ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

<   2014年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

d0218056_18213321.jpg

コラージュ54



今日は前期成績の処理のため、一日お休みを頂きました。
昨日のうちにやってしまったのでね。011.gif

9月の最終日ということもあって、
ちょっとけじめのつくことをしようと思い、
アトリエの北の勝手口方面と裏庭、
どちらも幅90センチ程しかない狭い空間ですが、そこの掃除を考えました。030.gif

ほんともう、何年もほったらかしの空間です。
特に裏庭は土の地面なので雑草の生え放題。気持ち悪い位に鬱蒼としていました。
入りたくない空間になってました。
利用することがないので、こんなことになるんですねぇ。005.gif

先日、うちの系の植物が裏の家の壁まで昇りつめていたのを発見したのです。
これは迷惑になるし、見つかると苦情がでるかもしれないと
気になってました。027.gif


は壁にへばりついているので、下の方から手づかみではがし、
そのまま手前にひっぱると
上までじょろじょろと一気にはがれていくので
はぎ取るのは楽しい。037.gif


でも、土に埋まってる根が強いこと!!
これが、ずーーーっと長く北から南まで10数メーターは
根をはってるようで、、、苦労しました。

腰に力を入れて、思いっきり土ごと引き上げてぬきましたよ。042.gif


でも、このって本当に強いものですね。
素手で引っ張ったぐらいではひきちぎれません。047.gif

他の葉っぱ類を小さくまとめるように
ぐるぐる巻きにしてゴミ袋にポイしてやりました。


あとシダ系の植物もわんさか生ってたので、
これも根こそぎ引き上げて棄てました。
この根っこが越前クラゲの足みたいにうじゃ〜〜っとなっていて
きもち悪いものでした。021.gif

3時間ぐらい格闘して、ちょっと綺麗になりましたね。010.gif

自然に立ち向かったお陰で
蚊や虫に20カ所はさされてしまいました。
ここは蚊が多いんです。033.gif
防備してたのにぃ。汗015.gif


その勢いで、南側の庭も半年ぶりに
雑草駆除しました。


という庭手入れの一日でした。048.gif


気が良くなったので、いいことあるかなぁ、、、笑072.gif072.gif072.gif
by hamaremix | 2014-09-30 19:01 | ライフ | Comments(0)
おはようございます。
9月30日です。

9月の最終日、
夏の終わり、学校などでは前期の終わり、
テレビ業界では番組改正で新しく始まるドラマとか多いですよね。
家電も9月末は家電がぐっと安くなる時期だそうで、、、
iPadほしいなぁ〜。
ミニコンポじゃなく本物のコンポもほしい〜。笑



d0218056_6332457.jpg

港大橋

私のこのブログ「オーロラドライブ」もリニューアル072.gif
といきたいところですが、今のところそれはありません。笑
スタイルはこのまま。

ですが、
新しいコーナーというかカテゴリーで
仏像100選とか、日本画家100選とか、仏像の見方、
デザインin音楽(素敵な音楽ジャケット紹介)、hama dictionary(私の言葉辞書)
となりの観光遺産、色の名前 、等など
新しいアイデアはあるのですが、どうでしょうかね?

頃合いをみて始めていきたいと思います。



いつも見てくれてありがとうです。



d0218056_6511986.jpg

アトリエの萩
by hamaremix | 2014-09-30 06:52 | ライフ | Comments(4)
d0218056_14372966.jpg

d0218056_1438308.jpg


アトリエの看板樹(アトリエの玄関に鎮座する木/造語ww)は
ハナミズキです。

春には薄ピンクと白い花で、
ふわふわとしたいい気分にさせてくれます。

そして秋には、本当に真紅の色になり、
この木の小さいながらもきりっとした内面の情熱があることを
表してくれてるようです。







ここからは戯言です。

さて、昨日の世界バレー、女子は
中国に負けてしまいまったのが、とても悔しかったですね〜。
フルセットまで行ったのに〜〜〜。
もう一歩です。

木村沙織を中心としたチームは本当に強くなりましたが、
まだ、伸びると思います。
特に若いアタッカーには長岡や石井、迫田といったメンツには
もっと肩に足に筋肉をつけて
より高いジャンプとアタックの破壊力をつけてほしいです。
アタックの決定力が上がれば、絶対世界一になれますよ。
にわか解説者 笑


