ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

d0218056_08434537.jpg
三賀日が過ぎ、
今日からですね!

仕事はじめ、、、
私のしていることは仕事かどうか、わからないところがあるので、

今日から「ことはじめ」

ということにしておきます。



みなさんはどうですか?

いろいろあるとは思いますが、


がんばりませう!!










d0218056_08490036.jpg

# by hamaremix | 2018-01-04 08:49 | ライフ | Comments(0)
d0218056_10215725.jpg

お正月で、飲むことが多いので、
アルコールが抜けません。笑

また、満腹中枢がおかしくなったのか、
なんでも、口にほうりこんでしまいます。





ドラマや映画なども、いくつか見ましたよ。
NHKの「風雲児たち」
解体新書の発刊にまつわる蘭学史たちの研究と関わった人間模様。
面白かったです。
チャンバラではないこうした時代劇ってまだまだ、
掘りどころがいっぱいあるんじゃないですかね。
受信料として制作に献金しているいち個人として、
NHKに頑張ってほしいです。



そうそう、「タイタニック」途中から観ました。
これ、公開時劇場で見た時、
圧巻の映像と、生死をかけた恋愛ドラマに
度肝を抜かれるとともに大感動した映画でした。

どうせちゃらい恋愛映画だろうな〜などと
なめて映画館に行ったのでした、、


ふたたびあの感動が蘇りました。


見ていない人は是非!



司馬遼太郎の「翔ぶが如く」やっと読み終えました。
西南戦争正史というもので、
小説として読むのはづっと辛かったのですが、
最後、城山で追いつめられていく薩軍と
西郷、桐野らの最後の場面、
ではこころも震えました。
この作品の最後は
大久保利道の暗殺で幕を閉じます。

大政奉還から明治11年までの
太政官政府時代の内実を描いた作品。
なかでも薩摩藩の
西郷隆盛、大久保利通、桐野利秋、川路利良を
中心に書かれていました。

最後の作品解説で
「戦後の唯物史観によって日本の歴史教育も
人物中心から科学的な史実のみを箇条書き的にするようなものになって、
人物を深く掘りさげなくなった」
といった文と

この作品は
「平家物語」や「太平記」の系譜に連なる作品と言えるかもしれない
という文に触れて、
読み終えた苦労に意味を見いだしました。笑








# by hamaremix | 2018-01-02 11:06 | ライフ | Comments(0)
d0218056_12043420.jpg

明けまして おめでとう ございます



今年も「日々 美の発見」と「ワクワクと感動の気分」そして
「アート&芸術」で「ラブ&ピース」な
Hamaremixのオーロラドライブを
楽しいく発信していきます。


今年もよろしくお願い申し上げます。



2018年1月1日



# by hamaremix | 2018-01-01 12:13 | ライフ | Comments(0)
皆さん、2017年も終わりに近づいてきました。

今年は皆さんどんな一年でしたか。

私にとって今年はなかなかしんどいことも多い一年でしたが、
それさえも考え方ひとつで、
克服出来るくらいのもの、
ということに気づきました。

私自身の立脚点をぶれずに確かめながら、
周辺にあることで惑わされないようにしていきます。



私の周りには信頼すべき人たちがいます。
そのことは
多くの人に祝ってもらった還暦パーティーで実感しました。
そのことは本当に嬉しいできごとでした。


これからもみんなと一緒に頑張っていきます。

皆さん、
皆さんと一緒に来年はもっともっといい一年にしましょうね。


ではでは、良いお年を!




