ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

カテゴリ:日本の美( 139 )

大阪府豊能町
余野に行ってきました。

「黄金に輝く田園」がスケッチする最大の目的だったのですが、

ひょっとして稲刈りが終わってないか、、
ちょっと不安でした。

あらかじめ稲刈りの時期は調べていたのですが、
その年の天候によって変わったりするので
不安がありました。


しかし、
稲刈りは始まっていましたが、
黄金の田園がまだまだ残っていて、
ほぼねらいどうりの風景が広がっていたので
最高に良かったです。

これが雨で一週間延びていたら、
稲はなくなっていたはずです、、、

ジャストのタイミングでした。


d0218056_19384762.jpg

皆さんのスケッチもいつになく穏やかなものになっていました。

木陰でのスケッチで
暑さはしのげ、
蚊などの虫もほとんどいませんでした。

この時期のスケッチにしては、
コンディションも最高でした。
d0218056_19470845.jpg

d0218056_19471888.jpg

これからはこういった長閑な田舎の風景も
スケジュールに入れてけば
リラックスしてスケッチできるかなぁ〜と思いました。


またいきましょう!!!








by hamaremix | 2017-09-10 19:50 | 日本の美 | Comments(4)
d0218056_06555906.jpg
Pinterest Hamaremix 「レキシの日本」



今日は野外スケッチの日曜日。

天候に全く問題はなく、すかっと晴天です。


大阪の北の町、豊能町は余野にまいります。
ここが大阪なの?って思う程の
田んぼが開けていて、
絵になる農家もちらほら、

はっきりとした建物のランドマークのようなものは無く、
テーマは「田園」です!


今までにないアプローチになりますが、


広々とした田園のなかでスケッチを楽しみましょう!!







d0218056_07060705.jpg



by hamaremix | 2017-09-10 07:04 | 日本の美 | Comments(0)
去りゆく夏に


最後の一発!!









どど〜〜ん!




d0218056_08081788.jpg
Pinterest Hamaremix 「お気に入り」








by hamaremix | 2017-09-05 08:10 | 日本の美 | Comments(0)

〈絵カレンダー21〉 伊東探水


d0218056_06481209.jpg


この絵は素晴らしいですね〜。

はっとする見たこともない構図、

テーマそのものは昔からあったものだと思いますが、

浴衣の柄と髪を洗う女性の素肌との対比が

画面をほぼ縦に2分するように構成され、

絵画的平面性を匠に生かしています。


浴衣の直線的な模様が女性の身体の曲線ラインを

この上なく美しく強調させています。



そして

見るものの視覚の欲求である

ポイント、


女性の胸、口、目、髪、手、指、水



見たいところは全部

入っています。



その上で、納涼の場面を自然にみせています。


これは

まさに

画力(デッサン力)と上品な感性の


技と心のなせる業としかいえません。





by hamaremix | 2017-08-26 07:02 | 日本の美 | Comments(0)
池田駅で猪名川の花火大会に遭遇!!

何万人もの人が猪名川河川敷に歩んでいます。


ついていってみると、、、、



すご〜い人、人、人

d0218056_22101320.jpg


そして、7時半から始まるとアナウンス!!!



きたました!



どど〜〜〜〜ン



d0218056_22111761.jpg


どばんどばん〜〜〜




ぱちぱちぱち〜〜



d0218056_22121482.jpg


d0218056_22124476.jpg


日本の夏の風物詩を楽しみました。








by hamaremix | 2017-08-20 22:14 | 日本の美 | Comments(2)
今日は9月のスケッチで訪れる、
大阪府の最北端の街、能勢町に行ってきました。

阪急池田駅からバスで40分、、
いなかですよ〜〜、
余野(よの)というところに着きます。

田んぼと農家しか目に入ってきません、、、

d0218056_22324713.jpg
その田んぼ、、9月になれば黄金色に輝くことになるのです。

そこをねらってスケッチする予定。




d0218056_23222471.jpg
余野十三仏




いいですよー、
いい空気、田んぼ、青い空、農家、



国道沿いのKOBANもこぶりでかわいいです〜〜〜。

d0218056_23255522.jpg


9月の第二日曜日。


お楽しみに〜〜〜。














by hamaremix | 2017-08-19 23:27 | 日本の美 | Comments(0)
明治3年の福岡・山笠 まつりの山車の写真



まつりは今でも続けられているそうですが、

あまりにも高くなり過ぎた飾りが、電線などにひっかかるようになって

高さがおさえられているとか。



d0218056_07552920.jpg
Pinterest Hamaremix 「レキシの日本」より









by hamaremix | 2017-08-14 07:57 | 日本の美 | Comments(1)

d0218056_00253333.jpg

天王寺の芝生ーテンシバ〜
大阪市立美術館〜
慶沢園〜
茶臼山
辺りの眺望です。


d0218056_00260440.jpg
こちらは上町大地〜
東大阪
そして生駒山を眺める



高いところ(ハルカス)に
行くと
どうしても写真を撮ってしまいますね。www



ハルカスニに行くのは
たいていあべのハルカス美術館へ行く時です。

ハルカスの16階にあります。


今回はこれ

d0218056_00314886.jpg
奈良西大寺展です。



d0218056_00324334.jpg
たまたま入り口辺りは
がら〜んとしていますが、

中は大盛況でしたよ。


創建1250年
奈良 西大寺展
〜叡尊と一門の名宝〜

名宝・秘仏を四半世紀ぶりに一挙公開!



