ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

d0218056_21551845.jpg


3月の半ばというのに、なんでしょうね、この寒さは、、、、

早く、すっきり、初春らしくなってほしいものですね。




さて、私の誕生日から2週間は過ぎましたが、
まだ運転免許の更新に行ってません。

行けてないのですが、その理由は、
視力に不安があるからです。

いや、両目でしっかり見えるのですが、
右目の視力が最近、コンタクトレンズの劣化で良くないように思うので、
新調しようと準備しているのです。


コンタクトレンズなど、すぐ出来そうに思われるでしょうけど、

わたしの右目は「円錐角膜」といって、変形した角膜で
コンタクトレンズも別注文になり、
眼の計測など、手間がかかるのです。


円錐角膜って???

私にもよくわからないのですが、角膜が円錐状に尖っているそうです。

尖ってるといっても眼ですからね〜、

でも眼科医の先生いわく「かなり尖ってます」と今日言われました、、、、


は〜〜〜〜〜、自分では分りません。


ただ、メガネでは視力調整ができないので、コンタクトレンズなんです。



明日以降、仕上がるということなので、

やっと、免許の更新に行けそうです。




d0218056_2271952.jpg

「メタセコイヤ」寒い風景です。



d0218056_228554.jpg

「天王寺区桃が池周辺」
# by hamaremix | 2017-03-16 22:09 | ライフ | Comments(0)
d0218056_22553185.jpg


今夜はこれですね。

「サムライJAPAN、決勝ラウンド進出おめでとう!」

ピッチャーの方は絶対的な存在の人はいないので、
心配ですが、これまで以上になんとか繋いで、頑張って欲しいです。

打つ方は、本当に素晴らしいですね〜。
イチローが3〜4人くらい居る感じで見ています。
ホームランバッターも居ますし、、、、
世界レベルですね。


ともあれ、接戦につぐ接戦で、見てるだけでも疲れました。笑

また、応援しま〜す。






d0218056_2324739.jpg


次は私事ですが、皆さん!

皆さんのお陰で、

この「オーロラドライブ」ののべ訪問者数がある大きな数字に達しました。

とっても嬉しいです。

ありがとうございます。
こんなにも沢山の人に関わってもらって本当に

感謝の気持ちしかありません。

このブログが
制作の励みになっていますし、
このずぼらな私がここまで続けられているのは、
まさに皆さんのお陰だと思っています。


これからも、ちょくちょく覗いてやってくださいね〜〜〜〜。





d0218056_238533.jpg


さて、明日、明後日は、私が関わっている専門学校の卒業式です。


「みんな、卒業おめでとう!」











チューリップ、ありがとう!!!!

053.gif053.gif
# by hamaremix | 2017-03-15 23:15 | ライフ | Comments(0)
d0218056_10385938.jpg



「あたま」という名のお菓子!  苦笑、苦笑い。はは面白〜い。

d0218056_1038837.jpg





今日のお菓子365 (133)
ふんわりチョコだけひとりじめ♥「Caplicoのあたま/いちご味」江崎グリコ


d0218056_10395460.jpg



味は?


はい、見た目まんまの、予想通りのお味です。

スナックですから、、、、、




♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
# by hamaremix | 2017-03-14 10:41 | 今日のお菓子365 | Comments(2)
「浮世絵の祖」といわれる、菱川師宣(ひしかわもろのぶ)です。

日本絵画の星 29 菱川師宣(1618(不詳)-1694/江戸中期)

最もよく知られ、日本人に愛されてきた絵がこれ。

d0218056_1315581.jpg

「見返り美人」1688ー1704年頃

「見返り美人」といえば切手の図案としてとっても有名です。かなぁ〜。
私の幼少の頃、切手の絵としてこの「見返り美人」は
いつも話題に上がりました。


この見返りのポーズにはある意図があります。

それは当時流行した帯の結び方や髪の結い方を
見る人にアピールするものがったのです。
今でいう最新のファッション写真と同じものだと言えるのです。

帯の結び方は当時の人気歌舞伎役者
上村吉弥(うえむらきちや)が用いた「吉弥結び」といわれるものでした。



ほっ、ほ〜〜〜。

新しい(風俗)絵だったのですね。

そして、さらになぜこの絵がここまで有名なのか?

