ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

レコード・ジャケット・フォーエバー 9
ビーチボーイズ編 3

ビーチボーイズといえばいまだに夏のイメージですが、
実は「ペット・サウンド」以降は
彼ら自身が音楽の幅を模索しサーフっぽい感じから脱却をはかっています。

そのため以前のすぐにそれと分る音ではなくなってきて、
一見、凡庸なものに聴こえてしまうので、
商業的にどんどん落ちていったそうです。


以下は
そんな時期(1967-1971)のアルバムですが、
でもいい曲がキラ星のように含まれているので、
見逃すわけにはいかないでしょう。


Vol.64 The Beach Boys 「Wild Honey」
d0218056_09112066.jpg
なかなか素敵なイラストのジャケです。
60年代風を超えた新鮮さがあります。

タイトル名とグループ名のレタリングは60年代そのものですが、、、


「ダーリン」という曲は小さい時どこかで何度も聴いているはず、
知ってるーって叫びます!



Vol.65 The Beach Boys 「Friends」
d0218056_09181807.jpg
なんて温かく幻想的でもある素晴らしいイラストなんでしょう。
またタイトルの「友達」
あ〜〜〜、こんな感覚、懐かしすぎます。

空が緑って、、、う〜む。


シンガー・ソングライターのアルバムようなスタートです。
ポール・マッカートニーが作ったような曲3、4
ビートルズをとても意識していますね〜
曲やアレンジに出ています。

一番のお気に入りはどこかのコンピーレションアルバムで聴いていました
「Passing By」
コーラスだけの曲ですが、キャラが際立っています。
アルバムジャケに一番近いイメージですぞ。


Vol.66 The Beach Boys 「20/20」
d0218056_09274649.jpg
このジャケはないな〜。


以前はバンドの音楽性をひとり決定ずけていたブライアン・ウィルソンは
この頃にはぼろぼろの精神状態だったとかで、
デニスやカールが頑張って作ったアルバム。

なんとシンセ・ベースから始まるイントロ、、「Do It Again」
でも、すぐにビーチ・ボーイズ的コーラスが入ってきて、
安心、、、、笑

2曲目「I Can Hear Music」もとっても
ビーチボーイズ的でいいです。
音楽を聴く喜びがにじみ出てきます。





さて私のこの夏のビーチボーイズ詣はここで終わりました。
全アルバムを聴くことはなりませんでしたが、
ビーチボーイズのコアな部分には触れることが出来たと思います。


あとは「スマイル」を聴かないといけませんが、

この後のアルバムもぼちぼちさわっていこうと思います。




以下は聴いてない2枚、、

Vol.67 The Beach Boys 「Sunflower」
d0218056_09420053.jpg
まさに1970年という時代の写真。
わかる人にはわかります。



Vol.68 The Beach Boys 「Surf's Up」
d0218056_09452277.jpg

タイトルのサーフーズ・アップは
スマイルに入る予定だった曲で、
1966年の録音にあたらなミックスを加えた
ビーチボーイズの最良の部類の曲です。




でも、
敗戦の騎士のようなイラストが意味深、、、、





















# by hamaremix | 2017-10-19 09:52 | レコジャケ・フォーエバー | Comments(2)
ハマVOW 6


久しぶりの画像お笑いVOW

人間笑わないとね!!

VOWWWWWW




何とはなしに目がテーマです!!

「目」

d0218056_05410795.jpg
じーーーーーーーっ、
見られてはいけないことも見られてますよ〜〜。笑




d0218056_05422289.jpg

こうゆう心霊写真もあるんですね〜〜〜〜。

wwww



d0218056_05432244.jpg

へたな絵だけにきも怖い!!




d0218056_05450063.jpg
さすがヒッチコックさん。

シニカルな笑いですなぁ〜〜〜。



虫眼鏡からはみだして見える頭の部分にも笑いの要素があります。



d0218056_05464739.jpg

めっ!





以上「目」でした。



オマケ③ッツの笑


大阪は大川での出来事でっす。
d0218056_05482213.jpg




d0218056_05492588.jpg

笑いない人には笑えない。


d0218056_05503249.jpg



wwww


いや、帰ってきたんじゃないの!!