一時期、大ファンでしたオザケン。
そして、最近このPV知りました。


若いって無条件に
いいですよね。



音楽の深い森 327
小沢健二 「指さえも」



# by hamaremix | 2017-12-31 21:22 | ライフ | Comments(0)
d0218056_21154521.jpg
コラージュ373 「アンコー」

今年も残すところあと3日となりました。

ですが、私は
なんだか、このまま年を越えるという実感が全然わかないです。


大掃除したり、年賀状を書いたりしていますがね、、、、


d0218056_21201045.jpg

そうそう、今年
若いあるタレントが言った言葉が、
私も共感を持ちました。


「心の黒い人とは一緒に居たくない」
という言葉。

ローラですね。


私にとっては今年もっとも好きな台詞でした。


d0218056_21233188.jpg
コラージュ374 「ひとなみ」



ですが、来年のことも実は考えてはいます。

毎年、その年の反省などしますよね。
そのうえで、来年の生き方の羅針盤の方向をある程度決定づけるということをです。


いろいろあるんですが、

制作においては、
今年大作は2点しか完成出来なかったことの反省が大きいです。

一作の制作に3ヶ月かかる計算で、
一年に4点を作ることを毎年、自身に課していたんですが、
ことしは福業面でどたばたして、
制作が落ちついて出来きず、
2点しかできませんでした、、、





来年はまた、気を引き締めて、
いい絵を描けるように頑張ります。


と、自身に宣誓します。笑
























# by hamaremix | 2017-12-28 21:37 | ライフ | Comments(0)
一年中春のようにコマドリが歌い
小川のせせらぎが聞こえる ふたりの愛の隠れ家
星明かりに立つステラは偉大なシンフォニー

作詞はネッド・ワシントン
作曲は後で「マイ・フーリッシュ・ハート」を作るビクター・ヤング

1944年の映画「呪いの家」の主題歌です。


JAZZ STANDARD 031
「星影のステラ」

僕がこの歌を初めて知ったのはキース・ジャレットの
「スタンダード・ライブ」のインスト!
キースの叙情性がとっても生きているきがしていました。

とってもロマンティックな曲です。



アニタ・オデイ/Anita O'Day 「星影のステラ」







新しいところで、現代のジャズの最も注目される人

ロバート・グラスパ−・トリオ 「星影のステラ」






ジョー・パス 「星影のステラ」







ジャズ界で決定版として知られているのは
マイルスのライブ「マイ・ファニー・バレンタイン」での録音


私もこれはマイルスの凄さを最も感じた演奏のひとつでした。


動画ではありませんが、是非



マイルス・デイビス 「星影のステラ」







ではでは、

「 いい夢見ろよ! 」 www















# by hamaremix | 2017-12-27 22:20 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)

d0218056_20312905.jpg

なにやら気持ち悪い画像、、、

いえいえ、写真の腕が悪いんです。

クランチです。



今日のお菓子365 (184)

甘酸っぱい上品な味わい「苺クランチ」

きくち食品株式会社 東大阪市石切町


d0218056_20333252.jpg
d0218056_20340300.jpg

ちょっと過剰なデザインで外国風でもあるけど、

クランチはおいしいよ。



オレオが能勢温泉(能勢に温泉があったんだ。)に行ってきて
お土産にくれたんです。


ありがとさんね。



# by hamaremix | 2017-12-26 20:37 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
昨日はぶらっと梅田〜天王寺〜心斎橋と歩いてきました。

天王寺のハルカスのジブリ展は人多すぎて入る気がしませんでした。

心斎橋商店街は久しぶりに歩きましたが、
ここはどこの国??
というほどの外国人観光客で溢れていました、、、、



新聞ネタですが、
関西を訪れる外国人旅行者には大阪の方が京都より
人気が高いとか。

2016年に最も訪問者が多かった観光地は
大阪市の心斎橋と難波で、いずれも702万人。

京都で最も多い東山地区を5割近く上回ったとか。

心斎橋、難波についで
「梅田・大阪駅周辺」で551万人
「大阪城」443万人
「京都東山」で480万人
「京都駅周辺」371万人
「金閣寺周辺」274万人
だとか、、、

ちなみに
「神戸・三宮」74万人
「奈良公園・東大寺」68万人

洋風の町神戸は今の流行に乗れないのはしかたないのかなぁ〜、

でも、、奈良、、、寂しい、、、

華やかさが京都に比べてないからなぁ〜、
そこがいいのに。
まぁ、観光客に荒らされないでいいかも奈良は。

本当に好きな人だけがいけばいいよね。



梅田でいいカフェを発見。

梅田のカフェは何処も人が多く、他人の会話がうるさくて
長く居れないのですが、

ここはとっても静かでした。

というのも図書館ですから。

え、、



関西大学、梅田キャンパスの図書館
そこにスターバックスが入ってるんです、、、

d0218056_18152504.jpg


学生さんが多いけど、一般客も普通に入れます。

梅田で静かな時間が欲しい方は、
是非、

新御堂筋沿いにありますよ。


# by hamaremix | 2017-12-25 18:17 | ライフ | Comments(0)

おおぉ〜

これはかなりの美味しさ!