それは、たぶん「江戸の美人画」としてのジャンルみたいなものが、
この絵によって発明されたという意味があるからだと思います。

浮世絵といえば木版画ですが、この「見返り美人」は肉筆画です。


こちらは「立姿美人図」
d0218056_13321048.jpg



そして「二美人図」
d0218056_13334739.jpg


この絵などは、まだスタイルとしての美人画には
なっていませんね。



同じように当時のイケメン像もあります。

d0218056_13294775.jpg

遊び人って感じですね〜。



師宣の絵師としてのスタートは、これまで紹介してきた絵師とは違っています。

まず彼は最初は大衆向けの本の挿絵を描いていました。
今で言うイラストレーターでしょうか、しかも無名のイラストレーター。

それが1672年の「武家百人一首」という挿絵本で、
名前が入るようになりました。
人気が出たんでしょうね、当時としては異例のこと。

そして本のなかの挿絵の割合を増やしていき、
連作版画(揃物そろいものとよばれた)を誕生させました。

挿絵を独立した商品として認知させるまでになりました。

そのことは浮世絵をジャンルとして確立させたという功績になります。



しかし、菱川師宣の画域は挿絵や連作版画だけでなく、
土佐派を思わせる細密な花鳥画や物語絵も描いています。



d0218056_1451116.jpg

「歌舞伎図屏風」

歌舞伎の舞台やその楽屋、舞台裏を克明に描いた絵です。



その部分


d0218056_14532633.jpg


ひとりひとりの着物の意匠が丁寧に描き分けられているのが、特徴で、
まさに「かぶいた」絵ですね。


d0218056_14554392.jpg

「江戸風俗図鑑」


d0218056_14565355.jpg

「上野花見図」

花見、昔っからの日本人の春の遊興ですね。


これらの絵には当時の町の人々の姿が描かれていますが、
ここには
江戸期になっ政治が安定し、平和を享受している人々の姿が印象的ですね。





挿絵の中には春画の仕事もあって

当時の恋愛光景が分って面白いです。

d0218056_1512728.jpg


d0218056_1513443.jpg


d0218056_151426.jpg


d0218056_1515022.jpg






からみの生々しいのもありますが、、、そこは、
各自で調べてみて下さ〜〜い。笑










以上、日本絵画の星★29「菱川師宣」編でした。
# by hamaremix | 2017-03-13 15:07 | 日本絵画の星 | Comments(0)
d0218056_746413.jpg


だれ?  

かつて1万円札の肖像になった聖徳太子

でも、この肖像画の人物は聖徳太子ではなかったらしい。

なんと、まぁ〜
でも、もうこの人は私の頭のなかでは聖徳太子でいいですと言ってます。


さらに
その聖徳太子が小学校、中学校の教科書から消えるらしい、、、

えっ、ええ〜〜〜


もう、全く釈然としませんね〜。


日本人ならおおよその人は聖徳太子といえば、

「和を持って尊しとせよ」とおおせられ、
その後の日本人のコミュニケーション基本を
詠った人で、
また10人もの人が同時に喋っても、それを全部聞き分けた
という天才
と教えられてきましたよね。

そしてその政治では
冠位十二階や十七憲法の制定、
遣隋使の派遣を始めた、
法隆寺や四天王寺の建立、

などなど、
優れた能力で国を治めたと習いました。


しかし、
そのどれもが聖徳太子がしたという根拠がないし、



そもそも聖徳太子などという人物は居なかった。


とまで言われているのです、、、


そんな説があることは聞いていましたが、
まぁ、突拍子もない異説でしょう、、
などとこれまでスルーしていましたが、

教科書から消えてしまうとなると、
スルーするわけにもいかず、少しニュースを見てみました。


聖徳太子という呼び名は死後129年後
平安時代の史書「懐風藻」に初出した名前で、
その後の歴史のなかで、
日本史のヒーローとして育て上げられた
というらしい、、、、


聖徳太子なる呼び名で呼ばれていた人物は居て
当時は厩戸王(うまやどのおう)という人物のこと。
で厩戸王が
冠位十二階や十七憲法の制定、
遣隋使の派遣を始めた、
法隆寺や四天王寺の建立、

