ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

今日の日曜日は一週間前の天気予報では雨予想で、

ずっと諦めていたのですが、数日前から雨は降らないような予想に変わってきて、

昨日辺りの予想ではほぼ雨は降らないとなっていました。


結果今日の朝では摂津辺りの降水確率は30%となり、

スケッチに行けることになりました。


しかも今日はここ数日は夏のような熱さもなく、

曇り空の涼しい一日となり、絶好のスケッチ日和となりました!!!


d0218056_20462792.jpg

多田神社に向う赤い欄干のある橋

d0218056_20482078.jpg

橋を渡りきると、印象的な石階段を昇ります。


d0218056_20492981.jpg

多田神社境内


多田神社のある同地は清和源氏武士団発祥の地です。
清和源氏とは第56代清和天皇の皇子・諸王を祖とした氏族のことです。

現在の多田の地域の高台には清和台という名が使われていてます。
原田先生のご自宅もそこにありました。



そして多田神社は
この地に居城を構えた源満仲によって970年に寺院として当初は建立されたのがはじまりです。
以後、源頼光、源頼信、源頼義、源頼家らを祀っています。
清和源氏をお祀りする多田神社は、
武家の総本山のようなところなのですしょう。

足利氏、徳川氏にも源氏霊廟として認められているそうです。


そうゆうことからも
境内はきりっとした緊張感がありました。ほんとうです。




境内ではスケッチは出来ませんので、
門前でのスケッチとなります。

が、いろいろ見どころの多い多田神社
皆さん、それぞれのスケッチポイントを見つけての制作となりました。


d0218056_2055831.jpg

摂社が奥にある白い土塀

d0218056_2055285.jpg

西門


今日はとても集中して描けたこともあって、
皆さんの成長を眼に見えて感じられました。
その意味でも
とてもいいスケッチの一日となりました。




その後
近くの猪名川町にある大きな古民家
重要文化財の「静思館」にも
足を運んで見てきました。

とても良かったですよ〜〜〜。


是非スケッチの予定に入れたいと思いました。

詳しくはまたね。






またね〜〜。
# by hamaremix | 2017-06-11 21:03 | 日本の美 | Comments(0)
滋賀県の湖東のもっとも岐阜よりに
長浜という有名な土地があります。
戦国時代に秀吉が信長に初めて与えられた所領地だったと思います。

このあたりから出てきたのが
後に秀吉に可愛がられた加藤清正、福島正則ら
ですよね。(とっても大雑把な捉え方だと思いますが、)
本来、石田三成(湖東出身)について
豊臣家を守るべき湖東の武将たちは
三成きらいで、家康についてしまいます、、、、

というような話を続けるのではありません、、、



d0218056_7571410.jpg


竹生島に観光に行った、
K さんから一泊したという長浜のお土産に
頂いた羊羹のことから、
話を混ぜこぜにしてしまいました、、、、、汗。


小さなかわいいイラストのパッケージが大変好みでした。

色使いがうまいなぁ〜〜

今日のお菓子365 (147)
長浜旧関知学校「ひとくち羊羹/練り」


イラストの長浜旧関知学校
明治4年に県下初「滋賀県第一小学校」が長浜に誕生し、
明治7年に建てられた学舎が「関知学校」と名付けられました。
八角形の櫓を持つモダンな4階建てで
長浜の代表的な近代建築です。



ひとくち、、ガブっ



d0218056_821277.jpg




失礼しました〜〜〜〜〜。
# by hamaremix | 2017-06-10 08:03 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
湯川潮音の英語ソングのカバーアルバム。
これいいんですよ。

特に「Don't Worry Be Happy」と「Don't Get Me Wrong」
2曲を蛇ローテで聴いています。

で、「Don't Get Me Wrong」

絶対知っている曲なんだけど、誰の曲なのか全然思いだせなくて
もやっていたんですが、
CD買ったのでクレジットで判明しました。


そうです、、、プリテンダーズのヒット曲じゃない!!!