ハマVOWでした。




今日もお仕事がんばりませう。













# by hamaremix | 2017-10-18 05:53 | ハマVOW | Comments(2)
d0218056_07515235.jpg
京都国立博物館


「国宝」展行ってきました。

さぞひどい人集りかと思いきや、

はは、想像以上の人が来ていました。


開催日からの入場者数も凄いらしいです。
「国宝」って展覧会名、
人を呼びますよね〜〜〜。

絶対に見る価値があって、
ハズレは何一つ無い。

そう思わせる展覧会名と企画ですね。
d0218056_08020968.jpg



私の目当ては絵画と彫刻でした。
そうゆう限られた観点からいくと、
「書」あり「染色」あり「工芸」ありと
他のジャンルの国宝はあの人集りでは見る気持ちもなえてしまったのが
本当のところです。


しかし、絵画では
宗達の「風神雷神」
雪舟の6点なかでも「天橋立図」「達磨大師」を見れたのが
良かったです。

d0218056_08041148.jpeg

d0218056_08042114.jpg
この絵の実物は凄いです〜〜。その緊張感が、、、


彫刻では
やはり火焔式縄文土器、埴輪
そして宇治平等院の雲中菩薩像がまじかで見れたことが
感動でした。


d0218056_08051252.jpg





最後に国宝はそんな一気に見るものではなく、
それが置かれているその場、その場に行って
見るのが一番!



などと、みもふたもない感想でくくっておきます。笑




でも、行くなら、夜までやってる日の夜に行くのが一番すいてるそうですよ。

# by hamaremix | 2017-10-17 08:09 | 日本の美 | Comments(3)
今日はづっと雨でしたね〜。
「雨の日と月曜日は」という歌があります。

内容はくわしくは知りませんが、
雨も月曜日も、ちょっと憂鬱。

そんな月曜日でしたね〜〜〜〜。



季節は「寒露」。
この時期は「菊花(きっか)開く」という候。

菊よりも食べれる栗の方に興味がいってしまうのはしかたないですよね。

d0218056_21471824.jpg

イガイガ


d0218056_21472467.jpg
まっくりくりっすけ!!



d0218056_21472979.jpg

いいですよね、こんなに尖った外見なのに
中身は甘〜い、、なんて。


ツンデレ??


はは。






栗に含まれるビタミンCは、豊富なでんぷん質に守られて
過熱しても壊れにくいそうです。









ふ〜〜〜ン


栗食べよう。




# by hamaremix | 2017-10-16 22:01 | いろとかたち | Comments(0)
d0218056_07504594.jpg
d0218056_07510300.jpg

栗をもらった。




今年は栗に多少縁があるようで、
能勢町にスケッチに行った時、
栗の木から自然に落ちている沢山の栗の実を見ました。

そんなことさえ、滅多にないことで、
何十年ぶりに見た光景でした。



またこうして栗をもらい、
またあのイガイガの殻と
栗の樹の葉っぱももらいました。


それらを飾らせてもらっています。


部屋に中で秋を感じていま〜す。



# by hamaremix | 2017-10-16 07:56 | ライフ | Comments(0)

昨日からの流れで今日の「音楽の深い森」は

もうこの人しかありません。


スナーキー・パピーの「リングァス」という曲ですが、

天才オルガンのコリー・ヘンリーの天才ぶりが発揮されるソロに感動ですよ。


横にいるオルガン奏者がコリーの演奏をまじかに

聴いて「こいつはすばらしい、とても敵わない」という

場面も印象的に写ってます。



スナーキー・パピーの編成は

かつてのブラスロック的バンドっぽいですが、

見せ方聴かせ方が斬新ですね〜、

映像でその辺も見て下さい。



音楽の深い森316

スナーキー・パピー Lingus





# by hamaremix | 2017-10-13 21:26 | 音楽 | Comments(0)
楽器試演会かなぁ、
ハモンドオルガンの新しい機種の音を
リュックを背負ったまま演奏を試している黒人男性。


まさかまさか、、
は〜〜〜、
その演奏にビックリしますよ!!

スティービー・ワンダーの曲をやるんですが、、、



凄いですよね〜

実は彼、スナーキー・パピーのオルガン奏者で、

オルガンが人格を持ったような
天才プレーヤー
コリー・ヘンリーでした。


ジミ・ヘンやジェフ・ベックみたいなタイプの天才だと思いました。



ちなみに、映像に映ってる白髭の黒人は
Dr. Lonnie Smithで
有名なオルガン奏者でした。










# by hamaremix | 2017-10-12 21:30 | Jazzy Music | Comments(0)

d0218056_09252181.jpg
月に雁(つきにかり)

1947年、当時の郵便週間を記念して200万枚は発行された切手。
それほど希少でもない枚数なのに、
後の切手ブーム(私が小学生ん頃)でとても人気が高かった。
「月に雁」