をひとりでしたのではなく、
蘇我馬子らと協調してそれらをなしたというもので、

ただひとり聖徳太子だけがやった
政治だったのではない
ということで、評価がどたっと堕ちたのです。


厩戸王(聖徳太子)と教科書で表記されるのがいいとなったらしいです。


歴史学者の方々が、現代の科学的な研究から
そう判断をしたのなら、
私たちが何も言えませんよね〜。




しかし厩戸って馬小屋でうまれた子という意味でしょう。

そもそもの呼び名に差別がありますし、本当の名前ではないでしょう。

蘇我入鹿、馬子、蝦夷もそうですが本名ではないでしょう。








また、「鎖国」や「士農工商」の言葉も教科書から消えるそうですよ〜〜



もう〜、何ですか〜。

いくら頭の柔らかい私でも、納得がいきません!!!



今まで教えられてきた歴史はつまりフィクションだったのですね。

しかも日本人がづーっと長い時間を語り繋いできたフィクション。



もう、フィクションでもいいのではって思ってしまいます。

定かでないものは今までの定説でいいんでは、、、、




これは源頼朝ではありません。
d0218056_828261.jpg




この人は足利尊氏ではありません。
d0218056_8283442.jpg




と言われてもな〜〜〜。


イメージがピッタリなんだら、
これらが別人である可能性があっても、
別人を描いても頼朝や尊氏に似てしまったら、
それは頼朝や尊氏でいい、、、

と粗雑な脳は思ってしまうのでした。
# by hamaremix | 2017-03-12 08:40 | ライフ | Comments(2)
おはようございます。
昨日、一昨日と寒かったですね〜、鼻がぐすぐすいって、
あやうく風邪をひきそうになりましたが、大丈夫そうです、

皆さんはどうですか?
多分、明日以降はぐっと春めいてくるようなことが予想されているので、
あと、一日頑張りましょう〜。


さぁ、金曜日は音楽の森です。

今日も渋いよ〜。

これは、演奏のかたちはジャズだろうけど、どうもジプシー臭が濃厚です。

ダッファー・ヨセフについては何も知らないんだけど、
中近東か東欧の血を引いているんじゃないか?
曲のタイトルにオリエントとありますから、、、

もの哀しい血の歴史を感じる演奏です、、、
バラードとは言えないけれど、深く内面に届く音楽です。



長いですが、、、、どうぞ。



音楽の深い森 285
Dhafer Youssef Quartet 「 Les Ondes Orientales」


# by hamaremix | 2017-03-10 11:07 | 音楽 | Comments(0)
木の上で動けない子猫のような私
雲につかまっているような頼りない気持ち
あなたの手に触れるだけで夢うつつ
不思議な国をさまよう私
私は霧の中にいるように 夢うつつで恋をしています。

「ミスティ」



ジョニー・マティス 「Misty」 1854 〈JAZZ STANDARD 011〉



ジョニー・マティスの「ミスティ」は1959年に、
ミリオンヒットを飛ばした曲。


元はジャズ・ピアニストのエロール・ガーナーが1954年に作った曲です。

その本家の演奏はこんな感じです。


# by hamaremix | 2017-03-09 22:04 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)
d0218056_10292769.jpg


桜餅。食べる前に色と香りをおおいに楽しみます。
透き通るうす桜色。
そのうす桜色を際立たせる葉っぱの黄色みの茶色。

そして鼻を葉っぱに近づけて、おもいっきり葉っぱの匂いを嗅ぎます。

なんどもなんども、、、す〜〜〜〜、す〜〜〜〜〜、

桜の香りは、なんでしょう、、、

桜が日本の風土から紡ぎ出した、甘い土の香りでしょうか?

またその香りから日本人のいろんな「こころもち」が詰まっているような、、

そんなものが一瞬に頭のなかを巡って来る感じがします。


ぱくっ。





今日のお菓子365 (132)
「桜餅と蓬餅」大阪天満宮の屋台





先日、新神戸にある竹中工務店の大工道具博物館で、

檜や杉と松、栗、といった日本の建築財に使われてきた木の
大きな断面のサンプルを見たのですが、

桜の樹の断面が、暖かい色でいいなぁ〜などと、

桜の樹の魅力、、、

この季節には、いっそう膨らみますね。
# by hamaremix | 2017-03-09 10:42 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
江戸時代の絵画のジャンルのひとつに「秋田蘭画」があります。

東北のあの秋田藩(当時は久保田藩)に
安永年間(1772年-1781年)に久保田藩で成立したが、
後継者もなく天明年間(1781年-1789年)には廃れた。
という約10数年の間に秋田の数人の画家によって
なされた画法なのです。


その代表的画家として、名前が取りあげられるのが秋田藩士小野田直武です。

日本絵画の星 28 小野田直武(1749-1780/江戸中・後期)

その小野田直武の秋田蘭画とはどうゆうものか?

