ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

<   2016年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ジェファーソン・エアプレインというバンドは
ヒッピーの象徴のようなファッションとヴィジュアル・イメージを持っていました。
そして60年代後半のアメリカ西海岸の代表的なバンドでしたね。

ですが、70年代に入ってからは、イメチェンしました。
名前もジュファーソン・スターシップとSF的なものに変わり、
たぶん、ファンも変わってしまったと思います。


わたしはやはり60年代のエアプレインの方が断然すきですね。


音楽の深い森 218
ジェファーソン・エアプレイン 「White Rabbit~Somebody To Love」


by hamaremix | 2016-02-29 22:52 | ロック・レジェンド | Comments(0)
d0218056_224402.jpg


2月最終日、、またまたなんて寒いのでしょう、、、
寒波はこれを最後にして欲しいです。(はは、誰に言ってるのでしょうね。)

今日、2年越しに制作していた絵をやっと完成することができました。
2年越しといっても、秋から冬にかけての時期にだけ描いていたので、
実質的には8〜10ヶ月ぐらいです。

時間をかけたからいい絵ができるか?というとこれが、
全然そうではないです。
時間をかけた分、しっかり仕上がってくるのは確かですが、
しっかりかけているからいい絵になっているか、これも
一概にそうは言えないところがあります。

絵も基本的には、ナマものなので、
短い制作期間であっても、生き生きとした運筆で描けていれば、
多少荒くても、人の心を揺さぶるものができることも多いです。


この絵の発表は秋の個展になります。

個展前にあらためて見てみて、また、加筆するかもしれまんせんが、、、
いや〜、それはさけたい。





by hamaremix | 2016-02-29 22:20 | アート | Comments(0)
d0218056_2151533.jpg

コラージュ176

明日は2月29日(月曜日)。
今年は閏月だったのですね。

これは地球が太陽を一周するのが、365.2422日なので、
4年に一回1年に1日増やして0.2422×4=で約1日分を調整してるんですよね。

閏(うるう)という漢字は、
昔、中国では、王様が門から外に出てはいけないことになっていたところから
「閏」という漢字ができたそうです。


薄給者には1日分増えるより、減った方が楽なんですがね〜。笑


d0218056_2213783.jpg

コラージュ177

最近のこの国は「うぬぼれジャパン」です。

外人が日本に来て、見て、「ワンダフル」「クール」といったことを、
どんな些細なことでもとりあげて、
「そんなことさえ、日本はすぐれて、魅力的なんだぁ」という
うぬぼれで気持ちよさを保っているようです。

そのことにさらに増長させるエピソードをひとつ紹介します。

昔むかし、フランシスコ・ザビエルというポルトガル人宣教師が、
日本にやってきましたよね。

彼が日本人に対する印象を綴った文章が残っていて、
そこで、

「この国の人びとは今までに発見された国民のなかで最高であり、
日本人より優れている人びとは、異教徒のあいだでは見つけられないでしょう。
彼らは親しみやすく、一般に善良で、悪意がありません。
驚くほど名誉心の強い人びとで、他の何よりも名誉を重んじます。
大部分の人びとは貧しいのですが、
武士も、そうでない人びとも、貧しいことを不名誉とは思っていません。」
フランシスコ・ザビエル(1506~52)

これ戦国時代のことですよね〜。

とってもいい印象を書かれていますが、
今に通じているんでしょうかね〜?



d0218056_22213583.jpg

コラージュ178

Jリーグが開幕したそうで、
同じ誕生日の三浦カズが現役最年長の49歳で試合に出たと、
ニュースでやってました。

がんばってますよね〜。

あっさり30半ばで辞めていく人も多いようですが、
昔みたいに活躍できなくても、
やれる限りやるというような、
どろんこな態度が素敵ですよねぇ〜。




d0218056_22332871.jpg

コラージュ179

d0218056_22352695.jpg

コラージュ180
by hamaremix | 2016-02-28 22:37 | ライフ | Comments(0)
d0218056_9145944.jpg


年をひとつかさね、一夜明けた。

目にはいつもと同じ光景をが写る。

しかし、今日はいつもと違って見えた。




何が変わるでもない日常。

絵に没頭している時は

ほんとうに毎日が淡々と流れていく。


あまりにも変化の無い現実。

こころは上り下がりするものの、

それすら今は振幅幅が少ない。


そして

一刻も早く、この絵を終わらすべきだと思う。
by hamaremix | 2016-02-27 09:23 | ライフ | Comments(4)
「地球温暖化によって北極の氷が溶けて、
海面が上昇する。
すでに、そのことによって南の島国が浸水し始めている。