これは歌川広重の画です。

昔は安藤広重といってましたが

安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、

広重自身もそう名乗ったことはないということで、

現在では歌川広重で定着しています。



日本絵画の星 35

歌川広重(安藤広重)

1797-1858/江戸後期


d0218056_09442041.jpg


広重といえば

「東海道五拾三次」1983年です。


d0218056_09330939.jpg
東海道五拾三次「箱根」

d0218056_09341939.jpg
東海道五拾三次「蒲原」

d0218056_09351567.jpg
東海道五拾三次「日本橋朝之景」


これです。

これらの映像(あえて映像といいます)は
日本人のDNAに記憶され、
現在の私たちのこころの奥の中にしっかりしまい込まれている
映像と言えるでしょう。


よく比較される北斎との違いですが、
北斎は構図の革新性を追求しましたが、
広重は情緒性を最も重んじていたように思います。

もちろん広重も素晴らしい革新的な構図を沢山生み出したいます。

d0218056_09450309.jpg
江戸百景「大はしあたけの夕立」

水平線が傾いていてますが、
夕立の激しい大雨に慌てている人々の気持ちを表してるようです。


ゴッホがこの絵を油絵で模写しています。

斬新な構図にびっくりしたんでしょうね。



そういえばモネの有名な太鼓橋の睡蓮も
広重の絵からの影響が評されています。

d0218056_09495245.jpg

もうひとつゴッホが模写したやつがこれ。

d0218056_09510828.jpg
「亀戸梅屋敷」

まぁ、西洋画では絶対に生まれない構図ですね。
これなんか江戸初期の尾形光琳からの
デザイン性(平面性)が受け継がれていると思います。



葛飾北斎は突き抜けた心地よい構図の絵が多いですが、
広重にも晴れ晴れとして突き抜け感のある絵も多いんです。

d0218056_09552680.jpg
江戸百景「水道橋駿河台」

画面ど真ん中に一番近いものを持ってくる風景画
大胆でありえないというか、思いつかない。

d0218056_09581218.jpg
江戸百景「深川洲崎十万坪」


これも一番上に鳥を持ってきた、
ドローン目線!!!

d0218056_10000229.jpg
江戸百景「市中繁栄七夕祭」


人の姿を描かずして、庶民が七夕祭で
こころ浮かれているのが伝わってきます。



花火のドローン目線の絵もありますよ。

d0218056_10023463.jpg
江戸百景「両国花火」



人に賑わい、夜の闇、花火のはでやかさ
不可能に近い三つの要素を
斬新な色と構図で表現できています。
もう、
本当に素晴らしいです〜〜。



この時代の絵師の遠近法はちょっと怪しいんですが、
広重はしっかり獲得しています。

d0218056_10063625.jpg
「東都名所吉原仲之町夜桜」


完璧な二点透視図法です!


d0218056_10075102.jpg
五十三次名所図絵「鞠子」


一点透視図法。




最後にあまり紹介されない「東海道五拾三次」のなかの絵から、

d0218056_10105507.jpg
東海道五十三次「小田原」




遠くまでクリアな視界。

現在でも連休後半や台風の後には
遠くまでクリアな視界がひらけますが、
明治以前は
日本はとってもクリアな視界がひらけていたんだろうなと思わせてくれました。





リタ〜〜ン・ザ・クリア・スカイ





































# by hamaremix | 2017-10-12 10:18 | 日本絵画の星 | Comments(0)

「パリの四月」「ニューヨークの秋」

どちらも季節と都会を歌った曲で、まさに超スタンダード。


作者はバーノン・デューク


ニューヨークの秋は何故にこんなに人を惹き付けるのか、、

というニューヨークご当地ソングになってます。


ジョー・スタフォードの歌で有名ですが、

シナトラがヒットさせたのが、スタンダードにつながったようです。




Autumn in New York 1934〈JAZZ STANDARD 028〉


Jonathan Kreisberg Group









Louis Armstrong and Ella Fitzgerald






# by hamaremix | 2017-10-11 22:45 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)
d0218056_08201470.jpg
10月8日の日曜日は
兵庫県猪名川町の大古民家「静思館」に
スケッチに行ってきました。


