ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

落下の王国

「落下の王国」原題:THE FALLという映画を観た。

これが凄かったです。
何が凄かったか、その映像美と哀しくも美しいストーリー。
で、、感動しました。

監督はターセム・シン
ビョークなどのPVを作ったりしたアート系のセンスを持ち合わせた方。

この
映画のキャッチコピーは
「君にささげる、世界にたったひとつの作り話。」

君というのは右腕を骨折して、その治療で入院している少女。

作り話をするのは、映画のスタントマンで
スタントの事故で下半身不随になり、
少女と同じ病院で過ごす若いイケメンの20代半ばの男性。

映画は全編にわたって、ほんとうに美しい色彩で構成されてるんですが、
イントロだけはモノクロームで、
ここがまた素晴らしい映像美。

このシーンだけでも堪能します。

では、イントロ部分をどうぞ、、、



ストーリーはアメリカの病院が中心に展開するのですが、
彼が物語るストーリー部の映像は、
誇張ではなく世界規模なんです。

この映画の構想26年、は〜〜〜、、
13の世界遺産、24ヶ国以上でロケーション撮影され期間4年を費やして製作された。



第38回カンヌ国際映画祭で芸術貢献賞、
第65回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞している石岡瑛子が衣裳デザインを担当。
石岡さんのデザインがこの映画の肝です。

主題曲として用いられているのはベートーヴェンの交響曲第7番の第二楽章。


さて、誰でもが楽しめる映画とは言えないけれど、
それは、多少カルト的な美であることによりますが、

ヒューマンに裏打ちされた話なので、
観終わって哀しくなることはありません。



是非どうぞ!!!




『落下の王国』(原題: The Fall)は、インド、イギリス、アメリカ合作で
2006年に製作された映画。
監督はターセム・シン。
第40回シッチェス・カタロニア国際映画祭でグランプリ(最優秀作品賞)を
受賞するなど高い評価を受けた。


☆☆☆☆☆
by hamaremix | 2016-01-20 21:19 | ライフ | Comments(0)