色んな国との対決を見ていて感じるのは、
バレーでの戦う女子の姿はカッコイイなということと、
日本の女性って他の国の女性にはない可愛さがあるってことです。
そっち?www

ヨーロッパやロシアに選手にも綺麗な人も沢山いますが、
勝負師の顔で時に怖いですよね〜〜。
北米、南米の選手も。
それに身体が男ですもん。
日本の男子より逞しかったりします。

同じアジアの選手でも、中国の選手などは
飾り気がなさすぎます。押しや気迫が強いし、
可愛げが少ない、、、
(敵で強いってことが眼をゆがませているかもしれませんが、)


その点今の日本の選手は、
無茶苦茶必死に戦っているんだろうけど、
表面的には涼しい顔していますよね。

ちょっとそこがモノ足らないという人もいるかも知れませんが、
今の若い人は、猛烈な尖った顔には絶対なりませんよね。


さぁ、
世界大会2次リーグも
このまま、涼しい顔してどんどん勝っていってもらいたいですね〜。

うちに秘めた情熱は赤々とさせて。


by hamaremix | 2014-09-29 15:19 | 日本の美 | Comments(0)
世界の快適音楽セレクション聴きながらの投稿で〜す。
今日のテーマは「水と油」の音楽。
最初からいい感じの曲がまったり流れてきてます。




午後からの学校の授業は、
モデルさんが来てくれるので、私の方の準備はそれほどなく
やや気楽にこの朝を過ごしています。

ヌードクロッキーなので、
学生は楽しみにしてるだろうなぁ〜。

最近は女の子の足の曲縁を描くのが楽しいと、言うようなコメントもあって
クロッキーで人の身体のラインを描く楽しみが
分かってきたようですから。

漫画学科1年生の授業です。
とお〜〜〜い世代の私の後輩的な気持ちで接しています。

現役生が多いので、年齢は大体19才。
男の子も女の子もまだまだ子どもっぽくて可愛らしいです。

男の子は特に楽しみにしていることでしょう!!

いざ、描き始めると、集中していつものクロッキーの気持ちになるもので、
女性の裸を見たということよりも
うまく描けなかったことの方が気になったりするものなのです。




さて私の話題ですが、、
彼らと同じ19才の時の私の写真がありました。


Back To The Past 13
1975


浪人1年目。
学科の予備校も夏くらいにはケツをわり行かなくなって、
週に3回くらい宮崎アトリエにデッサンと色彩構成、立体構成を
学びに通うのが唯一の社会の関わりだった
モグラ的生活を始めていました。

でも、アトリエで同年代の貴重な友達もできましたね。
今は、ほとんど会うことはないのですが、
その時にできた友達は
同じ境遇(浪人)にあった同士なので、深いところで愛着をもっています。

城主の定まらない浪人どうしが、
同じ道場で技を磨き合ったみたいな感じです。笑


高校時代は漫画研究部であったことは何度もここで
カミングアウトしてきました。
内気な私が部長としてやってこれたのは、
同期で、開放的な性格で明るい東が副部長でいてくれたからですね〜。

それと2年下に沢山の女性部員が入ってくれて、
むさ苦しかったクラブに華やかさと活気をもたらしてくれたこともあります。

正直、3年の4月に、1年の女の子部員が大挙して入って来た時には
東と「どうしよう〜。」って
女の子に不慣れがったふたりは焦りましたね。笑



d0218056_106960.jpg

この写真は75年かどうかは少し怪しいですが、
高校を卒業して、東とふたり先輩風をふかして
母校におとずれた時の写真です。

そしてこれも
文化祭時にクラブの発表会場をおとずれて、
公開でマンガを描くという実演をした時の写真。
ライブ・ドローイング?


d0218056_1095655.jpg

どんなマンガを描いたかは全く覚えていません。
たぶんイラスト的なモノを描いたのでしょう。

黒めがねに長髪、ボロルック。




昔にトリップしたので、
今日は学生との距離は一段と近くなりそうです。




1875年の出来事

沖縄海洋博(7/19~) 
ベトナム戦争終結
100円ライター発売
広島カープ セ・リーグ初優勝
新幹線博多まで延長運転
一休さん(~’82)
まんが日本昔ばなし(~’94.9)
学習塾ブーム
フリスビー日本上陸
カルビーポテトチップス発売
プッシュボタン式公衆電話登場
電卓が贈答用に定着
ローソン1号店開店(大阪)
東映太秦映画村開村(11/1)
キャロル解散
ザ・ピーナッツ引退
パネルクイズ「アタック25」放送開始(4/6)
3億円事件時効
ビデオ、ベータ方式・VHS方式発売
サワデー(小林製薬)発売
王貞治さんに国民栄誉賞(第1号)

