ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

d0218056_19102518.jpg


な、、何の断面????


う〜〜〜ん、、、、



にんじんではありません。





これ!




d0218056_1911246.jpg



お〜〜〜「みりん焼」



このとってもチープなお菓子。。


たまにとっても食べたくなるんですよね〜〜〜。



今日はマヨネーズとお好み焼きソースをサンドイッチして食べました。


夜店の味なんです!!!!

今日のお菓子365 (145)
「えびみりん焼き/二度づけ」三河屋製菓株式界社6・セブンイレブン


d0218056_1913363.jpg

# by hamaremix | 2017-05-27 19:15 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_20143435.jpg

「アンドリュー・バードのCDがイギリスより届く」  ドローイング01

アマゾンで注文したアンドリュウ・バードのCD「NOBLE BEAST」が
1週間くらいで英国より届きました。

凄い安かったんです。
中古かなぁ?でも凄く良品です。

「OH NO」が入ってるアルバムで、「OH NO」以下の曲もはアップルミュージックで
いつでも聴けるのですが、
好きなものはCDを持っていたい習性がぬけません、、、、、

う〜〜んジックリ聴くゾウ!もーーーーーー。



d0218056_20195732.jpg

NOBLE BEASTの中ジャケ

アルバムのカードのアート・ディレクションも好みです!!
# by hamaremix | 2017-05-26 20:24 | 音楽 | Comments(0)
おはようございま〜す。

今日はいい天気です。

サン・シャワーがさゃーさゃー、って感じで私たちに降り注いでいます。



やはり気分は上がりますね。


しかし、かなり左肩がコリコリで、たまにチクって痛みもはしるのですが、
シップを張ってみると、すか〜っと血流が良くなりすっきりしました。

しかし、数日するとまたコリンってなってきました。


ということで、リラックスできて、ちょっと笑える

PVでほぐしてみま〜す。


「地獄でもいい仲間と一緒にさ!」

という訳でいいでしょうか?



音楽の深い森 296
The Dead South 「In hell I'll be in good company」



# by hamaremix | 2017-05-26 08:35 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_23136100.jpg

円山応挙「王義之龍虎図」 〈絵カレンダー15〉




タイガー、、、、



阪神タイガースの話題です。



首位を走っていることを知りつつ、テレビ観戦しないまま、
きていましたが、

数日前から、応援してみようって思い、

見るたびに負けるではありませんか、、、、


しかも、昨日一昨日は、甲子園で巨人に2連敗。



むかむか〜ですね。

私が見ると負けるという、私的ジンクスを感じてしまいました。



また昨日は衝撃的な鳥谷のデッドボールまで、

見ることになってしまい、、、、

とっても複雑な気分で、、

心配になってしまいました〜〜〜。


鼻から滝のようにざぁ〜〜〜って血が流れているのもしっかり見てしまってました。




鳥谷にそんなに思い入れは今まで無かったのですが、

さすがに昨日は、違いました。


連続試合出場の記録が鳥谷にはあったからです。




今日、、、無理だろうな〜〜〜っと

思ってました。




でも、試合前のバッティング練習もしたし、

金本監督にスタメン大丈夫ですといったそうなのです。


あの、クールな鳥谷に、
熱い思いを初めて感じました。


そして

今日の代打打席。


全くデッドボールを受けた球への恐怖感を感じさせること無く、

バットを振っている姿に

感動しました。



命かけてるな〜〜〜〜〜って。




鳥谷、顔に黒いプロテクターを付けての登場で、

また、カッコ良かったですね。



まさにバットマ〜〜〜〜〜ン!!








