ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

<   2014年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

d0218056_1004169.jpg

Leaves On Pages 04

さて、10月も最終日の31日。

10月は制作以外の生活で

何かとテンションの高まることの

多い一ヶ月でした。



d0218056_10437100.jpg

Leaves On Pages 05

久しぶりの音楽をして、

やっぱり、人が集まって大きな音を出して、

楽しく演奏するって、

いいなぁって、

人間の娯楽の中でも

最良のものじゃないかと、

あらためて思いました。

そんなに親しくない人とでも

音を出し合って、ひとつのものを作り上げていく。

そのなかで、お互いに

シンパシーが生まれてくるものなんです。ね。




また、バンドがやりたくなってきました。



d0218056_10101819.jpg

Leaves On Pages 06
今日の朝は

特性ミックスジュースを作りました。

最近はバナナとリンゴをメインに
液体ヨーグルトと牛乳、蜂蜜、そして胡麻、レモン汁少々
のバナナジュースが多かったのですが。

今朝はフルーツミックスにしました。
バナナ、パイナップル、キーウィ、に
グレープフルーツの果汁100%のジュース。
それに
液体ヨーグルトと胡麻、レモン汁少々

にしてみました。


豪華な味を期待したのですが、
フルーツを盛り過ぎて、

結局、何の味か分からない、
プレーンなものになってしまいました。

まるで、RGBで白になったような、、

味って難しいですね。笑





d0218056_10231318.jpg
Leaves On Pages 07

今週から、
修ちゃんの所シア・スタジオで
アルバイトを始めました。

某絵の具会社の
新しい絵の具の試し塗りと
色見本を作る仕事です。

ひたすらA3位のマーメード紙に
色をフラットに塗る作業です。

単純な工程なのですが、
心を無にしてできることなので、
心身にはとってもいい仕事です。


200色を5枚づつ、、、
1000枚作ります。

は〜、先が長いです。

「この色は何と何を混ぜて作ればできるか?」
と眼も鍛えています。笑




d0218056_10334166.jpg

Leaves On Pages 08



明日から11月。

最後の日から、最初の日へ。

みなさん、素敵な秋を始めましょう。

by hamaremix | 2014-10-31 10:38 | ライフ | Comments(4)
昨日、作品の倉庫を探っていたら、
1990年代のコラージュが出てきました。

もう、自分でも忘れていた作品なので、
「そういえば、これやっていたなぁ」って感想で、
過去の自分の指向性を思いだすことができました。


本のページの上に落ち葉を置き、
コラージュやペイントの行為を重ねて
日常性と自然を絡めた世界を
ノンスタイルで作りたかったのです。


シリーズの名前も考えてなくて、
ただ、毎日こつこつやっていました。


今、このコラージュの仮称を
「Leaves On Page(LOP)」としておきます。


どんどんと色ずく街、

そんな紅葉を感じさせる、コラージュ

d0218056_212875.jpg

LOP01





d0218056_222128.jpg

LOP02





d0218056_243525.jpg

LOP03
by hamaremix | 2014-10-31 02:09 | アート | Comments(2)
d0218056_2372855.jpg
2夜連続の大ストレス。

あんな終わり方ってありますか?

こころの置き所がありません。


大坂冬の陣、そして夏の陣以来の
大一番での
負けグセが続いてる、、、、
としか思えない。


もう、一刻も早く忘れるしかないです。
忘却力を上げよう。

クライマックスの後は普通静かにエンディング
に向かうものですから。

そして、
野球シーズンは終わったのです。


白球を月に替え

心を落ちつかせましょう。






チル・アウトな風景でも見てクールダウンしましょう。

d0218056_23145124.jpg


向こうには何があるんでしょう。と思わせる景色。

d0218056_23153214.jpg


刈り込まれた雑草の色が「散るアウト」です。


d0218056_23161428.jpg


淀川です。守口

d0218056_23165994.jpg



視界が開ける風景。





明日はまた今まで見たこともない風景が見れます。

新しく生活を始めましょう。


by hamaremix | 2014-10-30 23:26 | ライフ | Comments(4)

