ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

エレクトリック・ブランケット

d0218056_8453217.jpg

1/22日の月
この寒い時期にヌード・モデルさんに来てもらった。
今回は男性である。

フル・ヌードではありません。

というと、「なんや〜」ってちょっと残念がる女子学生もいるんですが、
男性フル・ヌードは
大半の学生(女子)にとっては、あまり歓迎すべきものではない、、

学生に意見を聞いてみたら
「そんなブラブラさせて来てもらってもなぁ〜」
という声が去年ありました。


というのが、過去の経験上からの私の判断ですが、
いや。私だけでなく、多くの他の先生もそう思っておられて、

モデルさんにはボクサー・パンツを着てのお願いにしています。

ま、ヌードというより、水着モデルですかね、、、



で、この寒い時に、、、
エアコンの室内温度を28度にし、
電機ストーブをモデル台の前後に置き、

大体これで充分なんですが、
電機毛布が部屋にあったはずで、
一緒に会場準備する学生に

「え〜〜、電機毛布がこの辺にあったはず〜」

って言うと

「電機毛布って?そんないいかたあるん、、、」

ってつっこまれました。

「え。なんて言う」

「ホット・カーペット。」

確かに「電機毛布」って言ってる人、居ないですね。


仕方ない、昭和32年うまれですから、、、

でも、ちと、おかしはづかしでした。



モデルさんは、短髪の背の高い、いい体格の人で、
醸し出す雰囲気がミュージシャンぽいところもあり、
私の好みの範囲の方でした。

黒地に白と赤で描かれた蜘蛛と蜘蛛の巣の
着物(着流し)で来れてました。


最後の最後に10分ポーズをしてもらったのですが、

寝ポーズ、仰向け、ちょっと首を起こしたポーズをされたんですが、

これ、10分はキツいんじやないか??
っって思ったのですが、

まぁ、プロのモデルさんなので、
できるんだ〜。
凄いなぁ〜って、

思ってると、後半8分越えた頃から、
少し我慢されてる様子があって、さすがにしんどいんだなぁ〜〜
と思っていると、
最後は身体が震えだしてこられました。

枕をだすとか、助け舟をだそうとしたんですが、
プロのメンツもあるだろうし、、
とためらってました。

さすがに描いてる学生たちも、心配げに見ています。

限界でしょう、、て思って枕を差し出そうとすると、
ちょっど10分の時計アラームがなり、終了しました。

「お疲れさまでした〜。最後はちょっとキツいポーズでしたね〜」
というと

汗だくになった顔で、
「ちょっと、ポーズ間違いました。」

と笑ってられました。

このしんどさは、時々、私もポーズするので、
よくわかります。

もうちょっと、早くに気を効かせて、
枕をだすとか、休憩してもらうとか、首だけ寝かしてもらうとか、
助け舟を出すべきだったなぁって、反省しました。



d0218056_9133363.jpg

1/22日の月
by hamaremix | 2016-01-29 09:15 | ライフ | Comments(0)