こうゆうものです。

d0218056_16434526.jpg

「不忍池図」1770年代/秋田県立近代美術館



どうでしょう。

これまでに見たことの無い不思議な画風です。

平面的な日本画風の花に奥深い風景画が合わさったような〜〜〜〜〜


しかし、これ日本絵画史上とっても有名なんですよ。

さて、ここに描かれていた花は芍薬の花です。

その拡大図

d0218056_16453893.jpg


この芍薬の花の描き方こそこれまでの絵師のものとは変わらないようですが、
植木鉢の陰影のつけ方と地面に出来ている影には明らかに西洋絵画の
遠近法によって、実際に見えるように表現されています。

それとこの不忍池図という東京上野の池の表現の仕方は
あからさまに空気遠近法が使われて、
遠くが薄くぼんやりと、そして極端に小さく描かれています。

また画面右の樹の幹の表現にも明らか蘭画(西洋画)風です。

d0218056_17184848.jpg




そこでこの秋田蘭画とは、、、
「西洋画の手法を取り入れた構図と純日本的な画材を使用した和洋折衷絵画である。
秋田派ともいう。しかし、その極端な遠近法は後代の浮世絵にも大きな影響を与えたとされる。」

という遠近法の取り入れ方に後世に大きな影響を与えたことで
歴史的意味があったようです。



さて、この極端な遠近法を小野田直武はなんと平賀源内に習っているのです。

久保田藩は財政再建のための方策として鉱山開発に着目しており、
安永2年(1773年)7月、平賀源内を鉱山技術者として藩に招聘したそうです。

言い伝えでは、源内が酒造業者五井家に泊まった際、宿の屏風絵に感心した源内が
その絵の作者だという直武を呼び、「お供え餅を上から描いてみなさい」と直武に描かせ
てみせたところ、
二重丸を描いた直武に「それではお盆なのか餅なのか分からない」と言い、
即座に陰影法を教えたという。
このとき直武は24歳、それに対し源内は満45歳であった。そうです。



その平賀源内と通して小野田は杉田玄白の「解体新書」の挿絵をかくことになります。

挿絵と言っても、科学の本なので、見た目通りにか描ける描写力(デッサン力)が
必要だったのですが、源内は小野田直武の画力を信じたのでしょうね。

d0218056_1754391.jpg

「解体新書」絵師・小野田直武


さて秋田蘭画の担い手には第8代久保田藩主・佐竹曙山(さたけしょざん・1748~1785)もいます。


その藩主佐竹曙山の作品。
d0218056_1730978.jpg

「湖山風景画」1770

銅版画風ですよね。


後先になっていますが、前回の司馬江漢は小野田直武に絵を学んでいたのです。






秋田蘭画流行の背景には、徳川吉宗の蘭学奨励、当時の南蘋(なんびん)派の流行、
および博物趣味の広まりがあると指摘されている。
秋田蘭画も南蘋派の影響を受けており、その意味からは和漢洋の折衷体から
独自の境地を見出した画派といえる。
ウィキより

# by hamaremix | 2017-03-07 17:41 | 日本絵画の星 | Comments(0)
d0218056_200435.jpg

大阪天満宮です。

天神さんを祭っていますが、菅原道真公のことです。
学業の神さまとして日本社会に欠かせない神さまですが、
天神さんには梅と牛がゆかりのアイテムですね。

d0218056_203836.jpg

ほら、、、、笑


d0218056_2032826.jpg


境内の社で「盆梅と盆石展」というのがやっていたので、
どんなものだろうと興味がわいて入ってみました。


おっと〜〜、すごいです。
d0218056_207594.jpg


盆梅の梅は小さいんですが、
樹齢200年だったり300年だったりするものもあって、
どうなっているんだろうと、不思議です。

d0218056_2091755.jpg

力強い白梅

d0218056_2094077.jpg




盆石もありましたが、面白いのですが、
梅に惹き付けられてしまいます。

d0218056_20105363.jpg


紀州でとれる石だそうですが、
山にしか見えません。これってまったく加工していないのだろうか??

