ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

カテゴリ:音楽( 223 )

最近の私のDIVAとなっています、
ホープ・サンドヴァル。


ホープ・サンドヴァルのなにがいいかって、
全く観客に媚びていない所ですね。

ただただ音楽に陶酔して
そのパフォーマンスに浸る姿が唯一無二な
スタイルに感じるからです。

笑顔ひとつありません。



さて彼女の
マージー・スターの後のバンド
ホープ・サンドヴァル&ザ・ウォーム・インベンションの
アルバム

アマゾンで注文したのですが、
向こうからキャンセルされてしまいました。

なのを〜〜、、


たまにあるんですよね〜
向こうからのキャンセル。

しかもキャンセルがあっても何の
見返りもありません、、

ちゃんと商品管理してくださ〜〜い。

とっても楽しみにしていたですから。


この大好きなこの曲が入っていたのに、、



これ、超アンニュイなボサノヴァです。

海のそばで聴きたい!!!



この映像はオフィシャルじゃないとおもうので、
とっても変ですよ。
ホープ・サンドヴァルも映っていません。
全くもって無関係かも。

でも、可笑しい。

曲に注目(聞)してください。


彼女の吹くハーモニカにこころ焼かれました。



音楽の深い森 304
ホープ・サンドバル & ウォーム・インベンション 「On The Low」








さぁ、週末ですね、、、

みなさん素敵な週末をお過ごし下さい!!!

by hamaremix | 2017-07-21 19:15 | 音楽 | Comments(0)
行け、行け、ペンギン/Go Go Penguin

なんて言う名のバンド。


名前それこそクールです。


しかも、ジャズ系のいバンドなので、
オシャレなイメージを持ちますよね。



で、実際は、、、、



音楽の深い森 302
Go Go Penguin 「Hopopono」





とってもクールなのでした。

by hamaremix | 2017-07-07 20:49 | 音楽 | Comments(0)
私の人生のなかで、初めて聴いた洋楽というのは、

きっとこれです。


当時、テレビでアメリカの人気バンド・モンキーズの番組を毎週やっていました。

そのテーマ曲がこれですね。

よく口ずさんでいました。「ジッサイ・モミユラ〜ン」って、www


音楽の深い森 301
モンキーズ 「モンキーズのテーマ」






1960年代はアメリカの生活に対する憧れの強い時代で、

アメリカのテレビ番組を、日本の民放でよく流していました。

一番人気は「奥様は魔女」
あと「わんぱくフリッパー」とかよく見てました。

アニメも「トムとジェリー」「バックス・バニー」とか

はは、われながらよく覚えています。

それだけ擦り込まれているってことです。



だからどうって、いうことはないのですが、、、、










by hamaremix | 2017-06-30 23:20 | 音楽 | Comments(0)
毎週金曜日に、私のお気に入りの音楽を紹介する
「音楽の深い森」
の投稿コーナー。

ついに、ついに、300回となりました!!
一週間に1度なので、年に50回ですか、
ということは6年くらいやっていることになります。

えっ?本当?

よくやってるなぁ〜、いやいや、私の「音楽・愛」につきますね。笑

おめでとう!!!

さて、300回目、どうしようか、づっと考えていましたが、

最近の私の超お気に入りを
どどっ〜〜と5ミュージシャンの5曲を並べてみようと、
そして、みなさんと共鳴できたらいいなぁ〜という
ことにしました。
過去に紹介しているのが2曲ありますが、
もう一度、楽しんでもらえたらな〜〜〜とおもいまして、、、、


音楽に興味のない人には、すっ飛ばしになっているかもしれませんが、
ちょっと見てみると、好きになる音楽もあるかもしれませんよ〜〜〜。


ではでは、始まりー、始まりー、

まず、
アコギとハーモニカが、ニール・ヤングのアルバム「ハーベスト」あたりに近い
脱力感がすばらしい、マジー・スターの曲。
ホープ・サンドヴァルのステージ・パフォーマンス、
「いけねぇ〜よ〜」種市風感嘆

音楽の深い森 300/1
マージー・スター 「Flower in December」



つぎはアンドリュー・バード

このPVはおかしいけれど、最後はとっても深くて哀しい気分になります。

でも、それは、人生の奥深いところでづーっと流れている

哀しみの水脈のようなものかもしれません。

普段はあまり見ないようにしていますが、

時々、ふとなにかを見て、感じてしまう感覚かもしれません。


音楽とアニメの関係が素晴らしい!


音楽の深い森 300/2

アンドリュー・バード 「Lull」



次はついに、新アルバムが6月16日にリリースになりました、

Fleet Foxes

もう、解散しちゃったのかな〜と残念がってましたが、

何年かぶりに、ついに出してくれました。良かった。


以前と変わらない、音楽スタンスが、、嬉しすぎます。


しかも曲名に「大台ケ原」ってあるじゃないですか!!


