ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

南極のわだつみ

d0218056_07095823.jpg
ウデナガニュウドウイカ

南極の海底に人類史上初めてカメラが潜った。



というNHKの番組。


深海好きの私は興味津々で
見ました。


びっくりするような長〜〜〜いウデを持つクラゲや、
岩にびっしり張り付いた貝やイソギンチャクのようなやつら、

意外に海底は色鮮やかでもありました。


解説で面白かったことは

南極では生物が巨大化する傾向がある。


ということでした。



そんなものを捉えたひとつが

このウデナガニュウドウイカ

です。


海底1000メートル、
真っ白な、それはCGかと思わせるような
肌の透明感。

カメラをみる眼。


ぞくぞくしました。





カメラのライトがあってこそその姿が分りますが、

普段は暗黒の世界で、

このイカの姿もなにも見えないような世界で、

どんな感じで生きているんでしょうね。



まるで宇宙に放り出された個体の存在。




あるいは南極海底の神なのかもしれません。

南極の海神(わだつみ)






なんてね。



by hamaremix | 2017-07-20 07:26 | ライフ | Comments(0)