ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

<   2013年 12月 ( 59 )   > この月の画像一覧

さぁ、いよいよ、今年最後の投稿になります。

今年このブログに遊びにきて下さった皆さん、
いつもありがとうございました。
そしてコメントも時々頂いて、励みにもなりました。
感謝です〜〜。


来年も続けていきますので、
また、よろしくです。


来年が皆さにとって、
素敵なことが沢山起こる一年でありますように、
お祈りしています。

また、一緒に楽しいことやりましょうね。






ではでは、最後に、お約束のあれです。
100回記念で〜す。


では、みなさん、来年までお元気で!

バイバイ2013 ★☆★☆★

音楽の深い森100 (ロック・レジェンド)
サイモン&ガーファンクル 「ボクサー」


挑戦は続く!

気に入ってもらえた方は「明日に架ける橋」っていう曲も是非
和訳入りで聴いてみて下さい。



by hamaremix | 2013-12-31 16:13 | ロック・レジェンド | Comments(6)
午後三時、庭掃除終了!!

最後に前庭の花々に水をやっていると、
後ろから谷野さんのおじいちゃんが、
「あんまり無理し過ぎたらあかんで〜、これ飲み」
ってアリナミン7をくれはった。

しばし立ち話。

「お母さんは、仕事前によう花の手入れしてはったなぁ」
「はぁ、とってもマメな性格でしたから、、」
「仕事もひとりで頑張ってはったからなぁ〜、
4年ぐらい前から、お母さんと時々喫茶店いって珈琲飲んだり
させてもらっててんで。」

「それは母から聞いてました。仲よくして頂いてありがとうございました。」

「お兄ちゃんも頑張り屋さんやん。夜、遅くまで絵を描いてはるんやろ〜?
遅くまで電機ついてるから。」

「それは、楽しんでやってるだけですけどねぇ〜。」
「あんまり無理したら、お母さんみたいになるで〜、気をつけや〜。
まぁ、次はわしの番やけどなぁ。笑
まぁ、ええ年向かえて下さい。」

「おじちゃんこそ、いいお年を。」


というような感じで、ご褒美のアリナミンを飲んで、
一服してるところです。


今日は裏庭の落ち葉、枯れ葉拾いと、
幾つかの鉢の土の入れ換えをしました。

裏庭の枯れ葉は半端なかったで、
綺麗になるかいな?と半信半疑でやってみました。
時間かかれけど
ここは隅から順番に拾っていくしかないと、覚悟決めてやりました。
オーバーな。

けれど、1メーター四方位が綺麗になったところで、
やれる。と自信をもちました。

1時位にはほぼできました。

やればできるんですね。
オーバーな。

こんな感じまでになりました。
d0218056_1534246.jpg


d0218056_15342036.jpg


おーーー、拍手!!!




土にへばりついての作業だったので、
なんだか色々なことを思い出しました。

『そういえば、タイムカプセル作って埋めたよなぁ。
まだ、何処かにあるんだろうか。』

『飼っていた鳥さんとか動物も、埋めたよなぁ。』

『池があったときもあるなぁ』

『知ちゃい頃、悪いことして、
母に桜の樹にくくりつけられたよなぁ。』

『杉本がよくこの庭から酒もって遊びにきたなぁ〜』

『やくざに追われてるって、見知らぬ男が入って来て、
アトリエに一晩かくまってやったことも(真偽は不明)』

なんて、、、、


そう言えば、家族で庭整理した写真がありました。

1985年とありました。
d0218056_1540854.jpg


弟とわたし、
若いプリプリの肉体の男ふたりがいて、力強い感じがします。
そして今は亡き両親。


少しばかり、この庭での出来事を振り返る時間ともなりました。


裏庭を終えて、あと、前庭。
ホームセンターで土を買って来たので、
うまく育たないランタナとかの土を入れ替えたり、
新しい花、赤く咲いている金魚草なんかの土を入れました。


さぁ、これで2013年の最後の掃除は終わりました。

来年からは、日々、緑と仲良くやっていきます。
by hamaremix | 2013-12-31 15:53 | ライフ | Comments(6)
おはようございます。
晦日です。
いよいよ大晦日ですね。048.gif

昨日はアトリエの前庭を徹底的に掃除しました。
陽の光に当っていると寒さを忘れます、そして
綺麗にしてみると気持ちもとってもすっきりしました。006.gif

自分がやってみると、
人がどのようにやっているか気になってきますねぇ。
人の家のガーデニングに目がいってしまいます。笑046.gif

庭掃除の基本は枯れ葉集めからと
人生で初知りました。笑029.gif

でも、緑に触れるのは精神にいいです。012.gif
ちっちゃい庭ですが、、、


今日もまだ庭の掃除/落ち葉、枯れ葉集めを残してます。汗 008.gif
面倒だけど楽しんでやろうと思います。030.gif



それと描き納め。

新作の下絵、かなりできてきました。

来年、春の公開です!!笑 024.gif



音楽の深い森 99 (ロック.レジェンド19)
イーグルス 「デスペラード」


by hamaremix | 2013-12-31 09:28 | ライフ | Comments(0)
鉛の飛行船
「Led Zeppelin」です。



「あなたを愛し続けて」


この演奏、気持ち入ってます。

映像もファッションも最高ですし、

絶頂期のツェッペリンではないでしょうか?