流行語
ひと味違います 複合汚染
おじゃま虫  ちかれたびー
CM「クイントリックス」 オヨヨ
私つくる人、ぼく食べる人
紅茶キノコ ネッシー
アンタ、あの娘の何なのさ
乱塾時代 超法規的措置

流行
「昭和枯れすすき」
「シクラメンのかほり」 「22才の別れ」
「なごり雪」「東京」
「卒業写真」
「想い出まくら」
「木綿のハンカチーフ」
「あの日にかえりたい」
「人恋しくて」
ロングブーツ流行
「アザミ嬢のララバイ」
風と共に去りぬ
「ロマンス」
ベルサイユのバラ
by hamaremix | 2014-09-27 10:20 | Back To The Past | Comments(4)
金曜日の夕方になると、待ち遠しい気持ちになる
土曜の朝のNHK-FMの番組。
あしたの朝。


7時20分からはピーター・バラカンのロック&ブルースの渋い選曲の番組。
朝食や朝の支度をしながら、身体を起こす感じで聴きます。

そして9時からはゴンチチの番組「世界の快適音楽セレクション」
世界の国々の色んなタイプの曲が選曲されて流されます。
「ゴンチチ」は二人のギタリストのユニット名です。

日々のなかでは絶対に聴けないような快適な種類の音楽が
カタログ的に聴けるのです。

これが楽しくてしかたありません。

絵の構想を考えたり、授業の準備をしながら聴くのですが、
この番組が流れている時のアトリエ空間が一週間のなかで一番
空気の流れも気もよくなる感じです。

毎回録音して(カセットで/笑)何度も聴いて、その中から
お気に入りを探すのです。


すぐにお気に入りになる曲もあれば、
何度の何度も聴いて徐々に分かってきて好きになる曲もあります。

それと、ゴンチチ=ゴンザレス三上とチチ松村さんの
ふたりの会話がまた絶妙な間合いとからみで
心地よくしかも面白いのです。
お二人とも大阪出身で現在も大阪に住んでおられので、
大阪人の笑いのセンスが含まれているのですよ。



そのゴンチチの音楽の中で一番好きな曲がこれです。

ササラユキエさんという人のヴォーカルが入っています。


少し季節感がズレますが、、
聴いて下さい。


音楽の深い森 143
GONTITI はじめてのシャンプー




特にサビの部分の歌とシンセのユニゾン部分、心が煌めきます。



さぁ、週末、土曜日ですね。

明日はなにをされますか?
by hamaremix | 2014-09-26 23:11 | 音楽 | Comments(0)
今日あった他愛もない話題です。
バッタが嫌いな人はスルーして下さいませ。


そうなんです。車で仕事場に行こうと車内に乗り込んで、
スタートした瞬間に、
ダッシュボードにバッタを発見したのです。

え〜、何処から入った???乗り込んだ時に入った??

あまり好きではないので、どっきりしました。
d0218056_22264767.jpg


視線の前をうろうろ。

こっちへくるなよ〜〜〜1!!
d0218056_22275839.jpg



同乗のキャラクターに接近しております。
d0218056_2229564.jpg


う〜〜ム、気持ち悪い。
d0218056_22293819.jpg



ちっちゃな犬の縫いぐるみから、フロント硝子に移った。
なんで、落ちないんだろう??

d0218056_22305166.jpg



あ〜〜〜、だんだんこっちに近づいてくる〜〜、、汗、汗

d0218056_2233647.jpg


一番近くまできた〜〜〜

ここで、窓を開け、紙を使って外に追い出そうとするも、
飛び跳ねて、室内の別な場所へ移動しただけ。。

室内を点々、、、
けっこうな跳躍力。
バッタ〜〜〜〜ぁ!


d0218056_2234676.jpg


そして、いつのまにかドリンクトレーに、行きやがった。
運転をしているのでづっと見てるわけではありません。


おお、
また助手席の方の窓を開ける。
あわよくば、ここから逃げてもらうつもりです。

d0218056_22403577.jpg



しばらく姿が見えなくなって、やったぁ、飛んで行ったかな?

