ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

ゆかりを知る

ゲームはほぼやらないのですが、
たまに簡単な戦国武将クイズや日本の旧地名クイズをやってるぐらいです。

なので、ポケモンGOにももちろん興味はないのですが、
GPS機能を使って、あんなことができるんだ〜、
ということではかなりビックリしました。

で、あんなことができるのであれば、
今自分が居る場所が
歴史上有名な人物にゆかりのある場所であるなら、
その人物の肖像画なり肖像写真がその場に
幽霊のように写り込んで、
自分が居る場所が歴史的な意味がある場所って
知ることができます。

たとえば秀吉が戦の途中で食事をした場所であるなら、
秀吉がおにぎりを食ってる像をその場所の地図に
ポイントとして貼っておくみたいなことが出来ますよね。

あるいは義経が隠れ込んでいたお堂があるなら、
そのお堂の周りにあたりを警戒している姿の義経のキャラクターが居たり、、
まぁ、それをゲットできなくてもいいんですが、、、、
みたいな、、、、

こんなのは
全国規模や歴史全般でやるにはかなり大変そうですが、
ある特定の観光地であるなら、
やれそうです。
その地にゆかりの人物ってありますよね、

時代限定でもいいかも、
「源平ゆかりの場所」
「戦国武将ゆかりの場所」
「幕末志士ゆかりの場所」等など、、

いずれなんか出てきそうです、、、笑



私が大学時代に3回生になった時
それは泉茂先生のゼミに入った年ですが、
新たなゼミ生が来た!と、
大学を離れて、一泊の宿泊で「新入生歓迎コンパ」がありました。

それが「観心寺」という河内長野の山奥にあるお寺でした。

「観心寺」とは長らく私の中では本当に
「泉ゼミの泊まりがけのコンパの場所」でしかありませんでした。笑

d0218056_2272435.jpg

「観心寺山門」

いやー、知らないというのはもたいないことですね〜、

ここ数年になって、
観心寺には国宝でも有名な「如意輪観音像」のあるお寺ではないですか、、
と知り、びっくりしました。
え、あの「観心寺」?って思いました。

d0218056_2324481.jpg

「如意輪観音像/観心寺」今でも秘仏で、年に2日しか開帳されません。


また
先日も「大阪再発見の旅」高木美千子という本を読んで、
そこに「観心寺」は楠木正成ゆかりの地であること、
それで楠家の菩提寺で楠木正成が小さい頃学んだ学問所があったり、
湊川の戦いで討ち死にした後、
足利尊氏によって届けられた首塚があったりすることを知りました。

また弘法大師空海によって勧請されたという星塚や開山堂などもあるそうです。


こんな風に知ってくると、
私たちが泊まりがけのコンパをしたのは本当にあの「観心寺」だったのか?
逆に疑わしくなってきました。

「かんしんじ」違い???

当時の記憶には観心寺境内の記憶は全く残っていません、

いや〜、誰に確かめたら分るんだろう?笑








053.gif
by hamaremix | 2016-09-01 02:35 | ライフ | Comments(0)