行ったのでしょうね〜。


音楽の深い森 300/3

フリート・フォクシーズ 「 Third of May /Odaigahara」



次は2回目ですが、
是非、もう一度みてくださいね〜。
好きな誰かを思ってね。

音楽の深い森 300/4
アイアン&ワイン 「JOY」



そして5曲目

これも2度目の登場ですが、、、

300回記念の最後に、、、、

これをって思いました。


仮想「The End Of The World」


音楽の深い森 300/5

ファーザー・ジョン・ミスティ 「 Funtimes in Babylon」









みなさん、いつも見てくれてありがとう〜〜〜です。


これからもね〜、よろしく。





by hamaremix | 2017-06-24 02:26 | 音楽 | Comments(0)
クリエイターたちの仕事のなかでも、
最も刺激的に人のこころを揺さぶるものは、

やはり既視感の無い、つまり今まで見たことのないいろとかたちの組み合わせのものを
見せられた時です。

今まで見たことのないものを作り出す。

それは創造です。

新しく創造されたいろとかたちのそのものは、新鮮で、
どうなっているんだ?といった新種の発見と同じで、
私たちの脳に刺激を与え、
フレッシュな視覚体験をもたらしてくれます。


英国の架空バンド「ゴリラズ」の映像は
そのクオリティーの高さと、節操のない折衷的視覚表現で

まさに斬新さな映像なのですぞ〜〜〜。

世界の7000万人がこれをみた!


音楽の深い森 299
ゴリラズ  「On Melancholy Hill」


by hamaremix | 2017-06-16 06:01 | 音楽 | Comments(0)
セックスの後の煙草、、、

まぁ〜〜〜なんという破廉恥なバンド名ですこと、、、www

そのバンドの「K」という曲です、、、、


う〜〜〜〜ん、この倦怠感、、、、



嫌いではない!!



好き!



音楽の深い森 297
Cigarettes after sex  「K」


by hamaremix | 2017-06-02 20:39 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_20143435.jpg

「アンドリュー・バードのCDがイギリスより届く」  ドローイング01

アマゾンで注文したアンドリュウ・バードのCD「NOBLE BEAST」が
1週間くらいで英国より届きました。

凄い安かったんです。
中古かなぁ?でも凄く良品です。

「OH NO」が入ってるアルバムで、「OH NO」以下の曲もはアップルミュージックで
いつでも聴けるのですが、
好きなものはCDを持っていたい習性がぬけません、、、、、

う〜〜んジックリ聴くゾウ!もーーーーーー。



d0218056_20195732.jpg

NOBLE BEASTの中ジャケ

アルバムのカードのアート・ディレクションも好みです!!
by hamaremix | 2017-05-26 20:24 | 音楽 | Comments(0)
おはようございま〜す。

今日はいい天気です。

サン・シャワーがさゃーさゃー、って感じで私たちに降り注いでいます。



やはり気分は上がりますね。


しかし、かなり左肩がコリコリで、たまにチクって痛みもはしるのですが、
シップを張ってみると、すか〜っと血流が良くなりすっきりしました。

しかし、数日するとまたコリンってなってきました。


ということで、リラックスできて、ちょっと笑える

PVでほぐしてみま〜す。


「地獄でもいい仲間と一緒にさ!」

という訳でいいでしょうか?



音楽の深い森 296
The Dead South 「In hell I'll be in good company」



by hamaremix | 2017-05-26 08:35 | 音楽 | Comments(0)
あはようございます。

今は晴れていますが、明日にかけてお天気は
下りにスライドしていくそうですが、、、

気持ちまで下降しないように気をつけましょうね。


美味しいものを食べることは身体を喜ばすことになりますが、

いい言葉、いいかたち、いい色、いい音を享受することは
こころを喜ばすことになります。


そんなことで、いい映像、いい歌でこころを喜ばせてみてください!



とっても、面白いし、いい映像ですよ。

口笛のたどたどしさも愛嬌です。



ではでは、素敵な週末をお過ごし下さい!


音楽の深い森 294
フランキー・コスモス  「Outside with the cuties」


by hamaremix | 2017-05-12 07:05 | 音楽 | Comments(0)
その音は初めて聴くのに、
懐かしい響きがして、

その映像は初めて見るのに、
いとおしい。


最大級のほめ言葉。


鉄とワインという名の個人プロジェクト、、、、
まぁ〜、コーネリアスみたいな付け方のひとりバンド名。

「鉄とワイン」、、、、「Iron & Wine」,,,,,,

私にはあまりピンとこない名前ですが、面白みは感じます。


いくつかいいオフィシャル・ビデオがありましたが、


これが、、泣かせます、、、、、、

いや刹那く泣かせます、、、、、、


この映像にはすばらしいポエジーを感じました。



多分、映像の制作はフリ−ト・フォクシーズの「White Winter Hym」を作った人と同じではないかと
思うのですが、、、、







音楽の深い森 292
Iron &Wine 「Joy」



by hamaremix | 2017-04-29 23:18 | 音楽 | Comments(0)