こんばんは。
さっきまで、歓喜の瞬間を待ちわびて、、いたら、
最後の最後に冷水を全身に浴びせられました、、、
日本シリーズ第4戦



さて、奈良観光バス案内所のおばさんに
「お寺の周りにはな〜〜にもありません。
お食事は、この辺りでされる方がいいですよ。」
と言われて、バスの発車まで時間があまりなかったので、
奈良駅周辺のコンビニで、ファースト・フードを
お腹にかっこんでいたのに、

お寺に着くまでは、本当に何もない田園風景でしたが、
お寺の周りには、お食事をできるお店や、
お土産屋さんなどはあったのでした。

あ〜あ、長閑な所でゆっくりランチしたかったのになぁ〜、
おばさん〜ん。



そして、目的のお寺は、浄瑠璃寺でした。

浄瑠璃寺には国宝の九体阿弥陀如来仏があるのを知っていたので、
是非それを、拝見したかったのでした。

その山門を入ると、すぐに緑に囲まれた池が見えてきます。

宝池(ほういけ)です。
d0218056_2257378.jpg


この池には現世とあの世の境目を意味しています。

なので左手(東)が此岸、右手(西)が彼岸を表します。

此岸側の山手には三重塔があり、
そこに薬師如来像が祀られており、
彼岸側の池の側にはお目当ての九体阿弥陀堂があって、
その中に九体阿弥陀如来像が祀られています。


三重塔
d0218056_2351367.jpg


そして
九体阿弥陀堂
d0218056_2363280.jpg



その伽藍配置図。
d0218056_238373.jpg



この浄瑠璃寺の伽藍配置は

「東は薬師仏をまつる三重塔、中央宝池、西の九体阿弥陀堂から成り立っている。
寺名は創建時のご本尊、薬師仏の浄土である浄瑠璃世界からつけられた。
薬師仏は東方浄土の教主で、現実の苦悩を救い、
目標の西方浄土へ送り出す遣送仏である。
阿弥陀仏は西方未来の理想郷である浄土へ迎えてくれる来迎仏である。」

によるものです。

そうすると、宝池は言わば
「三途の川」ならぬ「三途の池」になるのです。



私たちを浄土に迎えて下さる九体の阿弥陀如来仏は、
お堂の中でこんな風に東を向きまっすぐ並んでおられました。

d0218056_23213726.jpg



九体阿弥陀仏をまつるのは
平安(藤原)時代には京都に幾つも創建されたそうですが、
現存するのはこの浄瑠璃寺が唯一なのです。

京都にあったものは
応仁の乱などで(戦火で)焼けに焼かれてしまったそうです。

宇治の平等院も藤原時代のもので残っていますが、
京都の中心地から離れていたお陰で、
残ったのですね。


私が行った日は、幸運にも
秘仏の三重塔の薬師如来、吉祥天女像も
開扉日であったため拝むことができました。

d0218056_233316.jpg

d0218056_23332745.jpg

d0218056_23332525.jpg



奈良市内や宇治のように
周辺は全く観光地化されていないの、この浄瑠璃寺周辺ですが、
そこがまた、この浄瑠璃寺の魅力の大きなものに
私には感じられました。

d0218056_23424385.jpg


d0218056_2342265.jpg



今、奈良では正倉院展も開かれています。

この連休にどうですか??
by hamaremix | 2014-10-29 23:44 | 日本の美 | Comments(2)
「しかまろ」?
こいつはあの「せんとくん」くん騒動の後に
刺客として奈良県が送り込んだ奴だったかなぁ、、

あまり人気がないような、、、

d0218056_7144296.jpg


スキャンダルをうむということが有名になる一番の近道でしたね。


d0218056_7254760.jpg
さて、近鉄奈良駅近くの
観光バス案内所に
1日バス乗り放題(500円)の
木簡型乗車券というのがあります。

「せんとくん」がキャラです。笑

これさえ胸からかかげておけば、

奈良公園周辺〜平城宮跡〜西大寺方面、

そして西ノ京方面ー薬師寺、唐招提寺

木津川方面ー浄瑠璃寺

へのバスがすごくすごく安く、
つまり激安で廻れます。


奈良交通。




このバス、

一時間に1〜2本くらいしかないのですが、、、


近鉄奈良駅前から、

北へ北へ、

京都南部まで行っちゃいます。

20分程すると、

は〜、のどかな田園風景です〜〜。

木津川市に入ります。

d0218056_7333640.jpg



バス案内所のおばさんが
「お寺の周りにはな〜〜んにもありません。」
と言ったようにように
そのお寺の周りは、こんな風景です。


さて、そのお寺とは、、、、、


もったいぶっていますが、、

実は、ネット動きが重くなってきて、
サクサクいきません。
ベタベタって感じなので、

続きはまたってことにさせて下さい〜〜。
ごめんなさいです。



つづく。
by hamaremix | 2014-10-28 07:40 | ライフ | Comments(0)
25日土曜日の学園祭でのライブと仮装、
何とかいい感じで終えることができましたぁ。

