ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

シリウスとアルデバラン


星座をみてきました。

冬の星座です。冬の星座といって思い浮かぶのは、
あれしかありません。
う〜ん、「オリオン座」しか分からない私でした。

そう、「オリオン座」です。

至近距離の並ぶ3つの星、そこから左右に伸びた蝶の羽根のような形に見える星座。
あの3ッ星は本当に分かりやすい。

d0218056_91916.jpg


3つの星はオリオンのベルトにあたるのです。


偶然のように散りばめられた星の並びのなかで
3ッが並んだだけであれだけ目立つというのは、
自然のなかで、ものがまっすぐ3つに並ぶことは稀ということですか?

ちなみに肉眼でみえる空の星は3000個ほどだそうです。
なんだか、少ない気がしましたが、
万とか億の単位の個になると、空が真っ白になるようです。笑


夕暮れてから一等星が目立ち始めますが、

オリオン座の三ツ星が並ぶ丁度真下、地上近くでとっても明るく輝く星座が
「シリウス」です。

その「シリウス」とオリオン座のなかの一等星「ペテルギウス」
そしてこいぬ座の「プロキオン」の3つの星が
綺麗な二等辺三角形をなしていて、

「冬の大三角」

と呼ぶのです。そうでした、そうでした。汗

d0218056_984774.jpg




私が名前だけ知っていてどこのどの星だか知らなかった、
「アルデバラン」
「うちゅうひこうしのうた」に出てきます。

おうし座の星だったのですね〜。

その「冬の大三角形」「アルデバラン」を含めて6ッの星で
綺麗なダイヤモンドのような形をなしてますが、こっちは

「冬の大六角」

というのですね。

d0218056_9164065.jpg



もうひとつ、
「オリオン座」の3つ星の真上の延長線上、「アルデバラン」をこえた所に
6つか七つの星の集まりがあります。
近眼の私にはもやもやとた星の雲のように見えましたが、
それが「スバル/昴」なんですね。

自動車メーカーのスバルのマークの名前とデザインになってるし、
歌になってます、「昴」

昔から日本人に愛されてきました。
清少納言も「星は昴〜」と言ってます。


バーチャルの星空観測でした。


大阪市立科学館へ
招待をうけ、プラネタリウムを見てきました。

学芸員さんのゆったりとした解説、
ふかふかのリクライニングシート、
リラクゼーションの時間でした。

また映像作品「ビッグバン」「オーロラ」
スケールの大きな半円球画面で見れて
こちらはちょっとしたアトラクションでした。072.gif072.gif072.gif


d0218056_9202495.jpg

by hamaremix | 2014-12-23 09:56 | ライフ | Comments(0)