ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

それでも人生にイエスという

d0218056_21445833.jpg

コラージュ282 「インパクト」
上のコラージュの右ページ、UAの昔のジャケ。
いいよね、巫女っぽいイメージ。








突然ですが、、、、、、、、、(はは、いつも)

60歳になるまでの私は自分自身に2つの大きな宿題を与えていました。

4〜5年前からかな。

一つはマイルス・デイビスの公式アルバムを全部聴くということ。
もう一つは司馬遼太郎の小説を全部読むということでした。


音楽も小説もこの数年はコアでしたが、偏っていたことも確か、でも
マイルスはあと3つぐらいを残すところまで肉薄しましたが、達せず、、、
司馬遼太郎の小説に関しては、代表作はいいところまで来ましたが、
まだまだ、沢山残してしまいました。


今後はマイルスも司馬先生も聴いたり読んだりしますが、
違う作家やアーティストのものを貪欲に開拓していこうと思っています。




d0218056_21535157.jpg

コラージュ283  「幽玄・有弦」


学校の卒業式で8先生が「座右の銘」の話を生徒にされていました。

その時、私の座右の銘は何だろう?って2週間考えていたら、

昨日答えがでました。

「それでも人生にイエスと言う」

です。


これは
1905年ウィーン生まれの精神科医、V.E.フランクルの著書の言葉です。

フランクルは第二次世界大戦中にナチスに捕らえられ、

アウシュビッツ収容所に収監されていました。

そこでの人間の極限状態のなかでの行動に、

希望を見いだし、

どんな極悪、極限、望んでももいない運命におかれたとしても

人にはそこを生きる価値があると言い切った人です。


「運命愛」という言葉とは少し違う気がしますが、

そこは上手く言えませんけど、、、、


私にとっては、どんな人であっても、どんな過酷な人生であっても、

どんな恵まれた生活であっても、

広く人に生きる意味を与えてくれる言葉として、力があるし、

また私自身を勇気づける言葉として

心に刻んでおきたい考え方の言葉なのです。


YES




d0218056_2292664.jpg

コラージュ284   「走る」



9月に新作を発表できることになりました。

今から半年先、、、

今描いてる絵を早々に仕上げ、

約半年中に、自分をピークに持っていきます。



絵の内容は、イメージできました!


これまでとはまた少し違う、何かがあると思うし、

何かが生まれるようにしないといけないと考えています。
by hamaremix | 2017-04-02 22:18 | ライフ | Comments(0)