バンド「ブルーベリー♡サタデイ」はお昼休みの休憩をはさんで、
午後のトップの出演でした。

その舞台の休憩時間を利用して、
2度ほどリーハーサルが出来たのが幸いして、
本番は、今までで一番良かった気がしました。

私のベースでは1〜2カ所とちりましたがね、、、、、汗。

山ちゃんとミウラティーのMCも当日ならでは、、
お客さんをのせることが出来ていました。

緊張はさすがにあまりしませんでしたが、
沢山の生徒と先生方を相手に演奏したので、
気持ちの高ぶりは相当ありました。

終わってからの開放感が本当にたまらなく、ここち良かったです。



私たちの演奏風景はありません。
M1Aの「ライス・マウンテン」のライブ画像で、雰囲気を感じて下さい。
d0218056_23453159.jpg


演奏とともに仮装も楽しんでましたねぇ〜。


さて仮装ですが、私は「ブラックジャック」の仮装をしました。

首から下は、仮装とは言えないぐらい
自分の服そのままです。

工夫は赤いリボンの形が崩れないようにしたことと、
髪の毛を既製のパーティ−・ウィグ(黒&銀)のボブへアーを
改良して使ったことで、そして
顔の皮膚も髪の毛に合わせて銀にしたことです。

あえてマントは使わず、ベストで室内に居る感じにして、
親しみ感を出してみました。

体型が全く違うのは、、、、愛嬌として下さい。笑

血みどろの仮装の子らを捕まえて、
「大丈夫。怪我?」といって、
「手術安くしとくよ。」って声かけてまわりました。笑
d0218056_23535280.jpg




仮装の感想*
学祭が終わって、メイクを落として素になった時に、
鏡に写った普通の自分にとってもつまらなさを感じましたね〜。笑



仮装や化粧することの楽しみが実感としてかなり分かりました。









by hamaremix | 2014-10-27 00:01 | ライフ | Comments(2)
菅野よう子 作・編曲
坂本真綾 歌
で好きな曲は沢山あるのですが、
なかでも「指輪」「TUNE THE RAINBOW」そして
「THE GARDEN OF EVERYTHING」がフェイバリット3です。

特にこの「THE GARDEN OF EVERYTHING」は
イメージの広がりが宇宙的で、
遠くの未知なる世界にぶっ飛んでしまうほど
感動的です。


坂本真綾の日本語のハーモニーパートに注目です。




音楽の深い森 147
坂本真綾&スティーブ・コンテ「THE GARDEN OF EVERYTHING」菅野よう子



by hamaremix | 2014-10-24 22:48 | 音楽 | Comments(2)
d0218056_2252755.jpg

コラージュ57

「文楽は人間ドラマを正面から描きながら、
しかしそれを人形に演じさせることを選んだ。
太夫さんの語り、三味線さんの音、人形さんの体があって
はじめて、人形はあやつられ、生命を宿す。

江戸時代に人形浄瑠璃という芸能を作りあげた人々は、
「そこに人間のほんしつがある」
と看破したのかもしれないな、と私は思う。

いくら生身の体を持っているとはいえ、
人間も一人ではドラマを発生させられない。

常にだれかとのあいだで摩擦熱を生じさせ、
反発したり調和したりしながら生きている。
ときにはなにかにあやつられるように、
思いもよらなかった選択をすることもある。」

〜三浦しをん「あやつられ文楽鑑賞」あとがきより





現代の日本は「無縁社会」とか言われています。
皆、経済的には苦しくても、ほどほどに物質的に恵まれ
多くのコミュニケーションメディアによって繋がっていて、
現実の人間関係は薄く薄くなっているとか。

人と交わることによって生じる摩擦に
傷つかないようにしている、、
ように見えます。

特に若い世代の人達の横の関係は腫れ物にさわるようなもので、
繊細すぎるものを感じます。

また、精神的な病にある人も増えている。

無縁社会とはまた極端な形容ではあるけれど、
人と人の調和や摩擦が少ない社会に居るってことは、
ドラマが生まれない
生きてるという実感に乏しい生を生きることになるのですが、
それでいいのかなぁ?

