ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

<   2016年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

「プログレ」は日本語
英語では「Progressive Rock/プログレッシブ・ロック」
まぁ、進化的なロックというような意味での使われましたが、
ブルースやカントリー、そしてリズム&ブルースの黒人音楽を
白人が彼らのセンスでジャンル化したのがロックですが、
ビートルズがやったように、クラシックや現代音楽そしてジャズといった
技術力の高い音楽の要素をロックに取り入れ、
一曲20分などという大作主義になっていった、
60年代後半から75年くらいにイギリスで大きな潮流となったジャンルの音楽のことです。


私は中高時代的にこのプログレッシブ・ロックの怒濤の流入に
溺れた世代です。
なので、基本的に好きなんですね〜。身体に馴染んでいます。



ということで、、、むりやりランキングです。

ひとつのバンドに複数のいいものがあるのですが、、
ひとバンド1作の選択にしました。


特に目新しいことはないんですが、、、、やっときます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私の好きなプログレッシブ・ロック・アルバム10
/My Favorite Progressive Rock Albums 10


d0218056_2139593.jpg
第一位 「クリムソン・キングの宮殿」キング・クリムソン
もう、説明不要のロック・ミュージックが世界に示した世紀の音楽宮殿。
20世紀音楽の金字塔。
一位しかないです。時々聴きたくなます。
「21世紀の精神異常者」は今のサイコロジカル・プレッシャーの時代を予感していました。

これを聴いたことのない音楽好きの方がおられるのなら、
明日にでも聴くべきアルバムですよ。





d0218056_2148458.jpg



第2位 「タルカス」エマーソン、レイク&パーマー
先日、亡くなったキース・エマーソンのキーボードがロック的に炸裂するアルバム。
今でも人気が高く、クラシックに編曲されて演奏されてもいます。
そうそう、NHK大河ドラマ「平清盛」のサントラにも使われましたね〜。
とにかく、ポジティブにカッコいいんですよ。

アルバムジャケットのイラストはタイトルの「タルカス」という戦闘的生物。

そう、この音楽はとっても戦闘的なんです。




d0218056_2155456.jpg



第3位 「おせっかい/Meddle」ピンク・フロイド
A面(レコードの表面のこと)には「エコーズ」の一曲のみ。
20分近い曲です。
ピンク・フロイドの音楽はドラッグ・ミュージックといわれ、
感覚的な陶酔感、現実逃避、インナー・ワールド、スピリチュアル、
といったキーワードの音楽性で、難解な面もありますが、
メロディーはメローだったりして、
世界が認めた売り上げの記録を持つバンド。

「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」が
売れに売れ、記録に残るアルバムで、やはり良いんですが、
私はこの「エコーズ」のトリップ感がとっても好きですね。




d0218056_228774.jpg
第4位 「危機/Crose to the Edge」
このアルバムのラスト曲「シベリアン・カートゥール」。
いまでもヘビーローテーしてます。
プログレの代表的なバンドといえば、
クリムソン、フロイド、EL&P、そしてイエスというの4バンドがメジャーですが、
イエスが一番ファンタジスタです。
理想郷を音にしたような音楽かと、想像しています。

ジョン・アンダーソンの美しいボーカル、
スティーブ・ハウのクラシカルな技巧的なギター、
クリス・スクワイアーの硬く、高い音の激しいベース、
リック・ウェイクマンの華麗なキーボードプレイ、
そしてビル・ブラッフォードの表情豊かなドラム。
それらが同等の音で迫ってくるような、一体感が凄いです。


d0218056_22232848.jpg
第5位 「ハージェスト・リッジ」 マイク・オールドフィールド
1973年に映画「エクソシスト」のサントラに使われた
「チューブラベルズ」の作曲・演奏者マイク・オールドフィールド。
ひとりプログレですね〜。
一人で多重録音するアーティストのパイオニア的存在。

彼の2枚目。これ、大好きです。
ジャケットはいかにもイギリスの郊外の象徴的な芝の丘、
そこに一匹の犬。
音楽の内容によく合ってるんです。
マイク・オールドフィールドの音楽は都会的進化を拒否しているようなもので、
大地の根源的なものや牧歌的なものを感じます。

