ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

これからも、よろしくね。

d0218056_19434199.jpg

コラージュ「60」

 2月26日に60になりました。

 高校生の頃の私の未来予想図では、私は年寄りになるまでにどこかで
「のたれ死ぬ」であろうという予想図がありました。笑
それぐらい自分の将来に安定はなく不安視してました。
一生絵を描いて暮らすことなんて危なっかしい生き方は
若い経験のない頭でも生活に苦労するのは分っていたからです。


ですが、桜塚高校を卒業してから3年の浪人のすえ大阪芸術大学に入り、
同期生とは3歳も年上だった上におまけに無口で暗かった私に
何故か沢山友達が出来て、
卒業後テキスタイル・デザインの仕事〜中学教員〜そして専門学校での講師稼業、
クンストやシアでの仕事などに携わって、「のたれ死ぬ」ことなく今日までなんとか
生きてこれました。(笑)
これは若い時に出来た友達みんなのお陰そのものだと思っています。
みんなの支援なしにはホント生きてこれなかっただろうなと、
確信しています。


60年って、
日にちに換算すると2万1900日になります。(意外と少ない)
で、時間にすると52万5600時間になります。


これまで鹿や猫のようにぼんやりと風景を眺めながら過ごしてきた時間が
多かったような気もしますが、また猪のように集中したり突き進んだ記憶もあります。
これからはぼんやりし過ぎず、無理に集中し過ぎず、
若い頃には一番苦手だった「こつこつ」と蟻のような生き方をするか〜
と考えてます。


 さて、「還暦式」とは成人式のように還暦を第二の人生の出発を祝う式だそうです。
 私にとっては第二の人生をどのように生きるかは、すでに答えは出ています。
好きなことをして生きている人はみんな同じだと思うのですが、
好きな制作活動を遊びではなく人生の「使命」として生きていくということです。
面白みのない答えようですが、
自分の「使命」は制作で生み出すもので
「みんなを感動させ、喜ばせ、元気にすること」と信じています。
 

そのため「ますます芸術道に精進してまいる所存でございます」といさせて頂きます。


あっ、60歳になったら仏門に入るとあちこちで言ってましたが、
それは撤回します。
あまりまともでない人間性をカモフラージュするために使っていました。(汗)


仏門ではなく芸術の門のど真ん中を堂々と歩けるようになろうと思います。
 

これから、まだ少しみんなと一緒に行きていく時間が
ままあると思うので、
これからも皆さんと楽しく生きていきたいです。


よろしくね。048.gif053.gif
by hamaremix | 2017-03-01 19:47 | ライフ | Comments(2)
Commented by yuurakuotozaemon at 2017-03-02 19:02
いいメッセージですね、後輩たちもこれを見習って、周りを大事にしてくださ〜〜い
Commented by hamaremix at 2017-03-02 20:46
友達なくして、人生はありませんね!あらためて悟った次第です。