でした。
# by hamaremix | 2017-05-25 23:27 | 絵カレンダー | Comments(0)
d0218056_8451251.jpg


「もしナンシーが男の子だったなら。」

という言葉がそえられたイラスト。苦笑

海の向こうの人のジョークはちょっとブラックで面白いです。



という絵があるページ


d0218056_8473932.jpg

コラージュ300  「ナンシーは男の子」

じゃじゃ〜ん、、、、

ということでこのコラージュも300回となりました。

おめでとうございま〜す。はは、、


いち通過点ですが、300のいう数字は嬉しいなぁ〜、自分でも。


コラージュ本は現在3冊目ですが、
その三冊目ももうすぐ終了します。

今回はその表紙を紹介しますね〜〜。


d0218056_8514132.jpg


セイント・エティエンヌのファーストアルバムのジャケそのまま使ってます。


いいでしょう、やさしいインパクトがあります。




さて、今後もこの私の箱庭療法、あるいは脳内開示、あるいはイメージボックス
であるコラージュは続きます。





またね〜〜〜〜〜。
# by hamaremix | 2017-05-25 08:55 | アート | Comments(0)
おはよう。
雨、が降っています。

5月の雨、皐月の雨、五月雨(さみだれ)、、

はは、憂鬱そうな雨でも、五月雨などと言葉にすると、
なんだか、粋な一日が始まりそうで、いいのではないかなぁ。



d0218056_9142417.jpg



昨晩はNHKの番組でたまたま「ハリーポッター」にまつわる秘話
が沢山紹介された番組を見ていました。

作者のJ.K.ローリングさんが
離婚後、小さな子供をかかえてスコットランドのエジンバラに住み、
育児をしながら、こどもが寝しづまった時をみはからって
カフェで小説を黙々と書いていたそうです。

生活は困窮し、生活保護を受けるものの、
鬱病になったり、自殺を考えてしまったりした経験があったそうです。



そして以下、出版にいたるまでの話が感動的でした。

彼女の書いた「ハリーポッター」の話は先ずその文章量が多く、
多くの大手出版社に嫌われたそうです。

その内容に感動した出版に情熱をもった代理人によって
大手の出版社に原稿が持ち込まれたのですが、
ことごとく断られてしまったそうです。

『ハリー・ポッターと賢者の石』の原稿は1995年に完成しました。

12の出版社に提出された同原稿ですが、あまりの長編のために出版する出版社は現れなかったといいます。



1年かけてやっと

そんななか、新人による子供向け書籍の出版に取り組んでいた
中堅のブルームズベリー出版社がハリーポッターを出版することになります。



そのなかの素敵なエピソードがありました。

原稿を受け取った編集者が自分で読む前に、
8歳の子供アリス・ニュートンに本を手渡して読ませたところ、
一時間後に部屋から出てきて
「パパ、これは他のどんなものよりもずっと素敵よ」と言ったそうです。

アリスちゃんは読み物が好きで、パパからいつも、
出版前の小説を読むことを
日常化していたようです。


そのアリスちゃんが、
「ハリーポッター」は今まで読んだお話のなかで、
最も面白いとその魅力を父に伝えたのでした。


このアリスちゃんの一言がきっかけで『ハリー・ポッターと賢者の石』はイギリスの
ブルームズベリー出版社から
出版されることが決定たのでした。


名作の生まれる過程のエピソードは
何だか奇跡めいてきますよね。

そんなひとつの奇跡のエピソードでした。



私はですね〜

一人の子供が感動を持てば、多くの子供も感動できるという

「ひとの心の普遍性」に、



大きな希望を覚えました

# by hamaremix | 2017-05-24 09:17 | Comments(0)
d0218056_871193.jpg

コラージュ299  「エゴへの切符」

私のコラージュの紹介も299回目になりました。
結構、すごい回数になって、自分でも驚いています。

このブログ「オーロラ・ドライブ」同様に、
よく続けたなぁって。




さて、昨日の記事の続きを書きます。

TSUTAYAの社長だった、現ccc(カルチャー・コンビニエンス・クラブ)
の社長増田氏のお話。

氏いわく
「これからの世の中で最もインパクトのある分野は『アート』
なぜなら成熟化社会は全てがアートになるから。インテリアもね」

これだけではアートが何なのかよく分りませんが、
アートが重要だし、お金になると踏んでおられる様子です。


続いて記事のライターは、

なぜ、アートが最強のコンテンツなのか?
モノがないときはモノでハッピーになれた。次に金でハッピーになれた。
さらにライフスタイルに向かった。
だが満たされてくるにつれ、人々はちょっとのことで感動しなくなってきた。