そこがいい。

最終章手前のギターソロ、ここを聴きましょう。聴き何処です。



d0218056_22591623.jpg
第6位 「キャラバンサライ」 サンタナ

えっ、サンタナ、、
サンタナはプログレじゃないでしょう。という声が聞こえてきます。
確かに、そうでしょう。

しかし、この「キャラバンサライ」は私の中では、
断然プログレ的アルバムなんです。

それはアルバム1枚が、最初から最後まで、
きちっと組曲風に構成されていることと、
音楽の世界観が、宇宙的だからです。

サンタナはアメリカのバンドなので、イギリスのバンドとは違って、
しっかり土や風の香りが音にあります。





d0218056_22561734.jpg
第7位 「ハンバーガー・コンチェルト」 フォーカス
オランダのプログレバンド。
当時は英米のバンドがロックの中心だったので、
オランダのバンドって、ちょっと不思議でした。

でも、テクが並以上だし、英国のバンドと比較しても、
全然聴きおとりしない、演奏をしています。

このアルバムは「ハンバーガー」「コンチェルト」、、
おふざけたタイトルですが、
このバンドのベースには結構おふざけが多いんですが、

演奏は大真面目で、とってもかっちりしています。

私はギターのヤン・アッカーマンのジャズっぽいギターの
音とフレーズがかっこいいなぁって思ってました。

いや、今でも思っています。


d0218056_23102884.jpg
第8位 「火の鳥」 マハビジュヌ・オーケストラ
は〜、これもプログレじゃないでしょう。
いやいや、サンタナほどではないですが、
これをプログレと思っている人は結構居ると思いますよ〜。

時期も同じだし。

ジャズからロックに殴り込んできたようなアルバムです。

プログレはテクがないと駄目ですが、
このマハビシュヌ・オーケストラのギターとドラムは、
尋常じゃないテクで、ぶっ飛びます!

当時もこのビリー・コブハムの変調子のドラムには
世界が注目してました。

高校時代ひとりでライブに行き、見ました。
曲間に口笛を吹いて、応援したら、
ジョン・マクラフリンが喜んで視線をくれました。笑



d0218056_23314155.jpg
第9位 「アナザー・グリーン・ワールド」ブライアン・イーノ
はい、イーノもプログレとは言いません。
もちろん知っています。
しかし、これはプログレです!!

プログレの多きな特徴である、大作主義はありません、
ここはむしろ、小品主義ですが、
一曲一曲が新しいアプローチを感じますよ。

いつまでも聴けるいいアルバムです。

ジャケットイラストがとってもアート的!!





d0218056_232461.jpg
第10位 「SPIRIT of EDEN」 トークトーク



最後、ちょっと時代が新しくなります。
といっても1998年に発表されたアルバムで、バンドはイギリス。

ですが、ですが、プログレなんです。
トークトークを見つけたときとっても嬉しかったですね〜。
こんなプログレっぽいバンドが、あるんや〜、、てね。

退廃的ですね〜。厭世的でもある。

外にくる音を使いながら、内省的です。









d0218056_23375120.jpg
番外 「LOVE DEVOTION SURRENDER」
カルロス・サンタナ&マハビシュヌ・ジョン・マフラグリン


ギタリストが2人でアルバムを作って、
こんなにも弾きまくるものって、他にないと思います。


涅槃の音楽で、
ハイ・テンションであの世界に連れて行ってくれます。



















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by hamaremix | 2016-03-31 23:42 | なんでもランキング | Comments(0)
d0218056_22281568.jpg

チョコレートです。

でも、あま〜くない!

あま〜くないチョコレートって。

今日のお菓子365 (96)
美と健康を考えた、高カカオポリフェノール
一粒でポリフェノール127mg
「チョコレート効果/CACAO72%」株式会社 明治


こうゆう、食料品に数字が書かれているものって
あまり好きではないです。
プリン体カット何%とかの発泡酒とか、ゼロの飲み物とか、
その大概が健康志向の消費者さんをターゲットにしたものではないかなぁ〜。

という私も1ミリとか吸ってますが、、、、笑


でも、甘くないので、甘い飲みものにあいますよ〜〜。



その点で有効!『効果あり』です。
by hamaremix | 2016-03-29 22:38 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
なんでアメリカの大統領予備選挙のことが、
日本という別な国でここまでニュースになるのか?

