ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

d0218056_8435394.jpg

こんにちは。

今年も残すところ、あと2日となりました。

皆さん、年越しの準備で大変なのではないでしょうか。

豊中市最後のゴミ収集がありました。

朝、電話がかかってきて「誰?」って思いました。
「向かいの◯◯ですが、今日の収集は8時半ですよ、生ゴミありませんか?」
とわざわざ、お知らせの電話でした。

おっちょこちょいの男を心配して電話を下さいました。
うむ、のんびりかまえてましたねぇ。
ありがとうございます。


さて、私の制作も今日で最後にしようと思ってます。

今の作品はとっても、長時間かかってしまってて、
もう、3ヶ月もやってます。


個展までこれを仕上げれば、いいと考えていますが、
まだ、1ヶ月半もあると思うと、
余裕なんですが、
いろいろと初めて描くものや、構図なので、
ちょっと課題が多い作品になってます。

まだ、ぎこちなく見えるので、
丁寧にひとつひとつ、
描きあげていかねばなりなせん。

年が明けたら良くなるでしょう。多分。


タイトルもまだ全然、言葉が浮かんできません。

年が明けたら、閃くでしょうか?



ところで、水仙の蕾って、
すごい不思議で神秘的な様相なんですねぇ。

茎が膨らみ、繊維が透けて、蕾が見え始めています。


まだ、世界に出せないから、
繭のように蕾を守っているようです。

年が明けたら、咲くはずです。




さて、30日(日)

今日でブログ納めとしますね。

ときどき、見て下さってありがとうございました。

そして、いろいろと励ましをもらい、お世話にもなりました。


今年1年ありがとう、ございました。


来年は今年にも増して、よい年にしましょう。



ではでは。
by hamaremix | 2012-12-30 09:41 | ライフ | Comments(4)
d0218056_1095861.jpg


クンストの忘年会で
三村さんからiTuneカードを「身近で使える人がいないから」と
僕にくれました。

これ、コンビニなどで見かけていたんですが、
使い方も分らず、自分にはほとんど関係ないものと思ってたんですが、
これで、iTune Storeから曲が買えたんですね。
1500円分買えます。

今一曲、150円とかですね。

さそっく試しにやってみると、買えました。(当たり前/笑)

何が欲しいかと考えながら、

ブレンダ・リーの「The End of the World」
ジェーン・バーキンの「Harvest Moon」
(これニール・ヤングの名曲)
アン・バートン「New York State of Mine」
をダウンロードしました。

熟女の歌姫ばかりですねぇ〜。
(存命はバーキンのみ?)

そしてiPod nano に入れて、
お風呂で半身浴中に聞きました。
nanoは本体から小さな音で聴けるんです。

リラックス、リラックス。


このカードの影のデザインはかっこいいですよね。
たぶんマイケルを意識したシルエットです。




影といえば、こんな写真が撮れました。
on the 散歩 In the 朝


d0218056_10175587.jpg




そして、
d0218056_102119.jpg







東京スカイツリーを意識しました。


グランドツリーですかね。

力強いでしょ。笑


がんばります。
by hamaremix | 2012-12-28 10:27 | ライフ | Comments(2)
d0218056_8463195.jpg

紅葉もなくなり、
衆議院選挙も終った。

時子の深田恭子が安徳天皇とともに瀬戸内海に命を沈め、
「平清盛」も終わった。

21日に地球は滅びず、
クリスマスも終わった。笑

やっと、静かになりましたねぇ〜〜〜。

ご苦労さまでした。


修ちゃんは今日、王子のクリスマス飾りの
撤去とお正月の飾り付けに行ってます。
僕もお手伝いをしたかったのですが、
僕は守口の「始めての楽しい絵画」の最後の講座があるので行けませんでした。


事務的ないくつかの仕事を年内にやってしまいたいのですが、
このアトリエ&実家の
整理&大掃除もやらなくてはねぇ。

この家の整理というのが、
実は(見透かされているとは思いますが)あまり得意ではないです。




先日「整理の女王」さまがラジオで

『整理は洋服〜本〜書類〜小物〜思い出類の順で片付けるのが成功の鍵』
とおしゃってました。
『思い出類や写真から片付けると 必ず失敗します』
とのこと。

先ずは家にある服、その全てを一カ所に集めて
ひとつひとつ見て
「ときめくかときめかないか」を感じて
ときめかないものは棄てるのにかぎるそうです。

くるりの岸田繁くんも
ラジオで昨日
「棄てることによって空いたスペースに
新しいものが入ってきます」
というような、ものとこころの両方に言えるような、
素敵な発言をしてました。


(そのくん。
「クリスマスは仕事です。
日本のクリスマスって、『聖なる夜』とか『イブ』とか言っても
うわついてて、恥ずかしくって、逃げだしたい気分になります。」
って、実はかなりの人が思ってることを、
公の電波で言ってしまってました。笑)