ファッションは増田氏にとっては「過去の言葉」

「もんぺを着ているときは、色やラインのきれいな服への憧れがあった。
でも今はみんなキレイ。これからさらに上がるのは難しい。」

「消費がもう行きつくところまで行ってしまってハッピーがみえなくなってしまった。
そのときにアートが人の心を動かす。アートは無駄。人の心を動かす無駄なモノ。
そもそも人生って無駄なんじゃないの。
楽しむことしかないのだから。」


はは、最後はかなり強引な印象ですが、
ライターさんがかなり端折って書いたのでしょう。


消費社会のものが行くつくところまで行ったというのはそう思います。

みんなが憧れて何がなんでも欲しいモノって、
ないですよね。

携帯?モバイル?


私が世間をみるに、、、
今は日本人は「食」に走ってるように感じられますが、
生理的欲求。。。

簡単に得られるものじゃないですか。
謎もない。

満足度もある。


そうした超自己満足の世界から、アートへ向かうのかな?

とはなはだ疑問ですが。




「ビジュアル・インパクト」や「おもろいもの」ということでは
アート以外にはその発信源は在りませんが、


アートはもっと心の問題にも繋がっているということを

分っていただきないものです。



社長さんには。
# by hamaremix | 2017-05-23 08:36 | アート | Comments(0)
d0218056_7572620.jpg

な。。な。。なんだ、、、これは、、、

どこかの原民族なのでしょうか????

d0218056_7573665.jpg

コラージュ298 「人の謎」


高校時代の美術室に、
印象派や近代の画家の画集がおいてありました。
その画集でみた近代のヨーロッパの洋画家の様々な絵が
私の絵画世界の入り口だったような気がします。

そして同じ棚に置かれていた美術雑誌「美術手帳」

そこには、分けの分らない作品らしきものや、
作家や評論家のこれまた分けの分らないなが〜〜い文章、

その雑誌の中のその分けの分らない美術や文章が
私の現代美術(アート)の出会いだったのは確実です。


1970年代前半の最先端の日本の美術の状況が
そこの在ったのかもしれません。

その分けの分らなさは、私にとっては衝撃的なものでした。


な、、なんなんだ、、、これらは、、、、


この分けの分らない現代美術を理解するのに、
かなりの年数がかかりました。

日本の前衛、前衛とは? 海外のアートの状況、
海外の様々なアート運動などなど、、、現代美術とは、、、

その理解の元になったのが雑誌「美術手帳」だったのです。

d0218056_8204573.jpg



30くらいになって
美術界のいろんなことが分ってくるにしたがって、
私自身のなかで「美術手帳」の情報は
もうあまり必要なものでなくなってきました。


この雑誌の値段が高かったこともあって、
あまり払ってまで知ることはなくなってきたということでしょうか。


しかし、現代美術〜現代アートに関わっている人には、
この「美術手帳」は唯一の全国メディアの雑誌であって、
この雑誌によって、サークルがあったようなものだし、
共通話題が提供されてきました。

