ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

<   2015年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

d0218056_2319243.jpg

ネットで評判だった筒井康隆「旅のラゴス」
今年の最後に読みました。
カバーのイラストがとても魅力的です。
それにここ数年書店でずっと平積みされていて、
口コミで人気が広がったようです。


読み終わって、半日以上も経ってはいるのですが、
頭の中がゆらゆら揺れているような、
すごい展開のスペクタクルに圧倒されて、
なかなか平静になれない状態です。

こんなテンポが早く、次々と物語が展開して、
しかもビックリさせられる発想の出来事。
そして人々との出会い。初恋と恋愛。奴隷から王様。
大学教授、そして神。
そして前人類からのメッセージ、そして人類愛。

う〜〜ん、天才ですね。筒井さん。
発想と博学と文章力。
特にものすごくややこしいであろう場面なども
いとも簡単に言葉で言ってしまえるの文章、
こんなの初めて出会いました。


それはわたしが持っていた筒井さんの皮肉っぽいイメージとは違って、
とってもロマンティックな話でやられてしまいました。



内容に触れるのははばかれるので、
何を言ってるのかって感じになっていますが、
要はとても感動したってことです。

男のロマンがありますよ。
女性には無理かもです。
でも、男とはこうゆうものかと理解できるかもです。



1年の最後にいいお話に出会えました。



誰でもが知っているように、旅とは、
多かれ少なかれ、異空間への移動である。

別に宇宙に飛び出さなければ異質な空間に出会えないわけではない。

いや、同質的な空間のなかでさえ、一旦旅支度をして足を踏み出した瞬間から、
自分を取り巻く世界は新しくなる。
見慣れた車窓からの風景でさえ、違って見える。

日常性から一歩踏み出すことが「旅」である。

解説/村上陽一郎






あ〜〜、今年もあと15分となりました。

ゆく年来る年が始まりました。



今年も皆さんにいろいろと助けられた1年でした。

静かなアトリエで絵を描いてる時間が多くなって、

人との交流が少なくなり、

まぁ、孤独な世界に旅している(絵を描くこと)わけですが、

このブログでの皆さんの反応で、

随分助けられました。

本当です。



また、来年もよろしくお願いいたします。




ではでは、2015年の最後に、、、、、、



皆さん、よいお年を。

素敵なお正月をお過ごし下さいませ。




2015年12月31日 午後11時55分
by hamaremix | 2015-12-31 23:52 | 文学 | Comments(0)
d0218056_804586.jpg
おはようございます。

今年も残すところあと二日。

みなさんはこの二日、

どう過ごされるのでしょうか?


大型連休となった人はいいですよね。

旅行とか行かれるのでしょう。

いいなぁ、旅行。


クリスマスでは洋風の世界に包まれますが、

年末年始は日本的風景が見たくなります。



あ〜、でも、

うちは大体、家の大掃除するという慣しがあって、

今日、明日は大掃除しま〜す!!


d0218056_864735.jpg

by hamaremix | 2015-12-30 08:08 | ライフ | Comments(0)
d0218056_2234814.jpg

これなぁ〜んだ

















これです。


d0218056_2244497.jpg

もう、充分に定番ですね。


今日のお菓子365 (85)
元祖本流「千寿せんべい」株式会社 鼓月 Z
日本で初めてのヴァッフェル菓子



美味しいですね〜〜〜〜〜。
これ結構食べごたえがあって、空腹時には助かります。笑

d0218056_2284043.jpg

d0218056_2242433.jpg



カズモリさんがお土産に持ってきてくれました。

ありがとうございました。



こうやって拡大してみると、まるでホタテですね。笑

d0218056_22442461.jpg

by hamaremix | 2015-12-29 22:46 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_20313679.jpg
a course 2006

DECEMBER/Small Rare Paintings ギャラリー・ケセラ
昨日無事終了しまいた。無事ってことはないですね。


寒いなか、

また雨のなか、

師走の忙しいなか

お越し下さった皆様、

本当にありがとうございました。


そして、CD「マクマーム」をお買いあげてくれた皆様。

感謝感激です。

ありがとうございます。


今回のカフェという日常空間の中での発表というのは
初めてに近い感覚だったので、

楽しく会期を過ごすことができましたが、

あいにく在廊できなかった時に

お越しくださった方には、

大変申し訳ありませんでしたね。


そう、
あのピンク・フロイトの嫁ぎ先も決まりました。

ピンク・フロイドをよく知ってる方だったので、

良かったです。



さあ、これでいよいよ

今年の活動も終了しました。


いよいよ来年の個展に向けての制作に集中できます。

明日からまた心機一転頑張ろう!!071.gif


あ、でも30、31日はアトリエの大掃除します。



ではでは、おやすみなさい。
by hamaremix | 2015-12-28 22:46 | ライフ | Comments(0)
1960年代私が小学生だった頃、
両親がお店の近くにあった郵便局で、
新しく出た切手をシート買い(今でいう大人買い)していました。