この冬のお薦め!


子どもの味方「チロルチョコ」

甘党のアイドル「チロルチョコ」


d0218056_17481039.jpg
イラストもいいじゃないですか!




今日のお菓子365 (183)

いちごの品種〈雪ウサギ〉使用「もっちり白いちご/チロルチョコ」

チロルチョコ(株)東京都千代田区神田



これ、ホワイトチョコですが、ほんと美味しいですぞ!




コンビニのカウんターで是非。


# by hamaremix | 2017-12-25 17:50 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_08512555.jpg
Pinterestより




d0218056_08514168.jpg


みなさん、メリークリスマスです。


素敵な一日をお過ごし下さい。



私は大掃除ででてきたミル、
これ八田Tからもらったんですよね。

コーヒー豆をひいてペーパードリップで、
一杯飲んだところです。

d0218056_08580387.jpg
おいしいよね、、、

砂糖にミルク入れて飲んでるんだから、
あまり分りません、、、、


でも、きっと美味しいです。

わわ

d0218056_08582605.jpg




# by hamaremix | 2017-12-24 09:00 | ライフ | Comments(0)
さぁ! 今年よく聴いた音楽のCDアルバム・ベスト10の発表です。

しかし、しかし、今年発売されたものはありません。笑

古いものもあれば、最近の発売のものと一部ありますが、
ほぼぶっちゃけ古いCDです。

ではでは、


2017年CDアルバム ベスト10

ベスト 1
CORY HENRY 「 THE REVIVAL 」
d0218056_22405589.jpg
最近大好きになったオルガン奏者コリー・ヘンリー!
本当に素晴らしい、ライブ音源。

ライブアルバムですが、小さなライブハウスなのか、
観客がいい合いの手をいれているんですね、
観客の合いの手も込みで大いに盛り上がります。

コリーのオルガンのフレーズ作りは、
意表をつくものと、馴染むものとあるんだけど、
どちらも、凄い,,
ハモンドB3が炸裂します。

こんなオルガン奏者今までに居なかった!


今年一番の収穫!!



ベスト 2
JOEY DeFRANCESCO 「 WONDERFUL! WONDERFUL!
d0218056_23101692.jpg
オルガンが好きなのです。
ジョーイのオルガンもとっても好きです。

共演のラリー・コリエルもジョーイと同じくらい役目が大きく、
ラリーだからこそ、名演が生まれたと言っていいのではないでしょうか。

よく聴きました!




ベスト 3
湯川潮音 「 SWEET CHILDREN O'MINE 」
d0218056_23161977.jpg

湯川潮音によるカバー集

オアシス、レディオヘッド、ミスター・ビッグ、プリテンダーズ、
などの名曲の数々をアコースティクに
歌い上げて心に沁みます。

最初は何の曲だったか想い出せないくらい、
アレンジが変わってて、
それぐらいオリジナルな味わいになっていますよ。



今後もづッと愛聴盤でしょうね。




ベスト 4
HOPE SANDVAL & THE WARM INVENTIONS
「 BAVARIAN FRUIT BREAD

d0218056_23225922.jpg
ホープ・サンドバルの動画を本当によく見ました。

どの時代も変わらぬスタンスの淡々とした歌いっぷりに
やられました。

このアルバムの
「DROP」と「ON THE LOW」を愛してやみません。




ベスト 5
ANDREW BIRD 「 NOBLE BEAST 」
d0218056_23271040.jpg
今年から始めたアップル・ミュージックでは、
ほんと新しく一杯アーティストが知れて
音楽ライフがとっても充実しました。

そのアップル・ミュジックで知って大好きになったアンドリュー・バード

このアルバムには「OH NO」が入っているのと
ジャケットが大のお気に入りです。




ベスト 6
FLEET FOXES 「 HELPLESSNESS BLUES 」
d0218056_23311289.jpeg
去年にフェイバリットになったアメリカのロックバンド。