d0218056_821856.jpg




しかし、2年前この「美術手帳」を発刊していた美術出版社が倒産してしまいました。

驚きましたね〜、そんなに売れていないだろうとは思ってましたが、
倒産するまでとか思いませんでした、、、

なので、
日本の美術状況に危機的なものを感じましたね、その時は。



しかし、すぐに美術出版社はある会社に買収されたと聞きました。

美術手帳はその後、何もなかったように発刊されつづけています。



先日学校で「日経MJ」という新聞を読んでいて、

この「美術手帳」を買収したのがCCC(カルチャー・コンビニエンス・クラブ)という会社だと知りました。

このCCCの社長は「 蔦屋書店枚方駅前店」を創業し、後にTSUTAYAを
全国に広めT-ポイントなどで、全国区にした増田宗昭という人なのでした。


その新聞には4月に銀座にオープンした
「GINZA SIX」という商業施設に「銀座 蔦屋書店」をオープンさせたそうですが、

この書店のテーマがアートだそうです。


社長いわく
「これから世の中で一番インパクとのある分野はアート。
アートを大衆化したい。」

と、、、、



(続く/続きは夜に、、、、、、、、)
# by hamaremix | 2017-05-22 08:32 | アート | Comments(0)
d0218056_9452427.jpg

コラージュ297  「ふれあい」

おはようございます。

土曜日の夕刻は「みをつくし料理帳」ですね。


見てますか〜〜〜?


昨日は第2話で、過去の大坂での話も少し語られました、、、

お澪坊、種市、小松原の三人は本当にいい俳優にキャスティングされていて、
いいあじだしてるなぁ〜、、上手いなぁ〜、
それ以上に
何よりも、ドラマの雰囲気作りが素晴らしく、

美しい映像と美しい音楽が
「みをつくし料理帳」最を最初に読んだときの感動を
よびさましてくれました。

原作のドラマ化に大成功してるんじゃないですか。


「みをつくし料理帳」の原作に持つ温かさは、感動しましtが、

このドラマも、静かな感動をもたらしてくれています。



まだ見てない人、、、再来週の土曜日、

午後6時5分、NHK総合ですよ〜〜〜〜〜。







# by hamaremix | 2017-05-21 09:58 | ライフ | Comments(0)
d0218056_0403512.jpg



なっ、なに?


て、感じでしょうが、


これ鉛筆デッサンのモチーフ(描くべき対象)なのです。

デッサンの授業の課題です。




黒い紙に、白の色鉛筆でこれを描きます。



多くの場合、鉛筆デッサンは白い紙に様々な濃さの鉛筆を使って

陰影の部分を表現することになります。



しかし、黒い紙に白で描くことは、

暗闇(黒い紙)のなかに白で光を描くことになります。

それは対象物に当る光を、あたかも積もった雪のようなイメージで
みることが必要になってきます。


ワイングラスにアヒルちゃんではありませんが、

黒に白で描くデッサンはこんな感じになります。


d0218056_0474443.jpg

グラスにピンポン玉

d0218056_0475535.jpg

グラスにスプーン

d0218056_048483.jpg

グラスにスプーン



さてさて、

ワイングラスのアヒルちゃん、今日から始めました。

上手く描けるかなぁ〜〜。
# by hamaremix | 2017-05-21 00:52 | いろとかたち | Comments(0)
ホープ・サンドヴァルの唄い方は、、

何というのでしょうか、そのコケティッシュなキャラクターと、そそのファッションとで、
見るものをどこかここでない別世界に誘い込んでいくようで、

はなはだ、う〜む魅力的です。


この映像は彼女が20代半ばのマージー・スターの時のライブですが、

とてもいい映像。


これ以外にも数曲この日の映像が出回っていますが、
どれもほとんど変わらない唄い方で、
乱れません。

彼女のスタイルなんでしょうね〜。

そちらも是非。


音楽の深い森 295
マジー・スター(ホープ・サンドヴァル) 「Fade into you」




ホープ・サンドヴァルは現在51歳!

新しいプロジェクトをスタートさせています。
# by hamaremix | 2017-05-19 19:00 | Comments(0)
d0218056_2393179.jpg