それを、私らに持っておけと毎回くれていたので、
この1960年代の日本郵便の切手のコレクション、結構弟と一緒に持ってます。

これもあったような気がします。見覚えがあるので。
d0218056_10244215.jpg



ただ見覚えというのは、カタログを見て知ってるという可能性もあって、
実際に持っているか確認はしていません。
汗、どこに行ったやら、、、、、


さてこれは日本美術からの引用であることは分っていましたが、
最近初めてこれが国宝の
「花下遊楽図屏風(かかゆうらくずびょうぶ)」だと知りました。


但し、この歌舞伎踊る役者の部分だけ切り取ってあったのです。

実際はこんな風な場面の踊り子さんです。

d0218056_10273840.jpg

これは桃山時代の風俗の絵としても評価の高いものです。

踊っている姿の描写に、
それまでの絵にない躍動感があって、当時の人の遊楽の高揚感が伝わってきます。


この絵は
狩野長信の手によるものです。

日本絵画の星 11 狩野長信(1577-1654/桃山~江戸初期時代)


狩野長信
狩野派の中で最初に徳川家の御用絵師となった人で、
家康の存命中に仕えて、京都から駿府に移り、秀忠の江戸入りにも随行したとの
記録があるほどの狩野派当時の長老格の人です。


この「花下遊楽図屏風」は残された作品の少ない長信の傑作とされる一枚です。
d0218056_10404145.jpg

花下遊楽図屏風 左 / 東京国立博物館

この一番右の踊り子達が有名ですね。
日本美術史に残る名場面のひとつ。

桃山時代は急速に都市が発展したことから、
民衆が歴史に登場し、新たな風俗を生んだ時代。

刀を持った男装の麗人たちの舞いは、
当時大流行した歌舞伎踊りだと言われてます。
桜の下では踊りを眺め、宴を楽しむ人達、

そして左の屋根のような高いところからこの踊りを眺めている人達、
下にはおエラい方を表す籠が、、、


1603年に出雲の阿国が北野天満宮で始めたとされる「歌舞伎踊り」
当時は全くの新しい芸能で、
すぐに流行した。
画面右の踊りがまさにそれで、
武家や公家の間でも人気だったことがわかる。
「日本絵画の楽しみ方」/池田書店


さてこの絵にはペアの右の屏風があります。
それがこちら。

d0218056_10532815.jpg

花下遊楽図屏風 右 / 京都国立博物館

三味線を弾く魅力的な演者の前に、
姫らしき高貴なお方が、、、、

当時はまだ豊臣の時代だったようなので、
これは、、、、、


しかし、その姫の部分が白黒になっています。
これは関東大震災の時にここが焼けてしまいたということで、
当時の記録写真を合わせているのです。
あ〜〜〜、もったいない、もったいない。



狩野長信のもう一点。

d0218056_114329.jpg

「桜、梅海棠図屏風」


なんでしょう、とってもま〜るい感性、
しかも女性的な色気があるじゃないですか。

画面にダイナミックな雲の動きも感じられる。





最後にもう一枚。

d0218056_1194232.jpg

「玄宗皇帝・楊貴妃図屏風」

大きな画像がないので、細部が分らないですね〜〜。

ここではあまり躍動感のようなものは抑えられています。








関係ないですが、
NHKの「歴史的の選択?」みたいな番組で阿倍仲麻呂の時に
阿倍仲麻呂が玄宗皇帝に寵愛を受けたってことを知りました。

by hamaremix | 2015-12-27 11:15 | 日本絵画の星 | Comments(0)
昨日女子サッカーの日本vsアメリカの試合を見ました。

前半の途中15分あたりからですが、
澤さんが出ていたので、これは最後の勇姿を見ておかないと、、、
と思いました。

澤の盟友アメリカのワンバック選手も出ていました。
これは澤の引退を意識してアメリカ側が出したんだなぁ。

そのアメリカに押され気味だったのですが、
なんとかこらえて
0対0のまま、過ぎて、いつしか日本も攻撃ができるようになってきました。

澤の動きもいいです。


親善試合とかと思っていたのですが、
しばらくして画面右上に「W杯2011/決勝」とあるのに気がつきました。
なに〜〜、昔の試合やん。

2011年ワールドカップ・ドイツ

これなでしこが初めて世界一にあるやつやん。

見たし、結果も知ってる。


結果の分ってるスポーツをみるほど阿呆らしいことはないですよね。

しかし、この試合当時見たにも関わらず、どのシーンでも、
全く記憶にありません。こうゆうものですかねぇ。

どうせ日本が勝つんだからと思いながらも、
アメリカが先制。

同点に追いつくも後半になって、また一点を入れられ、
日本やばい感じ、、、、
でもどうせ勝つやん。

どうやって勝ったっけ????