新作のサード・アルバムは9月にでたんですが、
控えに控えて、最近やっと購入しました。

とってもいい感じなのですが
なのでまだ余り聴けていないので、
この2枚目を選びました。


今の若いミュージシャンと通じ合えるのがほんと嬉しいですよ。






ベスト 7
ニーナ・シモン 「LITTLE GIRL BLUE 」
d0218056_23371957.jpg

ニーナ・シモンのファーストアルバムで1950年だい後半のもの。

後にブルージーな歌手になるんですが、
この頃はまだジャズっぽい歌いっぷりです。

それがいいんですよね、、
今、ブルースはちょっとキツいからね、、、、


あの有名曲!
最近でもテレビコマーシャルで使われていてビックリしました、

好きな人はいるんですね〜〜〜。




ベスト 8
KAKI KING 「 ...UNTIL WE FELT RED 」

d0218056_23450386.jpg


YOUTUBEで知ったギタリスト!

すごい独特の奏法で刺激的です。

歌もいいんです。



誰とも交わらないような彼女のキャラが音楽に出ています。

いや〜〜〜、かっこいい!!!




ベスト 9
MILES DAVIS 「 SEVEN STEP TO HEAVEN 」

d0218056_23462412.jpg

マイルスがジャズを離れ、新しい音楽への旅に出る前のアルバムで、

ジャズ・ミュージックの楽しみが深く味わえる内容。



マイルスでは
私はこれが好きですね〜〜。






ベスト 10
HOTEL COSTES 「SEPT 」
d0218056_23504640.jpg
ステファン・ポンポニアックによる、
ミックス&コンピレーションアルバムのシリーズ。

大人の聴く音楽としてお気に入りなんです。

シリーズは15まであるんですが、まだ10までしか聴いていなくて、
あとの5作を聴くのを楽しみにしているんでした。








以上、今年の私のミュージックライフのまとめでした。笑い。























# by hamaremix | 2017-12-23 23:59 | 音楽 | Comments(0)
昨日はクンストの忘年会。
新之助アトリエで、京子ちゃん、三村さん、修ちゃん、林君
立嶋くん、高木くんで、呑みに飲み、食べて、喋りに喋りました。

ほんと仲いいよね、とあちらこちらで言われている仲間です。

まぁ、大学からの付き合いで、
40年近くもづっと一緒にいたから、
確かに、地元の仲間的親しさ。

新之助いわく、
「みんな貧しいから続いてる」
ということらしい。

誰かがリッチになりステイタスが変わっていると
こうはならなかったかも、確かに、、、

しかし、クンストという「芸術を元に社会貢献する」という
クラブのメンバーでもあるから、
同じ目的意識をもった関係でもある。


これからはどうなるか分りませんが、
大きなことが仕事としてできたらと思う。


昨日はみんなありがとうです。

お土産のお菓子まで、、、ありがとさんでした。




懐かしい曲を。
小学校か中学校の始め頃に洋楽に目覚めて間もない頃に好きになった曲で、
邦題が「ビートでジャンプ」

この高揚感が好きでした。

今でもこころジャンプしますね。

黒人男性3人に女性2人だったのですね。
昨日初めて知りました。笑


音楽の深い森 326
ザ・フィフス・ディメンション 「ビートでジャンプ(Up,up and away)」






# by hamaremix | 2017-12-23 08:41 | 音楽 | Comments(0)

今日のお菓子365 (182)

「THE CHOCOLATE」MEIJI


ミセス・サンタが学校に来てくれました。


卒業制作締め切りまじかの学生たちにお菓子のプレゼント。



セットの箱を開けた瞬間、歓喜の声。

うわ〜〜〜〜〜い。

d0218056_21523970.jpg


お菓子には人の気持ちを高める何かがあります。



西口さんありがとうございました。


私も「ザ・チョコレート/Meiji」のカカオマス50%のをお裾分けいただきました。










# by hamaremix | 2017-12-21 21:57 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
6年前の2011年から司馬遼太郎を全部読むぞと、
頑張ってきましたが、
全くもっと全部など読む余裕がなくなってきました。笑