映像を通して大物ぶりを楽しんで下さい。



音楽の深い森 98 (ロック・レジェンド18)
レッド・ツェッペリン 「あなたを愛し続けて」


by hamaremix | 2013-12-31 01:00 | ロック・レジェンド | Comments(0)
高校時代、プログレッシグ・ロックというものが流行ってました。
ほんと流行ってたので、ちょっと洋楽好きの子は、
大体みんな、プログレッシグ・ロックを聴いていました。

プログレッシブとは「進化した」とかいう意味で
より進化した「ロック」ということで、
クラッシックやジャズや民族音楽の要素を取り入れて
それまでのブルール・ロックやビートルズから、
一歩すすんだ音楽を目指していました。

それまで大体2〜3分の曲が主流でしたが、
プログレ(プログレッシブ・ロック)は、曲構成が複雑になり、
どんどん長くなって、長い曲は
一曲、15分から20分位になっていきました。

クラシックなみです。

でも、当時の高校生は、みんな、
それを聴いてたんですよねぇ〜。

なんという時代だったんでしょうね。


そんななか、
NHKのテレビでピンク・フロイドの特集番組があって、
ピンク・フロイドの当時の新曲
「エコーズ」を、ポンペイの遺跡を借り切って
収録したものでした。



感動的でとっても印象に残る映像でした。

それもyoutubeで見れたりするですね。
これまたなんという時代でしょう。笑



音楽の深い森 97 (ロック.レジェンド17)
ピンク・フロイド 「エコーズ」


ナガ〜〜〜〜イデス。シカシカンドウデス。


by hamaremix | 2013-12-30 21:52 | ロック・レジェンド | Comments(0)
バンド結成50年です。
最初の10年はビートルズとよく比較されたみたいです。
ライブバンドとしてのストーンズ、録音のビートルズ
暗のストーンズ、明のビートルズ。

作曲でもコンビ。
ミックジャガーとキース・リチャード
レノン&マッカートー
バンドに天才が二人もいたなんてすごいことですよ。


1970年にビートルズが居なくなってからは、
ずーーと40年間、王者です。

セカンド・ギターだけが3代とメンバーチェンジしてきましたが、
三代目のロン・ウッド(元フェイセス)はもう、40年近くやってますね。
みんなおじいちゃんになってしまいましたが、
全くスタンスが変わらないのが本物の証しでしょう。

リユニオンとかでよく昔の売れたバンドの再結成とか
ありますが、大概は昔のスピリットが無くなってしまうことが多くがっかりしてしまいます。




この曲は2代目のミック.テイラー時代の曲

あまりカバーされない曲ですが、
僕は好きです。

グランド・ファンクのも好き!



音楽の深い森 96(ロック・レジェンド16)
ローリング・ストーンズ 「GIMME SHELTER」



by hamaremix | 2013-12-30 02:14 | ロック・レジェンド | Comments(0)
結局今日、いい天気だったので、
にわか庭師となりました。笑

d0218056_17333595.jpg




伸び放題だった、槙、松、などなど、
刈りに刈ってやりことができました。

脚立や塀の上で樹を刈り込むって楽しい作業ですねぇ。

寒かったけれど、高い所での刈りは
夢中になってやれたので、寒さも気にならず、
気持ちよかったです。


庭はこんな状態でした。汗

美しくない画像ですいません。
d0218056_1739950.jpg



2時には刈りを終えました。ふぃ〜、、、


見通しが良くなりました。
気も良くなったみたい。
見た目もイメージも
とっても明るくなり
絵を描く時にもいい影響になりそうです。


昨日までは鬱蒼としていたので、庭に降りるのも嫌でしたが、

明日からは、何か植えたりして、
お庭ときちんとおつきあい出来るように頑張ります。


それにしても、刈るのは、一種の彫刻みたいで、
脚立から降りては、樹の全体像を確かめてから
どこを刈るか、考えて刈りましたので、
作品作ってる感覚に近かったです。


刈るのは良かったんですが、
剪定して落ちた大量の葉の後片付けが大変でした、汗


今のところビニール袋、8っつ位の量になりました。

年、持ち越しだなぁ〜〜、汗


今日は葉っぱと枝と、草にまみれましたが、

緑に触れていると、まさかの森林浴効果の様に
気分がとってもよくなりました。


そうそう、途中、梅の木の上の方に
咲いてる蕾を見つけて嬉しくなりました。

もう、咲くのですね。

早いなぁ〜、何の種なんだろう?