って思ってました。
今でも、思っていますが、笑

それはレキシ的にもアメリカが日本と近しい関係の国だからだし、
大統領が誰になるかで、
日本の政治経済に少なからず影響が大きいからなんでしょうね?

d0218056_2115990.jpg

コラージュ188

今回、トランプさんが日本との関係の変更を
いくつか提案していますが、
あれは、多くのアメリカ人の本音なのでしょうね〜。

と思って聞いてしまいます。

その中で一番印象深く残っているのは、
日米安全保障についての意見で、

「日本の危機にアメリカは助け舟(軍)を出すけれど、
アメリカの危機には日本は何もしない、
というのは不平等だ。」

という意見でした。
私は「最もだ!そのとおり」って思いました。

そして
「アメリカは他国の安全保障に力を注ぐほど
もう、豊かでない。」
とも発言しています。

日本では何故アメリカは、世界の何処へでも出かけ、
軍をおくり、政治に関与するのか?って思っています。
そして
アメリカ人のなかでも、やはり、
なんで、アフガニスタンへ?イラクに?なんでシリア?と
思っている人も多いのだと思いました。



で、アメリカ軍の駐在に日本がもっと費用を負担しなければ、
撤退させると言ってます。

アメリカ軍が何故日本にあるのか、
アメリカ軍は出て行け〜と思われる方は多いようですが、
先の大戦以後、日本が平和で安全な国として成長し、
経済的な大国にもなれたのは、
国の防衛のかなりの部分をアメリカに頼ってこれたこれたからだと思います。


d0218056_21153253.jpg

コラージュ189

さて、いよいよアメリカが、
もう、いいんじゃない、って日本から軍を撤退させることが、
見えてきたように思うのですが、

さぁ〜、そのことを、
日本から米軍が無くなることを
想定して、日本という国の防衛のありかたを、
日本人の誰もが考えなくてなならない時代に入ってきたように思います。


とっても不安な道を歩むことになると思いますが、
それは、遅ればせながらの親離れ(アメリカの軍備頼りからの独立)の時期の
すべての責任を自分が担うのであるという未体験ゾーンに進んで行く時の
武者震いであると思いましょう。
by hamaremix | 2016-03-27 22:05 | ライフ | Comments(3)
仏像カフェ049.gifに行きました。
d0218056_1926457.jpg


堺筋本町近くのビルの地下、
こんなところに、、と思うようなシークレットな空間にあります。

ダークブラウンの地に光臨を思わせるようながらの壁に接するように
背丈30~40cmほどの仏像が幾つも置かれています。
仏像は日本の各地にある、国宝や重要文化財になっているような
あまりにも有名な如来や菩薩、明王、天部のものです。

つまり、有名な仏像がレプリカで勢揃いしているんです。037.gif

d0218056_19333825.jpg


右から、如意輪観音菩薩、不動明王、迦楼羅王、孔雀明王です。

人気の興福寺の阿修羅像もありますよ。
d0218056_19402575.jpg


やはりスマートで男前です。
それにしても
その小さな顔にも関わらず大変良く似せて作られています。

これは欲しくなります。


わたしの一番のお気に入り、(勝手に守護神としています。笑)
中宮寺の菩薩半跏思惟像もあります。

d0218056_19452558.jpg


いや〜楽しいですよ、、不謹慎なものいいか?

音楽は最新のPOP,ROCK,といった趣です。



実は同じ部屋にメガネ屋さんがあります。
わたしはそこでメガネを新調したのでした。。


眼鏡屋と仏像カフェ、そしてカレーランチのお店、

皆さんもいかがですか?

お店の名前は「サエラ」です。


by hamaremix | 2016-03-26 19:51 | ライフ | Comments(2)
バリンです。ボリンです。ふたりあわせて、
バリン&ボリンで〜す。
d0218056_1755182.jpg



は〜〜、なんのキャラ?

これです049.gif

今日のお菓子365 (95)
笑顔に“はまる”おせんべい
「ばかうけ/ごま揚・しょうゆ味」栗山米菓・新潟

d0218056_1759291.jpg


「ばかうけ」定番になりましたね。
d0218056_181393.jpg


ぼんち揚げに迫る美味しさですね。


けれど、ひとつひとつが袋に入ってるから、
これが、ちょっとめんどうくさ〜〜いですね。

でもこれ、食べ過ぎないようにするための配慮かも、、

ともとれますね。


お米のお菓子って、、やっぱおいしい〜。
by hamaremix | 2016-03-26 18:11 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
21世紀のヒッピーかあるいはジプシーか?

すざましい演奏以上に
とんでもないパッションに、やわな精神では吹っ飛んでしまうことでしょう。


音楽の深い森 223
Estas Tonne 「The Song of the Golden Dragon」


by hamaremix | 2016-03-25 22:38 | 音楽 | Comments(0)
奈良ホテル本館
d0218056_903076.jpg


堺市浜寺公園駅
d0218056_912229.jpg


そして第一銀行神戸支店
d0218056_923848.jpg


これらの共通点は?

