ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

d0218056_19434199.jpg

コラージュ「60」

 2月26日に60になりました。

 高校生の頃の私の未来予想図では、私は年寄りになるまでにどこかで
「のたれ死ぬ」であろうという予想図がありました。笑
それぐらい自分の将来に安定はなく不安視してました。
一生絵を描いて暮らすことなんて危なっかしい生き方は
若い経験のない頭でも生活に苦労するのは分っていたからです。


ですが、桜塚高校を卒業してから3年の浪人のすえ大阪芸術大学に入り、
同期生とは3歳も年上だった上におまけに無口で暗かった私に
何故か沢山友達が出来て、
卒業後テキスタイル・デザインの仕事〜中学教員〜そして専門学校での講師稼業、
クンストやシアでの仕事などに携わって、「のたれ死ぬ」ことなく今日までなんとか
生きてこれました。(笑)
これは若い時に出来た友達みんなのお陰そのものだと思っています。
みんなの支援なしにはホント生きてこれなかっただろうなと、
確信しています。


60年って、
日にちに換算すると2万1900日になります。(意外と少ない)
で、時間にすると52万5600時間になります。


これまで鹿や猫のようにぼんやりと風景を眺めながら過ごしてきた時間が
多かったような気もしますが、また猪のように集中したり突き進んだ記憶もあります。
これからはぼんやりし過ぎず、無理に集中し過ぎず、
若い頃には一番苦手だった「こつこつ」と蟻のような生き方をするか〜
と考えてます。


 さて、「還暦式」とは成人式のように還暦を第二の人生の出発を祝う式だそうです。
 私にとっては第二の人生をどのように生きるかは、すでに答えは出ています。
好きなことをして生きている人はみんな同じだと思うのですが、
好きな制作活動を遊びではなく人生の「使命」として生きていくということです。
面白みのない答えようですが、
自分の「使命」は制作で生み出すもので
「みんなを感動させ、喜ばせ、元気にすること」と信じています。
 

そのため「ますます芸術道に精進してまいる所存でございます」といさせて頂きます。


あっ、60歳になったら仏門に入るとあちこちで言ってましたが、
それは撤回します。
あまりまともでない人間性をカモフラージュするために使っていました。(汗)


仏門ではなく芸術の門のど真ん中を堂々と歩けるようになろうと思います。
 

これから、まだ少しみんなと一緒に行きていく時間が
ままあると思うので、
これからも皆さんと楽しく生きていきたいです。


よろしくね。048.gif053.gif
# by hamaremix | 2017-03-01 19:47 | ライフ | Comments(2)
先日の日曜日は私のバースデーパーティを
新之助と修ちゃん、中澤氏、三村さんらが、茨木の中澤氏のスタジオで、
アットホームで、お洒落で、美味しいお酒と料理で
もってくれました。

久しぶりにみんなが集まってくれて、
本当に楽しい記念すべきパーティにしてくれました。

来てくれたみんな、

本当にありがとうございました。


アフター還暦、頑張るよー。


# by hamaremix | 2017-03-01 00:27 | ライフ | Comments(4)
アブバカル長官、頑張れ! 

d0218056_7343466.jpg


カリド・アブバカルはあのマレーシア警察庁長官です。


金正男殺害事件のニュースを見ていて、
北朝鮮のおぞましい独裁政治のやりかたに、世界中が
釈然としない感情になり、また実際の殺し屋はだれなのかはっきりしないなか、

アブバカル長官の言葉は、実に明確で、
この事件に関して、はっきりと事実を解明してやるんだという態度が
彼の言動から滲みでていて、
頼れる感じがいいです。
人間的な品格も充分に感じられます。

こんな会見を最近の日本人から感じたことはないですね〜。

何でしょう、個でしっかり立って責任を負ってる感じが、
日本の官僚さんの答弁などでは絶対に聞くことのできない
強さを感じました。


マレーシアは北朝鮮と親密な関係であった関わらず、
今回の事件に関しては、
北朝鮮に逃げ込んだ大使の存在も明らかで、
事件として大使館員であろうと、
犯行に関わった人間をあらいだすのに
北朝鮮の政府の顔色など、
気にしていない態度が、すかっとします。

