


ご冥福をお祈りいたします。

# by hamaremix | 2019-05-17 23:23 | 音楽 | Comments(0)
細部の観察は絵を描く際にとっても大切なこと。

d0218056_22243985.jpg

そして美味しそうな色は、デザートにとって最大のポイント。



はは、

最近シュークリームを食べる率が高いです。

今日はこれ。


今日のお菓子365(286)

クリームたっぷり「濃厚カスタードシュー/Famima Sweets」

 Family Mart


d0218056_22270748.jpg


# by hamaremix | 2019-05-16 22:27 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
おはようです。
まだ5月の中旬になったばかりなのに、えらく暑い日があったりして、
身体が暑さにびっくりしている今日この頃です。

う〜〜む、寝苦しい、、、、www


さて連続テレビ小説のお話。
「なつぞら」ですが、
初回から見にがさず、毎回見てます。(録画が多いけど)

北海道の風景は、やはり眼にいいですね。
青い空、白い雲、白樺、草原、
牛舎、雪、、

東京に出てくるとセットで戦後の街が再現されてますが、
都市の光景は私たちが住んでる今と同じ、
せちがらい感じしてきます。


先週、なつが観に行った映画「ファンタジア」
実際のディズニーの映像が使われていて、面白かったです。
映像の引用って好きです。
そして「東洋」という名で映画会社の宣伝がありましたが
あれは「東映」ですね。

そして
日本最初のアニメーションが制作中だと
宣伝されそれが「白蛇姫」であるとアナウンスされます。

ああ、それは本当に日本最初の漫画映画「白蛇伝」のことです。

社長がそのことを実写で説明しますが、
その映像は実際にあったものです。

それがこれ




なつぞらが実際の日本のアニメーションの歴史にそって
語られるんだな〜〜ってわかってますます
興味がわいてきました。


「白蛇伝」の公開は昭和33年
私が一歳のときです、、

私がこれをリアルタイムで見たとは思えませんが、
なんか、見た記憶はあるようなないような、でもあるかもしれない、
もう、私の記憶の最も深い所にこの映像が
眠ってる気がするのです。

「白蛇伝」の次に
「少年猿飛佐助」が作られますが、
こちらは完全に記憶があります。

たぶん、親父がくれて行ってくれたんだと思います。

私が絵に関心をもって、漫画を描き始めるのは
この東映のアニメーションが
最初のきっかけになっているかも、

って最近思うようになりました。




# by hamaremix | 2019-05-15 05:00 | ライフ | Comments(0)
爆笑、二日酔いアニマル。

動物もやっぱり酔っぱらうんです!!ね。

マルラという発酵果実を食べているそうです。


はは、


こんな風になったこと、よくありました。

今は、ごくまれに、、、、笑




# by hamaremix | 2019-05-12 20:56 | ライフ | Comments(0)
「山羊」という名のバンド
(個人名義かもしれない、、)

全然知らなかったのですが、アップル・ミュージックでお気に入りに。
この曲。


途中のリード・ギターがとってもいいですよ。
懐かしいし、決まってる感じ。




映像は、いとおしくも哀愁たただようシェパードくん。

音楽の深い森 395
The Mountain Goats 「Cadaver Sniffing Dog」



# by hamaremix | 2019-05-10 21:10 | 音楽 | Comments(0)
今年は結構、発表の機会が多くなります。
去年、一昨年はグループ展一回だけで、
マイペースで制作できていましたが、今年は個展とそれに準ずる発表が3回もあるので、
制作期間を決めてやっています。


そして、今年最初の発表が来種からあります。

ギャラリー菊でのグループ展に出品します。

d0218056_19462446.jpg
「歴史が息ずく鹿児島」展です。

5月13日(月)から25日(土)までの2週間です。
時間は12:00~18:30(最終日16:00まで)

タイトルは歴史資料館的ネーミングですが、
しっかりと美術展です。


私の作品は一昨年の暮れから去年の4月くらいまで描いていた、
「ある空想家と」
というタイトルのS60号のものです。

一年近く未発表で展示を待っていた作品です。
わたしの今までのどの作品とも似ていません。

ちょっと自画像っぽいです。


お時間がありましたら、是非お越し下さいませ。




明日明後日で、搬入してきます。



# by hamaremix | 2019-05-09 19:55 | アート | Comments(0)

制作は最終段階に入ったように思います。

気候が良くなってきたのも手伝って

私の制作に向かう集中力の状態もかなりいいです。


2週間前には、疲労が蓄積して(たぶん)

投げ出したいような気持ちにもなってました。

制作にもやはりインターバル(休養)はいりますね。


絵は感覚で描くものですが、

単なる思いつきや、動機が弱いテーマだと

制作を長時間持続するには耐えれないものかもしれません。


ならばこそ、構想段階でこれから描く絵に、

どのような意味が自分にあるのか?

