人気ブログランキング |
ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

暑かった日々もいつのまにか、、遠ざかり
いつの間にか秋が深まっていますね。

台風のお陰で日本はかなり混乱していますが、
普通に生活出来ている私たちは、日々出来ることを考えています。

禍いというものは、いつもつきまとってきますが、
肝心なのは、そんな状況でもこころ乱されず、まず日常をやり通す姿こそが必要です。
そして第一に自分の周りにいる人達とのいい関係を続けることが大切だと思います。

その中からやるべきことが見えてくるのだと思います。


素晴らしい歌。


音楽の深い森 415
ヴァン・モリソンとチーフタンズ “Shenandoah”



# by hamaremix | 2019-10-19 20:53 | 音楽 | Comments(0)
今日は次の発表にむけて、下準備をする1日でした。

まず、柏原市のKASHIWARA芸術祭に出品作のメンテナンスをしました。
木枠の手入れ、
キャンバスの布の補強。
何度も張ったりはがしたりをしているので、キャンバスの端に小さな裂け目ができたりして、
大きく裂けると怖いので
裂け目に布を裏張りしました。


そして芸術空間あおきのクリスマス展で
新作の中品を作って欲しいとリクエストを頂いたので、
どんな作品にするか検討していました。


今の私は小品中品の制作はなかなか難しいんです。
が、少しずつ中品(20〜50号くらい)も手がけていかないとなぁ〜、
なんて思っていたところでした。


過去のスケッチブックをづ〜〜と見直してみて
アイデアだけで制作出来ていないものが幾つもあるので、
そこから選んでみることにしたのでした。

で、もう決めました!!!

サイズはP40号で。



珍しくネタばれか?

d0218056_20251386.jpg


クリスマスのテーマからはちょいと離れるのですが、
季節的には合うものです。




# by hamaremix | 2019-10-18 20:26 | ライフ | Comments(0)
d0218056_22384749.jpg
今週の火曜日、午後五時半をもって
「芸術空間あおき」での作品展は終了しました。

大阪から遠く離れた私にとっては未知の土地、静岡県での個展。
どうなることやらという気持ちが最初にありました。
ですが、始まる前からギャラリストの屋久さんから
激励のメッセージを頂いたりして、
展覧会が始まる前から、充実した気持ちに成れていました。