川西能勢口からバスで高台の住宅地を越えて25分
長閑な風景のなかにあります。

d0218056_08214573.jpg

写真では分りにくいんでが、
とにかく大きいのです。

茅葺き屋根に総桧造りの主屋、4 つの土蔵、表門など、建築面積

534.3 平方メートルの広壮な屋敷です。


d0218056_08261364.jpg
d0218056_08265189.jpg
給水塔

d0218056_08273032.jpg
味噌蔵などいろんな物資を貯蔵する蔵が幾つも並んでいます。

d0218056_08285040.jpg
主屋から見るお庭と書庫蔵


「思静館」は「旧冨田家住宅」を、

昭和58 年に町が買い取り、文化の向上に役立てる目的で一般に公開している

「国の登録有形文化財」「ひょうご住宅100 選」に選ばれています。




d0218056_08301332.jpg
かまど

当日はお月見にちなんだ、折り紙細工が飾られていました。

この古い民家にピッタリのもので、
「和」を一杯感じることができました。

d0218056_08322421.jpg
d0218056_08323911.jpg
d0218056_08325124.jpg
d0218056_08330711.jpg

d0218056_08332684.jpg


「静思館」という名称は深い緑と清々しい空気に恵まれた

自然環境のなかで、来館者に憩いと静思の場を提供する建物であることから

名付けらといいます。






# by hamaremix | 2017-10-11 08:34 | 日本の美 | Comments(0)
d0218056_22554743.jpg
うう?

からし?





d0218056_22555671.jpg

あれれ。



これ

d0218056_22565261.jpg

ポッキー!


これは日本では売ってない「バナナチョコ」味
マレーシアのお土産にもらいました。



今日のお菓子365 (168)

Share Happiness 「Pocky/チョコバナナ」Glico


d0218056_22584386.jpg

d0218056_22585018.jpg

ナイスな味と香り。






日本でも是非グリコさん。








# by hamaremix | 2017-10-10 23:00 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_21235889.jpg



西宮ガーデンズの屋上でこんな風景に出会いました。


暑くはないですが、水に濡れたら大変、、
と思うのは大人なんでしょうね。



子どもたちは、濡れることを楽しんでいました。




JOY




d0218056_21241367.jpg





# by hamaremix | 2017-10-09 23:02 | こどもたち | Comments(2)
d0218056_08180621.jpg
Pinterest Hamaremix 「お気に入り」より



秋は葉っぱ色、
落ち葉は秋色
樹々の衣替え
紅茶も香る紅葉色


枯れ色の艶やかさに魅了され、
さて、
ハロー・オータム



d0218056_08262696.jpg
Pinterest Hamaremix 「お気に入り」より



寒いけどあたたか〜〜い。








次は完全なる構成美のコラージュ

汗、、、


かわいい。

d0218056_08255666.jpg
Pinterest Hamaremix 「お気に入り」より










今年はちゃんと秋色の服を着たくなった画像たちでした。

# by hamaremix | 2017-10-08 08:30 | アート | Comments(2)
d0218056_23281634.jpg
コラージュ338 「テクノ」


雨、やみました。
3連休

私は3連勤、汗

でも、仕事は楽しかったりスリルがあったりしていいんです。
作品の発表も終わったしね。
心に余裕もありますから。


明日は「日曜・野外スケッチ」の講座
お天気ばっちりです!!
猪名川町の「静思館」にいきます。
文化財的古民家です!!

お楽しみに〜。


それにしても結構、お天気には恵まれてますね〜、最近。


d0218056_23351354.jpg
コラージュ339 「ねり歩き」



梅田で500円で極上の天丼が食べれるお店があります。

海老は大きいし天ぷらの揚げ方も上品で
行く全然グルメでない私でも、うはうはと食べて唸ってしまいます。

何人も連れて行ったりもした程です。



今日、久しぶりに食べようと思って行ったら、
あれ、料理人が変わってる。


そしたら、出てきた天丼の見てくれから違ってて、
天ぷらの衣は小さいし、海老も小ぶり、
しかもタレの色が濃い、、

食べてみたら、前のあの極上の味ではなかったのです。

とっても残念でした、、、、



あ〜〜〜〜ぁ



梅田に3軒あるので、近々他店にも行ってみようと考えてしまいました。







# by hamaremix | 2017-10-07 23:47 | ライフ | Comments(2)
「安楽死」

と言う名のバンド。

Grateful Dead



米国のウェストコースト1960~70年代の
伝説のバンド


そのなんとも天国的サウンドでヒッピーの理想的バンドとして君臨


連休にほわ〜〜っと聴いて下さいね。



音楽の深い森 315
Grateful Dead 「Sugaree」





# by hamaremix | 2017-10-06 22:19 | 音楽 | Comments(0)