そんなのは嘘っぱちです。

氷が溶けても水と比重が違うので、
海面は上昇しません。

ちょっと物理が分ってる人には常識です。」



ということを、私にとっては驚きの発言を、
某竹田氏がTVでおっしゃっていました。


私は北極の氷が溶けて海面が上昇していると思い込んでいましたから、
本当だろうか?と
そのことが気になって気になって、、しかたありませんでした。


そこで、大きなコップに並々と氷を入れた水で実験してみることを思いつきました。


d0218056_22205973.jpg


溢れんばかりの水、表面張力で何とかこぼれずにしました。


さぁ〜〜〜、どうなるでしょう。興味津々。
d0218056_22242180.jpg



づっと見てもいられないので、
他の部屋で別なことをしていました。

さてさて

しばらくして、コップの水はどうなったか???







結果です。





d0218056_22255886.jpg


おお〜〜〜〜〜〜、凪ってる。こぼれていな〜〜い。



さすが、某竹田先生。




でも、温暖化によって溶けるのは大地にのりあげている氷河もしかりなので、
あの大量の氷河が溶けて海に流れ落ちれば、
海面は明らかに上昇しますよね〜〜〜。

やはり、温暖化は人類の危機をまねきますよ〜〜〜。汗。

by hamaremix | 2016-02-25 22:31 | ライフ | Comments(0)
d0218056_2114171.jpg


まだ、午後9時ですが、今日はそろそろ寝ようかなと
思ってます。え〜〜っ、はや〜。ハハ、笑。

なんか少し調子よくないです。
こうゆう時は風邪と一緒で、
しっかり寝ためるにかぎります。

これは
明日、早くに起きて、長い時間制作できるようにの、
充電です。



d0218056_213614.jpg


買ったチューリップも
私の気持ちと体調を察してか、
すぐに、寝転んでしまいましたよ。


d0218056_2142097.jpg


昨日は録りためていたNHK「木曜時代劇/ちかえもん」
一気に4話〜6話まで見てしまいました。

おもしろい、時代劇やのにBGMがジャズだったり、
ちかえもんのツッコミが現代語的、
また、謎の不幸糖売りの万吉さんの抜けた演技、、
などなど、、

面白すぎ。。是非、シリーズ化を望みます。


それにしても時代劇がおもしろいなんて、
年寄りかなぁ〜?

いや、現代的に面白いものは面白いんですよね。











ということで、簡単ですが、

ここらへんで今日はおやすみします。


みなさまおやすみなさいませ。
040.gif
by hamaremix | 2016-02-24 21:14 | ライフ | Comments(0)
超訳「ニーチェの言葉」
これがあれば、他にどんな啓発本ももう要りませんよ。
笑、ホント。


123 勝手に行為の大小を決めつけない

「人間とは不思議なもので、勝手に行為に大小をつける。
大きなことをした、とか、小さなことしかできなかった、などと決めつける。

もっと不思議なことがある。人間は、自分がしなかった行為を悔いる。
しなかった行為なのに、あれは大きなことだったと本気で思い、
悔やんだりする。また、自分のした行為、自分のしなかった行為の大小を、
自分が決定できると思い込んでいる。
その大小が真実だとさえ思っている。

自分のした小さな行為が、実はある他人にとっては大きいことかもしれない。
その反対かもしれない。
いずれにしても、過去の行為を価値づけることは無意味なことなのだ。」

『悦ばしき知識』



よくあります。
なんか価値のあることをしたいとつい思ってしまいますよね。
私の場合、絵に対してがそうです。
このテーマは大きいぞ〜、とかまぁ軽い感じで描いたとして小さく見てるとか、

自分のなかで、まあまあかななんて思っている作品でも、
凄くいいと言ってもらったりすることがあります。
また頑張っていいのが出来たなぁなんて思っても、
他者からみたら、あんまり良くなかったりすることがあります、、、、




むむむ、あまり適切なコメントではありませんでした、、、、

物事の価値の大小を考えず、その時その時、自分のやるべきことに、
一所懸命であれ!ってことですよね。

それ大事ですよね、、

何処かで手を抜いてると、
他で手を抜いてはいけないところでも、
抜いてしまってるみたいなことになるような気がします。
by hamaremix | 2016-02-22 21:22 | 哲学 | Comments(0)
ちょっと、ちょっと〜〜〜、