「北朝鮮は捜査に全く協力していない」
と明確に批判したり、

また北朝鮮から共同捜査を求められてもいますが記者から問われて、
「それはない」

などと、明言して、事件の真相を暴きだす態度を見せています。


今回の事件でマレーシアは相当に怒ったのでしょうね。



そんなマレーシアとカリド・アブバカル長官の動向に

頑張れーって思いながらニュースの見ています。


d0218056_811668.jpg

# by hamaremix | 2017-02-25 08:04 | ライフ | Comments(0)
アップル・ミュージックにしっかりハマってしまいました。

私が聴いている音楽をデータ化して
私が好きそうな音楽を毎日どんどん紹介してくれます。

これは、ヤバい、ほんとうにヤバいです。

月々払うことになるかなぁ〜、なるだろうな〜。

おそるべしIT配信のミュージック・システム


そんななか教えれもらったエレクトロニカ系のバンド、レイト・ナイト・アルムニ。


ど、どうでしょう???


音楽の深い森 283
Late Night Alumni 「Love Song」


# by hamaremix | 2017-02-24 23:11 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_1813414.jpg



ひゃ〜、この箱のデザイン、最高です。

今、赤と青の配色が好きなんですが、
まさにこれ!

金色のハートマークが可愛さになかに、ちょい大人感覚でしめています。

画像では分りにくいですが、エンボス印刷で少し凸凹してるんで、
これがまた楽しさを膨らませます!!



誰にもらったかって?  それは内緒です。wwww


Iさんありがとうございました。

しばらくとっても楽しい気分でいられます。


今日のお菓子365 (131)
「ビュッヘ ドゥ ガトー アソートメント」ゴディバ ジャパン 株式会社


しかたない、中身を少しみせてあげましょう〜。

ほら、

d0218056_1832961.jpg


もうひとつ、

ほら、

d0218056_184114.jpg





GODIVA Belgium 1926 でした。
# by hamaremix | 2017-02-23 18:06 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_8383547.png

酒井駒子「夜の話」2004 〈絵カレンダー8〉  

酒井駒子さんは絵本作家。
こんな風なセンスが欲しいなぁと思うし、
絵を見てちょっと嫉妬心を覚える、笑、本当、
数少ない絵を描く人です。



私の方はと言いますと、新しい絵と音楽の制作で、ギアが上がってきました。

新しい絵は、子供ゴコロを刺激するような、
「ひたすら楽しい絵」にしたいと思って描き始めています。
今までの私の絵にはなかった色彩と描きかたを試しているのですが、

さて、うまくいくかどうか、、です。


音楽の方はCDにのせる曲、10曲までしぼりこんできました。
8曲完成!!

あと2曲、納得いくまでメロディーが作れますかどうか、、、


今回はサンプリングを大胆に取り入れました。

勝手にREMIXも一曲やりました。


そうそうタイトルは
「MUSICAL PARK MAGICAL PEAK」としました。

「ムジカル パーク・マジカル・ピーク」(音楽的な公園・魔術的な頂き)
韻を踏んだ言葉の並びと、遊園地的なキラメキをもった言葉かなぁと
とっても気に入ってます。www