でもドリンクトレーの裏に居た様子。
またこっそり出てきた。

d0218056_824796.jpg



このあたりでもう30分になります。

道は梅田のど真ん中あたり。ここでバッタを窓から追い払っても
道路で車にひかれるだけ、
それも殺生なことだと思い。しばらくは車内に居させてやる。

30分も一緒に居れば
わずかなシンパシーが生まれてきました。



しばらく成り行きにまかせ。

あ、、窓に近づきつつある!!


d0218056_22422969.jpg


左の車線を走っていたので、ここなら飛んでも大丈夫だろう。

窓を全開。

かなりの風が当っているのに動じない。042.gif

それにやはりこのスピードではさすがのバッタも身の危険を感じているのであろうか??


でも少し外に移動した。
窓硝子の境界線を超えたところで
パワ−ウィンドウの閉めてやりました。


やったぁ、やっと車内から追放。


ですが、あやつは窓ガラスにしがみついて落ちようとしない。
車のボディに移っても落ちない。。

それは凄いではないか。。

ミッション・インポッシブルみたいなバッタだ。

あるいはダイ・ハード

d0218056_22594191.jpg



d0218056_22593361.jpg



そのまま車体にしがみついたまま、、、


そして、とうとう1時間かけて学校まで来ました。
d0218056_231084.jpg



ここまでくれば、バッタの健闘を
讃える気持ちにもなりました。笑



最後に車から降りて、
記念撮影!!!!  パシャ!!
d0218056_2332085.jpg



庄内から梅田、そして天王寺〜美章園

とカースタントを彼はやり遂げました!!