で、そんなに興奮もしないままでしたが、
最後まで見てしまいました。笑

あの歓喜の瞬間を見たかったんでしょうね!!!

延長戦でまた負け越しますが、ギリギリのところで同点へ、、、
そして
2対2のまま、PK戦へ、

最後キーパーが頑張りました!!!!


表彰式、澤を中心に、トロフィーをかかげみんなが三角形に抱き合い喜び一杯。
金色の紙吹雪、キラキラキラ。

知ってはいてもまた感動しました。






さて、久しぶりにお菓子です。

d0218056_2015533.jpg


これ乾燥野菜ではありません。

お菓子のチップスです。


ポテトにしてはとても袋の小さいお菓子です。
普通の1/3.

たったこれだけで100数円か??
割高とは思いながらも美味しいんだろうな〜って買ってみました。


今日のお菓子365 (84)
にんじんとじゃがいもの煮物風チップス「ふるさと食堂/かつお醤油味」
Calbee
一袋、30g

d0218056_2051718.jpg




これ、おいしい〜〜〜です。

通常のポテトチップスくらいの量を食べたい〜〜〜〜。


と思わせるところは、さすが、カルビーでした。
by hamaremix | 2015-12-26 20:07 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_2218179.jpg

水仙が咲き始めました。

アトリエの前庭、一年中四季折々に植物たちが「いろかたち」で、
私を楽しませてくれています。

水仙/daffodil とクリスマスの繋がりがあるがどうかはわかりませんが、
水仙は高山植物みたいに、
楚々としてけなげなイメージがあります。
そして、清い感じもあって好きですね。

80年代英国のバンドThe Smithのヴォーカリストのモリッシーが
ステージで水仙を持ち込んだ演出をしたというから、
文学的イメージも豊富なのかもしれません。




知人がFacebookで
今日という日を、「平和を祈る日にしたい」と書いてました。

エラいなぁ。
若いのに。

中東をめぐる世界の動向を見ていると、
ほんと、これ以上悪い方向に行って欲しくないとは
私も思います。
ISが時代錯誤な原理主義をあらためない限り、
どうしようもない気がします。

フランス、アメリカについでロシアも空爆に参加しましたが、
シリアでどのようなことになっているのか?
知る手だてもありませんが、
何だか民間人も沢山殺されているのではないかと、懸念しますね。


この状況に対して私は、何ができるのかと考えても、
何もできません。

知人の言うように祈るしかないようです。


でも、平和に貢献しようと思えば、
いつだってどこだってできます。

それは、自分の身近にいる人をどれだけ、
大切にするかということです。

もっといえば身近にいる人を愛するということです。


私たちのひとりひとりが、自分の側にいる人を
今まで以上に愛して、大切にすることができれば、
そしてそうゆう機運が広がっていけば、
世界はかなり良い方向にむかうのではないでしょうか?


自分と世界の繋がりは、自分の近くから、、、


それぞれがそれぞれの場所でできることだと考えます。
by hamaremix | 2015-12-25 22:50 | ライフ | Comments(0)
d0218056_21184387.jpg


みなさんメリー・クリスマス♡です。

特別なことはありませんが、
普通に1日絵を描いていました。
あの「母子像」です。まだやってます。笑

長く描いてるので、最初の気持ちを時々忘れてしまうので、
いけないです。

ちゃんとテーマに沿って仕上げないと、、、、、


ふ〜〜う。

今晩の月。
d0218056_21223163.jpg



いかがお過ごしですか〜。


こんな日は静かな方がいいですよね。

今日聴いたこれがいいかなぁ。
ピアノ・トリオです。

ビートルズの曲をやってます。

このタイトルが私の「母子像」の内容とリンクしてます。

音楽の深い森 210
ブラッド・メルドー「 She's Leaving Home (ビートルズ)」


by hamaremix | 2015-12-24 21:48 | ライフ | Comments(0)
冷たい雨、やですね〜〜。
この時期寒いのは仕方ないにしても、雨はね〜〜。


さて、今日はやたらと山下達郎の「クリスマス・イブ」をラジオから聴いた。
FMCOCOROで山下達郎特集してました。

もういいやんって何処かで思ってますが、聴くと
やっぱり、じ〜〜んときますね、この曲は。

日本のクリスマスの定番。しみじみ日本にこの曲があって良かったぁ、って
思いました。
凄いですね達郎さん。

洋楽で好まれているのは「ラスト・クリスマス」のようです。
こちらも大好きです。



さて、今日は2015年蔵出し画像です。
今年このブログに載せれなかった画像の中から、
面白いのをチョイスしてみました〜〜〜〜。

d0218056_22555111.jpg

BBハウスです。

ガラスの色と会社ロゴが好きです。



d0218056_2361476.jpg

清川あさみを福井に見に行った時のもの。

この展覧会は今年行ったなかでも、かなり強く印象に残ったものでした。
女性にしかできない仕事です。



d0218056_143143.jpg

どこで撮ったのか?