こうゆう体験は、今までに無かったです。


会期も終わったので会場の風景を紹介しましょう。

d0218056_22391084.jpg
2階の部屋
「最初と最後のページ」の作品をメインに飾りました。


d0218056_22403413.jpg
「家族の肖像」と「GPS」


d0218056_22431744.jpg
「シーサイド・プレイアー」と「エンジェル・トランペット」
そして「チョコ」


d0218056_22442795.jpg
新作の「あおき」

d0218056_22450110.jpg


搬出前の「シャングリラ」


d0218056_22470467.jpg
搬出して、何も無い空間に戻した時は
やはり、寂しいきもちになりましたが、、、


2週間の会期の間、色んな方に初めて見てもらったことを考えると
充実した気持ちになれました。






会場に足を運んでいただいた皆様、
ほんとうにありがとうございました。

また、もっといい作品をひっさげてきますので、
それまでごきげんよう。







# by hamaremix | 2019-10-17 22:53 | アート | Comments(2)
スーパー台風はハイパーらしい。
そして今回は東海、関東を直撃するそうで、
そちらにお住まいの方々、くれぐれもお気をつけ下さいませ。

去年は私、台風をなめてまして、
一週間の停電にまきこまれ、痛い目にあわされました。


非常食、携帯電灯、非常食、飲料水
など、ぜひご用意くださいね。
普段、全くの危機意識の無いわたしですが、、、、笑


音楽の深い森414
プリシラ・アーン 「RAIN」





PS:
「スカーレット」は徐々にじょじょに面白くなってきました。

音楽いいでしょ。
音楽はあの「アシガール」で素敵な音楽を聴かせてくれた
冬野ユミさんです。

さりげなく美しいんです。




# by hamaremix | 2019-10-12 08:24 | ライフ | Comments(0)
静岡県富士宮市青木平でのわたしの展示は2週目に入りました。

「あおき」さんから見に来られた方の反応をSNSやメールで頂いて
初めての地で、初めて私の作品に触れる印象を知らせてもらってます。

先日はこうゆうものでした。


空が…
浜本隆司さんの絵をアップしたSNSを観た方から イラストレーター? 
とか今時のアニメっぽいね、天気の子とか? と感想を頂きますが…其不本意也

 
写真だと伝わりにくいと思います。
ギャラリーにて実物を観てほしい。

空の描き方が見事です。
そして、伝わる空気感がすごい。アニメチックでメルヘン?? 
いやいや深いよ。芸術だよ。力のある絵画よ。
そしてそのクリアな画風、故にスコーンと真っ直ぐに伝わるものが有る。

「日本の都会の空は青空でもくすんでますが、あえて僕は希望の象徴として

クリアに描くようにしました。それも突き抜けるように。」と、

浜本氏は語ります。芸術空間あおきにて、是非とも実物をご高覧あれ。


追伸
青木平では、時々、浜本氏が描くような突き抜けた青い空を見ることが出来ます。これ本当。

木工家具と絵画 展 開催中
2019年10月1日(火)〜15(火)
10:00〜17:30 会期中無休


d0218056_11185699.jpg
ディスプレイ上や写真で見ると
描かれた内容はわかるのですが、
本当の大きさや、絵具の発色や筆使いまではわかりません。


あたりまえのことですが、
アート(芸術)作品
作品につつまれるようにして見てほしいのです。




# by hamaremix | 2019-10-09 11:24 | アート | Comments(0)
新しい作品制作にむけて始動。

何を、どう描くかは大体イメージはできています。
7月の個展で「終末論的交響詩シリーズ」を4作発表しましたが、
もう一作絶対に描かなくてはいけないのです。

でないと、あのシリーズは未完になってしまいます。

あと一作がないと、シリーズ全体の意味合いが全然変わってしまいます。
これまで起承転結の起承転までいってる感じで、最後の結がまだ描けてないのでした。

その「結」とも言える作品制作に着手します。


今日はその取材でカメラを持って
WTC(ワールド・トレード・センター)に行ってきました。

何を取材したかは内緒ですが、面白い写真がとれたので
貼っておきますね。


とぉ〜〜〜〜〜〜〜〜くに見えた通天閣です。

d0218056_22303751.jpg

そして西側、太陽が沈むのをず〜〜〜〜とまってのショット

d0218056_22314648.jpg
明石大橋にかかる夕陽。


これを撮るのに40分程待ってました。

沢山のアマチュアカメラマンの人たちが
すっごいおっきいニコンカキャノンを三脚立てて狙っていたので
つられました。
私はコンパクトカメラ。スマホよりは断然よかった。
スマホの画像はすごい綺麗だけど遠くのものはやはり苦手なのでしょう。


でも、
陽が沈むのを40分もまって眺めていたのって、
人生初かもしれません。


記念の一枚。パシャ!!!




# by hamaremix | 2019-10-04 22:38 | ライフ | Comments(0)
芸術空間あおきの屋久綾乃さんの
facebookへの投稿

未来を担う君へ贈る絵画
興味を持たないのか、持ちたくないのか。
ギャラリーという環境で育っているのにもかかわらず、
無関心を装う高一の我が息子。お年頃か…
それでもこりずに、10月展の絵の搬入後、ギャラリーに呼んでみた。
私は驚いた。
普段ほぼ無反応な彼が感嘆の声をあげて絵を観た。
「すげー これ、すごいよ。わ、何これ!うわぁぁ」と、一枚一枚に反応が濃い。
高校生の心を動かす絵。そのさまに私も感動した。
作者の意図が、彼の心に届いたに違いない。力のある絵…