今年読んでいる「翔ぶが如く」が
あまりにも読むのが辛すぎて、、、

ここらで集中的に読むのはやめにしようという結論になりました。

読み残したと思っているのは、
「功名が辻」「峠」「坂の上の雲」「菜の花の沖」「空海の風景」ですかね〜。

いつか余裕ができた時に読むことにします。



で、で、

私が読んだ司馬遼太郎の小説の中で、
良かったもののランキングを作りました。



ベスト 1
「竜馬がゆく」
d0218056_20574794.jpg
これを読んだのは2011年。
大河ドラマの「龍馬伝」と平行して読んでいました。

この年は私にとっても忘れることのできない大事な年。

この「竜馬がゆく」の影響は大きいです。

私は歳をいってから読んだけど、これは若い時に読むべき本ですね〜〜。




ベスト 2
「花神」
d0218056_21030015.jpg
大村益次郎が主人公。
それまで大村益次郎なんて、ほぼ知りませんでしたが、
すごい人ですよね〜〜〜。

この本のなかでは小説の主人公として、とっても魅力的に描かれています。

ほんと、素晴らしいお方です、益次郎(蔵六)

シーボルトの娘との恋の行方もとってもいい。


ベスト 3
「燃えよ剣」
d0218056_21080456.jpg
新撰組のこと、初めて詳しく知りました!

土方歳三のかっこいいこと。

まぁしかしよく殺しましたこと、、、、



ベスト 4
「風神の門」
d0218056_21414168.jpg
司馬さんの初期の作品。

これがまた、面白い、、
本当に面白かったです。

娯楽的に大満足ですぞ。



ベスト 5
新史 太閤記
d0218056_21441955.jpg
司馬さんは豊臣秀吉のことが大好きだったに違いない、、
はっきりとわかる超魅力的な秀吉の自伝。


私もとても好きになりました。


ベスト 6
「播磨灘物語」
d0218056_21464040.jpg
これも大河「軍師・官兵衛」と平行して読みました。

北摂が舞台になっているので、
出てくる地名に馴染みなありすぎて、興味津々で読むことができました。

忘れられないエピソードが一杯です。




ベスト 7
「国盗り物語」
d0218056_21504416.jpg
斉藤道三(1〜2巻)と織田信長(3〜4巻)、
日本史上、もっとも怖い2人。

その2人のことが豪快に描かれています。


ベスト 8
「世に棲む日日」
d0218056_21535335.jpg
これも大河「花萌ゆ」に合わせて読みました。

吉田松陰という思想に感動しました。
また高杉晋作のかっこいいこと、
彼も長生きしていればどうなったんだろうって、
すごく思った人です。

そして
幕末の長州の猛爆の秘密を知りました。

吉田松陰の思想は確かに危険ではあるけれど、
とっても美しくもあります。



ベスト 9
「義経」
d0218056_21591569.jpg
ここに描かれているのは美化された義経ではなく、
あくまでも一人の優れた人間としても義経を
追って描いています。

それでも、やはり義経の英雄性、悲劇性は
しっかり踏襲して描かれています。

やっぱり可哀想、、、、

頼朝めってなりますね〜〜〜。



ベスト 10
「最後の将軍」
d0218056_22044481.jpg
徳川慶喜はそれまで、私の中では、
戊辰戦争のさなか、江戸へ逃げ帰ったということで、
へなちょこっていうイメージでしたが、

いやいや、時代を読んですばらしい最後の将軍です。

彼を生かした、西郷、勝、らの新政府もここではよかったですね。







以上、、、


補欠としては
大阪の陣を描いた、「城塞」かな。

大阪の陣が本当によく分りました。

茶々、秀頼、いとかなし、
家康、本当に、これでもかという程ここでは
憎々しい存在。

私のなかでの家康像はここで決まりましたね。








































# by hamaremix | 2017-12-20 22:13 | なんでもランキング | Comments(0)
天使の梯子
d0218056_19235038.jpg

写真ではうまく伝わらないんですが、
凄くドラマティックだったんです。



なら桜井市にて。


# by hamaremix | 2017-12-19 19:27 | ライフ | Comments(0)