ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

でんぷん

アトリエの掃除をしていたら、
新品の障子紙が出てきました。

そういえば、床の間の障子のひとつの障子破れが気になっていたので、
掃除を中断して、障子を張り替えることにしました。

実は障子張りは人生初めてです。

ですが、キャンバスや水彩紙はよく張っているので、
なんなく張れるだろうと思って始めました。
d0218056_8504857.jpg




糊はありませんが、アクリル絵の具のメディウム(ジェル・メディウム)で
やれはず。
枠にメディウムを塗り、障子紙を置きましたが、
元々巻いてあった紙、メディウムの粘着性など、全く意に介さず、
すぐ丸まってしまいます。

う〜〜、少しいらいらします。笑


紙が浮かないように、マスキングテープで押さえたり、
紙を置く順序を変えたりしましたが、、
紙は定着しません、、、、、やってるうちにシワが沢山発生、、、


だめだ、、、こりゃ、

コーナンに原チャリを飛ばし、
でんぷん製の専用糊を買ってきました。


これが、すぐれもの。
糊の出口近くに突起があって、それを使えば
糊が木枠の真ん中付近に正確に線で盛れます。

それを使うと、紙に滑らかに糊が浸透し、
ピタと木枠にくっ付きました。

あらま、簡単。。。



糊ひとつでこんなに違うのですね。



やはり餅は餅屋ですね。
用具は正しく使いましょう〜〜。

by hamaremix | 2016-03-06 08:53 | ライフ | Comments(0)