楽しんでもらえるかなぁ〜〜。
出来たら聴いて下さいね〜。
# by hamaremix | 2017-02-22 08:56 | アート | Comments(0)
春近し、おだやか陽気の日曜日。


d0218056_17564971.jpg

見知らぬ老夫婦さんが、土手の道をゆっくりぶらたもってました。


淀川・河川敷の街灯の上のカモメ。

d0218056_17565860.jpg



いっぱい集まっています。
孫連れのおじさんが食パンを鳥たちにやっています。

d0218056_17571433.jpg



カモメにまじって、鳩、雀もいます。

でもカモメは空中で飛びながらパンを受け取る能力があるので、
鳩や雀は羽根をくわえてみているしかありません。wwww



d0218056_17571880.jpg

カモメの足の色には、山吹色のものから、スカーレット(の赤)まで、
けっこう個体によって違うことを発見しました。

この写真では違いは写せていませんが、、、、

子供の頃が黄色いみたい!!!!006.gif



ここは大阪市北区「毛馬の閘門」

以前にも一度来ました。




しかし今回は、明治時代に作られて、今は使われていない水門跡に行きました。


ここが、ほら、あれです、、、

ほぼ廃墟巡りのような様相で、

刺激的でした。


「毛馬の閘門」とはかって淀川の氾濫によって
大阪市内が水害によく遭いました。

そのため現在のあのどでかい淀川下流を
この毛馬(けまは地名です)から、それまでの流れに逆らうことなく、
真っ直ぐに大阪湾へ続く運河として現在の淀川が作られたのでした。

その大きな淀川から支流となった中之島へ続く大川・堂島川へと続く
河に水の量を調整して、水害をもたらさないようにしたのが
この「閘門」ということなのです。



現在の閘門(大川側)
d0218056_18172363.jpg



現在の閘門(こちらは水門か・淀川)
d0218056_18183763.jpg



さて昔の閘門の遺跡はというとこんな感じです。


d0218056_1893682.jpg

昔の眼鏡橋。水門をまたいでいました。

d0218056_1891792.jpg

水門跡。

d0218056_1892687.jpg



今ではなんの役にも立たないのですが、

歴史的建造物として残してあります。

他には滅多の無い、貴重な遺構ではないでしょうか?


まぁ、観光スポットというには、華やかさに欠けますが、
すぐそばに
与謝蕪村の誕生地の記念碑があったり、

お弁当をもってのんびり来れる所でしたよ。







最後に梅!!!!!

d0218056_17573069.jpg


与謝蕪村の一句をあげたかったのですが、
ここは百人一首から



「人はいさ 心もしらず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほいける  」(紀貫之)
# by hamaremix | 2017-02-20 18:29 | ライフ | Comments(0)
「青年は荒野を目指す」

「書を捨てよ、街に出よ」

「青年よ大志を抱け」


って古びた言葉しか浮かばないんですが、、、、

冒険心の表れでしょうか?
それもあるけれど、

一番の理由は

世界を驚かす為でしょう!




しかし、、、、、コワイ014.gif


絶対にマネをしないでください。笑

d0218056_8341667.jpg



d0218056_840078.jpg

# by hamaremix | 2017-02-19 08:43 | ライフ | Comments(0)
おはようございます。
土曜日の朝、ちょっとのんびりできています。

今年度は土曜日が全日仕事だったので、
大好きな土曜日の朝を楽しめていませんでした、、
やっぱり、いいですね〜。


今日は今年に入ってから読んで聴いて面白かったものを紹介しようと思いま〜す。

興味が合えば、どこかでお喋りしましょうね。

d0218056_10115046.png

「翔ぶが如く」司馬遼太郎
全十巻ありますが、現在は第三巻途中です。
もっかのところ主人公は明治政府成立後の西郷隆盛。
征韓論をめぐる、政争についてがここまでの主題ですが、
なんか西郷隆盛の人物像が
これまで読んだ司馬さんが書いた人物像では、
一番はっきりしない感じです。

なんか、虚構のままの西郷さんです、今のところは、、、、

戦国時代や幕末みたいな、大荒れの展開が期待されないので、
どうなるんだろうな〜。

しかし、明治政府というものがちょっとでもわかればいいかな。




d0218056_10123030.jpg
「山伏と僕」坂本大三郎
山伏ってよくわからない。また修験道の理解も難しい、、、

そんな疑問がづっとあって、一度は調べてみたいと思っていました。

そこへこの本の登場。

一人の若いイラストレーターが友人の勧めで山伏体験に
出羽三山(月山、羽黒山、湯殿山)を修行の場とする大聖坊という神社に
出向いていくところから始まるルポ的エッセイ。