さらに重要文化財・東京駅丸の内駅校舎
そして
中之島中央公会堂
d0218056_8594825.jpg


これらの共通項は?


そうです、辰野金吾とうい幕末から明治〜大正を生きた
建築家によって設計された建物なのです。
あさと同じ時代を生きた人です。

d0218056_9122474.jpg


彼のデザインには赤煉瓦に白の煉瓦が線として挟まれた外観が印象的です。
しかも
大阪には沢山残されています。
そういえば記憶に残る建物ばかりです。

どれも頑丈な造りなので、
辰野堅固とあだなされていたそうです。

上の他に日本銀行大阪支店(大阪市庁舎の御堂筋を挟んだ前)
d0218056_9101636.jpg


旧大阪教育生命(淀屋橋)
d0218056_9114968.jpg



「プリンセス・トヨトミ」を読んでいて知りました。
そして今朝、辰野金吾をウィキってみると、
なんと、なんと、今日は彼の命日だったのです。ヴィンゴー

こんなことって、、、、

これは、スピークしておかないと!!

ということであさの投稿になりました。


PS:
今の国会議事堂の建築にあたって、公募を提案したのは辰野金吾だそうですが、
建築のデザインが完成する前に亡くなってしまったそうです。



辰野 金吾 (たつの きんご、1854年10月13日〈嘉永7年8月22日〉- 1919年3月25日)
by hamaremix | 2016-03-25 09:21 | Comments(0)
光琳の画面は、あらゆる幻想も、想い出も拒否する。
画面以外になにものもない世界。非情美をたたえた傑作。
岡本太郎


日本絵画の星 16 尾形光琳(1658-1716/桃山~江戸初期時代)

日本絵画の頂点に位置づけられるであろう、
「燕子花図屏風」(六曲一双)と「紅白梅図屏風」(二曲一双)。
その作者が尾形光琳

さてその光琳について、私が何を語ろうとも、
新しいことも言えず、語り尽くされたことをくり返すに過ぎないでしょう。
なので、ここは作品を張る以上のことは極力抑えておこうと思います。


では、尾形光琳が開いた日本デザインの源流「淋派」。
400年ということで、去年は盛り上がりましたが、
その「淋派」とはどうゆうものでしょう。

村重寧「淋派といいますと、現代でも一般に大変な人気がありますけれど、
その人気の秘密、なぜ淋派がこれほどもてはやされるのでしょう?」

加山又造「端的にいえば、大学の卒業式のときに、女学生が振り袖に淋派模様
をつけてくるということですかねぇ。クリスチャン・ディオールなんかも、
その気になってみると、淋派模様を描いているような気がしてきますもんねぇ。
(笑)僕も淋派の系譜でやっていると言われ方をされるのですけれど、僕自身は
とくに淋派がどうのということは、あまり考えたことはないんですよ。
ただ、特別に意識しなくても、日本的意匠即淋派という、精神的・感覚的な
拠り所としてあるんでしょうね。」
「日本の美と文化/アート・ジャパネスク」講談社


日本の意匠、とくにグラフィック・デザインとテキスタイル・デザインの
日本的美の源流とその潮流が「淋派」と言えるのでしょう。


その「淋派」の祖、俵屋宗達は扇子のデザインを得意としましたが、
尾形光琳は団扇を得意としました。

d0218056_22254675.jpg

「椿図」

d0218056_22273021.jpg

「伊勢物語 菊図」

まったくもって、上品で、洒落ていて、現代的ですね。
加山又造さんのご意見に納得です。

尾形光琳が絵を生業として始めたのが40歳をこえた頃かららしいです。
それまでは、遊びに遊んでいたようです。
高級呉服商「雁金屋(かりがねや)」の次男として生まれ、
上流社会のなかの交流で、粋な遊びをおぼえていったようです。

ハイセンスなデザインを起こそうと思えば、
やはり遊びはとっても重要。
遊びのないところから楽しくも粋なデザインなど、生まれないでしょう。

尾形光琳の絵やデザインは40まで遊んだからこそ創造できたといえるでしょう。

30才の時に父がなくなり莫大な遺産を引き継ぐも、
2年後、女性問題の不始末で訴えられ、家などを与えて示談にしている。
その後も遺産を使い果たし、質屋にものを入れ、
弟の乾山には借金して困らせるような生活になっていったらしいです。