良くないですよね。

そんな現実社会にあって、
この無縁社会を変えることは全然出来ないかもしれないけれど、
少なくとも自分自身の周りにおいては、
少しは変えることは出来るはずです。

それは今の生活のなかで
少しでも関わりのある人との関係を
自ら今より一歩でも前に出て、関わりを作ることではないかな?

誰かが自分に何かをしてくれることを待つのではなく、
自分が誰かに何かをする、
アメちゃんひとつをあげることでもいいんだと思います。


小さな行為が小さくてもドラマを生むきっかけになる、
と思います。

by hamaremix | 2014-10-23 23:47 | ライフ | Comments(0)
d0218056_19454997.jpg


ルピシアのフレバー・ティーは
私の紅茶ライフの扉を開けてくれたお店です。

夏場はアイスコーヒーがメインの飲み物ですが、

秋を境に、温かい紅茶が欲しくなり、
茶葉をルピシアに買いに行くことになります。

そんな紅茶好きを知ってか知らぬかはわかりませんが、
ルピシア・ティーを頂きました。



これ

d0218056_19524838.jpg


ルピシア緑碧茶園の緑茶のフレバー・ティーでした。


「柚子」と「栗」

早速、栗の方を開けて賞味いたしました。

これがこれが、なんと〜〜なんと〜、
栗と緑茶の香りがミックスされた、
とんでもなく美味しい薫りです。

キッチンに秋の薫りがふぉわ〜〜って広がりました。010.gif


茶葉に栗の実がそのまんまブレンドされてます。
d0218056_19563818.jpg



視覚人間の私にとって、
優れたデザインを見ることも重要で、
この缶のデザインを脳裏において、この薫り、

それだけで、もう、美味しさの半分は満たされます。
d0218056_201274.jpg



小さい水筒を買って、持ち歩こう037.gif037.gif


by hamaremix | 2014-10-22 20:08 | ライフ | Comments(2)
先週金曜日、そして昨日と今日、
スタジオで2時間バンドの練習をしました。
メンバーが揃って練習するのは今日が最後となり、

あとは前日金曜日の音合わせ、、
そして土曜日の学園祭当日という予定になりました。

ので、バンドの仕上がりは
それぞれの個人練習が残りの2日でどれだけできるかですね〜〜。

ブルブル、汗


いつの間にか決まっていたバンド名は
「ベルーベリー・サタデー」072.gif072.gif072.gif

キラネームで、なかなか楽しそうです。



ということでメンバー紹介をします。


まずはギターのミウラティー!!です。
(サイドヴォーカルも担当)
d0218056_23261061.jpg




ヴォーカルの山ちゃん
MCも彼におまかせ049.gif
d0218056_23272255.jpg




バンドリーダーのドラムス、コウリン
最年少にして一番のテクニックの持ち主。056.gif
d0218056_23301493.jpg



そしてベースはハマー

写真を撮ってもらうのを忘れたので、、
画像ないです、、、、、汗

でも、ちょっと残念なので、数年前の学祭の時の写真でカバー!

d0218056_23331797.jpg


カウボーイの仮装でした。

決してふざけてるわけではありません。笑

クリエイティブな学校なので、
先生も中途半端な仮装は出来ないのです、、、



そして今年の仮装は、今、「ブラックジャック」が頭の中に浮上してきました〜〜。

問題は白と黒のツートーンカラーの髪です、、、

まさか自分の髪を脱色することまではできないですが、、、、



さて曲ですが、

こうゆう順番で演奏します。

1.「シャングリラ」チャット・モンチー
2. 「金星」 エレ・ガーデン
3. 「美しい名前」トゥリビアル・ミーティングス
4. 「ハナノユメ」チャット・モンチー

の以上 4曲で約20分ステージです。



ではでは皆さん、土曜日にお会いしましょう!!
by hamaremix | 2014-10-21 23:51 | ライフ | Comments(0)