そして同じく本も家中にあるもの全部を一カ所に集めて
これも「ときめき度」で残す棄てるを判断するんだって。


そうして、書類〜小物って
順にやってると、
こころの判断基準ができて
棄てるのがうまくなってくるんだって、

そうしてると、なかなか棄てられない最後の
思い出類&写真をやる頃にも
テキパキ棄てれるようになってるということです。


なるほどですね〜。


その「整理の女王」さま
小学校の時から整理に整理を重ねる日々だったらしく、
いつでも『何か棄てるものはないか』と
神経を使い過ぎて、
小学校の高学年の時に、ぶったおれたとか。笑

何でもあまりムキになってはいけない。
ということですね。



し、しかししかし、
服にしろ本にしろ、
ありすぎて、2〜3日では済みそうにないです。

これも日頃から、ちょこちょこと
やっておかねばなりませんねぇ〜。笑




そうそう、本当に沢山ある母の服、
必要のないものはユニセフに送るつもりにしてます。





さっ、制作してきます。
by hamaremix | 2012-12-26 09:24 | ライフ | Comments(2)
英国のヴィクトリア朝時代のクリスマスツリーです。

オーナメントがとても具体的ですねぇ。

d0218056_865288.jpg




北欧のクリスマスツリーです。
木彫性のオーナメントが特徴です。
すごく温かい感じがしますねぇ。

d0218056_881015.jpg



六甲アイランドにある
「神戸ゆかりの美術館」「ファッションミュージアム」の
エントランスホールに
通販の「フェリシモ」の所蔵の
世界のクリスマスにまつわるオブジェ、ツリー、サンタさんの人形などの
コレクションが展示されていて、
とっても見ていて楽しかったです。

クリスマスの歴史やその風習の時代の変化などが見れてました。
そんななかで、
サンタの衣装が赤いのは
20世紀初めのコカコーラのコマーシャルに使われてからというのが
ガセだったと知りました。
昔から司祭は赤い衣服を着ていたのです。


昨日のビーンの中で出てきたベツレヘムの馬小屋での登場人物たちの
置物もありました。(シンクロでした。笑)
d0218056_8191120.jpg



たくさん興味深い物があって、
写メってたんですが、置物たちはフェリシモ所有のもので、
係員の方に「接写はお断りしています。」と注意されました。


なので、その前に撮ったものを
お見せしますね。
d0218056_8223996.jpg



クルミ割り人形です。
始めて見ました。
d0218056_8234385.jpg






「神戸ゆかりの美術館」の小松益喜の展覧会を観に行った時のものですが、
あまり期待もない知らない画家の小松益喜でしたが、
とってもよく感動してきました。

そのお話はまた。。



ではでは、よいクリスマスを☆☆☆☆☆
by hamaremix | 2012-12-25 08:30 | ライフ | Comments(2)
d0218056_11415862.jpg


皆さん。
Merry Christmas ☆☆☆

今日は祝日だったのですね。ゆっくりしてますか?おでかけですか?

と〜っても寒いですが、
皆さんにとって素敵なクリスマスイブの1日でありますように。



ちょっとお時間のある方は、下の映像をお楽しみ下さい。

キリスト誕生にまつわる逸話が演じられています。

びっくりしました。










笑、ではでは。d0218056_11473525.jpg
by hamaremix | 2012-12-24 11:52 | 神様 | Comments(2)
d0218056_083965.jpg
母が亡くなってから、
朝、毎日、仏壇に手を合わせるのが日課になりました。

家は浄土真宗なので、(私は門徒ではないですが、)

「南無阿弥陀仏」と唱えています。

これは「阿弥陀仏に帰依します。」ということを言ってるんですよね。

それを唱えることにどんな意味があるのでしょうか?

さっぱりわかりません。

しかし、しなくてはいけないなという今の気持ちがそうさせています。


私は特に仏教徒ではないのですが、
仏教の考え方にはとっても興味はあります。
もっと言えば、仏教に限らず信仰するこころを持つ人は好きです。

「よりよく生きる為に、自分の言動をどのようにすべきか?
また人生をどう考えるか?」

そんなことをしっかり教えてくれるのは、
宗教か哲学か芸術しかないと思っています。


キリスト教にしろ仏教にしろ神道にしろ
2000年もの間、生をどのように生きるかの指針がそこにあり、
受け継がれて、今なお人々の救いになっているという
事実には抗うことが出来ないものがあるのではないでしょうか?

もちろん宗教の成り立ちにまつわるエピソードには
人間が考え出したフィクションが多くあるのでしょうが、
それこそ、無限数の人々がそれを信じてきたことに
意味がないなどとは思えないのです。


科学が進化して、世界の様々な事象を解き明かしてきた現代、
科学的でない物は、それは宗教にしても、うさんくさいものとして、
しりぞけられたりします。
しかし科学は物理的に様々なことを理解させてくれ
正しい認識を与えてくれはしますが、
決して「生きる意味」については、何かを提示することは無いように思います。

科学的なことしか取り合わず、
宗教的な教えや、神話を教えなくなった、
日本の教育の限界もそこにある気がしています。


話が大きく成ってしまいました。汗


私が始めた「南無阿弥陀仏」

そこに何があるのかは全く分らないのですが、


多分、死ぬまで続けることになるだろうなとは思っています。
by hamaremix | 2012-12-23 00:15 | 神様 | Comments(6)
d0218056_1333412.jpg

からだは知っていた? 早く教えてよ!