石は木の台に乗せられていて、
それが常套手段の表現みたいですが、

台を用いず、そのまま、彫刻台などに置いた方が、
石の本来の持ち味が伝わってきそうで、
新しい盆石の形を勝手に考えたりしました。


小紅梅、、、、

d0218056_2015019.jpg

かわいらしい。


菅原道真公の御姿と梅
d0218056_20162188.jpg



お庭にも梅。

d0218056_2017058.jpg





いや〜〜〜、楽しかったです。
盆栽とか盆石とか、

これから少しアンテナを張りますか!!!


d0218056_2018214.jpg



12日までやっていますよ〜〜〜。




# by hamaremix | 2017-03-06 20:21 | 神様 | Comments(0)
元教会だった建物がカフェになってる「フロイン・ドリーブ」。

もう、いろんなカフェがあるんですね〜。

ジャーマン・ホーム・ベーカリーのお店だって。


d0218056_21515260.jpg



その天井のシャンデリアに眼がいきました。

カフェ文化は面白い!


またコーヒーの美味しかったこと、、格別でした。


# by hamaremix | 2017-03-05 21:54 | ライフ | Comments(0)
すごいミュージシャンを発見した。

はは、ピーター・バラカン氏に教えてもらっただけですが、、
教えてもらったって、ラジオ聴いただけですが、

気になる音楽や、好きなタイプの音楽には
ネコがネコじゃらしに本能的に反応してしまうように、
「おおっ、、おおっ、、」ってなります。


CHRIS THILE (クリス ・チィレ)です。有名ですか?
YAMAUCHIくんなら知ってるかも。

凄いんです彼。
ジャズ・のブラッド・メルドー、ヨーヨー・マとの共演、
カントリ−、そして、バッハもやってしまうマンドリン奏者なのです。

そのヨーヨーマらとやったこの曲、すばらしいとしか言えません。
ワールドミュージック、無国籍?そんなジャンル付けを蹴飛ばしてしまいますよ。

日曜日の朝を優雅にお過ごし下さい。

音楽の深い森 284
THE GOAT RODEO SESSION
ヨー・ヨー・マ、 スチュアート・ダンカン、エドガー・メイヤー、クリス・チィレ
「ATTABOY」