山伏の修行ってこうゆうことがあるといったことが、
導入で書かれていて、興味津々、
また作者が本格的に山伏となっていくながれが自然で
よかったです。
洗脳のようなものはなく、
日本人なら誰でもが持っている(と私は考えていますが、)
自然に対して敬う気持ち、もっと言えば自然崇拝の気持ちがあれば
山伏になる資格があるというものです。

でも、「抖藪(とそう)」と呼ばれる、山を歩く修行、
「水垢離(みずごり)」という冷たい川に入る修行
イメージ通りの「瀧打ち」の修行、
など、やはり身体が丈夫でないと山伏にはなれないかなぁ?




d0218056_10275456.png
「双雲にダマされろ」武田双雲
はは、何故か黄色の表紙ばかり並びます。

書家のあの武田双雲さんのエッセイ。
といっても、内容は書道のことではなく
生き方や考え方の指南書というようなもの。

あまりこうゆう啓発的なものは私にはもう必要はないと、
思ていますが、
同じクリエイティブな仕事をせれている方がどのような考えをもっているのか、
そこに興味がありました。

が、私の想像をはるかに超えた、
ポジティブ・シンキング、ポジティブ・ライフの作り方を
まぁ、とっても具体的に書かれていました。

元気になりますし、
自分のポジティブさなど、ゴマ粒のようなものだと、
きづかされました。

若いのにすごいな〜、双雲さん。




d0218056_10364135.jpg
「死ぬまでに見ておくべき100の建築」CASA/BRUTUS
現代社会のなかで、一番「未来」というものを感じさせるのが
現代の建築だと思います。
現代建築は脱構築といって、立方体を積み上げたような無味乾燥な
面白みのない構造から脱却していっています。

この雑誌CASAの内容は現代のものの斬新な建築も紹介されてますが、
基本は世界中にある歴史的な建物の紹介です。

いや〜、現代建築はとっても刺激的で面白い。

ジュージアというかって「グルジア」と言っていた国に
とんでも建築が沢山あるようです。

見てみたい!!


そうそう、東京国立競技場の最初の発案者故ザハさん。
あの人のデザインでやればよかったのに〜って
つくづく思いました。
建築は人を呼ぶんですよね〜。




d0218056_10453169.png
「梅原猛が解き明かす古代出雲王朝」 芸術新潮2009/10
 古代出雲がちょっとマイブームです。

これを読めば、出雲に現代の皇室系統とは違った王朝があったということが分ります。
あくまでも梅原説ですが、、、

何故に出雲に巨大な神殿があったのか?
オオクニヌシノミコトとは?
怨霊の歴史とは、、、

いろんな謎が謎を呼ぶようなことが、すっきりと整理して
纏められています。





d0218056_10511253.png
「21世紀の歌姫たち」ジャズ批評2017/1


ヴォーカルものは生活の必需品。

もったジャズ・スタンダードの網をはっていますが、それは
過去に実が向きがちなので、
しっかり現代にもアンテナをはります。笑

カタログとしても雑誌です!
ジャケ買いでした。笑




さてここからはCDです。

d0218056_10552294.png
「JAZZ VOCAL AT NIGHT」
部屋でひとりでいる時、ロンサムな夕べを楽しむCD
とクレジットが入ってます。

イラストは日本人なので、日本編集かなと思いましたが、
そうではなくEU編集のようです。

まぁ、落ちついたジャズ・スタンダードが
かっての名録音・名演で楽しめます。

ナンシー・ウィルソン、ジョー・スタッフォード、ダイナ・ショー、
ペギー・リー、フォー・フレッシュメン、などなど20曲入ってます。





d0218056_1113363.png

「JONI JAMES/SEVEN CLASSIC ALBUMS」
7枚のアルバムが4枚のCDに入っていてタワレコ価格1200円程度、

分厚いジャケットでああるものの、解説書などはありません。

そうそう、そんなのは今の時代要らないのです。笑

音だけにお金をかけてくれー。

あ、ジャケのデザインは大切なので、
グラッフィック・デザインはしっかりキメてください!