「生命情報報告書」
を受け取りました。

「尿」から得られる波動値を生命情報としたもの。
(大げさなネーミングだなぁ)
まぁ、身体の物質的な不足情報を教えてもらえるものでした。


それによると私の身体の臓器類は元気らしいのですが、

神経系統の働きが良くなく、ホルモンのバランスも悪いらしい。

特に副交感神経の働きが悪いとか???

と言われてもなぁ、どうすればいいんでしょ?


栄養の摂取も
ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、が足りてないらしい。

5段階評価で1だった。汗


冷え性の原因は栄養不足からか運動不足か?
その両方だろうな。


それと、私にはあまりストレスは無縁だと考えていたのですが、

それも2とでてた。

知らず知らずで、ストレスを溜めてたんかなぁ?



こんだけ緩く行きてるのにねぇ〜。笑


ということで食事指導をしてもらいました。

「身体によい食事」の要は

「マゴワヤサシイ」らしいです。

(あ、これは有名なことかも知れません、一般常識に弱いです、泣)


マ=豆類、納豆など大豆製品 

ゴ=ゴマ、ナッツなどの種子類

ワ=ワカメ、昆布などの海草類

ヤ=野菜類

サ=魚介類

シ=しいたけ
などのキノコ類

イ=イモ類 ジャガイモ、さつまいも



まごは優しいかどうか、居ないから知らないが、

身体にやさしい食事をこれからは、ちと意識したいと思った次第です。
by hamaremix | 2012-12-22 13:58 | ライフ | Comments(2)
音楽の深い森42
Radka Toneff 「The Moon's a Harsh Mistress」



YOUTUBEを見ていて見つけたアーティストの素敵な曲です。

月はイメージの宝庫ですね。

かって月光派だった私。

ひっそりとした夜にはこうゆう音楽がやはりいいです。


by hamaremix | 2012-12-21 01:27 | 音楽 | Comments(4)
d0218056_20393167.jpg


こんばんは。

へへ、ブロブのスキンをX'masヴァーションにしてみました。

模様替えですね。


私は専門学校の仕事が全部終わり、2週間の冬休みです。

まっ、休みというより、
本格的に自分の制作に集中する期間です。


2月の個展まで後2月となったので、
今日からギアを上げていきます。

と思ったら朝からとっても寒い。


普通にしてたら、寒さに負けそうだったので、
朝、ちょっと近所を走ってきました。ジョギングです。
毎日するつもりはないんですが、
寒さで怠けそうになったら、走ることにしました。笑

ここに書けば、結構実行できるんですよ。
「有言実行」か。

とっても寒がりな私は、実は冷え性ではないかと
今年始めて思い至りました。
なので、極力、身体を動かし血行をよくしようと考えてます。



個展の話ですが、
チラシは5000枚刷って、もう出来上がっています。
3000枚は会場の尼信会館に既に渡していますので、
何処かに出回っているかもしれませんが、
私の持ってる2000枚は、
まだ公にはしていません。

年が明けたら、ここに一番に載せますね。


デザイン・コンセプトはジブリ風です。笑

個展タイトルは「青空のフェニックス」

絵画の展覧会ですが、誰でもに興味もってもらえるような
デザインにしました。


自分で言うのもなんですが、
かなり良いですよぉ〜〜。

お楽しみに〜〜。
by hamaremix | 2012-12-20 21:09 | ライフ | Comments(4)
d0218056_15102434.jpg


阪急仁川駅のすぐ横にある、弁天池です。


野鳥が毎年やってくるそうです。
運がよければ白鳥が見れますよと、
教えて下さったのは、

この弁天池のすぐ近くにある、
CAFEのおばあさんでした。


弁天池が気になって見に行ったのですが、
帰りに一軒家みたいな小さくて可愛いカフェを見つけました。

d0218056_15162234.jpg


このカフェに入ってみると、
100号位のキャンバスに描かれた油絵が沢山飾ってありました。

それもアイルランドの風景の絵が多くて、
このお店のたたずまいにとっても合ってました。

プロって感じの絵ではなかったので、
ここのお店の人の家族さんが描いたのかなと
予想して、メニューを聞きにきたおばあさんにそのことを伺うと、
「私が描いたんです」と教えてくれました。

d0218056_15261521.jpg


二階の部屋は、まるでアトリエのような雰囲気だったので、
こんなアトリエだったらいいなぁと
ないものねだりしてしまいました。

「絵はアトリエで描くものではなく、心で描くんだ!」


登山の写真や雪山の写真も飾ってあって、
オーナーのおばあさんの自然を愛するハートが
お店全体から伝わってきました。


置物や調度品も落ち着くものばかりでした。

「34年前にカフェとして新築したものなんです。」
とおばあさん。


34年間、毎日毎日、ここでづーーーっと美味しい珈琲をたてて
いらしたんですねぇ。


それって、当たり前に素晴らしいことだと思いました。


ご☆ち☆そ☆う☆さ☆ま。

d0218056_15314153.jpg



by hamaremix | 2012-12-18 15:35 | ライフ | Comments(6)