見る人に何を感じてもらえるか?

また、見る人にどんなものを与えることができるのか、

ということまで意識して、

感覚ではない、言葉の意識づけを最初の段階でやっています。


それは描いているうちに、スライドして

意味付けとは違った方向に行く場合もありますが、

最初とは大きくずれることはりません。



今回は「仏教の終焉」というような大それたことを考えていました。

仏教の終焉、それは、モラルの終わりでもあるんでは、、

今の社会から感じる今後の遠くない未来に来るカオス

そんなことを考えて始めました。



仏教の象徴として法隆寺の五重塔をモチーフにしました。

そして法隆寺と五重塔を描くために調べていると

いろんことが知識として入ってきました。


そして


是非、読んでおこうと思ったのがこの本です。



本ーこれいいよ vol.17


梅原 猛 著作集 9

「塔」

梅原 猛

集英社


d0218056_19124120.jpg


梅原 猛の著書の初期の作品で1976年のものです。

塔としての巨大古墳〜出雲大社の謎〜飛鳥寺〜四天王寺
そして法隆寺〜談山神社〜薬師寺〜〜〜
と日本の塔について大胆な推理と仮説が面白く語られています。

梅原日本学と言われる日本歴史・宗教・文化が
ここから始まったと自身も語っている内容です。


本の帯には
「塔の陰に潜む政治と宗教の壮絶な戦いを照らす迫真作」




まだ全部は読んでいませんが、
法隆寺に関しての文献は、今回の私の制作に大きな支えとなっています。








# by hamaremix | 2019-05-08 19:22 | 本ーこれいいよ | Comments(0)


d0218056_18160494.jpg
HAPPY
HAPPY


はは、ハッピーなビスケット



今日のお菓子365(285)

期間限定「MY DEAR /メープル&ソルティバター味」

 森永製菓/東京都港区


d0218056_18172085.jpg

うむ、綺麗なカラー配色。


d0218056_18173480.jpg



お菓子はだいたい、一瞬に近い時間でなくなるのですが、
こいつは、一日、二って感じで食しました。





# by hamaremix | 2019-05-07 18:20 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_19371715.jpg
地上約50メートルの所に鯉のぼり!!!


d0218056_19381074.jpg
爽快です。


d0218056_19383097.jpg
ここは兵庫県川西市の一庫(いちのくら)ダム。


100匹の鯉のぼりが春空のなか、
気持ち良さげに泳いでいました。

人工のダムに鯉のぼり、ちょっとシュールですが、、、



下の方、放水された水のドームの横に
虹が!!!



d0218056_19450589.jpg
ラッキーでした。









# by hamaremix | 2019-05-05 19:47 | ライフ | Comments(2)
d0218056_21413632.jpg
こんな所にも「令和」

今、最も勢いがあって、輝いていて、ブームといってはなんですが、
最大のキーワードですね。

それにしても、漢字が全く違和感なくおさまる通天閣でした。



今日大阪市立美術館で開催されている
全関西行動展を観に行ってきました。

ビセンの卒業生や学生さんが結構出品されて入選していました。

d0218056_21480200.jpg
村井さんの作品

「マルイ賞」を受賞されていました。
よかったですね〜。



 
d0218056_21493317.jpg
奥田さんの作品

卒業生の奥田さんは2点も選ばれ、左の作品は「奨励賞」を受けていました。
おめでとうです。
行動では有望な新人となってきたようです。

  


d0218056_22125403.jpg
西口さんの作品

カバですね。少し抽象化された作品で色で元気が出る絵です。



d0218056_21551362.jpg
佐藤さんの作品


一年かけた描いていた力作です。
爽やかな風が美術館に吹いてました。




d0218056_21564032.jpg
大野さんの作品


火の鳥ですね。全てが自由な感じです。




d0218056_21575036.jpg
大野さんのおかあさん富美香さんの作品

なかなか妖艶な題材。




全て学校で見ていた作品でしたが、
こうやって美術館で見るとあらためて
それぞれの作品のもつ魅力を感じることができて良かったです。




大阪市立美術館
ここまできたけれど、フェルメールはどうせ混んでいるだろうと
はなから往く気はなかったのですが、でもでも、
混み具合を確かめにいくと、
それほどでもない様子。よし、入ってみよう!!

