ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

神の領域


d0218056_08201246.jpg
Pinterest Hamaremix 「新しい視覚」より


昨日、7月20日は人類が初めて月に降り立った日でした。

1969年、いまから48年前のこと。


アメリカの宇宙船アポロ11号に乗った、
宇宙飛行士アームストロング氏らが
月面着陸に成功し、

人類史上初めて月の土を踏んだのです。


この様子は、テレビで生中継され(白黒)
当時中学一年だった私も、固唾をのんでその映像を
食い入るように見つめました。

昨日のようにとっても暑い日でした。



都市伝説で、あれは本当は月に行ってなくて、
ハリウッドの映画スタジオで特撮されてものなどという、
噂が数十年前に流行りましたが、

その理由の一つに
「月は真空なのに旗がはためいているのはおかしい」
というものでしたが、

真空でも旗ははためくそうです。

宇宙飛行士がアメリカ国旗を地面に埋める時に
ぐりぐり回したことが、
長くはためいた理由だそうです。


しかも、その後の月面探査で、
アポロ11号の着陸後や
飛行士たちの大きな足跡が今でも残っているのが
確認されているそうです。


かって大航海時代に
「アメリカ大陸発見」と同じくらいに人類史の大きな出来事
を私たちはこの時代に体験したのでした。


d0218056_08274586.jpg
これはフェイク画像ですぞ!


月面から地球への交信も、生中継で音声として
聞き取れましたが、

途中2分半ほど、全く交信が聞けなかった時間があったそうです。


それは緊急通信用の回路を使って
宇宙飛行士が、他にもれないよう
NASAだけに送ったとされますが、

そこで交わされた交信が

「クレーターのむこうで何かがわれわれを見ている」
「UFOだと思われる」


というこになっているそうです。



それ以後も
宇宙飛行士がUFOの存在を、何度も確認しているそうです。

まぁまぁ、

それはそれですね、、、、





きのうその日を記念して

グーグルが、グーグルマップで、
初めて地球外の映像を追加更新したそうで、

それがなんと、
人工衛星の内部の映像だそうです。


これもその一部です。



d0218056_08362041.jpg
Pinterest Hamaremix 「新しい視覚」より








深海から宇宙へ

わらわれは神の領域を次第に知りつつありますね〜。
















by hamaremix | 2017-07-21 08:39 | ライフ | Comments(2)
Commented at 2017-07-21 21:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hamaremix at 2017-07-23 20:42
でも、私たちは情報では神の領域を知ったりしますが、
生身の人間としては、自身が体感した神の領域を表現するのでないと、借り物になってしまう恐れがあります。