忘れました。

鯉ですが、水の屈折で形が曖昧になり、
なんだか古代魚のようです。

今日のニュースで深海魚の「リュウグウノツカイ」が泳いでいるところが
初めて撮影されたのを見た。



d0218056_1461372.jpg

これもどこの寺で撮ったのか????

リュウグウノツカイではなく仏や神のツカイでしょうね。



d0218056_1475322.jpg

龍(りゅう)から隆(りゅう)へのつなぎ。笑

これは明石の住吉神社に向かう時に見つけた、
私の名前が書かれたシャッターです。wwww


d0218056_1505042.jpg

珍獣???

中之島のビルの壁に棲んでいいた鳥??

一番下が猛獣の手ですか??

それにしても煉瓦色が夕日を浴びさらに倍加。日本離れした画像になりました。




d0218056_154245.jpg

d0218056_1542481.jpg

川西市郷土館で見た2品。

インドネシアの箸。真ん中の3本が陽気な色とデザインで好きです。

一本くらいあってもいい。食事が楽しくなりそうですね。
え〜〜、何料理がいいかなぁ。


ちなみに

日本人が手先が器用なのは小さい頃からお箸を使うことで、
親指、人差し指、薬指のコントロールが
鍛えられるからだ、、

みたいな注釈がありました。笑 一理あるかもです。


さて
この人形は何だかわかりますか?

これは綿棒で作られた人形たちなのでした。

なんでこれが郷土館に飾られていたのかは、、、

不が明です。




さて、最後になりました。

いつ?どこで?
これは何を撮ったのかさえ私の記憶もございません。

d0218056_211768.jpg


儚くも綺麗じゃありませんか。
派手さはないけれど、、



以上「大蔵ざらえ」でした。




それでは、皆様、おやすみなさいませ〜〜。
by hamaremix | 2015-12-24 02:12 | ライフ | Comments(0)
あれ?

なに?

前庭の。蕾が大きくなってきたのでそろそろ咲き始めそうです。

これ、いつかの個展の時にお祝いに頂いたものですが、

今でも時々咲いてくれています。


楽しみにしていたのに〜〜〜〜〜。


d0218056_21553874.jpg


ないじゃない、、、、植木鉢ごとやられました。

蘭泥棒ですか、、、夜中にやったか。盗んでランしたか?


むかむか。

花とか盗む人いるんや。だれ〜。


「蘭を盗んだ人、返して下さい。」ってプラカード書いて、
一日中前庭の前で立ってようか?って思ったけれど、
盗んだ奴が名乗り出るはずもなく、
止めました。

それにしても何のため?売れる程葉っぱとか綺麗じゃないよ。

花好きの人?

こんな人まだ、居るんですね。

同じ庄内の住人として情けないわぁ。
ラン、ランララ、ランランラン、ラン、蘭ラララー♫
ナウシカ〜、ナウシカ〜、



d0218056_2255475.jpg

コラージュ155 神は見てる!

「下町ロケット」ガウディ編TBS 録画してたやつ、
最終回まで4本、一気に見ました。

熱いわぁ〜。いいです、この熱さ!
危機的限界状況にあっても、明るく前を向こうとする社長(阿部寛)。
技術屋のプライド。ものを作り出す苦しみ。挫折。

ものを作る人間として、共感することがたくさんありました。

また、佃製作所の社風もいいですよ。

まるで、青春ドラマ並みの一体感で、
何度かウルみました。

が、理想としたいです。


という私は組織には属していませんが、、、笑


最終回の視聴率が22.◯%とかで、今年度民放ドラマの最高だったそうです。

阿部ちゃん、また大きな役者に成長したんじゃないですか?
こんな泥臭い役を見事にこなして、、

眼を真っ赤にすることが多く見られたんですが、
あれ、役作りで、寝てなかったんじゃないかなぁ?


d0218056_22193236.jpg

コラージュ156 BAD

冬至ですね。

今日は柚子湯に入りませう。



d0218056_22241786.jpg

コラージュ157 Cloud

d0218056_22271053.jpg

コラージュ158 「 S 」
by hamaremix | 2015-12-22 22:36 | ライフ | Comments(2)