ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

百の頂上

世の中には様々な職業があります。

なかでも、経済的に自立しにくいのが芸術家であろう。

でも、もっと自立し難い職業があると気づきました。
それは
「冒険家」です。


そもそも、冒険には他者に売るべきモノがないので、
それだけで職業としては成り立たないでしょう。

他に何かの仕事をして、そこで得たお金で、
大きな休みをとるか、退職して、
まとまった日数のなかで冒険に挑む。


「冒険」とは「旅」のもっとも先鋭的な形だと
とらえるといいのかもしれません。
「旅」人生のなかの箸休め的なもので、
主にするようなものではないし、できないものです。

なので、「旅」を職業にする人はいるかも知れないですが、
ルポやエッセイや写真など、
人に何か伝える情報を提供してメディアにのせれば、
それを欲しがる人は沢山要るはずですから。

旅が嫌いな人は居ないでしょう。


でも、冒険となると、
これは
誰かと何かを共有するというよりは、
自分自身の純粋な興味と好奇心またチャレンジ精神といった
こころの大きな動きに、抗えず、行動するにいたる。
といったものでしょう。

でも、冒険家の冒険は
人のこころをとらえますね〜。


人は、旅がづっとできるなら、旅をしたいですし、
冒険できるなら冒険だってしたいと思ってるんですから。

冒険家の行動は、私たちのある種の旅の願望を
代わりにやってくれていると、
私などは思うのです。





今、NHKである人の200日あまりの冒険を
記録したドキュメンタリーの15分のダイジェスト版が再放送されてます。

それは
登山家で作家の深田久弥「日本百名山」(出版されて50年)
の山々を一切の交通機関を使わずに、
“人力のみ、一筆書き”
南は屋久島、北は利尻島まで、
百名山を一筆書きに巡るというものです。

日本百名山すべての頂を登り、その間、一切交通機関を使わず、
自分の脚とカヤックだけでつなぐ、途方もない挑戦が始まる。
総移動距離7800キロ、累積標高差10万メートル!
200日間かけて日本百名山にでチャレンジする壮大な旅に完全密着!


「日本百名山完全人力一筆書き踏破」
d0218056_1013752.jpg

挑むのは、日本を代表する
プロアドベンチャーレーサー
田中陽希。


d0218056_10165952.jpg


プロのアドベンチャーレーサー、、すごいですね。


この人の魅力もあって、
日本の百名山のその頂きの姿を
見てみようと思うようになりました。
もちろん番組を見てってことです。


でも、いつかひとつや2つは、実際に行ってみた!!



けれど、私が本当に行くべき頂は「芸術の頂き」ですね。
by hamaremix | 2015-01-16 10:21 | ライフ | Comments(0)