湯川潮音のアレンジがあまりにも原曲と違い過ぎて分らなかったのです。


あらためてプリテンダーズのオリジナルを聴いてみたくなりました。


プリテンダーズは80年代に沢山のヒット曲を生み出した
希有なバンドです。
また、その全ての曲がかっこいいですよね。

ヴォーカルのクリッシー・ハインド、
最近の映像を見たんですが、
30年前と全く変わらない体型で、ロックしている姿に感動しました。


これは80年代の当時の映像で、
とっても盛り上がってる野外ライブです。


2日前の徹夜の疲れをふっとばしてくれました!!!


ギターのサクサクとキャベツを刻むような音は、
今聴いてもかっこいいです。


2度目の登場で〜〜〜〜〜す。



「間違って私をつかまえないで/Don't get me wrong」です。


最後のキュートなシーンもお見逃しなく!



音楽の深い森 298
プリテンダーズ 「Don't Get Me Wrong」


# by hamaremix | 2017-06-09 17:59 | ロック・レジェンド | Comments(0)
昨日は久しぶりに徹夜しました。

デザインの仕事を2件かかえて、
これは寝れないなぁ〜〜〜、、
と思っていたら、やっぱり寝れなくて、、

仕事の最後には朝が空けていました、、、、、、、


ふ〜〜〜〜〜〜、、

ってことで今日は一日ちょっとお疲れのモードでした、、、、、



ごめんなさい。



今晩は、10時には寝ますね〜〜〜〜。

もう、頭が廻りません、、、、、汗汗




前回に美しい映像の「ザ・ラブリー・ボーン」に関連して

他に感動的に美しい映像の映画は無かったかな?と

思いだしていて一番に浮かんだのが「ライフ・オブ・パイ」でした。



「ライフ・オブ・パイ」は全編を通じて美しすぎる映像で、

群を抜いた映画だと思いますよ。


一度しか見ていないので、

近々、また見てみたいなぁ〜なんて思っている映画です。



このシーンも凄い発想から生まれている映像です。


ビックリしますよ!!!!これ。



「ライフ・オブ・パイ」のワンシーン
# by hamaremix | 2017-06-08 21:29 | ライフ | Comments(2)
この美しくも儚く、感動的な映像、、、、、

これ、、       は


見たことがある、、、、たぶん、


曖昧ではあるけれど、微かな既視感があります。

でも、なんの映像だったのかは思いだせません、、、、



ここに登場する女の子たちは、この世にはいない、死んだ娘たちだ!



音楽はThis mortal coil 「song to the siren」です


そこまでは直感で思いだすことができました。



調べていくとこれが「ザ・ラブリー・ボーン」という映画だったことが分ってきました。

映画館で観たはずです。


内容には触れませんが、

結構重たい映画だったのですが、

最後の救いのシーンがこれだったのです。

そしてこのシーンはこの映画を作った制作者たちが、
亡くなった女性達の魂を
癒すための映像だったに違いないです、、、、







ここ数日、亡くなった人との邂逅のことを考えていたので、

このシーンに再会できたのは、

なにか、インスピレーションをもらいましたね。
# by hamaremix | 2017-06-07 08:18 | ライフ | Comments(0)
d0218056_1011944.jpg