d0218056_22385623.jpg
木工家具と絵画 展
2019年10月1日(火)〜15(火)
10:00〜17:30 会期中無休



中学生のこころに私のヴィジュアルメッセージが届いた。
とってもうれしいエピソードを書いていただきました。




今回発表したなかでひとつだけ新作があります。

芸術空間あおきそのものを描いたものです。
F12号の小品ですが、
写実的なテーマだったのでちょっと苦労してできた作品です。

d0218056_22434183.jpg




# by hamaremix | 2019-10-03 22:44 | アート | Comments(2)
ギャラリー白での
「令和の懲りない人たち」展が先週土曜日で終了しました。

ギャラリー白の開廊40周年記念の展覧会ということもあって
沢山の人に足を運んでいただきました。
ありがとうございました。


今回は私のなかで音楽をテーマにしようと決めていました。
7月の個展が終わって間もなかったので
個展の時の「終末論的交響詩」と銘打ったシリーズの番外編的な作品になりました。

d0218056_19295121.jpg
「宮殿」終末論的交響詩 (部分)


キング・クリムソンの「クリムソン・キングの宮殿」のジャケットをモチーフに
描きました。

タイトルは「宮殿」


21世紀になって、なんだかみんなおかしくなってる。

ということを絵にしました。

またこのアルバムへのオマージュ作品でもあります。

d0218056_19320764.jpg
「宮殿」終末論的交響詩  23x23cm


小さい作品ですが、力入れて描きました。



# by hamaremix | 2019-10-02 19:38 | アート | Comments(2)



「芸術空間あおき」での展覧会が今日から始まりました。



d0218056_20100451.jpg
増山 博(木工家具) X  浜本隆司(絵画と水彩)


私は最終日の15日(火)しか在廊しませんが、
ギャラリストの屋久(やひさ)さんが会期中ご案内
して下さいます。

d0218056_20114410.jpg
屋久綾乃さんはすごいタレントの持ち主で
声楽、演奏、絵画・ぞうけい教室教室の先生
そして絵画モデルなどなど、
画廊の芸術空間を彩る幅広いジャンルをフォローされてます。


さぁ、皆様、

富士山の西、木々に囲まれた美しい青木平の素晴らしい環境と
ギャラリーの落ちつく空間で作品をお楽しみ下さい。
(カフェもありますので、ごゆっくりと。)



芸術空間あおき
静岡県富士宮市青木平243
T&F 0544-23-7735

木工家具と絵画 展 
2019年10月1日(火)〜15(火)
10:00〜17:30 会期中無休


# by hamaremix | 2019-10-01 20:21 | アート | Comments(0)

d0218056_09353652.jpg
巨大絵画を前にトークする杉本



「杉本晋一展/重力都市シリーズ/騒めく景色」展
昨日、高田洋一氏とのアーティストトークだったので伺いました。

杉本氏からは主に彼の絵画に対する捉え方が語られ、絵を支える構造面に興味があることが分りました。
また描かれている内容については「画面の中でのイメージの増殖を遺伝子の継承に例えた」考え方や「人体こそが自然そのもの」という言葉に、杉本氏の絵の理解の一端をみました。

2次会では杉本、高田とかなり、話し込めたので
いい時間になりました。

d0218056_09362752.jpg
高田と杉本


よ〜〜、喋るおふたりさん。
1時間半びっしり。内容の濃いアーティスト・トークでした。



# by hamaremix | 2019-09-29 09:38 | Comments(2)
久石譲さんは日本が誇る映画音楽家です。

「男と女」のフランシス・レイや「ET」のジョン・ウィリアムスと
同じように語られる方だろうな〜〜。

ジブリの作品のアニメでは僕はやはり一番最初の「ナウシカ」に対する想いがとても強くて
表現の理想のかたちとしてリスペクトしています。
もちろんこの音楽無くして、あの感動はなかっただろうと思う次第です。