凄いギタリストを発見したので、ご報告です。

久々に身体にしびれがでました。とにかく上手い。半端なく上手い。

上手いだけでなく、端正な歌心も涙を誘いますよ、、、、

ほんと,
スゴイダス。

違うタイプを2曲。どちらも感動ですよ。


音楽の深い森 217
Martin Tallstrom 「Foggy Mountain Breakdown」「Twin Peaks/Theme」



「Foggy Mountain Breakdown」これ普通はバンジョーでやる曲なんですよ〜。



「Twin Peaks/Theme」ツゥウィン・ピークスの世界観をそのまま再現できてるのが凄い、
これ、もとはオーケストレイションの曲なんです、、、、汗




最初YOUTUBEで見た時はアメリカの素人さんの投稿かとも思いましたが、
アマゾンで調べてみたら、やはりちゃんとプロでした。

即、買いました。www



さらに調べてみると、彼はアメリカ人ではなくスウェーデン人でした。

それにしてもカントリー・の把握感じが完璧だったので、
アメリカ人と思い込んでしまいました。



by hamaremix | 2016-02-21 23:23 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_19383291.jpg

緒方洪庵です。
幕末蘭学医学者。適塾主宰。


以下は緒方洪庵が約したドイツの医師の本の内容ですが、
この1項目が適塾での洪庵の考え方に影響を与えたもので、
適塾の塾生にはこのことをしっかり言い聞かせていたみたいです。

清く、正しく、美しくですよこれは。。。。。。笑

ドイツのフーフェランドが書き,緒方洪庵の訳した医師の心得 『扶氏医戒乃略』
緒方洪庵訳 Chrstoph Wilhelm Hufeland(1762-1836) 著

1.人のために生活して、自分のために生活しないことが医業の本当の姿である。
安楽に生活することを思わず、また名声や利益を顧みることなく、ただ自分を捨
てて人を救うことのみを願うべきであろう。人の生命を保ち、疾病を回復させ、
苦痛を和らげる以外の何ものでもない。

2.患者を診るときはただ患者を診るのであって、決して身分や金持、貧乏を診る
のであってはならない。貧しい患者の感涙と高価な金品とは比較できないだろう。
医師として深くこのことを考えるべきである。

(以下10項目は略)




今日は野外スケッチの日でした。(一週延びて今日になったのです)
場所は大阪淀屋橋、「適塾」でした。

雨風が心配だったのですが、
思ったよりも穏やかな気候で、皆さんしっかりと絵に取り組むことができたみたいで
良かったです。

d0218056_20404832.jpg

d0218056_20422384.jpg

d0218056_20424368.jpg

適塾と横の公園。緒方洪庵銅像。

ここはもと船場。
「ほんまだすなぁ」「しょうおませんなぁ」とかの
「あさが来た」で使われている言葉が使われていた土地です。

土佐堀川に全国各地からの物産が届き、
それを江戸を中心にまた各地に流していった商いの街船場だったのですね。





終わってからは、ぶらぶらと散策しながら、帰りました。

d0218056_2045289.jpg

堂島川・水晶橋


水鳥がポーズをとってくれました。


西天満へ、、、あれ、
御堂筋沿いにこんなものが、、、
ここ、これまでにどれだけ通ってきたか?しかし、
この建物の存在に気づいていませんでした。

なんだろうと、よく見てみると「曾根崎変電所」とありました。

関電のものでしょうか、、なんか、レトロでメトロな感じでした。



梅田について第4ビルの地下街を歩いているとこんなものが、、、
d0218056_20494688.jpg


え、、えっ、、安すぎませんかぁ〜〜〜〜。



d0218056_20553962.jpg

寒い中、お疲れさまでした。



来月は尼崎の寺町にまいりま〜す。
by hamaremix | 2016-02-21 20:57 | ライフ | Comments(0)
近年見た映画で強く記憶に残ってるもののひとつが
「LIFE/(原題)Secret Life Of Walter Mitty」です。

この「LIFE」
画期的な映像のコラージュがとっても新鮮だったし、
日常を超えていく妄想、、という設定が痛快でもありました。

音楽も良かった印象があります。
殆ど覚えてはいなかったのですが、昨日
ラジオでそのサウンドトラックが数曲流れました。

そこで、とってもビックリしたのが、
田中陽希くんの「百名山一筆書き」のテーマ曲が入っていたのですよ〜。
この曲、耳タコなんですが、誰の曲で何というタイトルかまでは知らなかったのです。


それは「Step Outside」という曲だったのです〜〜〜。


映画の画像ではないのですが、、、
YOUTUBEに投稿された映像ミックス、
大迫力ですよ〜〜〜〜。

ちょっとち縮こまった精神を、きゅんと世界に広げてくれるような
勇気の出る映像です。



音楽の深い森 216
JOSE GONZALEZ 「Step Outside」




2月も後半に入りました。。。。
頑張ろう☆☆☆☆☆

by hamaremix | 2016-02-19 22:53 | 音楽 | Comments(0)