樹々がゆれていた

わさわさとゆれていた

波のように  ななめに  つたわって

うごいていた


その森から

なにかが生まれ

空に舞い上がっていった


白鳥のように  カメレオンのように

# by hamaremix | 2017-06-06 10:18 | いろとかたち | Comments(0)
d0218056_7585186.jpg

コラージュ303   「エンドロールのように」

おはようございます。

いい陽射しが降り注いでいます。



一週間の始まりですね〜、皆さん今週も仕事に趣味に、交際に

そしてアートに頑張っていきましょう〜〜。


季節は芒種/蟷螂生ず

かまきり登場の季節です。



おれの こころも かまも

どきどきするほど

ひかってるぜ


工藤直子「おれはかまきり」より


いい詩ですね。



d0218056_871565.jpg


仕事でも、アートでも

ちょっと楽しようとか思ってやっても、やはり駄目ですね〜。
私の場合ですが、、、

全身全霊を込めて臨まないと

最良の結果と最高の満足が得られません。


もちろん持続させるためには、こころをうまく抑制して

緊張と緩和を使い分けなくてはいけませんが、

緩和したこころは、別に手を抜いているのではありません。

より緊張を高めるために、緩和が必要なのだと思います。





d0218056_8143598.jpg


そして「玩物喪志(がんぶつそうし)」ということも大切。


玩物喪志とは

たとえば李朝の白磁の美しさは、溺れねば分らず、

溺れれば生きてゆく志をうしなってしまう。

というようなこころのとらわれのことですが、


何かにとらわれて溺れてしまうぎりぎりの状態までに

こころをあるものに「思い入れる」

という境地を人生で幾度も経験すべきでしょう!



d0218056_82369.jpg


おまえはそんな高い境地にいるのか〜

と言われそうですが、、


自分が求める理想は高い方がいいじゃないですかね〜。



d0218056_8263261.jpg


コラージュ本が3冊目を完了しました。

こんなんなってます。


この元「ノー・ライフキング」いとうせいこうの小説本が

私の行為の所作によって

日記のような、スクラップブックのような、

分けの分らない私の無私な時間が封じ込められた、

ひとつの私的図鑑的なオブジェがなりました。










♡いつも見に来てくれて、ありがとうね〜〜〜。♡
# by hamaremix | 2017-06-05 08:34 | ライフ | Comments(0)
d0218056_18152162.jpg


一本の線。

???


d0218056_18155790.jpg



なんだか安物チックなビスケット????



ノ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!




イッツ、ゴディーバ。




グァム島へ遊びに行ったという、
Uさん、、、

お土産にいただきました。




普通にゴディバが町に氾濫しているそうですぞ。



さすが楽園の島ですね。。。

今日のお菓子365 (146)
FINE BUTTER BISCUITS「GODIVA/SABLES」


d0218056_18193382.jpg



うまうまでした。。。



ありがとう〜です。

# by hamaremix | 2017-06-03 18:21 | ライフ | Comments(0)
セックスの後の煙草、、、

まぁ〜〜〜なんという破廉恥なバンド名ですこと、、、www

そのバンドの「K」という曲です、、、、


う〜〜〜〜ん、この倦怠感、、、、



嫌いではない!!



好き!



音楽の深い森 297
Cigarettes after sex  「K」


# by hamaremix | 2017-06-02 20:39 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_201198.jpg

ドローイング3

6月になりました。小満・末候/麦秋至るです。

いかがおすごしですか?


昨日は夕方から竜巻がおこるかもしれないので注意!
という警報が出ていて、
夜中は荒れましたね〜〜〜。

その分、今日は6月らしい、すがすがしい気候の一日でした。



6月に入ったのを機に、新しい絵画の制作準備を始めました。

描くものははっきりと決まっています。

構図もほぼ決まっています。


あとはどのようなテイストというか、
見る人にどのようなものを感じてもらうか?
そこのツメを、
しっかりしておこうという段階です。


制作の中で一番、可能性に満ちていて、
ワクワクする段階でもあります。


スケールの大きな絵で
深い精神性が感じられるような、、、、、

そんな、、、気持ちで臨んでいます。




ほぼ完成に近づいた、80号の作品は

茨木現代美術展に出すつもりだったのですが、
今年は搬入に行けなかったので、未出品です。

このままいくと未発表になるか?????

う〜〜〜〜ん。



# by hamaremix | 2017-06-02 20:16 | ライフ | Comments(0)
まぁ〜、この曲程ジャズのスタンダードとして
有名なものもないでしょう。

日本のジャズ喫茶で大流行したそうで、
ポピュラ−になり
テレビコマーシャルでも沢山使われたそうです。


みんな知ってますよ!!

ほんと。

ほとんど説明不要の超有名曲

デイブ・ブルーベック.カルテットの最大のヒット曲で、
作曲はメンバーのアルト奏者ポール・デズモンド。
4/5拍子を使った変拍子ジャズの代表作。

その本家本元の映像でまずどうぞ!