食い詰めた挙句に、絵師として身をたてることになったようです。


なんだかんだとウケウリを書いてしまいました。笑
絵を見ましょう。


d0218056_22482916.jpg

「燕子花図屏風」左隻
d0218056_22492164.jpg

「燕子花図屏風」右隻


一本一本の燕子花は写実的に描かれていますが、
その並べ方(構成)と金箔地を生かした描き方は、
それ以外のあらゆるものを除くことで平面性が際立ち、
最高のデザイン美になっています。



晩年の作とされる「孔雀立葵図屏風」
二曲一双で。今は2作品になっていますが、
もとは表裏の関係の屏風だったそうで、2点の構図的な繋がりはありません。

d0218056_1061541.png

「孔雀図」

d0218056_108524.png

「立葵図」



そして、
d0218056_22594158.jpg

「紅白梅図屏風」

素晴らしいということ以外に言葉がありません。
ダ・ビンチの「モナリザ」にも匹敵するでしょう。

「燕子花図屏風」は岡本太郎さんが言うように、
画面以外に何も無いというような、プレゼンスがありますが、
「紅白梅図屏風」の方は、精神的な奥深さを感じます。
そうゆうことでは、やはり「紅白梅図屏風」は芸術作品であり、
人生を感じさせる隠喩が読み取れそうです。



「燕子花図屏風」は王朝の古典「伊勢物語」東下り八つ橋に想をえた意匠である。
では、「紅白梅図」はなにをモティーフにした作品であろうか。
梅は、本来中国大陸の花であり、そのかぎりでは漢画ということになる。
とすれば、宋代の文人林和靖(りんなせい)「山小梅」にある
「疎影は横斜して水清浅、暗香は浮動し月黄昏」の一詩を題材としたものであろう。
月夜の風情を表現したことになり、流水波文における画法の選択も
その主題にそって行われたはずである。
/衛藤駿



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
かわいい光琳

最後に尾形光琳はもともと遊び人、洒落人だったこともあって、
絵にもそうゆう遊びこころのあるものも多く描いたようです。

そのひとつが「竹に虎図」です。
d0218056_832210.jpg

「竹に虎図」(部分)

ちょっと大きな猫ですよね〜。見てると自然笑顔になります。


d0218056_834273.jpg

「竹に虎図」(全体)



by hamaremix | 2016-03-23 23:27 | 日本絵画の星 | Comments(0)
d0218056_22224716.jpg

朝日を浴びて嬉しそうなアラレヤ。

アラレヤとういう名前が面白い。あられ屋?www
細い葉っぱに小さなあられがいっぱいくっついてるような、イメージのなまえ。

正確にはアラレアでした。

観葉植物というば、パキラかカポックが定番でしたが
今は新たな種がいろいろありますね〜。
余裕があれば、沢山の植物を集めて並べてみたいです。
映画「グリーンカード」に出てくる植物まみれの部屋。
あれ憧れです。




d0218056_22295077.jpg

フィカス・ウンベラータ

画家以外になりたい職業はといえば、
いくつかあるんですが、
植物を扱う仕事にあこがれます。
ひとつが「庭師」もうひとつが「樹木医」。

とはいうものの、肥料のこととか、正しい育て方とか、
ほとんど知らないんですが、、、、、汗

シャワーで植物に水をやるのが好きなだけか、、、、汗

by hamaremix | 2016-03-22 22:37 | いろとかたち | Comments(0)
ちょっとこころが落ち着きないのが、
ここしばらくの私。

それが絵を描く時に、集中力の足りなさとして、
描いた画面に現れている、、、のがわかりました。

何か焦っています。

もっとこころを“どしん”とさせるか、“し〜ん”とさせるか、
“ふわん”とさせるか、
いずれにせよ集中力の高いこころにこころをもっていかねばならない。


ということが今の絵を描く上での課題です。


頑張ればいいというものでもないのです。




d0218056_21332685.jpg

ウィンドウズ37



毎日の小さな習慣のくり返しが、慢性的な病気をつくる。
それと同じように、毎日の心の小さな習慣的なくり返しが、
魂を病気にしたり、健康にしたりする。

たとえば、日に十回自分の周囲の人々に冷たい言葉を浴びせているならば、
今日からは日に十回は周囲の人々を喜ばせるようにしようではないか。

そうすると、自分の魂が治療されるばかりでなく、
周囲に人々の心も状況も、確実に好転していくのだ。

「曙光」F.ニーチェ



d0218056_2134091.jpg

ウィンドウズ38
by hamaremix | 2016-03-21 21:54 | ライフ | Comments(0)