よろしくです。www何様。



あ、、ジョニ・ジェイムス、ブッラクっぽさがなく、
きらきらしています。






d0218056_1171343.png
「SINGING ON SUNDAY」FUNNY WALKIN'コンピレーション

ブック・オフの最安値のひろいもの!!!

ジャケ買いが当りました。

明るいノリの豪華な演奏で、しかも新しめのジャズが目白押し。

このデザインは北欧か日本かと調べてみましたが、
日本編集でした。

う〜〜ん、かわいらしい。

音楽もファニーですよ。






さて最後はマイルス。
d0218056_11115333.png
「NEFERTITI/MILES DAVIS」

さて、私のマイルス聴き詣も終盤に来ました。

私が殆ど聴いてこなかった、
60年代後半、ウェイン・ショーターが加入してからのアルバムと
エレクトリック・リズムの初期の数枚を
数枚残すのみとなりました。笑

この「ネフェルティティ」はまだ2回しか聴いていませんが、
実にクールです。
感情的な表現というより、
ジャズという音楽の様式がそのもまま音楽になったようね、
ストイックさを感じてこれは、いけるって
察知しました。

さて、、それを楽しめるかどうかはまた別物ですが、、、

少なくとも、制作時には聴ける予感がありました。




そうそう、テレビではよくニュース番組で
「スポース・ニュース」をやりますよね、
そろそろ「カルチャー・ニュース」とかもやって頂きたいものです。

美術館やコンサートホール情報などで、
美術、書、音楽、ダンス、歌舞伎(たまにやりますね。)
の情報。テレビ局のカラーで
美術が強いとかクラシックが強いとかあってもいいです、
メディアから文化度を上げて欲しいですね。



なんか、芸能ニュースって、、(やりますが、)
芸能っていうけど、なんか芸がありますかね〜。

あ、、毒づいてしまいました、、、、、







ではでは、素敵な週末をお過ごし下さい。
# by hamaremix | 2017-02-18 11:27 | ライフ | Comments(0)
青柳ちゃんに教えてもらってお気に入りになりました。

動画制作もご本人。048.gif


この絵は、昔の「ガロ」や「コム」にあったような画風で
私には馴染みがいいですよー。


音楽の深い森 282
米津玄師  「幽霊船」


# by hamaremix | 2017-02-17 22:47 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_7281149.png

笠松紫波「紀の国坂 梅雨」1939年 多色木版〈絵カレンダー7〉

おはようございま〜す。

今日はまた寒いのですかねぇ〜、どうでしょう。

何にも考えていないと、寒さが気になりますが、
何かに夢中になっていると、寒さを忘れることができます。

イヤフォンで好きな音楽を聴くのが一番かもしれません。
身体を動かすのもいいですね〜。


今日は久しぶりに肉体労働の日。

修ちゃんと京都で仕事してきます。

寒さを忘れるぐらい身体を動かして働きませう
070.gif070.gif070.gif070.gif
# by hamaremix | 2017-02-16 07:37 | 絵カレンダー | Comments(0)
浜本ですが、「坂本ですが」を見てしまいました。笑

アニメです。

おもしろいです。

まだエピソード4までしか見てませんが、
自分のスタイルをどこまでも貫く「坂本」。
人と違っていようが、自分のスタイルを照れることも恥じらうこともなく、
自分は自分というスタイルがいい。

いっぱい、笑えるます。

かっこいいのか?おかしいのか?

