ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

Night and Day

夜も昼もあなたへの想いが私のなかで燃えさかる。

という熱烈な求愛の内容。


ミュージカル「陽気な離婚」(1932年)映画「コンチネンタル」(1934年)
の主題歌でフレッド・アステアが歌ってヒットした
コール・ポーター作。

以後チャーリー・パーカーからシナトラ、ビル・エバンス、ジョー・パス、ビリー・ホリデイ、
エラ・フィッツジェラルド、アニタ・オデイ、ソニー・ロリンズ、チック・コリア
もう、そうそうたるジャズメンたちが取り上げた名曲。

わたしのフェイバリット・ネオアコ・グループ
EBTGもやっていましたよ〜〜。


JAZZ STANDARDS 006
エブリシング・バット・ザ・ガール 「Night and Day/1932年」 




かっこいいアレンジですなー。ブリティッシュ・ボッサ、ベン・ワット。
そしてこのアンニュイさはボーカルのトレーシー・ソーンの持ち味で、
文学的ですらあります。





この曲、フランク・シナトラのアマチュア時代から愛した曲で、
音楽生活の節目のたびに取り上げたことから、
「シナトラの歌」といわれるまで執拗に歌った。


フランク・シナトラ 「Night and Day」









by hamaremix | 2017-01-18 19:58 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)