風船おじさん。

かって、日本でも身体に無数の風船をつけて、
太平洋を飛んで行くことを試みた冒険家?というか野心家というか、
ロマンティストがいて、行方不明になった方がいました。

命をかけた冒険、、と言えるけれど、

愚かな行為をした、馬鹿な人、、、、とも見られましたよね、多分。



人がどう思おうと、

個人の夢を実現する人は、素晴らしいと思います。

アーティストなどと本人は思っていないでしょうけど、

個人の夢を実現しようとする人はアーティストだったと思います。



お金儲けで夢を実現しようとする人は普通にいますが、

儲けではなく、純粋な夢の実現の話です。



d0218056_2393968.jpg

コラージュ295  「風船おじさん」



今日は結婚の話をいくつかしました。

阿川佐和子さんの老年結婚。
「すぐに介護になるのに〜〜。」

新しいフランス大統領の奥様は彼の元高校教師で
倍程年上の人。

かってヤクルトの選手だったペタジーニだったか、
友達のお母さんと結婚してましたよね。

眞子様の横浜の海の王子様との結婚、、、


などなど、


打算のない結婚は時におかしな釣り合いに見えたりするようですが、、

そこには純粋な夢の実現があるのですよね、、、、、




d0218056_23251780.jpg

コラージュ296 「純粋」

# by hamaremix | 2017-05-18 23:27 | アート | Comments(0)
d0218056_7564774.png

作者&タイトル不明  〈絵カレンダー14〉



音楽の話が出来る人との会話はとっても楽しいです。



好きなジャンルや聴いている音楽の趣味が近かったりすると、

大概の場合、すぐにお互いの情報を交換して、
お勧めのCDの貸し借りが始まります。


Nさんとは最近知り合ったのですが、
聴いている音楽どれほどかぶっているか分らないけど、
ジミ・ヘンやサニーデイ・サービス、湯川潮音、ジャズ・ブラジル音楽
あたりで接点があったので、

さっそく、私はそのあたりのLPレコードをプレゼントしました。

しうしたら数日後、12枚ものお勧めCDを持って来てくれました。
1枚だけ「サカナ」のCDは持っていましたが、
後は、全く知らない洋楽、日本人のミュージシャンのもので、
ひや〜、知らないものばかり、、、、

一日1枚聴いても2週間あまり、、、

今からとっても楽しみなんですよ〜。



ありがとうです、Nさん。




最初の絵は、すごい絵という私のコレクションに入ってるひとつに絵です。

# by hamaremix | 2017-05-18 08:17 | ライフ | Comments(0)
d0218056_4134822.jpg


おはようございます、、、といっても、まだ夜明け前。

こんばんは、と挨拶すべきでしょうが、

もう、起きて、朝の布団読書それに朝風呂にも入って、

しかも弁当も作ったので、

今日の一日の始まりを向かえているので、


やはり、おはようさんです。



d0218056_4135256.jpg


昨日は新しい職場の先輩と同期の桜(笑)とわたしと3人で、

仕事帰りに呑みに行ってきました。


先輩は南画を描いているし、同期の桜は現代アートの新人、、、

話が合わないはずがないです。


同じ仕事場で働いていて、
どのように感じているのか?
それをお互いに確認しあえてとっても良かったですね。

同じ不安ややりがいを持っていると共有できて、
仕事場の環境をより身近に感じることのできた集まりでした。


何よりも

あ〜、新しいフレッシュな人間関係、、、


そのことが一番嬉しいことです。




今日も頑張ろう!!!!





# by hamaremix | 2017-05-17 04:29 | ライフ | Comments(0)
朝からおやつ食べました。

小粒タイプ

d0218056_7562840.jpg


かりんとうなんです。

かりんとうのイメージからいうと、色が黒くないので、おやと思いましたが、

味はふむ、、、やはりかりんとうでした。


しかもほのぼのレーズン味で、、、、、


今日のお菓子365 (144)
ちょっぴり甘酸っぱい「レーズンかりんとう/小粒タイプ」株式会社もち吉MAD・福岡県直方市


d0218056_7594540.jpg



昨日職場で、休憩時間に「ポテチ」と「とんがりコーン」を出してもらいました。

おお、、、お菓子食べてもいいんんだぁ〜。


はは、




甘酸っぱい日々のちょっと甘〜い一コマでした。



今日もがんばろう!
# by hamaremix | 2017-05-16 08:04 | 今日のお菓子365 | Comments(0)