ほんにごくろうさまでしたねぇ〜〜。

ミッション・インポッシブル

しかし何のミッションがあってここまで来たんだろう?
って考えてしまいました。


~~~FIN~~~~
by hamaremix | 2014-09-25 23:08 | ライフ | Comments(0)
「軍師勘兵衛」で、魅力的な人物(俳優)が何人か出てきました。

私の中で一番の好感度が高かったのは、竹中半兵衛
そんなに登場が多かったわけでもないけれど、
谷原さんのクールな演技が男目線でもかっこ良かったですね。

江口さんの織田信長も荒々しい肉体美と、
すぐキレてしまいそうな怖さが良かったです。
信長をやると俳優さんは、何かがのり移ったみたいに凄みがでます。
渡哲也の信長が今までで一番印象に強くあるのですが、
江口さんのも違うタイプで好演でした。

前にも書きましたが、御着の小寺(片岡鶴太郎)
情けなさ、人間の弱さ、、城主としての器不足を
喜劇まじりの演技を楽しませてもらいました。

そして、今、思うと荒木村重の存在(演技)が記憶に大きいです。
彼の扱いがこのドラマをとっても深いものにしたように感じます。
役者の名前が出てこない、、、
仲間さんのフィアンセです。小林◯◯さん?

仲間由紀恵は恋愛など出来ない人ではないかと
勝手な思いこみをしていた私を驚かせた人物でもあります。


信長に、一族、女子供を皆殺しにされても、
自身は生き延び、武士をすて僧侶として再び登場。
勘兵衛との遺恨、息子との再会など、戦国時代ならではの
底なしの悲しみを生きながら背負った晩年、
考えさせられることが多い人物でした。

あ、もちろん、黒田勘兵衛(岡田くん)とその家来の若々しく、
信頼関係の厚い繋がりが良く、安心感を与えていました。
このドラマの正義ですよね。
ちょっとみんな肉体的には非力な感じですが、
あえての草食系でしょう〜。



ところで、
再来年の大河が「真田丸」という
真田幸村が主人公でついに堺雅人が主役で登場。楽しみでなりません。

この夏読んだ司馬遼太郎の「風神の門」が
この真田幸村の大阪の陣にちなんだ話だったからです。

実は真田幸村のことはこの歳になるまで、
有名な武将であること以外は何も知らなかったのです。
そのこともあって、「風神の門」で幸村や大坂の陣のことを知ろうと思いました。

ですが、この「風神の門」の主人公は霧隠才蔵という忍者です。
その霧隠才蔵を通して幸村や大坂の陣のことが知れました。
霧隠才蔵は伊賀忍者ですが、甲賀忍者の猿飛佐助も登場します。

真田十勇士と言われるなかにこの二人は含まれますが、
どちらも架空の人物です。

この二人はいつ仕立て上げられたかというと
大正時代に大阪にあった立川文庫(たつかわぶんこ)から出版された
「書き講談」による青少年向けの文庫本シリーズの中で
「猿飛佐助」「霧隠才蔵」として出てくるのが最初です。

NHK大河2016の「真田丸」は三谷幸喜脚本だそうで、
絶対におもしろくこの猿飛佐助と霧隠才蔵をを蘇らせてくれることでしょう。



私はこの「風神の門」から続いて
伊賀忍者のお話「忍びの国」(和田竜)へと行き、
それとほぼ同時代の海賊のお話「村上海賊の娘(まだ上)」(和田竜)で
石山合戦に迷いこみ、
現在は「国盗り物語(1〜3)」(司馬遼太郎)で、
信長誕生以前の美濃・尾張の戦国時代に駐留しています。


自分では私の中の城ブームの流れで来ているのだと思います。



これに関して、最近の大きな発見がありました。

以前から私が、小さいときに父に連れられて行った映画館で見たアニメ映画が
何であったのか?
頭の中に映像の断片がちらちら浮かんでくるのですが、
それが何であったのか?
去年ぐらいから気になり始めていたのです。


山奥で仙人のような人に剣術を習う若者、
その若者の眼は、異様に明るく血走っている。
般若のような怖い顔をした、ゆらゆらした存在の女、
中国人っぽい服装。
可愛い猿や鹿の動物達、、、

などなど、、

これって、色んなアニメ映画の映像が、だぶっている??


で、日本のアニメ、昭和、初期アニメ などと検索して調べてみたら、
わかったのです。

それは「少年猿飛佐助」という
1959年大映製作
日本アニメの最初の大長編とされるものでした。


早速youtubeに、、

ありました、、、これですこれです。

まるでひとり探偵ナイトのノリで喜びました。


おお、感激!!!懐かしすぎます。50年ぶりにその一部を見ました。


これが、またよく出来ているのですよ〜〜。



音声は日本語ではありませんが、、

50年前の日本のアニメ黎明期の世界を楽しんで下さい。



「少年猿飛佐助」



これDVDを買って観たかったのですが、、、
高いんです。汗  なんでぇ〜。

by hamaremix | 2014-09-25 09:58 | ライフ | Comments(0)
昨日はお墓参りに行ったのですが、
行く道沿いの測道に植えられていた銀杏の葉っぱが、
少し緑から黄色に変わりつつあるのを見て、びっくりしました。

まだ、9月の後半じゃないですか???

銀杏の黄葉(こうよう)って11月の後半から12月初めですよね??

2ヶ月も早い007.gif

こんな調子では、
正月に桜が開花するなんてことになりかねません。
ま、ないでしょうが、、、笑



葉の紅葉の話に続いて花の色。

花の色って、葉が緑であることで引き立つ
暖色系か紫系の色が普通なのですが、、、

緑色の花というのもあるのですね〜。
菊科の花でしょうか?
調べてみると「ポンポンマム」という愛嬌のある名前。

d0218056_2257245.jpg

ポンポンマム

少し黄色みががっていますが、やはり緑色の範囲。