# by hamaremix | 2017-03-05 11:25 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_2115287.jpg

大阪総合デザイン専門学校の卒業作品展に行ってきました。

この学校では主にデッサンとクロッキーを担当として教えているんです。

2年生は半年間かけて自分の顔をB全サイズ(105×72.8cm)でsデッサンをします。
この学校の伝統的課題だし、作品展でも
メインに近い飾り方をしています。

今回もエントランスにはずらーーっと顔の力作が
来訪者をお迎えしています。

d0218056_2162732.jpg


d0218056_2163537.jpg



学校にはデッサン室という
デッサンとクロッキーをする特訓部屋(教室)があります。

ここがこの学校の絵の基礎を学ぶ核となる部屋です。

d0218056_2184642.jpg


この部屋には1年生のデッサンとクロッキー、色彩構成、造形、
の作品のなかから優秀なものを展示しています。

d0218056_2110164.jpg

ずらーーーっと並んだ鉛筆デッサンの作品。

これは箱の自分のお気に入りの物を詰め込んでデッサンしたものです。

凄い密度で描いてありますよ。

3時間×8回の授業で仕上げました。


d0218056_21123469.jpg




あと、1年では靴のデッサンも3時間×4回でやります。

d0218056_21133377.jpg



頑張っているでしょ。

しかし、デッサンはあくまでも基礎科目です。


生徒の本来の制作(卒業作品)はコミック・イラスト、イラスト、漫画、グラフィック、インテリア、
の学科の作品の方が楽しめますよ。


d0218056_2115515.jpg

マエダちゃんのコミック・イラスト。

デッサンとクロッキーの成果が作品に出ています。





作品展は月曜日までです。


学校が梅田のど真ん中にありますので、
お近くにお越しの際は是非、おたちより下さいませ。






# by hamaremix | 2017-03-04 21:20 | ライフ | Comments(0)
d0218056_21311571.jpg
猫喫茶 「猫の箱」

はは、入ったとたんに猫の箱を見ました。WAHAHAH

猫喫茶とは猫を満喫するということで、

猫カフェです。

30分で充分って思って入ったのですが、

なんと50分も居候してしまいましたぁ。



「若い女子ばかりでねえか」などと思っていましたが、

意外や意外、、若い男の子率高かったです。


また、おっちゃんもや夫婦づれとか、、、


ということで、猫まみれ、猫三昧、猫づくしの夕べでした。


d0218056_21365289.jpg

高い所でおねむしてます。

d0218056_21372916.jpg

ひきこもりのお嬢様。

d0218056_2137581.jpg

あの鼻が眼の間にある、なんとか言う種の猫。
ちょっとブサカワイイ系。

d0218056_21391427.jpg

猫ジャラシで遊ばれています。www

d0218056_2140148.jpg

やっぱり高い所が好きです。

d0218056_21405014.jpg

ひきこもりお嬢さんの姉妹ですって。

d0218056_21413031.jpg

うわ〜〜い、足にのってきたらナリー。
暖をとたんだと思う。この猫野郎!!



猫喫茶「猫の箱」大阪市淀川区西中島4-5-4トムボーイビル1F

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校のこの3月に卒業生

奥田麻里子さんが併設のギャラリーで個展をされています。
3月12日まで。

d0218056_2147794.png




こちらも猫づくし。

猫好きのあなた!!

たのしいよ〜〜〜〜。




# by hamaremix | 2017-03-03 21:50 | ライフ | Comments(0)
浜本隆司生まれて60周年の記念にCDを作りました。
すでに言いましたね。


「MUSICAL PARKS MAGICAL PEAKS」です。

アルバムジャケットはリバーシブルにしました。

d0218056_2056623.png

元の絵は「Northen Park」です。

d0218056_20561654.png

元の絵は「アイリス」です。


今回は初めてサンプリングを取り入れてみました。
サンプリングはコラージュ的なので、
意外なイメージが生まれて面白かったです。

またセイント・エティエンヌの曲のMixにも挑戦しました。


簡単に曲の紹介です。

1.アイリス
オープニングの曲。絵のなかのアイリスが弾いてる曲というイメージです。

2.モーニング・グローリー
オーストラリア大陸の北西部の海岸の朝に
奇跡的に起こる壮大な雲のローリングをイメージしました。
クラフトワークとバート・バカラックからのサンプリングがあります。

3.オレンジの光
モーニング・グローリーの変奏曲として作りました。
自然のもつワイルドさと優しさ。

4.Friends Again
これまで出会った私にとってかけがえのない友達(知人・教え子たち)を
思いだしながら作った曲。みんなありがとうって曲です。

5.Woodcabin
大好きなセイント・エティエンヌの曲を勝手にリミックスしたのです。
どうしてもこのアルバムに入れたかった曲の調子です。

6.君と日々
5年は前にほぼ出来ていた曲ですが、これまでのアルバムにはイメージが違って
登場できなかった曲です。
ちょっと青春のアンニュイな日々ってこんなではないですか?笑
最終章にイーノをサンプリングで使ってます。

7.Foggy Blue
これもかなり以前に出来ていた曲。 霧っぽい街のいち情景です。
気に入っていたのですが、音の感じにやや曇りがあって、
他の曲とのマッチングが良くなくって発表できなかったのですが、
今回のやっと発表できることができました。

8.さすらいうろこ雲
颯爽と肩で風をきって歩く人って感じの曲。
これも君と日々と同じ頃に出来ていた曲です。

9.December-Starry Night

最初はオープニング曲として考えて作った、このアルバムのメインの曲です。
一昨年の12月に作っていましたのでDecemberです。
「Northern Park」の絵に近い、
きらめく夜空とまいあがる雪をイメージしました。

11.Bird 60
タイトルが意味することは分かりやすすぎるものですが、
自分自身のこれからを勢いづけるために作った曲です。




この「MUSICAL PARKS MAGICAL PEAKS」は無料配布していますので、
興味あるかたは声をかけてください。
プレゼントいたします。









サンキュー
053.gif053.gif053.gif
# by hamaremix | 2017-03-02 21:59 | 音楽 | Comments(0)