フェルメールとの対面に向かいました。


フェルメールは最後のエリア。
そこへたどり着くまで、ほぼ同時代の画家の作品が並びます。
シャルダンなどもありました。
17世紀の作品ですが、、写実的な力量は完璧で圧倒されます。

しかし、それらもフェルメールを見たあとでもう一度みると、
やはりどこかゆるさがあって、
フェルメールがいかに完璧であるかが実感されました!!!


フェルメールの作品には匂いが感じられない。
人物への関心というより
光が生み出すこの世界、この現実、、そしてそれをみる視覚への関心
それはあたかも科学者の自然観察に似ているのかもしれないと思いました。


やはり世界最高峰の絵です。




# by hamaremix | 2019-05-04 22:11 | アート | Comments(0)
10連休、どうですか?

みんなのんびりしているみたいです。
ゆるい私服姿や河原でバーベキューしてる集団や、
いつも人が多い駅からの道に人を見かけなかったり、
こんなに気の抜けた街の姿はめったにみることがないですね。
正月ともお盆ともちがう間のび方です。


人気のない河原から
d0218056_20465487.jpg
夕方、晴れていたのに真上の上空だけ
曇っていて、雷のギザラインをいくつか見れました。

d0218056_20471248.jpg


私はやはり相変わらず制作をしていますが、この10連休があって本当にありがたかったと、
今日、こころから思えました。

ちょっと萎えていた制作意欲を、
このたっぷりあった時間で、しっかり立て直すことができたからです。


もう少しねばって納得のいく仕上げをしていきます。



連休にコンバースを仕入れました。笑

スポーツシューズはコンバースなんです、私は。
柄物しかなかったので、今回は
シンプルなものを夏用に選びました。
南港・アジア太平洋トレードセンターにあるアウトレットの店で
出会い、一目惚れでした。

d0218056_20532579.jpg

# by hamaremix | 2019-05-03 20:55 | ライフ | Comments(2)
d0218056_06241454.jpg
「 運命 」 2013


令和の時代が始まりました。

あけましておめでとうございます。
と、言ってもいいですよね。

昭和で30年、平成で30年の半々を生きた世代になりました。

それでも昭和の方を長く生きたように思うのは錯覚でしょうが、
そこ、不思議です。
そして自分はやはり昭和世代という認識でいます。

自分の人格はほぼ昭和で作られた。
そして平成によって改良、改善、更新してきた、、、
って感じです。
自分史には平成では、大きな改革を2つやったという気でいます。

仕事面での改革と
アート面での改革です。

はは〜、オーバー。

でも振り返って本当にそうなんです。




そしてこれからの令和。

いったい私はどうなるのでしょうか?

仏門に入ったごとく、
今はひたすら絵を描き続けている毎日ですが、、
さらなる自己改革によって、
人間的に大きくならないといけないと思っています。
絵はその人の人格ですからね。


大きくならないといけないとは思うのですが、
人間的に大きいとは?という疑問は残っています。


私はもちろん一人で生きているわけではないので、
社会の動向、世界の流れ、世代の空気に影響されているのですが、

そのなかで、、
どう生きるかということも
表現の内容に大きく関わっていきます。




さて、
令和は0〇(零に輪)とも書けます。

「00」
キャンバスが白紙の状態
ここから、どんな絵を描いていくのでしょうか?私。










# by hamaremix | 2019-05-01 06:54 | Comments(2)
春になり、花や木の成長が半端ないって、、、、
感じです。

いつも気になっている街路樹のケヤキ
ついこの間まで、枝だけの冬仕様だったのに、
いつの間にか、若葉がおおい茂っていました。凄い。

アトリエの前庭の植物たちもいつの間にか花を咲かせています。

d0218056_21445068.jpg
「さて、この花はなんでしょう。」

「知らん。」

「なるほど〜よくご存知で、」

「 いや〜、知らん。」

そうですね「シランの花でした。」




そしてうちの庭のプリンセスがこちら、

d0218056_21503303.jpg


ハナミズキです。



さぁ〜、スペシャル・ウルトラ・GWです。

たのしみませうね。










# by hamaremix | 2019-04-27 21:54 | ライフ | Comments(0)