この緑の花、もともと自然界にあったのでしょうか?

綺麗なのですが、少し違和感もなきにしもあらずでした。



d0218056_2394317.jpg

コラージュ53
by hamaremix | 2014-09-24 23:18 | いろとかたち | Comments(2)
とってもカラフルでポップなキャンディ。053.gif
金太郎飴の製法で、視覚的にとにかく楽しいです。

今日のお菓子365 (48) 
キャンディ(フルーツミックス)「pspabubble」有限会社カンノ/神奈川

d0218056_20362125.jpg


d0218056_2037499.jpg


ゴチピョン072.gif072.gif072.gif





今日はお菓子もうひとつ。

今日のお菓子365 (49) 
リキュール薫る 大人のフルーツボンボン
「Bon Chocolat ボンショコラ」株式会社 明治


アルコール度2.1% で、運転時には食べない方が身のためだそうです。笑

ウイスキーボンボンって言葉はまだ有効なのでした。笑

甘党でお酒好きの大人の方にお薦めで〜〜す。

d0218056_2045990.jpg



中はチョコひとつづつパッケージング。
d0218056_20464557.jpg



半分かじりました。失礼、、汗。
d0218056_20472379.jpg



いや〜、チョコレートの季節になってきましたね。
by hamaremix | 2014-09-24 20:51 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
行動に記録が追いついていない状況なので、
この一週間の風景をどどっとコラージュ風に並べてみま〜す。

d0218056_21374137.jpg

池田城跡公園

池田城というのは、今で言う天守閣のようなものはなかったようなのですが、
城跡の景観の雰囲気を出すために、
2階建ての櫓が作られていました。

池田氏が収めた地域ですが、
信長の摂津制圧によって、
荒木村重がここに住み守していたようです。

その村重はその後伊丹の有岡城に居を移しますが、
信長を裏切ります。
その伊丹の村重を滅ぼすために信長は
この池田城に陣をはったそうです。


この池田城跡公園は、そんな歴史の気配をほとんど
残していません。
ですが、静かで見晴らしのいい環境のなか
良く手入れされた植物の豊富なお庭は、
とても気持ちのいい公園で、
のんびりと長居しても飽きませんでした。


阪急池田駅から徒歩7分のほんまち通り商店街に
なんと
「落語みゅーじあむ」というのがありました。
桂文枝(元三枝)さんが名誉館長。

d0218056_21404555.jpg


池田と落語の繋がりで思い浮かぶのは
私には「池田の猪買い」のネタですが、
もうひとつには「池田の牛ほめ」というネタも有名だそうです。

この2つの有名な落語ネタがあることから
この「落語ミュージアム」を観光施設として池田市が建てたみたいです。
ちょっと強引な気もします。笑

ここでは高座があり落語会が開かれますし、
映像で、様々な落語家のネタも観賞できます。

地域の人の落語への関心が高まり、もっと普及していけばいいですよね。




池田の中心街から北へ、能勢へと向う423号線を行くと、
すぐに田舎然とした風景に吸い込まれていきます。

少し山手に入ったところに久安寺がありました。

有名な楼門の横の入り口から境内に入ります。

夕方になっていたので、人影は全くなく、
しーーんと静まり返っています。
私が砂利を踏む音とコオロギの鳴き声だけが
辺りに響きます。


境内を少し入っていくと、誰かに見られている感じがしました。
はっと、その方向をみると
忍者姿のネコが私の行動を監視していました。笑

d0218056_6515025.jpg

怪しいものではありません。


室町初期に建てられた楼門(重要文化財)は
さすがに老朽してはいますがその存在感は見事でした。
d0218056_733887.jpg


d0218056_77323.jpg

ここは初夏の紫陽花と晩秋の紅葉で有名です。
d0218056_775799.jpg



受付前に空海像(たぶん)がありました。
これがすばらしい現代彫刻。
d0218056_718653.jpg


大自然のなかの、小さな人間の存在を表しているようです。
または、空海の荒修行を表しているのかもですが。


境内はとても広く
本堂をはじめ立派なお堂が幾つもありました。

その一番奥に舎利殿涅槃堂。
なかに、石仏の涅槃像(横たわる仏像)がありました。
ビックリの6メーター半もの大きさ。

中国で彫らせたものを舟で運んできたそうです。
仏師さんが教えて下さいました。

沢山の見どころのある、久安寺でした。
d0218056_7234756.jpg



久安寺/高野山真言宗
花と緑の文化財・観光修行道場





日は変わって
香雪美術館へ。阪急御影駅から徒歩5分。

以前真夏にスケッチ会に来ましたねぇ〜。
d0218056_72726.jpg

d0218056_7275476.jpg


曾我蕭白展を見に来ました。

以前ボストン美術館で、まさに度肝をぬかれた「雲龍図」のあの蕭白です。

今回もまた。強烈に素晴らしい作品に出会えました。

「松に孔雀図襖」

大胆かつ繊細とはまさにこの絵のこと。
うっとりの美でした。
私、孔雀を描いてみたくなりました。笑



眼にご馳走を求めておられる方、これを是非!!!
あえて画像は載せませんね。
by hamaremix | 2014-09-23 07:42 | 日本の美 | Comments(5)