西大寺には以前一度訪れたことがあるのですが、

その時は夕方だったので、
慌ただしくてお堂の中に入りませんでした。

なので、伽藍の雰囲気はとてもよく覚えているのですが、
仏像は全く見ていませんでした。


なので今回はどんな仏像があるのか
とっても興味がありました。


西大寺といえば

愛染明王なのですが、
なんと、、なんと、
今回は展覧会後半からの公開ということで、
今日は残念ながらお逢いすることはなりませんでした。



今回会場で人集りがあったのは
重要文化財の「吉祥天立像」でした。

d0218056_00431131.jpg
この吉祥天は
京都・浄瑠璃寺の厨子にあらせる像なのですが、

今回どうゆう経緯かわかりませんが、
本展覧会に展示されていました。


d0218056_00460268.jpg
今回唯一お色気を放っていたように
私も思いましたので、
来られた多くの方も、
その香気に魅了されたのでしょうね。




う〜む、、、

これが一番良かったです。


見どころは沢山ありましたが、

「塔本四仏座像」が揃って見れたのもそのひとつです。

釈迦如来、阿弥陀如来、
宝生如来、阿關如来、

みなよく似ていて四ツ子のようでした。




今回一番
勉強になったことは
「西大寺」という「東大寺」に並ぶ
奈良のお寺のことがよく分ったことです。

以下
パンフの写しです。

西大寺は、奈良時代に創建された官大寺を総称する
「南都七大寺」の一つに数えられ、
2015年に創建1250年を迎えました。

奈良時代、聖武天皇・光明皇后の後を継いだ
娘帝の称徳天皇が「鎮護国家」の思いを込めて開設し、
東大寺と並び称される寺格を誇りました。
中世・鎌倉時代には、
稀代の高僧・叡尊が出て、密教において戒律を重視した教え
(後の真言律)
を広め「興法利生(こうぼうりしょう)」を
スローガンに独自の宗教活動を推進しました。


ということで叡尊の像も彫刻・絵画ともに
沢山見ることができました。



最初にいいましたが、
秘仏の本尊
「愛染明王」が見れなかったのは、
とっても残念だったので、
画像だけ貼っておきます。

会期の8/29〜9/24には展示されますぞ。


d0218056_01081094.jpg
愛染明王というのは人間の愛欲を仏法を守る力に変えた
明王像で、
名前は優しい雰囲気ですが、
基本厳しい怖い表情をされています。





















by hamaremix | 2017-08-07 01:11 | 日本の美 | Comments(0)

d0218056_07543277.jpg
Pinterest hamaremix 「新日本」より

愛媛県伊予市の下灘という駅だそうです。

ココ、イッテミタイナー。

四国の海岸線の道の東側、高知から〜室戸岬〜徳島〜鳴門、
それと北側の鳴門〜高松〜丸亀〜観音寺〜今治〜愛媛
のルートは制覇しているんですが、

愛媛から〜宇和島〜足摺岬〜高知のルートはまだ未知の道なので、、、、




電車のある風景はいいですよね。
ノリテツでもトリテツでもないんですが、
男の子は電車が好きなんです、遺伝子的に!!!笑




阪堺線の阿倍野付近からハルカスを眺める光景。

ここは先日行ってきました。
夜はこうなるんですね〜〜。



d0218056_08062872.jpg
Pinterest hamaremix 「新日本」より




今日も猛暑日だそう、、、


頑張り過ぎず、頑張っていきましょう。







by hamaremix | 2017-07-15 08:21 | 日本の美 | Comments(0)
d0218056_23293448.jpg
コラージュ306

人はどう行動すれば美しいか、ということを考えるのが江戸の武士動倫理
であろう。
人はどう思考し行動すれば公益のためになるかということを考えるのが
江戸期の儒教である。
この二つが、幕末人をつくりだしている。

幕末期に完成した武士という人間像は、日本人がうみだした、
多少奇形であるにしてもその結晶のみごとさにおいて人間の芸術品とまで
いえるように思える。
しかしこの種の人間は、個人的物欲を肯定する戦国期や、
あるいは西洋にはうまれなかった。

サムライという日本語が幕末期からいまなお世界語でありつづけているというのは、
かれらが両刀を帯びてチャンバラをするのではなく、
類型のない美的人間ということで
世界がめずらしがったのであろう。

「司馬遼太郎が考えたこと 3」から メモ



「人はどう行動すれば美しいか、
人はどう思考し行動すれば公益のためになるか」

ここが日本人としてのこれからの肝でもあると思いました。




by hamaremix | 2017-06-25 23:43 | 日本の美 | Comments(0)