音楽の深い森 413
久石譲 in Paris 「風の谷のナウシカ」






# by hamaremix | 2019-09-28 08:41 | 音楽 | Comments(0)
さて、あと四日後に迫ってきました
静岡県富士宮市青木平での展覧会。

芸術空間あおきでの。

そのDMをまだ紹介していませんでしたね。

d0218056_21111538.jpg
これです。

私と木工家具を作ってらっしゃる増山 博という方との
2人展のかたちです。

あおきでは絵画の方と工芸の方とのセットの展示が多いよいうです。

以前のDMですが、こんなのです。


d0218056_21144352.jpg

絵画、ガラス工芸、陶芸、木工、手づくりの服、
アートと工芸、、美術工芸全般を扱っておられるのです。







# by hamaremix | 2019-09-28 02:27 | ライフ | Comments(0)

「芸術空間あおき」のfacebookへの投稿です。

(ここにもシェアさせてもらいます。)


ただいま搬入中
現場でサクサクと木枠にキャンパスをはってゆく浜本氏。

実に合理的。これだと大作でも運びやすいし。
でも、現場でするのは…キャンパスはりの腕に自信がないとなかなかできることじゃないっすー
すごいっすー

木工家具と絵画 展
2019年10月1日(火)〜15(火)
10:00〜17:30 会期中無休

浜本隆司 
「私の描く作品は、世の中の動静の中で

人々が良い方向に向かうことを願いながら一枚一枚、描きあげたものです。」



d0218056_02180260.jpg

展示会場でキャンバスを張るのはもう慣れてきました。

これから展示するという緊張感
そしてあまり時間をかけては申し訳ないという気持ちあり
内心やや焦りもありながらの搬入時間です。

他の人はこんなめんどくさいことはしませんが、
これも私流なのです。

自分がいいようにしかできません。




# by hamaremix | 2019-09-27 02:15 | アート | Comments(0)
〜私という器〜


両親から「私という器」をもらいました。
たったひとつです。
小さい頃はそのひとつの器が気に入らないこともありました。
なんで、自分はこんな器なのって。

でも、そして
「私という器」の形は勉強や知識を広めて自分なりに
自由に形を変えることができることをしりました。
また、
器はその気になればいつでもいくつになっても大きくなるし
綺麗にもできます。

さてさて、
その器にそそぐのはなんでしょう。
それは
人々との関わりによって育まれた気持ちや感覚で、
人それぞれに違う成分の飲み物でしょうかね。





今日、閃いた、「私という器」




# by hamaremix | 2019-09-25 22:06 | ライフ | Comments(2)
 昨日は朝5時半出発、東へひがしへ
名神から〜新名神〜そして新東名「新富士インター」下車、

富士宮市青木平へ

正午すぎに「芸術空間あおき」に到着しました。

d0218056_10103157.jpg
少し早い搬入です。


私の場合、大きな作品は現場でキャンバスを貼ることが殆どなので、
到着するやいなや
早速キャンバスを貼りました。
F1502枚、S601枚を一時間ちょっとかかって貼りました。

それからはギャラリストの屋久さん
のも手伝ってもらって
沢山ある空間を絵画と水彩作品で飾っていきました。

今回は
2002年までやっていた
「最初と最後のページ」シリーズの完成系のものと
その後から始めた絵画作品の代表作を並べることができました。




ネタばれですが、ち、ちらっと
見て下さい。

d0218056_10203333.jpg

ポストカードとベスト音楽集「Double Rainbow」も
いい感じで並べてもらった。

もともと飾っていた花が色的にも大きさもばっちりなアクセントになってました。


グランドピアノのあるカフェ空間には「シャングリラ」を
ど〜〜〜と飾りました。

一階にあるキューブの空間には「家族の肖像」をどど〜〜と。

そして2階もあるんですが、
2階は「最初と最後のページ」をメインにかざりました。

d0218056_10294700.jpg

深い茶色の床と天上と、水彩の赤〜ピンクがこれまたぴったり。

予測はしていましたが、とってもキマって
安心しました。



展覧会は10月1日(火)〜15日(火)まで
10:00~17:30 会期無休 

です。

# by hamaremix | 2019-09-25 10:31 | アート | Comments(2)