d0218056_17552018.jpg


d0218056_17554236.jpg




それと松から頂いたプレゼント。
d0218056_182898.jpg







明日も庭、地面の掃除を徹底してやりま〜す。

ではでは、

さいなら。
by hamaremix | 2013-12-29 17:59 | ライフ | Comments(0)
12月29日
冬至 鹿角解つる(しかのつのおつる)
d0218056_9225170.jpg



今、アトリエは果実と花がたくさんあります。吃驚

ブレンダー(ジューサー)を手に入れたので、
朝にフルーツ・ジュースを飲むようになったので、
果物を買いためているのです。

今日はバナナジュースにしました。
ジュースにはレモン汁少々が効果的なのをレシピで知ってから、
レモン重宝してます。


ジュースは時々街でも飲むようになりました。
きっかけは阪神電車の乗り口前にあるお店で、
黒ごま蜂蜜バナナジュースというのを飲んだ時に
とっても身体が元気になれたのが初めです。
「速攻元気」とか「エレルゲン」とかの健康ドリンクより断然効くと思う。

花の方は、先日アトリエの玄関に
沢山の花束が置かれていたのです。
名前も手紙も何もありません?


ミニ薔薇、チューリップ、ガーベラ、南天、
水仙、カーネーション、他にも名前が分らないのですが、
胸に抱えてもつくらいの束でした。

大きな花瓶3つに分けて、
仏壇と玄関、そしてキッチンに飾らせてもらいました。

たぶん、前の中野さんからです。
母の一周忌をかねて置いて下さったのだと思います。
中野さんのお兄さんが花屋で働いておられるからから、
折につけ下さるのです。

ありがとうございます。




さて、年末の掃除ですが、

あ〜〜、アトリエの裏庭。

ここもう5年以上、放置プレイ状態です。汗、

あまりにも鬱蒼として、どうしていいのかも分らない状態。

しかし、今日か明日、
やらねばなりません。ゴミの回収は明日までです。

今日晴れてるけれど、制作したいしなぁ。

天候と相談して最後の大仕事(笑)します。


by hamaremix | 2013-12-29 09:29 | ライフ | Comments(0)
いよいよカウントダウンが始まりました。
今年もあと3日。

年の瀬です、

瀬戸際です。

フチ子さんです。


あぶないなぁ〜、まさに瀬戸物の際(きわ)
瀬戸際。笑

こんなのが流行ってるそうで、、、面白い。

d0218056_153384.jpg






さてさて、こちらもギリギリの音楽。

既成概念からは遠くかけ離れた音楽。
これをロックの範疇では語れません。
どのような世界観からこんな音楽が生まれたのでしょうか?

いまだに謎ですが、
高度な演奏能力と詩的な深さ、そして音楽のパワー!!

知と混沌のバランスを読み取って下さい。

いっちゃいます。プログレッシブ・ロックの王様!




音楽の深い森 95 (ロック・レジェンド15)
キング・クリムソン 「Lark's tongues in Aspic」


by hamaremix | 2013-12-29 01:17 | ロック・レジェンド | Comments(0)
3大ヴォーカリストのトリは
ポール・ロジャースです。

私が20前後のフリーを聴いていた頃から、
ナンバーワン、ヴォーカリストとしてその世界で認められていました。
が、その上手さはロバート・プラントやロッドみたく派手ではないので、
上手さはすぐには分らなかったのですが、
聴き込んでいくうちに、
巧みで深みのある歌唱力に引き込まれていきました。

ディープ・パープルの3期のヴォーカル
デヴィッド・カバーディルなんか初期はもろポールのコピーでした。



ポール・ロジャースはフリーのヴォーカリストでしたが、
ギターのポール・コソフのリードギターも大好きでした。
あんなリードギターを弾きたいものです。
ベースのアンディー・フレイザーにも憧れました。
ドラムスのサイモン・カーク、全く最小限の音しかならさないサビのドラム。

みんな好きでした。


そのフリーの音楽は、
基本ブルースですが、精神的にもブルースで、決して浮かれません。
けだるさ、やる気なさ、でも時々見せるワイルドさ、
ライブ等あまり盛り上がらんかったんじゃないかな?

でもいい曲を一杯作ってて、
これが日本人の肝をつかむメロディーなんですよね〜。


一杯ファンがいました。今も根強いかもです。


そうそう、数年前にクイーンのライブに
ヴォーカルとして来日しました。まじ!!!

名古屋ドームまで行きました072.gif072.gif





音楽の深い森 94 (ロック・レジェンド14)
フリー 「My Brother Jake」



by hamaremix | 2013-12-28 00:10 | ロック・レジェンド | Comments(0)