女の子には当然もてますが、
男心もつかんでいく優しさもを持ち合わせています。


坂本ってかっこいい名前のイメージですよね。

坂本龍馬にたんを発してると思いますが、
近年には坂本龍一が居ますから、、、


皆さんも是非。そのPV

# by hamaremix | 2017-02-15 09:42 | ライフ | Comments(0)
みなさんチョコもらいましたか〜〜〜!

良かったですね〜〜。wwww


「マイ・ファニー・バレンタイン」
1937年のミュージカル「ベイブス・イン・アームス」の挿入歌です。

私のおかしなバレンタイン
楽しく滑稽なバレンタイン
写真には向かない笑っちゃう顔
でも、そんなあなたは私のお気に入りの芸術品



はは、、あばたもえくぼと言った唄だったのですね。

ここは御大、マイルス・デイビスで聴きましょう。
ピアノ:ハービー・ハンコック
ドラムス:トニー・ウィリアムス
ベース:ロン・カーター
サックス:ウェイン・ショーター


長い演奏ですが、ソロに耳をそばだてて聴けば
感動がじんわりわき起こってきますよ。

マイルス・デイビス「My Funny Valentine」 1937 〈JAZZ STANDARD 010 〉







元来は女性の唄。

こんな感動的な歌いっぷりで、スター誕生したのは数年前のこと。
しっかり歌われ続けています。
ほんまもんの唄ってこれですよ。


Alice Fredenham








中性的な本当に中性的なエロティシズム。
唄もトランペットもいい香りが音から薫ってきます。


Chet Baker

# by hamaremix | 2017-02-14 23:01 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)
今日は本当に寒かったですね〜。

鳥取の方では記録的な雪が降ったとかで、寒いはずです。



そんな今日は野外スケッチの日でした。

ええ〜〜〜〜〜〜〜、こんな日に外でスケッチしたんですか?



そうなんです。したんです。

上は下着から長袖で、その上に長袖シャツ、そしてウールのセーター、
そしてダウンジャケット。

下も3枚程着込み、
そして仕上げに靴下二枚の重ね履くという、着ぐるみ状態で現地にまいりました。





こんなにも寒い中でも休まれた人はごくわずか。

皆さん、凄い前向きです。

しかも3時間半の間、外で、寒さに負けずしっかりスケッチされていました。



私は感心しきりでした。



しかもスケッチの内容もいい出来だったから驚きです。

寒さのため集中力が落ちたりするものですが、

みなさん、百戦錬磨、外的要因に左右されない、
強い心の持ち主なのでした。


いや、素晴らしい!!!!


また
天気も少し味方してくれました。笑


今日は伊丹郷町〜伊丹市立美術館とその日本庭園でのスケッチでした。




本当におつかれさま でした。あったかいお風呂に入って身体を温めて下さいね〜。
# by hamaremix | 2017-02-12 20:13 | ライフ | Comments(0)
今ある全ての科学技術による製品。

これらは50年もすれば、使い道のないような古くさいものになってしまいます。

けれど。50年も過去の時代からみれば夢のようなモノで
溢れているのも事実です。


たとえばルンバ。へ〜勝手に掃除してくれる機械。

たとえば携帯。しかもカメラ内蔵、しかもウォークマン内臓、
いやいや、地図、辞書、時計、メール、
凄すぎる物(機械)です。

パソコンのアプリ、イラストレーターやフォトショップ、
夢のデザイン道具、そして写真加工道具、、、

過去から見ればね〜〜〜、凄いです、
しかし、未来から見れば、
原子力発電など、危なっかしい未完成の技術の産物ではないでしょうか。

スマホすら、どうなっているか分ったものではありません。


そんな話題から、、、

「夢の機械」って曲です。



最近の私のテーマ曲です。笑
(ヘビーローテってことです)


ちょっと他に無い不思議な音楽性の歌ですよ。



音楽の深い森 281
Mark Farina Feat. Sean Hayes 「Dream Machine」


# by hamaremix | 2017-02-10 20:43 | 音楽 | Comments(0)