ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

地下の美術研究所

天王寺にある大阪市立美術館には、
地下に美術研究所があります。

先日、たまたまこの美術館でその美術研究所の作品展を見ました。

大きな絵画が多くしかも力作が多かったので、
いったい、ここの美術研究所ってどんなとこなんだろう、、
とその時に思い、

昨日もスケッチの合間に、
どんな所なのかなぁ?っていました。


そうしたら、その研究所の入り口から、
知った方が出てこられたのです。

ええ〜〜、

Kさ〜〜〜んと声をかけました。

「Kさん、この研究所にかよってられるんですか?」
って聞く、

「そうなんです、友の会に入ってまして、毎週日曜日に来てるんです。」

「そうなんですか、中の環境は絵を学ぶのにいいですか?」
ってうかがうと、

「中案内しましょう。」

って言って、研究所内を見学させてもらいました。


もう、沢山の8畳くらいの部屋があって、
その部屋によって、
「人物クロッキー・コスチューム」「ヌードデッサン」
「石膏デッサン」「静物画」「人形」
などと
モチーフによって部屋が分けられていて、

どの部屋も、10数人の方が、それこそ肩を並べながら
えの勉強をされていました。

どの部屋もアカデミックでしたが、
そんなに広いとは言えない部屋で、
皆さんが、とても集中して描いてる姿が印象的でした。


これだけ近くで描いていると、お互いに刺激になるだろうなぁ〜
ってつぶやくと
Kさんは「それはとても刺激になります。」と
おっしゃってました。


なんだか、自分が大学に入る前の
高校時代、浪人時代の絵を真剣に学んでいた頃の
私自身の過去を思いだしました。


Kさんありがとうございました。

私もいい刺激になりました。







美術館の北、茶臼山の東にある
堀越神社です。

d0218056_21161010.jpg


最近この漢字「神道」が読めない人が多いらしいです。

残念すぎだし、悲しすぎ〜ます。

by hamaremix | 2015-02-09 21:19 | ライフ | Comments(0)