〈JAZZ STANDARD 019〉
デイブ・ブルーベック・カルテット  「Take Five」 1959



ね、有名でしょ〜〜〜〜。




続いては
ギタリスト /ディエゴ・フィギュエレードのヴァージョンです。


Diego Figueiredo



最後にとっても楽しい演奏を!!!


North East Ska★jazz Orchestra




明日はプレミアム・フライデー、、、、wwww

tanosinndene~~

# by hamaremix | 2017-06-01 23:01 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)
ある夕べ。

神戸の坂道を降りていた。

人通りはまばら。

休日なのでお店は閉まっている。


あるカフェバーの前を通った時

ここも閉まっている風だけど、

中に誰かいる気配。


ブルーのネオンを逆光に見えた人影、、、、




どきっ、、、、、、




d0218056_9154827.jpg

ウィンドウズ40




クマの店長だった。

# by hamaremix | 2017-06-01 09:22 | ライフ | Comments(0)
d0218056_7444646.jpg

コラージュ302  「ヒト」

人の器って言いますよね。

「器の大きい人」、とか、逆に、「ちっちゃい器やなぁ〜」などと

よく言います。


器の大きい人とは

小さいことのイライラせず、怒らず、
さほど気に留めず、なんでも無かったかのように、
あしらう、あるいは処理する気持ちと能力のある人

そして大きな出来事に遭遇しても
ひるむこと無く、堂々として
対処していける心と器量がある人

ということでしょうか。


司馬遼太郎氏は
幕末の大きな人物として坂本龍馬と西郷隆盛の
ふたりを見ていたように思われます。

二人に共通しているのは
私利私欲や出世欲によるのではなく
無私の姿勢で、世の中に貢献する人
で、

その気持ちが人を集めることになり、
知恵と勇気をもった人材が
揃うことになる
との見方をされていました。

龍馬はいつも明るく人を笑わせるのが得意な人だったようです。
西郷は薩摩人の典型で、多くを語らず、また理屈っぽいことは言わず
大らかな人柄で兄貴的に多くの人を信頼を得ていったようです。


話は大きくなってしまいましたが、

確かに、、、

人は大きな器の人と一緒にいて、
ここちよい気分になれるのではないでしょうかね。




人と比べなくともいいようなものですが、

人は年齢とともに、やはり自分の器は大きくしていった方がいいですよね。




# by hamaremix | 2017-05-31 08:06 | ライフ | Comments(0)
d0218056_1195519.jpg

コラージュ301 「シルビアン」


イヤ〜〜、中途半端な気持ちではだめですね。




とっても苦手なことをやれと言われて、


うむ、、、

ひるんでいましたが、、、、



ここは本気の気持ちを立てて、


取り組まないとだめだなぁ〜〜




っと



思った次第





です。




本気でやります。





独り言でした。


# by hamaremix | 2017-05-30 01:25 | ライフ | Comments(0)
d0218056_7161832.jpg

ドローイン2

犬を顔を描いた、穏やかないい顔だったので描きたくなったのです。
白い毛並みの犬なので、絵にすると白髪のおじいさんのようになったなぁ〜。



「直向き」と書いて「ひたむき」と読みます。


私は
デッサンを教えることが多いのですが、

1年目の最初、今頃にあたりますが、生徒たちの「直向き」な姿がいいんです。



まだまだ全然、うまく描けない初心者なのですが、

その分、早く上手くなろうと、

他の人に負けないようにと、

「直向き」にモチーフを見、紙と鉛筆で一生懸命取り組んでいる姿は

見ていてういういしいです。

若いエネルギーもビシバシと感ぜられます。



これが慣れてくると、ある程度力を抜いても描けて行くので、

少し取り組み方に余裕ができてき、

「直向き」という姿とはちがう姿になっていきます。



「直向き」は自分を前に押し進めるこころの推進力です。



初めてのことは「直向き」でいきましょう!!
# by hamaremix | 2017-05-28 07:31 | ライフ | Comments(0)